2019年4月10日 (水)

紙幣の変遷

紙幣が変わるそうで、昨日のニュースはこれで持ちきりでしたね。

紙幣と言えば、私の記憶の中で一番古いものは・・・小学生の頃。。

百円札   板垣退助
五百円札  岩倉具視
千円札   伊藤博文
五千円札  聖徳太子
壱万円札  聖徳太子

というシリーズでした。
お年玉に伊藤博文が入っていると狂喜乱舞したものです。

やがて、百円札がなくなり、五百円札が五百円玉に変わったのが大学入学の頃・・
千円札が夏目漱石に、五千円札が新渡戸稲造に、壱万円札が福沢諭吉に変わったのが大学生活を謳歌していた頃で、日本が一番勢いがあった時代ですね。

そして、千円札が野口英世、五千円札が樋口一葉になるのが小さな木工房を立ち上げて、ようやくなんとか安定期に入ったかなぁ、、という頃でした。

こう考えると、、お札の変遷も人生のマイルストーンになっている感もあり、元号と合わせて過去の記憶を固定する役割も持っているのだなぁ・・と思います。

新札の登場は数年後になるようですが、、聖徳太子や福沢諭吉にあまりご縁がなかった過去と同じく、渋沢栄一との縁も薄いものになりそうですな(-_-;)

・・・・

二千円札はどうなるのかね?

| | コメント (3)

2019年4月 2日 (火)

令和

令和 になりました。

今回はしっかりとリアルタイムで見ました。

このような時、時間が自由になる自営業は良いですね。

 

菅長官もさすがに緊張していたようで、、前回の小渕長官のときのように歴史に残る映像になるのでしょうからね。

その高揚感がこちらにも伝わってきました (^.^)

 

さて、令和という元号、、皆さんはどのように感じているでしょうか?

私は、令という字にちょっと驚きを感じましたが、発声してみると音の響きも心地よいし、なんと言っても昭和世代としては和の文字が入っているのが嬉しく、いい元号だなぁ、、と思いました。

しょうわ、、れいわ、、と、音のキレの感じも昭和を思い起こさせるところがあるように思いますが、いかがでしょうか?

 

ともかくも、来月からは令和の時代になるわけで、昨日も書いたように令和が私の人生の後半~終盤になることは間違いありません。

そして、いま大学生の我が息子たちにとては、令和が社会人人生を送る時代、、ということになるのでしょう。

 

こう考えると、元号によってそれぞれの人生の節目がより深く刻まれているような感もあり、思い出も元号とともに味わい深くなるようにも思います。

 

間近の令和。

そして、最後の平成、、そう、まずは残り少なくなった平成をしっかりと歩んでいきましょう。

 

仕事しろ・・・ということです ハイ (-_-;)

 

 

| | コメント (0)

2019年4月 1日 (月)

新元号発表へ

さて、今日はいよいよ新元号が発表される日ですね。

巷ではあれこれと言われていますが、さて、どのような文字になるのでしょうか?

 

思い返せば、現元号の「平成」発表の時。

あの時は天皇崩御という一大事の慌ただしさの渦中にあったため、平成が発表されたことも知らずにその日の飲み会へ行き、友人たちからその迂闊さをからかわれたという思い出があります。

あの有名な小渕官房長官(当時)の映像も、夜遅くのニュースで見たものです。

 

当時は社会人一年生で、仕事も何も半人前の時です。

平成という時代が、自分の社会人人生になるのだなぁ・・・などと思ったのを覚えています。

 

平成で13年間会社員時代を送り、退職して職業専門校へ・・・

そして小さな木工房を立ち上げて気がつくと18年余り・・・もし会社員を続けていたなら、役職定年を迎える年になりました。

まさに当初思ったとおり、平成という時代は私の社会人人生そのものであり、その時代が終りを迎えることには大きな感慨があります。

 

さて、次の元号は、次の時代は私にとってどのような時代になるのか?

もちろんまだまだ現役で仕事をするつもりですが、自身の老いということに向き合う時代になることは間違いありません。

明確な将来像が描けているわけではありませんが、今までどおり眼の前のことに一つ一つ向きあっていく、、その様に歩んでいくことになるのでしょう。

 

新元号発表直前の高揚感。

それをここに記録として書き留めておきます。

 

さあ、発表まであと一時間半です。

今回はリアルタイムで見るぞ~

 

| | コメント (0)

2019年3月28日 (木)

町内会 一年終了

昨日、今年度最後の市政だよりを配り、町内会の一年が終わりました。

昨年思いがけないことから町内会長にさせられてしまい、手探りでやってきた一年でした。

長かったような短かったような。

 

組長さん一人ひとりに「一年ありがとうございました」とお礼を言い、謝礼金をお渡しして今年度は終わり。

そう、組長さんの任期は原則一年なのでこれで終わりです。

が、会長任期は・・・これも会則では一年となっているのですが、交代規定がないため、次の人が見つからない限り交代はできない仕組みとなっております _| ̄|○

 

ということで、来年度も会長継続でございます。

でもまあ、分からないまま一年やってきて、分からないまま言われたことをやり、分からないので前例踏襲をしてきた結果、それなりに概要はつかめました。

で、来年度は少しずつ変えるべきところは変える、、という方針でやっていくことにします。

それと・・・早く次期会長候補者を捕まえなければ・・・(^.^)

 

という事で、来年度もポツポツと町内会ネタを書いていきますので、乞うご期待。

(誰も期待してないか・・・)

| | コメント (2)

2019年3月25日 (月)

全く nifty不信

とりあえずブログメンテナンスも終わったようなので・・・
新作の紹介をしようとしているのですが、なんだか使い方が変わってよく分からん??
特に、肝心の写真のアップの方法がガラリと変わっていて、にわかには理解し難いことになっているぞ。
様々に機能アップされているようではあるのですが、それに伴って従来の設定が白紙に戻っており、その再設定をしなければならないのが面倒。
いや、それ以前に、再設定の方法が良く分からん。
これじゃ改善じゃなくて改悪じゃないかぁ~
というわけで、これから試行錯誤が続きそうなので、ブログの形態が変になるかもしれません。。
全く、、nifty不信の今日このごろでございます。

| | コメント (0)

2019年3月22日 (金)

nifty不信

メンテンナンス中とかで、ここ数日ブログを更新できませんでした。
当初のアナウンスでは数時間程度とのことだったのですが、一日経っても2日経ってもダメで、しかもそのメンテナンス状況についての中間報告もなし。
掲示板で多数の人が説明を求めるも、管理者からの回答は無し。
ようやく終了のアナウンスが出てもログインできなかったり・・・
まあ、無料サービスであれば受忍もしますが、私の場合は有料プランを利用しており、日々の更新は業務の一環として位置づけているので、このような事態は非常に腹立たしく思います。
nifty不信になりそう。。
ともあれ、ようやく使えるようにはなったみたいで、今、新たな管理画面でこの記事を書いています。
というわけで、引き続きよろしくお願いしますm(_ _)m

| | コメント (0)

2019年3月14日 (木)

子供が帰ってきた

工房前が公園になりました。

私が子供の頃、ここは野球場だったのですが、その頃は誰でも入る事ができましたので、放課後などにはよく遊んでいました。
正月には凧揚げをしたり、区の大規模な盆踊りなどもやっていましたね。

その後整備が進み、夜にも野球ができるナイター設備ができたのですが、それとともに周囲には塀が建てられ、入り口は鉄の扉で施錠され、子供は入ることができなくなりました。

それから40年余りが経ち・・・
数年前からナイター設備の取り壊しが始まり、スタンドが撤去され、土が入れ替えられて・・先日新たな運動公園として区民に開放されたのであります。

20190308_027


ウォーキング用の周回路が作られ、それに沿って健康用運動具や子供の遊具、滑り台などが整備されました。

すると・・・・

下校時間になると子どもたちが集まるようになりました。

20190308_026


最近の子供は外で遊ばないなどと言われていますが、遊び場所を作ってやるとやはり集まるんですね。
私の息子たちが小学生だった頃は、町の小さな公園で遊んでいるとゲートボールをしている老人から怒られる・・ということもあったようですが、ここはとても広く、また、老人用のゲートボール設備もないのでそのようなこともないでしょう。

周回路にはジョギングや散歩をする高齢者もいたりして、各世代が楽しめるようになっているのも良いところで、役所も良い開発をしたものだと感心している次第。

夕方になると子供の遊ぶ声が聞こえてきて、なかなか良いものです。

40年ぶりに、、子供が帰ってきました♪

| | コメント (0)

2019年3月13日 (水)

荷物の受け入れ配送、完全停止

春の異動の時期です。
新入学、入社、転勤などなど・・

しかし、業者が手一杯で引っ越しができない、、ということが報道されていますよね。
そうなんだ~と思っていたら、自分がその影響を受ける事態に。。。

・・・・

家具の出荷のために業者に連絡をすると、、

お受けできません・・・ とのこと。

なんですと~ (@_@;)

詳しく聞くと、超繁忙状態のため3月後半~4月前半までの間は荷受けも配送も受けることが出来ない由。
想定外の事態です。

毎年この時期は荷が混み合うため、配送時間が長くなったり、時間指定ができなくなったりすることはありましたが、受付を完全に停止するということは前例がなく、まさに前代未聞の事態であります。

詳しく事情を聞くと、配送停止は今週末から・・ということのようで、そこから逆算すると本日(13日)の午前中に発送するならばなんとかギリギリ配達はできる、、かも? という回答。

急いでお客様に連絡、了解を取り、そこから慌ただしく出荷の準備をしてなんとか先ほど無事出荷にこぎつけました。

もし確認が一日遅れていたら、このような滑り込みは出来なかったはずで、間一髪セーフ。。 という顛末です。

・・・・

ただ、今回はこれで良しとしても、月末頃に出荷を予定している次のアイテムはどうしようもなく、当面の間工房で保管せざるを得ない状況になりそうです。

開業から18年ではじめての事態。
通販の拡大、人手不足、そしてレオパレス騒動など、輸送環境を取り巻く様々な問題を身にしみて感じた出来事でした。

これをお読みの同業者の方々・・・
このこと、くれぐれもご留意いただきますよう。

| | コメント (0)

2019年3月11日 (月)

3月11日

3月11日です。
あの震災からもう8年も経つのですね。

このブログでも何度か書いてきましたが、あの日は長男の中学校卒業式で、式が終わって昼食を食べに行き、帰り道の車のラジオで第一報を聞きました。

津波警報、、その予想数値が続報が出るたびに高くなる。
ただ事でない雰囲気に、帰宅してすぐテレビを点けましたが、その時点ではまだ詳報は見られませんでした。

それが・・・

その後の原発の問題も含めて、人生観、死生観など様々なことを考えさせられ、また、様々なことの価値や哲学が転換されるなどの大きな出来事でありました。

その後、長男の高校の入学式では震災犠牲者への黙祷が捧げられ、校長の祝辞でもこの出来事を生涯心に留めて命を大事にしてほしい旨の講話がありました。

往々にして校長の講話とは退屈なものですが、その時だけは感慨深く聞いたものです。
そう、しっかり頑張ってくれよ。。

・・・・

しかし、その長男・・・なぜかまだ大学生 (-_-;) 
っったく

| | コメント (0)

2019年3月 6日 (水)

沈丁花

三寒四温、、いや、四寒三温くらいか?
昨日は暖かかったけど、今日は寒いぞ。。

おまけに雨だし (-_-;)

散歩をしていると、どこからか沈丁花の香りがして、やはり春が来ているんだなぁ・・と実感させられます。

沈丁花と言えば・・・
隣家の裏庭に沈丁花があって、この時期はその香りが我が家まで漂ってきていたのですが、、昨年、諸事情があって隣家は引っ越し、解体、そして更地になりました。

日当たりは良くなりましたが、この時期に沈丁花が香ることもなくなりました。

・・・

昨年から町内会長をしているので、町内を見回る機会も多くなったのですが、気づくことはこのような更地があちこちに増えつつあること。
高齢化が進むこの地域、、このような光景を目の当たりにすると、そのことを改めて思い知らされますね。

古い街は衰退するばかりなのか?
と思いきや、必ずしもそうではないことも最近発見し、ちょっと嬉しくなってもいます。

そのことは、、また後日書きます。

・・・

おまけ、、
非常に懐かしい歌。。。 覚えてますか」?

| | コメント (0)

より以前の記事一覧