2018年9月19日 (水)

冷凍凝固

歯医者の次に、皮膚科に行ってきました。
一月ほど前から首筋にイボができており、この除去のためです。

イボとは、皮膚表面の細かな傷などがウィルス感染を起こし、周辺の皮膚組織が変性を受ける疾患で、特効薬がありません。

治す手段は外科的なものになりますが、私が受けたのは冷凍凝固。
イボを液体窒素で焼き切るという荒業です。

液体窒素に沈めた脱脂綿を患部に押し当てること数回。
これで、根に入り込んでいるウィルス共々凍結壊死させるのであります。

強制的に凍傷を起こさせるもので、患部は腫れて水ぶくれができます。
その後は絆創膏を貼って養生していると、一週間ほどでかさぶたとなり、二週間もするとほぼもとに戻るという案配です。

・・・

まあ、簡単な治療なのですが、、痛い。
だって、無理やりやけどを引き起こさせる治療なのですから、処置後は患部がビリビリして痛いこと。。
痛み止めを飲んでひたすら耐える。。

一日明けて、今日は痛みは引きましたが、患部は水ぶくれ。
この水ぶくれを潰さぬように、養生しなければなりません。

歯医者もまだ終わらないし・・・
病院通いのこの頃、、面倒くさいことでございます。

| | コメント (0)

2018年9月 6日 (木)

治療再開

ふた月に一度、歯のメンテナンスに行き始めて2年ほど、、今まで問題はなかったのですが。
先日のメンテ時に異常を発見!

最近冷たいものがしみる傾向があり、レントゲンを撮ったところ、奥歯の歯根部に細菌感染の兆候あり。。 とのこと。
来週から治療にかかることになりました。

(・へ・)

また麻酔をされて削られ、歯根部に薬を入れることになりそう。
憂鬱なことではありますが、早期発見早期治療は部位に限らず大事なこと。

この年になると、本当に自分の歯を維持することの大切さを痛切に感じます。

ジタバタせず、おとなしく、治療に専念したいと思います。

| | コメント (0)

2018年9月 5日 (水)

町内会は営業所?

町内会ネタ。

町内会長の役にもだいぶ慣れてきて、要領も分かってきました。
ところが、先日のこと、、何やら団体共済というものがあり、その集金をしろ、という通知が来ました。

なんじゃこれ?

加入者一覧表があり、それらに継続の有無を確認し、継続の場合は掛け金を徴収、退会の場合はその理由を尋ねろ、、ということ。
さらに、新規加入を勧めろ、、との文言も。

私一人でできることではないので、まずは各組の組長さん宅を訪ねて要旨を説明し、掛け金の徴収などの手続きをやってもらい、後日回収することに。
そして、それらを会計に託して銀行に入金、、という手続きとなりました。

・・・・

おかしくないか?

町内会は共済会の出先機関なのか?
これじゃ、町内会長は営業所長のようなものではないか。

各組長さんは快く引き受けてくれたのですが、しかし皆、このシステムについては首を傾げており、やっぱり違和感ありますよね~とのこと。

次の連絡会で問題提起してみることにします。

慣れてきた頃にカウンターパンチ。
町内会はまだまだ不可解 でございます。

| | コメント (4)

2018年8月31日 (金)

大丈夫か? 東京オリンピック

今度は体操協会が大変なことになってますね。

日大アメフト部から始まり、ボクシング協会、そして体操協会と、、問題が次々明らかになってきており、東京オリンピックは大丈夫なのか? と思います。

今回の件、、実態はどうだったのか? 
予断は禁物ではありますが、いずれにしても18歳の女子が単独会見を開くことを決意した、、そのような覚悟をせざるを得ない状況に追い込まれていた、という一点において、協会側が言うアスリートファーストとは正反対の体質があったということは確かでしょうな。

同じような構図で、日大アメフト部問題を彷彿とさせるところがありますが、設置されるらしい第三者委員会がどのような結論をだすのか、続報を見守りたいと思います。

・・・・

まあ、どのような組織もパワハラ的なものはあるでしょうし、それが組織の生理現象とも言えると思いますが、う体育会系の協会が他の組織と違うのは、主役であるアスリートが一番弱い立場に置かれていること。。

アスリートファーストを標榜するならば、体育会系の協会には通常とは全く異なる組織運営が求められるはず。
しかし、実態はおそらくはそうではなく、様々な場面で軋轢が生じているのは報道を見ていると日本だけのことでもないようです。

まあ、このようなことが明らかになってくるのは良いことではあるとは思いますが・・・
大丈夫か? 東京オリンピック。。

| | コメント (1)

2018年8月17日 (金)

熊本城 はじめの一歩

連休は南九州を回って、最終日に熊本に入りました。
気温は39度で、気絶しそうになりながら熊本城へ・・

はじめてきたので勝手がわからず、一番遠い駐車場に止めてしまった (´;ω;`)
一キロほど歩いて二の丸広場へ。

熊本城は、その威容を見せてくれました。

39284491_2129591480448414_603093286


場内はあちこちが崩れ、それが地震の凄まじさを物語っていました。

39184508_2129591683781727_611838015


自然災害は受忍するしかない、、とは分かってはいるのですが、実際に目の当たりにすると何か理不尽に蹂躙されたような思いに囚われ、ちょっと目頭が熱くなりました。

39167134_2129591567115072_887699461


鉄骨に支えられた異形の姿に、最初は痛々しさを感じましたが、しかしよく見ると天守閣の瓦は新しく吹き替えられ、鯱もしっかりと据えられています。

39223186_2129591797115049_425430647


復興への槌音は確かに響いており、そう思うと、城を支える巨大な鉄骨はこれを必ず復興させるという力強い意志の現れのようにも思えてきて、次第に元気が出てくるのを感じました。

石垣も含めた完全復興には20年ほどもかかると言われているようで、工程はまだ緒についたばかり。
そのはじめの第一歩として、このブログにもその記録を残しておきたいと思います。

このブログがあと20年続く、、とは思えませんが、、、(@_@;)

| | コメント (7)

2018年8月 9日 (木)

決して忘れてはならない日

今年も8月9日がやってきました。

長崎原爆記念日です。

毎年書いていますが、当日の原爆投下予定地は北九州市であったのですが、天候その他の諸条件により断念、、爆撃機はその機首を長崎へと向けました。

前日の八幡大空襲と共に、8月9日は北九州市民は決して忘れてはならない日です。
投下時刻には、長崎へ向かって静かに頭を垂れたいと思います。

| | コメント (0)

2018年7月 7日 (土)

無事です

とりあえず。。無事です。

昨日は工房から一歩も出ず、引きこもりのような一日でした。
(まあ、いつも引きこもり状態なので、特に珍しいことでもないのですが)

雨は激しく、一時は工房周りの排水が追いつかない状態にもなりましたが、我が工房は丘陵地の稜線上にありますので水はけはよく、大事はありませんでした。

前日に屋根の修理をしたのが良かった。

・・・

しかし、河川流域では床上浸水したところも多くあるようで、幹線道路が遮断され、都市高速は通行止め、JRも一分路線が不通となるなどで交通は大混乱、、一般道路は慢性的に渋滞していたようです。

ツイッターやフェイスブックでも様々な情報が流れてきて、その中で友人などから「今、〇〇の駐車場に避難している「とか、「ダムが放水するので堤防決壊の恐れがあり、避難指示が出た」とかの生々しいタイムラインを見ると、想像以上に深刻な事態になっている事を思い知らされたことでした。

昨晩から雨は小康状態となり、今朝は止んでいます。
様々な警戒情報は解除され、とりあえず大きな危機は過ぎ去ったようでもあります。

タイムラインには、友人などから無事の書き込みが続き、ほっと胸をなでおろしているところです。

昨年の北部九州豪雨に続き、今年も・・
何十年に一度、とか、かつて経験したことのないような、とか、、 そのような言葉も最近では常態化したような感もあり、この国の気候が徐々に変わってきていることをいやが上にでも実感させられています。

地震や噴火なども最近では続いており、豪雨も合わせて考えると、これからの我々に必要なのはサバイバル術、危機管理能力ではないかと真剣に思っています。

いや、、大変な時代になりましたね。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

| | コメント (6)

2018年6月29日 (金)

一世一代の賭け

昨晩のポーランド戦。。 奇妙な戦いになりましたね。

パス回しに徹した終盤の展開は、ダラダラした試合であるにもかかわらず残り時間が気になるという緊迫感があり、そのギャップで奇妙な感覚に襲われました。

日本戦とコロンビア戦とをザッピングしながらの観戦は忙しかったぞ。。

・・・

案の定、賛否両論が渦巻いているようですが、しかしあの状況でパス回しの決断をした西野監督の心情を思うと、私としては評価したいなと思います。

ある意味一世一代の大博打に近く、もしセネガルが1点でも取っていたなら日本は敗退し、国民世論はバッシングの一色に染まったことでしょう。

想像するだに恐ろしい・・

そのようなリスクを十分承知しつつ賭けに打って出た、、その決断は相当の重圧があったことでしょう。
会場はブーイングの嵐だったようですが、しかし、リーグ戦においてはこのようなことは特段珍しいことでもなく、結果が求められる国際試合を勝ち上がるための戦法としては、決して否定されるものではないと思います。

もちろん強気に攻めまくるという方法もあったでしょうし、全力を尽くしたなら、もし敗退したとしても世論は肯定的な味方をしてくれたことでしょう。
そう考えるなら、積極的戦術を取るほうが心情的には楽だったはず。。

しかし、それを置いても、あえて決勝トーナメントへの進出にこだわった。。
難しい選択だったことと思います。。。

・・・・

まあ、皆さん言いたいことはいっぱいあるでしょうが、、
とりあえず、まだまだ日本代表を応援することはできるのですから、、いいじゃぁないですか。。 ね。

| | コメント (2)

2018年6月26日 (火)

いきなり即決? オークションの謎

とあるものをオークションで物色中。
掘り出し物を見つけたときのワクワク感はたまりませんな。

昨日見つけたものはまさにその掘り出し物で、まだ誰も気づいてない。。
残り時間も短いので、ウォッチ登録をして様子を見て、時間切れ直前に入札する戦略だな。。

・・・

で、満を持して確認してみると。

あれ?? 価格が上がってる。

いや、価格が上がるのはオークションなんで当然なんですが、しかし、入札履歴はゼロ。
?? 

すると、即決価格に変更されていました。
しかも、スタート価格の10倍以上もの高値で。

どういうこと??
出品者は、出品後でも価格を吊り上げることができるのか??

(・へ・)

こんなこと初めてなので困惑中。
まあ、いずれにしてもこの価格じゃ入札しないけど、、というより、これだけ出すなら新品買うわ! 

٩(๑òωó๑)۶

| | コメント (4)

2018年6月22日 (金)

お役所仕事 グッジョブ!

町内会ネタ。。

前にも書きましたが、、先月町内会で道端の草取りをしたのですがこれがめっぽう大変。
歩道のアスファルトと壁の法面との間に隙間があり、ここにイネ科の雑草が根を張っているので抜けない。

切り取るだけ。
これではまたすぐに生えてきていたちごっこ。

このことを会合で訴え役所に相談したところ、隙間を埋めましょう、との回答を得ました。

で、その工事が先日行われ、隙間は100メートルに渡ってコンクリートで埋められてました。
同時に、石垣の壁から生えていた雑草もきれいに刈り取られ、見違えるように。

これで雑草取りの手間から開放されると共に、不埒なペット愛好家が雑草に紛れて糞をさせることもなくなるでしょう。

・・・・

無理やり押し付けられた町内会長ですが、それでも町内がきれいになるのは嬉しいもので、多少なりともやりがいを感じる今日このごろです。

それと、、話を聞いた役所も腰が軽く動きも良く、、お役所仕事もなかなかやるもんだ。。と、感心しております。
グッジョブ!

| | コメント (2)

より以前の記事一覧