2016年7月 7日 (木)

そうだ、腹筋を鍛えよう

ホークスの連敗が止まり、久しぶりに気持ちの良い朝です(暑いけど)

さて、ちょっと前にぎっくり腰になったという話を書きましたが、齢50を過ぎて、体のあちこちにガタが出てきていることを実感させられる今日此の頃です。

筋力の低下も顕著で、重いものを持ち上げたりする時に、それをひしひしと感じますな。

昨日は、組み上げたばかりのキャビネットを動かさなければならなくなり、えいやっと持ち上げたのはいいのですが、想定以上の重さにぎっくり腰再発の恐怖が加わって、それはしんどい思いをしました。

(´Д`)ハァ…


そんな話を同世代の友人にしたところ、それは腹筋を鍛えると良いよ・・とのアドバイス。

フ~ム なるほど。

そういえば、腰痛対策には腹筋を鍛えると良い・・とのアドバイスを、整形外科の先生から聞いたこともあります。

というわけで、ポチっ

2cabsg_01


腹筋ローラー。
高価なものではなく、1,000円程度。

これで筋力がつき、ぎっくり腰対策になるのならば安いものです。

効果については、またブログでお知らせしますね。
(三日坊主にならないように・・・)

| | コメント (0)

2015年4月24日 (金)

肩こり、腰痛

晴れが続くようになって、塗装三昧となってます。
二日間、全て塗装、塗装、塗装・・

やはり、塗装は晴れて湿度が低い時にやると、気持ちが良いですな。

でも、お陰で腰と肩が悲鳴を上げております。
塗装って、立ったり座ったり、また、体をねじらせたりと、結構無理な姿勢を強いられます。

一日終わると、あちこちの筋肉に痛みが出ますなぁ。


さて、今日も塗装と、そして、鉋がけ。
筋肉痛を引き起こす、ダブル作業であります。

しっかりストレッチをして、臨むことにしましょう。


ちなみに、パソコン作業もかなり肩こりを引き起こすんですけどね・・

| | コメント (0)

2012年6月27日 (水)

素人療法ですが

慢性肩こり・・と言うより、肩痛になってはや数年。
原因ははっきりしています。
パソコン作業ですわ。

どうかすると、工房で材に向かっているより、パソコンに向かっている時間のほうが長かったりします。
その間、体は若干前傾となり、頭も前に傾きがちになりますので、これを支えるために首周りの筋肉が緊張するのでしょう・・・

特に、僧帽筋と呼ばれる、肩から背中にかけての筋肉のこわばりが強く、首を回すとピキッと痛みが走ります。

ストレッチや貼り薬、そして飲み薬なども試してみたのですが、効果は今ひとつ。
多少の傷み緩和にはなりますが、根本的には解決しそうにありません。

諦めかけていたのですが、ふと思いついたことがあり、試してみることにしました。

それは、首周りの筋肉を鍛えること。

首を支える筋肉が緊張しているので、ストレッチで伸ばすことばかり考えていたのですが、それでは対症療法にしかならないような気がしますね。
それよりは、根本となる筋肉を強化し、しっかりと首を支えられるだけの強度を備えると良いのでは??

素人療法ですが、まあ、試してみる価値はありそうです。


方法はいたって簡単。
昔、高校の柔道の授業で習ったやり方です。

仰向けに寝て、首だけを上下させる方法です。
これ、20回ほども繰り返すと、首下の筋肉に相当の負荷がかかるようで、疲れてきます。
それでも、毎日やっていると次第に回数が伸び、ここ10日ほどで40回ほどはできるようになりました。

更にもう一つ。
ブリッジと言って、仰向けに寝た状態で首を後ろへそらします。
すると、上半身の体重を頭と首だけで支える形になるのですが、この時、僧帽筋がかなり緊張するのが分かります。

そして、その状態から頭を左右にゆっくりと振っていくと、左右の僧帽筋を個別に鍛えることができます。


こんなことを続けて、10日あまり。
少しずつですが、痛みが緩和されてきましたわよ。

また、パソコンの作業で、確かに疲れにくくなりました。

これは、いいかも??

というわけで、このような筋肉強化に加え、ストレッチなどを組み合わせている今日この頃です。
同じお悩みをお抱えの方・・・くれぐれも自己責任でお試しくださいませ。

| | コメント (0)

2009年9月 1日 (火)

トリガーポイント発見

ついにトリガーポイントを見つけた♪


???
と思った方もいらっしゃるだろう。

トリガーポイントとは・・
肩の痛みなど、それを発生させている元凶となる部位のこと。
このトリガーポイントを起点として痛みネットワークが他の部位へ走り、あちこちで痛みを増幅させる。

なので、痛みを根本的に抑えるにはトリガーポイントを見つけて、そこを手当てするのがベストなのだ。
(ためしてガッテン情報)


先日、カミさんに調べてもらったところ、右肩甲骨の周辺にあった。
そこを軽く押すと、腕から肩全体へ痛みが走る。

イテテテテテテテテテテテテ

ここを軽く揉んでほぐす。

イテテテテテテテテテテテテ

その後、風呂などで温めて湿布などで手当て。

幾分軽くなったような?


慢性化した肩の凝り、痛み。
さて、そこに風穴を開けることができるのか?

これでダメなら、いよいよ内服薬だな。

| | コメント (0)

2009年3月 5日 (木)

トリガーポイント

ここ数年来、肩のコリ(痛み)に悩まされ続けている。
日常生活には支障ないが、首を後ろに曲げたりすると痛みが走る。

先日、息子とジェットコースターに乗ったときは、その振動で痛みが誘発され、コースターの恐怖よりも痛みとの戦いでぐったりしてしまった。

ストレッチしたり、湿布をしたりしてもダメ。
おきゅ膏なるものも試してみたが、やはりダメ。

悩ましいばかり・・・


そんな時、昨日の「ためしてがってん」はタイムリーな企画だった。
そのものズバリ、痛みについての特集。

番組によると、痛みはトリガーポイントと呼ばれる痛みを発生させる部位があり、ここからの信号で痛みを感じるとのこのと。
そして、その痛みは必ずしもトリガーポイントのみならず、遠隔操作のように他の箇所でも痛みを感じるらしい。

つまり、痛いと思っている箇所は、実は錯覚であることがあるのだ。

なるほど・・
痛い場所に湿布しても治らないはずだ。


さて、対策は・・
まず、トリガーポイントを見つけること。

それは、ビー玉ほどの大きさのこぶのようなものであるらしい。
そこを押すと、他の場所まで痛みが走るところ・・それがトリガーポイント。

早速探す・・
が、今一つよく分からない。

これは? と思うグリグリはあるが、そこを押しても他の場所が痛むことはない。

う~ん、どこなんだ??


てなわけで、昨日からトリガーポイント探索に躍起になっているのである。
いえ、笑い事ではありません。
ホント、この痛みは悩みの種で、私にとっては切実な問題であるのであ~る。

しばらくは探索が続きそうだ。

| | コメント (5)

2007年11月24日 (土)

インド人もびっくり

背中の痛みが持病のようになっている。
僧帽筋というのか、肩甲骨から背骨にいたる部分が慢性筋肉痛。

木工作業も、パソコン作業も含めて、前かがみの姿勢がよくないのだろう。

ストレッチなどもずっと試していたのだが、ダメ。
風呂上りに湿布などを貼って、だましだましやっているような感じ。

が、昨日、このあたりの知識に詳しい友人から聞いた。

「それは、筋肉が弱っているからだよ」 とのこと。

対策は・・
鍛えればよい! (←至極当然)

そして、鍛えるのはインナーマッスルなのだそうだ。

インナーマッスル?
その名の通り、内側にある筋肉。
日常生活や、反射神経などを掌り、アウターマッスル(外側の筋肉)の動きを補助する役割を持つらしい。

どうやって鍛えるの?

ヨガが良いとのこと。


両腕を左右に、水平に大きく広げる。
腕をピンと伸ばした状態で、手のひらをツイスト(回転)させるのだ。
これを何度か繰り返す。

そう、インドのマハラジャが踊っているような感じだ(見たことはないが)

早速今日から試している。
作業の合間、休憩時間に両手を伸ばしてツイスト、ツイスト。

来客があったら、びっくりするかもね。
インド人もびっくり。

しばらく続けてみよう。
効果があったら、また報告します。

| | コメント (0)

2006年6月11日 (日)

肩痛の特効薬

慢性的な肩こり、肩の痛みに悩まされているのだが、ついに特効薬とも思えるものを見つけた。

祐徳薬品工業の「パスタイムFX」だ!

これ、劇的に効いた。
何でも、フェルビナクなる成分が配合されているらしい。

舌をかみそうな名前だが、私にとってはインドメタシンよりも効果的だ。
また、「おきゅ膏」のように、老人御用達のような強烈な臭いもない。
うう~ん、グッジョブ♪


これをどのように用いるのか、その秘伝をこっそりと伝授しよう。

まずお風呂に入る。
少しぬるめの湯で、体をゆっくり温める。
このときに寝てしまってはいけない。 湯船のなかでおぼれてしまう(実話)

さて、体が温まったら、湯船の中でゆっくりと念入りにストレッチをする。
これが気持ち良いんだな~♪

お風呂から出たら、よく水気をふき取ってパスタイムFXを患部に貼るだけ。
とっても簡単よ!

そうすると、貼ったところに刺激が・・・
これが滅法気持ちいい。

あとは、ゆっくりと肩をほぐして、のんびりと読書をして、焼酎のお湯割を飲んで(省略可) 歯を磨いて寝るだけ。

寝ている間にフェルビナクが痛み成分を分解してくれるという按配だ。

この繰り返しで、慢性化していた私の肩痛は相当に改善された。
腰痛も克服した今、これで肩も解決すれば怖いものなし、人生ハッピーとなるのだ。

さあ、今日も頑張って貼ろう。

肩こりにお悩みの皆様、試してみる価値ありますぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年4月18日 (火)

30度

30度くらいまで回るようになった。

とりあえず、快方へ向かっているようで、とりあえずよかったのかも?

体調が万全でないと、効率が落ちること甚だしい。
気力でカバーするも限界があり、そのうちやる気もうせてくる。

こうなると危険信号。


プロなんだから、気分で仕事のペースが変わるなんてあってはならないこと・・
なのだが・・・

なかなかね~・・
そうも行きません(未熟者でござんす)

ただでさえ押し気味のスケジュール。
焦りばかりが先にたつが・・・

ともかく、できることを一つ一つこなしていくしかありませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

20度

首の話・・・

少しましになった。

昨日は左右に10度くらいしか回らなかったのが、今日は20度くらいは回るようになった。
これで、交差点での左右確認ができる。


というわけで、ステンドグラス工房へ納品に行く。

今週末の展示会に備えて準備中・・・何とか間に合った。


帰る。

工房前の路地に車をバックで入れなければならないが、これが一大事。

なんせ、首が20度しか回らないので、うしろを向くことができない。
で、まずは体をねじって、さらに首を回す。

難儀な話だ。


午後からは引き出し作り。
幸いに、鉋がけに支障はない。

せっせと作っていると、気のせいか、少し首の痛みが取れてきた。
25度くらいまで回るようになったかな??

まあ、とにかく快方へは向かっている様なので、もう少し様子を見ることにしよう。


難儀な話だ・・トホホ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

四十肩??

久しぶりの晴れ。
気持ちも華やか・・・ なはずが・・・

今度は、首が回らなくなった。
と言っても、借金のことではない(まあ、それもあるにはあるが)

首筋から肩にかけて痛みが・・

前回は背筋で、今度は首筋。
もう、ホントに焼きが回ったようだ。


これ、いわゆる四十肩と言うやつなのかな?


最近、重いものが続いたりしたので、疲労が蓄積されたのかもしれない。


また、いきなりヨガの鍬のポーズなんてやったんで、それも悪かったのかな?


過ぎたるは及ばざるが如し・・

ともかく、シップを張って様子を見ている。
でも、このまま治らない場合は、やはり整形外科のお世話になるしかないかな?


焼きが回ったな~(哀)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧