2018年7月27日 (金)

堂々巡り

初期不良というケチがついたインパクトドライバーでしたが、交換後は順調に動いてくれて(当たり前ですが)います。

久しぶりのコードレス式。
しばらく使っていなかったあいだの技術の進歩はやはり素晴らしく、コンパクトで軽い。

ライトが付いているのもなかなか良く、ビス穴の確認がしやすいのがいいね。

そして、なんと言ってもコードがないのが手軽で、いちいちコードを指したり抜いたりという手間もいらず、これに関わるストレスが無くなりました。

・・・

で、もう一つ検討しているドリルドライバーをどうするか??

今までと同じくコード付きと思っていたのですが、コードレスの手軽さを味わうと・・
やはり、こちらもコードレスにしようか?

となると、バッテリーは共通のほうが何かと便利。

しかし、となると、同じメーカーのものになる。。

・・・・ できれば、このメーカーのものは避けたい・・・

じゃあ、コード付きにするか?

いや、やはりコードレスの手軽さが・・

となると、バッテリーは共通のほうが何かと便利。。

・・・

堂々巡り  (´ε`;)ウーン…

・・・

悩みはつきません。。

暑いし。。

| | コメント (3)

2018年7月23日 (月)

インパクトドライバーの憂鬱

インパクトドライバー、クレームの続き。。

故障の疑い濃厚な充電器とあわせて、電池も返品、交換してもらいました。
店によると、、充電も問題なくできることを確認した・・とのこと。

使ってみると、ちゃんと動きます。
これで一件落着。。

と思っていたら・・・

数回作動しただけで、突然停止。
うんともすんとも言わない。

電池切れ? と思って充電器に電池をセットすると、ランプが二回点滅・・充電不可のサイン。

なんですと~

で、もう一つの電池をセットしたら、これは無事充電できるようですので、充電完了を待ってドライバーにセット。
スイッチを入れると・・・動かない。。

がぁぁあ~ どうなってんじゃ、、これ!!

もはや何がなんだか分からない状態。
悪いのは充電器なのか、電池なのか、ドライバー本体なのか? あるいは、これらの複合組み合わせ・・なのか?

論理的に考えてどれが悪いのか分からない。
暑さも加わってイライラのボルテージは頂点に。。。

その足で再度お店に行ってクレーム。。。
店員さんも困惑するばかりで、そりゃそうでしょうが、こちらは遊びじゃなく仕事で使ってんのよ、どうしてくれるの?とは口では言いませんが、心の中の声が表情に出ていたはず。

で、結局ドライバー本体も含めてすべて交換しましょうとの結論。
私としては原因がわからないままなのは納得がいかないのですが、とりあえずは使えることを優先し矛を収めることとしました。

で、とりあえず、問題なく使えています。 今のところ・・・

新品が動作するのは当たり前ですが、その当たり前がありがたいと思う始末。
そして、使いながらもまた止まってしまうのではないか? との疑念も拭いきれず、どうも精神衛生上よくないですな。

やっぱり・・・このメーカーのものはとことん私と相性が悪いと実感した出来事であります。
なんだかな~

| | コメント (5)

2018年7月18日 (水)

祟られているのか

先日購入したコードレスインパクトドライバーのこと。。

メーカー名でちょっと嫌な感じがしていたのですが・・・

・・・

箱を開いて充電器と電池を取り出し、電源を入れてセット。

あん??

充電器には動作ランプがあり、充電中だと点灯、準備中だと点滅、、そして、充電不可だと2回点滅となってます。
で、ランプを見ると・・・

2回点滅 

なんですと・・ (@_@;)

リセットして再度試みるも・・同じ。

さては電池不良か?
新品なのに、どういうこと?

で、もう一つの電池を取り出してセット。
しかし、これも同じ。

2回点滅。。

に・か・い・て・ん・め・つ!!! 

(# ゚Д゚)

まさかの充電器不良か?

・・・・

あまりのことで信じられず、その後何度か試すも・・同じ。
暑さとショックで寝込んでしまいました(ウソ)

ともかく、店に持っていってクレーム。
充電器の在庫を取り寄せてもらうことにしたのですが、その間はどうする?

手回しのドライバーで凌ぐか? それとも、予備のインパクトをもう一台買うか?

・・・・

このメーカーの電動工具には今までにも散々悩まされてきました。
しかし、、新品の状態で使えなかったことはさすがに今回が初めてで、とことん相性が悪いのか、それとも祟られているのか??

で、別メーカーのコード付きインパクトを追加購入するか検討中。
今日も暑く、いや、熱くなりそうです。。

| | コメント (2)

2018年7月14日 (土)

コード付きか? コードレスか?

ドリルドライバーに続いて、インパクトドライバーも逝ってしまいました。
まあ、カーボンブラシの摩耗かもしれませんが、インパクトの必要性は待ったなしですのでホームセンターGO

同じもの(コード付きインパクト)を買うつもりだったのですが、ふと見ると、コードレスタイプが商品入れ替えに伴って安売りになっています。

おっ!!

14.4ボルトで、リチウム電池。

おっ!!

リチウムでこれだけ安く変えるのか。。
どうしようかな~ (´ε`;)ウーン…

電動工具は、コード付きにするか、コードレスにするか、木工家によっていろいろな意見、こだわりがあることと思いますが、おそらく一般的にはコードレスを選んでいる人が多いのではないでしょうか。

コードレスはなんと言っても手軽に使えるのが便利なところなのですが、電池寿命に伴い電池の買い替えが必要となり、これが極めて高価であるということがネック(電池の買い替えで商売をするビジネスモデルではないかと疑いたくなるくらい・・)で、また、電池がある分だけ重くなるのも問題。

大工さんにとっては必需品ですが、木工屋にとっては必ずしもコードレスである必要はなく、このためここ5年ほどはずっとコード付きを使ってきました。

ただ、使うたびにプラグを抜き差ししなければならないことと、やはりコードの取り回しが結構厄介・・・
ということが問題ですねぇ。
が、価格はコードレスの三分の一以下で、なんと言ってもこれが魅力。

・・・

で、今回もコード付きを買おうと思っていた時に、目の前にあるコードレスの大安売り。

(´ε`;)ウーン…

とにかく大きくて重い、、という印象のあるコードレスですが、よく見ると、昔に比べてずいぶんとコンパクトになってます。
電圧も14.4ボルトに上がっているし、継ぎ足し充電可能なリチウム電池、、というのが魅力♪

ただ・・メーカーがM社というのがちょっと引っかかるところですが・・・
(M社のプロ用機器には今までに良い印象がありません (・へ・) )

迷うこと十数分。。 で、結局、購入。

さて、久しぶりのコードレス環境。
これで生産性がちょっと上がるのか?  期待しているところです。

| | コメント (1)

2018年5月30日 (水)

Rブランドの行方

先日のドリルドライバーの故障に続き、どうやらインパクトドライバーも不調な感じ。。
家電と一緒で、電動工具も壊れるときは同じタイミングでやってくるようです。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

これもR社のものですが、コメント氏から指摘があったように、どうやらR社の電動工具部門はK社に事業譲渡されたようです。

ただ、ブランド名はRのままになっているようで、このままいちブランド名として継続するのか? それとも将来的にKブランドの名前を冠するようになるのか?

まあ、ユーザーにとっては良い品物を作ってくれるんだったら何でもいいんですけど・・
とは言え、見慣れたブランドがいつのまにか事業再編制されてしまっていたのにはちと驚きましたな。

アイテムによって良いものとそうでもないものとのばらつきがあったRブランド。
K傘下で、今後どのような商品展開をしていくのか? ちょっと興味があります。

・・・・

ひょっとすると?
モデルチェンジ前の在庫一斉セールがあるかな? など、淡い期待もしておりますが、さて?

| | コメント (1)

2014年9月17日 (水)

寸四鉋をゲット

ここのところ、ちょっとバタバタして、ブログお休みしていました(スンマセン)

色々とイベントがあったのですが、一番大きなものはこれ。
20140916_023


鉋 買っちゃいました。
(ΦωΦ)フフフ…

ちょっと小さめの、寸四鉋。
ずっと、買おうかどうしようか? と悩んでいたんです。


すると、先日一本のメールが・・
「探していた寸四鉋、ヤフオクに出てますよ」
アマチュア(いや、セミプロ)のOさんからです。


早速確認すると、ありました。
寸四鉋 新品。

作者や銘も書いてありましたが、この辺り私は不案内でよく分かりませんが、推薦者のOさんによると、ハズレはないとのこと。
即決価格で、直ちに落札。
このたび、手元に届きました。

3年半ぶりの鉋。
小ぶりの寸四鉋は。寸六や寸八では難しい場面で活躍してくれることでしょう。

さあ、まずはこの鉋の仕込みからはじめなければなりませんが・・
時間が取れるかなぁ??

| | コメント (2)

2014年7月25日 (金)

7分袖シャツの思わぬ効用

梅雨明けした途端、連日35℃超えで、夏順応が追いつきません。

で、暑くなると悩まされるのが、あせもです。
以前は、あせもなんてできたことなかったのですが、加齢によるものでしょうか? お肌が敏感になっているようで、数年前から出るようになりました。

出るところは決まっており、主には肘の内側です。
痒くて閉口。

防止するには、何よりも汗を滞留させないことで、このため、盛夏になると半袖ではなく、長袖を着るようにしています。
スポーツ用Tシャツ、速乾性の長袖です。

まあ、これであせもは治まるのですが、長袖なのでそれなりに暑い。
もっと良い方法はないかと考えていて、ひらめきました。

そうだ、7分袖シャツ。
あれだったら、肘のちょっと下まで袖が伸びているので、いいかも?

で、早速試してみました。
実は、二年ほど前に誤って購入した7分袖シャツがあります。
7分袖って、50過ぎのおっさんが着るには若干気恥ずかしいところがあり、着るのをためらっていました。

おあつらえ向きだ。
このタンスの肥やしを、作業着として再利用しよう。

試してみたところ、これがいいgood

肘を覆ってくれるので、あせももできず。
また、長袖Tシャツのように、袖口がピタリとしておらず、適当に風が通るのでそれなりに涼しい。

おおお・・これは画期的。
今年の夏は、7分袖で乗り切ることにしようか・・

というわけで、この週末にでも古着屋で7分袖シャツを物色することにします。

| | コメント (6)

2012年11月 2日 (金)

電卓と私

事務作業・・・(-_-;)

その事務作業に欠かせないもののひとつ、それは、電卓です。

電卓が現れたのはいつのことだろう?
記憶をたどってみると、あれは小学生の頃、シャープだったかカシオだったかが、手のひらサイズの電卓を発表したことを覚えています。

当時は電子蛍光表示盤が使われていて、あのぼーっと光る緑の表示にロマンを感じたものです。

友人宅が小さな会社を経営しており、休みの日などにそこの事務所に忍び込んで、電卓をあれこれいじるのが密かな楽しみでした(電卓フェチ)

価格は、確か 12,800円
当時の貨幣価値を考えると、決して安価なものではなかったと思いますが、それでもあのコンパクトなサイズは驚異の目で迎えられ、大きなヒット商品になったのではなかったかなぁ  

大学時代は関数電卓が必需品でした。
その当時、表示は蛍光盤から液晶に変わり、電池寿命も大幅に向上したっけ・・
しかし、液晶はどうも味気なく、蛍光盤ほどのロマンを感じることはなくなり、電卓は単なる道具となってしまいました。

電卓と私。
ロマンから道具への変遷です。


ところで、今使っているのはホームセンターで売っている700円ほどのもの。
家具の計算や、また、見積算出などであればこれで十分。

時々必要となる立体角などは、パソコンを使ったり、もしくは現物合わせです。


今日も見積計算のために使っていました。
が、誤って机から落としてしまいました。

斜めから落下・・嫌な予感。

拾って調べてみると・・・やはり・・・液晶表示がOUT。
700円は、700円でございます。

でも、これで3年ほどは使ってんだからね、仕方ないね。


というわけで、今日は電卓を買いに行きましょう。
ロマンを感じることもなく、おそらくは最も安い 700円の電卓を買いに・・・ね。

| | コメント (0)

2012年9月22日 (土)

互換性に泣く

その昔、企業にいた頃は、家電品の設計をしていました。

新商品の構想を考えるとき、もっとも重視することは何か?
それは、新設計の足かせともなるものなのですが・・・

それは、互換性です。

前商品との互換性を確保すること。
これが、設計の前提条件でありました。

互換性の確保は、なによりもお客さんに迷惑をかけないためのことであり、また、互換を保証することで、引き続き自社製品を使ってもらおうという下心ももちろんあります。

と、長々とこのような話を書いているのはなぜか?
それは、某社製品の互換性無視設計に悩まされているからなのです。


これ、以前もブログに書いたような気がしますが、とあるメーカーのとある木工機械を二台保有しています。
1台は前モデルで、もう1台は現行モデル。

もともと所有していたのは1台のみだったのですが、2台あると何かと便利なので、数年前に買い足しました。
しかし、その時は商品が新モデルに切り替わった時期だったので、2台目の機種は新モデルとなったわけです。

新モデルは、前モデルの後継機種なので、もちろん互換性などは確保されているだろうと疑うこともなく、信頼出来るメーカー・ブランドであることも相まって、何の疑問もなく購入したわけです。

ところが・・・
互換性が  ない!!!!!!


それも、この木工機械で最も大事な刃物を取り付ける部分の設計、そして、治具に沿わせる定規となるべき基準点の設計・・・いずれも、この機械の根幹となる部分の設計がことごとく異なるのです。

このため、取り付けられる刃物は限られ、また、治具は全く共有化ができません。
何のために2台めを購入したのか? その意義がないまま今日にいたっております。

まあ、2台を同時に使う場面はそれほどないので、それほど困ってはいないのですが、しかし、時々は同時に使いたい時があり、今がまさにその時であり、このような時にまたふつふつと怒りが湧いてくるわけで、そんなこんなでこのような愚痴ブログを書いておる次第です。


読んでいる皆様には恐縮でございますが、ここまで書いてすっきりしました。

さて、いまから互換性のない2台めを使って加工にかかります。
めんどくさ (・へ・)

| | コメント (0)

2011年12月14日 (水)

通販の効用

とある刃物が欲しくなってホームセンターへ行ったのですが・・・無い。
聞くと、品切れではなく、品揃えそのものをしていない ということのようです。

取り寄せとも考えたのですが、それが可能かもわかりませんし、そのためにまた来店するのも面倒(年末だからね)
そして、何よりもそのような刃物があるのかどうかも定かではありません。

ネットで調べてみました。

なかなか見つけることができなかったのですが・・・20分ほどあちこち見ていて 見つけました!
なんと、amazonで発見。

みなさん既にご存知と思いますが、amazonの木工工具の品揃えは最近ではかなり充実しており、かなりマニアックなものまで目にすることができます。

もちろん、他の通販でも買えるのでしょうが、amazonはワンクリックで済むので便利。
つい、ここで買ってしまいますね。


それにしても、ここ10年くらいの間に工具や備品の通販も相当に充実してきました。
その当時は数えるほどしかなかったのですが、今は百花繚乱のようでもあり、家に居ながらにして大抵のものは手に入れることができます。

最近ではビスなども・・ 通販で買いました。
ビスのような常備品については、年に二度ほど大川へ出かけたときに問屋でまとめ買いをしていたものですが、種類によっては足りなくなるものもあり、その都度大川へ出かけるのはちょっと無理(80キロほども離れているのです)

で、通販による箱買いで、翌々日には届きました。

丁番なども・・・ね!
問屋では、必ずしもカタログ全品を在庫しているわけではなく、また、品切れで欠品となっていることもあったりして二度足となることも・・

その点、通販は便利ですね。


唯一の難点は、送料!

でも、買い出しに出かけるための時間を人件費換算すれば、送料などはとるに足らないものと言えそうです。
(私の時給は高いからねぇ ホホホ)


そんなこんなの通販生活。
年末のこの時期は、特にその便利さが際立つようです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧