2020年2月 3日 (月)

豊前海の牡蠣

本当に、久しぶりに晴れた休日でした。
牡蠣を求めて10号線を南下。

今年は暖冬で海水温が高く、牡蠣の成長が悪いと言われていますが、、大きい粒もありました。
これを牡蠣小屋で焼いていただきます。
84176523_3449889615085254_51173634720147

味は申し分なし。
さすが、豊前海の牡蠣は旨い!!
80869475_3449889778418571_83318426112496

豊前市のうみテラスというところ。
新鮮な魚介類の直販、レストランもあり、いつも賑わってます。

この後は京築地域をブラブラとして帰りました。
日差しは暖かく、春の到来を思わせるような穏やかな休日でした。

今週は晴れの日もあるようで、仕上げ塗りも順調に行くでしょう。
さて、今週も頑張ろう。

| | コメント (0)

2020年1月31日 (金)

資さんうどん

昨日の秘密のケンミンSHOWで、資さんうどんが特集されていました。
番組の伝え方は概ね正しく、資さんうどんが北九州市民のソウルフードであることは確かなことです。

創業者の故大西章資氏は高校の大先輩で、実家は我が家から歩いて数百メートルのところにありました。
一号店の創業は私が中学生だった頃かな? その当時は小さな木造店舗で、失礼ながらそれほど特徴のある味ではなかったように記憶しています。

それが、日を追うごとに味が進化していき、徐々に店舗が増え、店も大型化して、40年ほどで一大うどんチェーンに成長しました。

大学生だった頃は、深夜に友人と連れ立って一番安いかけうどんとおでんで一杯やるのが楽しみで、その時々の店舗の情景が今でも目に浮かびます。

ところで、大西氏は篤志家でもあり、我が高校には返済不要の大西奨学基金がありますし、地元の祭のために集会所を作ったり、寺社の改修などにも資金提供をするなど、晩年は利益を社会に還元する活動を精力的になさっていました。
地元で儲けさせてもらったお金は、地元に戻す・・・と、同窓会報のインタビューで語っており、感じ入ったものです。

テレビではこのようなことも伝えてほしかったなぁ・・・

余談ながら・・氏が亡くなったあと事業の引き継ぎなどでいろいろなことがあったようで、それに伴う様々なことが少しずつ変化として生じており、資さんファンの中には若干のさざ波が立っているのが現在。
特に、サービス面での合理化にはにわかには首肯できないところもあったりしますが、とりあえず味は変わってないので収まっているのでしょう。

話を戻して・・・
ケンミンSHOWでは、肉ごぼう天うどんが取り上げられており、これが人気であることは間違いありませんが、個人的には資さんはうどんよりも丼モノのほうが好みですね。

特に、カツ丼は甘く漕い味つけ、、決して上品ではない味が個人的ツボドンピシャです。
未体験の方は、、是非お試しあれ。。。

2019menu_03

*画像は資さんHPより転載しました

| | コメント (0)

2019年11月18日 (月)

広島の美味しいものは?

所用で広島へ行ってきました。
毎年なんだかんだと用事があって、今年は3度目の訪問です。

片道250キロほどですが、ちょっとしたショートトリップで旅の気分も味わうことができます。

旅・・といえば、楽しみはご当地グルメ。
そして、広島といえばやはりお好み焼きが鉄板ですね!
  ・・・お好み焼きだけに、鉄板がつきもの(・∀・)

数年前まではあちこちのお好み焼き屋を訪ねていたのですが、地元の人によると広島はお好み焼きだけではない!
(そりゃそうだよね)
で、教えてもらったのがおむすび。

むすびのむさし
地元では有名なお店らしい。

食べてみると、お米の味、塩の味がとても良く、それ以来昼食と言えばここのおむすびを求めるようになりました。
お弁当も、店舗内で食べることも可能。

食べるのに夢中で写真を取り忘れたので、お店のホームページから写真を拝借しました。
2019_natu_hana2019_natu_inaka

低糖質メニューが流行っている今日このごろですが、炭水化物、、ごはんの美味しさを再認識させられるおむすびです。
広島に行かれた際には、ぜひお試しください。

| | コメント (0)

2019年7月16日 (火)

宮崎へ

連休で宮崎へ行ってきました。
行きは雨模様で、別府あたりで豪雨に・・・ このまま高速が通行止めになるんじゃなか? とも思われるほどでしたが、なんとか無事に通り抜け、その後も雨の中を一路南下。

4時間半かかって到着。

宮崎は大好きな場所で、年に数度は出かけています。
着いたのは夜、、そして目的はここ。
66831481_2824662640941291_39116402364713

ここの鶏は本当に美味しく、宮崎まで行かないと食べられません。
いつもは行列ができているのですが、この日は運良くお客の入れ替わりのタイミングに当たったためすんなり入店できました。

メニューはなし。
ももの炭火焼きのみです。

飲み物はビール、そして焼酎。
どちらにも合うのは言うまでもありません。

至福のひととき・・で宮崎の夜は更けていくのでした。

| | コメント (0)

2019年4月22日 (月)

筍三昧

連休前の日々。。
納品や打ち合わせなどで慌ただしい最近ですが、そんな中、筍をいただきました。

 

毎年この時期に採りたての筍を届けてくださるFさん、、ありがとうございますm(_ _)m

 

新鮮な筍は、薄味のだしで煮るのが一番。
そして、なんと言っても筍ご飯ですね。
酒はもちろん日本酒が合う。

 

平成最後の筍(笑)
平成最後の慌ただしさの中で、筍三昧の晩酌は堪えられません。

 

それを楽しみに、今日も頑張ろう。

| | コメント (0)

2019年1月31日 (木)

ジャンピングジャーキー

51231730_2443456025728623_784933357


友人からお土産にもらいました。

ちょっと癖がありますが、慣れるとそれが良くなる。。
まあ、ジビエのようなものです。

食べるとジャンプしたくなります。

酒は、ビールはもちろん、、焼酎、赤ワイン、ウィスキーなどもよく合いそうです。

彼の地ではカンガルーステーキなるものもあるようで、クジラはだめだけどカンガルーは食べても良いようです。

ごちそうさまでした。

| | コメント (0)

2018年9月21日 (金)

なんちゃって松茸ご飯

ちょっと秋めいてきました。

秋といえば食欲の秋。
食といえば、、松茸・・・ですが、、

そのようなもの、買えませ~ん。

なので、毎年の恒例・・・なんちゃって松茸ご飯。
準備するものはエリンギと、松茸の味お吸い物。

これらを炊飯器に入れるだけ(・∀・)
松茸と信じて食べれば、十分満足感を味わうことができます。

これに、新さんまと日本酒があれば言うことありませんね。

・・・

ちょっと風邪気味の今日このごろ、、なんちゃって秋の味覚で乗り切りたいと思います。

| | コメント (0)

2018年6月13日 (水)

麦茶第一弾

歴史的会談も、大山鳴動して鼠一匹 という感じでしたね。
ま、とりあえず株価は上がっているようなので、その点は良しということで・・

さて、我が家はそれどころではなく、麦茶で忙しい・・
ロースト麦を使って煮出した結果、、確かにティーバッグのものよりはコクも香りも強くなりました。

ただ、煮出し時間が長かったのか? 麦の量が多かったのか、、ちょいと苦味も強く、この点の改善が必要ですな。

というわけで、今年の麦茶大作戦、始まりです。
途中経過は、またブログでお知らせする・・かも?

あまり期待せずにお待ち下さい(^_^)

| | コメント (4)

2018年6月12日 (火)

美味しい麦茶を目指して

麦茶の季節になりました。

毎年、麦茶には頭を悩ましています。
昔の麦茶が飲みたい、、コクと甘みと、そしてちょっと香ばしい、、あの、昭和の麦茶が飲みたい。

で、ここのところ毎年色々と工夫をしているのですが、どれも今一つ、、なんですよね~

お手軽なティーバッグではやはり限界があるのか?
と思い、昔ながらのローストした麦を買ってみました。

とりあえず、まずは説明書きの通りの達人レシピで現在抽出中。
さて、果たしてどうなるのか?

今年もおいしい麦茶を目指しての、長い試行錯誤が繰り広げられそうです。

| | コメント (4)

2018年4月24日 (火)

筍三昧

この時期の恒例、Fさんより掘りたての筍をいただきました。

o(*^▽^*)o

ただ、現在我が家は二人暮らし。
しかも、筍は割と足が早く、それほど保存がききません。

で、昨日より筍三昧。
今日も筍、そして、明日も筍。

この時期、私の体は筍でできている。。

(背中から生えてきそう)

| | コメント (3)

より以前の記事一覧