2018年6月13日 (水)

麦茶第一弾

歴史的会談も、大山鳴動して鼠一匹 という感じでしたね。
ま、とりあえず株価は上がっているようなので、その点は良しということで・・

さて、我が家はそれどころではなく、麦茶で忙しい・・
ロースト麦を使って煮出した結果、、確かにティーバッグのものよりはコクも香りも強くなりました。

ただ、煮出し時間が長かったのか? 麦の量が多かったのか、、ちょいと苦味も強く、この点の改善が必要ですな。

というわけで、今年の麦茶大作戦、始まりです。
途中経過は、またブログでお知らせする・・かも?

あまり期待せずにお待ち下さい(^_^)

| | コメント (4)

2018年6月12日 (火)

美味しい麦茶を目指して

麦茶の季節になりました。

毎年、麦茶には頭を悩ましています。
昔の麦茶が飲みたい、、コクと甘みと、そしてちょっと香ばしい、、あの、昭和の麦茶が飲みたい。

で、ここのところ毎年色々と工夫をしているのですが、どれも今一つ、、なんですよね~

お手軽なティーバッグではやはり限界があるのか?
と思い、昔ながらのローストした麦を買ってみました。

とりあえず、まずは説明書きの通りの達人レシピで現在抽出中。
さて、果たしてどうなるのか?

今年もおいしい麦茶を目指しての、長い試行錯誤が繰り広げられそうです。

| | コメント (4)

2018年4月24日 (火)

筍三昧

この時期の恒例、Fさんより掘りたての筍をいただきました。

o(*^▽^*)o

ただ、現在我が家は二人暮らし。
しかも、筍は割と足が早く、それほど保存がききません。

で、昨日より筍三昧。
今日も筍、そして、明日も筍。

この時期、私の体は筍でできている。。

(背中から生えてきそう)

| | コメント (3)

2018年4月13日 (金)

ソウルフード 資さんうどん

つづき

売却先は東京の投資ファンドで、スシローなどを展開しているところらしい。
もちろん、全国展開を視野に入れて・・ということなのでしょう。

微妙に・・複雑な気分であります。

全国展開して、それが成功すれば、それはもちろん素晴らしいことではあります。
しかし、規模を広げたがゆえに味や雰囲気が変わってしまった店もありますよね。

某ラーメンチェーン店がその典型例で、30年前に木造の小さなお店でやっていた頃の味や、あの独特の空気感は消え去ってしまいました。

地元出身者で他県に住んでいる人には歓迎する向きもあるようですが、どこでも食べられるようになる半面、帰省した時の楽しみや懐かしさといった情緒もなくなるのでは?

・・・

また、故大西氏は篤志家でもあり、地元で儲けさせてもらったお金は地元に還元する・・という信念の元、神社の修復や祭りへの多額の寄付、そして、母校には大西基金という返済不要の奨学金制度を設けて高校生の進学支援をしたりしているのですが、このような社会貢献は今後どうなるのか? 

・・・・

地元の小さなうどん屋。
10坪ほどの小さな店から始まったうどん屋が地元のソウルフードとなり、そして今、大きな転換点を迎えています。

発展はもちろん喜ばしいこと。
願わくば、その創業当時の理念を変えないまま、もちろん味もそのままで全国へ羽ばたいてほしいと思います。

| | コメント (4)

2018年4月12日 (木)

ソウルフード 資さんうどん

超ローカルネタですが、そのうち全国区になるかも? という話です。

ここ北九州市には、資さん(すけさん)といううどん店があります。
創業は40年ほども前のことだったと思いますが、最初は一軒の小さな店から始まり、今では北九州市内を中心に、40店舗以上を構えるうどん屋チェーンに発展しました。

北九州市民にとっては資さんうどんはソウルフードと言ってもよいほどのもので、私も頻繁に通っていますし、息子たちも帰省するたびに必ず食べに行く、、そのような店です。

・・・

資さんの創業店は私の家から1キロ半ほどの距離にあり、創業当時から通っています。
また、創業者の故大西章資氏は、私と同じ高校の大先輩でもあり、より親しみを感じる店でもあるのです。

大西氏は3年ほど前に亡くなりましたが、どうやら後継者問題があったらしく、今では銀行が経営を引き継いでいるようです。
そのため、24時間営業をやめたり、不採算店舗が閉止されたり、メニュー構成が微妙に変わったりと、利益重視の経営に変わったようで若干の違和感を感じていましたが、味は変わらず、今でも昼時になると大勢の客が押し寄せています。

・・・

それが、昨日のヤフーニュースをみてびっくりしました。
銀行が、資さんの株式全てを投資ファンドに売却するとのこと。。。

つづく

| | コメント (1)

2018年2月23日 (金)

コンビニワインの楽しみ

コンビニワイン好きなのは以前にも書きました。

アタクシにとって、千円以下で美味しいワインを探すのがちょっとした楽しみになっておりまして、コンビニで新しいワインが出るたびに試しているところでございます。

・・・・

コンビニワインは、各社が色々選別しただけあってどれもそれなりに美味しく、テーブルワインとして満足の行くものでありますが・・・先日買ったものはちょいと違いました。

甘い・・・

その昔一世を風靡した ○玉ポートワイン ハニーワイン を彷彿とさせる甘さで、甘いのが苦手な私にとってはどうにもいただけない代物。

((+_+))

価格も安かったのですが、ちょいとこれは失敗でしたな。

これは料理用に転用するとして、もう一つ新しいものが出ているので、今度はこれを試してみることにします。

・・・

コンビニも、最近ではワインに力を入れているのか、行く度に様々新しいものが出てきており、なかなか楽しい状況です。
数百円の楽しみ、、5百円ほどで美味しいものが見つかればいいなぁ~

| | コメント (7)

2018年2月 2日 (金)

おから

先日の休日のこと。
寒いので温泉に行き、その帰り道にあった豆腐屋さんで豆腐を買いました。

大きなざる豆腐と、厚揚げ。
美味しそう。

すると、、おまけです・・ ということで、おからをもらいました。
大量に \(◎o◎)/!

25センチの深鍋が一杯になるほど。。

我が家は夫婦二人。
どうする???

・・・

とりあえず、味付けをして晩酌に。
ざる豆腐と、厚揚げと、大量のおから。

これだけでお腹いっぱいになったのですが、おからはちっとも減りません。

・・・・

以来、朝/昼/晩 と3食おから。
おからは好きですが、、さすがにこう続くと。。。

花山大吉じゃあるまいし(知ってる?)

・・・・

ちなみに、おからばっかり食べているせいか、この数日で体重がちょっと減りました。
おからは減らないけど、体重は減る。

ダイエットにはいいかも?

と言うわけで、今日もおから。

私の体は、最近はおからでできています。
うさぎになった気分 

| | コメント (3)

2017年12月26日 (火)

牡蠣の季節

牡蠣の季節になりました。

ここ北九州市は、人ぞ知る牡蠣の名産地でもありますぞよ。
関門海峡を形作っている企救半島の先端から、東海岸沿いに南下する豊前海には牡蠣棚がずらりと並んでいます。

これを豊前一粒牡蠣と銘打ち、名産品として売り出しているのであります。

・・・

このあたりで牡蠣というと、まずは広島産、そして有明海産などが有名ですが、この豊前一粒牡蠣はそれに負けず劣らず美味しく、地元で食することができる幸せは何者にも代えがたいものがありますな。

と言うわけで、先日行ってきました。

Cimg6307


かき小屋。
牡蠣の時期限定の営業でございます。

炭焼き

Cimg6305


至福の時であります。

写真を見ていると、また行きたくなりました。

車で30分ほどの距離にこの小屋があることに感謝。
牡蠣の季節、、またしげしげと通いたいと思います。

| | コメント (3)

2017年12月 4日 (月)

ヨセミテロード リミテッドセレクション

ワインと言えば、もっぱらコンビニワインです。
500円~800円ほど、、1,000円を超えると、私にとっては高級ワインに分類されますな。

この価格帯で美味しいワインに当たった時の喜びは格別で、新しいものが出るたびに試したりしています。

・・・

で、最近発売されたこれ。。

4973480409747_main_m


セブンゴールド ヨセミテロード リミテッドセレクション

大層な名前がついていますが、税込で1,000円弱。
名前でお分かりの通り、セブンイレブンのプライベートブランドです。

普通のヨセミテロードは600円ほどで、テーブルワインとして時々購入していました。
ミディアムボディーの軽い口当たりですが、このリミテッドセレクションはフルボディー。

試してみたところ、これが美味しい!!
ワインの味を表現するだけの語彙力がないので陳腐な説明になりますが、ヨセミテロードの爽やかさに渋さと甘さが加わって芳醇複雑な味になっているという、自分で書いていてもよく分からない表現ではありますが、ともあれ、1000円弱で手に入るワインとしては、今のところ私の中ではダントツと言って良いほどのものでございます。

どうやら期間限定商品らしく、買い占めようかな? と思っているほど。

・・・

それにしても、一昔に比べると、最近では日本酒も焼酎も、そして、ワインも低価格で格段に美味しいものが手に入るようになりましたね。

酒造りも経験と勘の世界から、データ管理の世界へと様々な技術革新が進んでいるようで、いい時代になりました。

と、しみじみ思いながら、今日もチーズをつまみに一杯やるとしましょう。

セブンゴールド ヨセミテロード リミテッドセレクション おすすめです。

| | コメント (1)

2017年11月16日 (木)

松茸ご飯

この時期の我が家の恒例は・・

松茸ご飯 !!!

・・・・

いや

・・・・

松茸風ご飯 ・・

・・・・

なんちゃって松茸ご飯 とも言う。

・・・・

材料は、エリンギと松茸お吸い物のもと。

はい、もうお分かりですね。
この二つを放り込んで、炊飯器で炊くだけ。

手っ取り早く、松茸の香り高い炊き込みご飯が出来上がるという按配でございます。

・・・・

それは本当の松茸の香りではない・・と訝しがるむきもありましょうが、そもそも、本物の松茸なんで・・それも、国産の松茸なんで、もうここ数十年ほど食べてないぞ。

だから、本当の松茸の香りや味なんて分からないのだ。

このナンチャッテ松茸ご飯は毎年この時期に炊いているので、もはや私にとって、松茸の香りはこの人工的な香りが本物になってしまっているのだ。

・・・・

香り高い炊き込みご飯と、先日購入した日本酒があれば幸せ。

我が家の秋は、こうやって低予算で過ぎていくのであります。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧