2019年1月 5日 (土)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
お正月はいかがお過ごしだったでしょうか。

我が家は息子二人が帰省して賑やかな正月でした。
二人とも大学で一人暮らしをしているため、家族全員が揃うのは正月だけ、、貴重な時間であります。

ただ、身長も伸び切って体だけは立派な大人になった男二人が居ると、家の中が狭い。。
また、大学生特有の夜型生活を持ち込んでくるため、こちらの生活ペースまで乱されて大変でございます。

・・・・

さて、今年の目標と言えば特に大きなものもなく、今までどおりに淡々と良い物づくりをしていきたいと思う次第です。
ただ、今年は新年早々から新しい構造、技法などの検討が待ったなしの状況で、この点においては常に積極的かつ柔軟に新たなものへチャレンジしていくつもりであります。

・・・・
今日は仕事始め。
子どもたちも帰宅して静かな環境の中で今年初のブログを書いています。

ブログも淡々と続けていきますので、今年もこの駄文にお付き合いいただければ幸いです。

今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

| | コメント (0)

2018年12月13日 (木)

アマゾンの罠

アマゾンの罠。
いつの間にか、またプライム無料体験に入会させられていました。

ご存知の通り、アマゾンプライムとは月間、あるいは年間会費を払うと様々な特典が受けられるというもので、私の息子なども会員になっており、とてもいいよ。。と教えてくれたりしました。

まあ、それ自体は良い。
問題は、知らない間に会員にさせられてしまうような仕組みになっていること。

以前も無料体験から自動的に正規会員にされてしまい、自動的に年会費が引き落とされ、クレームを付けて返金してもらった、、という事がありました。

無料体験期間が終われば自動的に退会になるのが一般的な通念だと思うのですが、登録解除をしなければそのまま正規の入会を受け入れたことになる仕組みのようで、知らないうちに会員にさせられ、自覚のないまま会費を引き落とされている人も多くいるのではないかと想像します。

どうなのよ、これ。。

・・・

まあ、それ以来、アマゾンについてはかなり注意をしてきたのですが、それでもいつのまにか無料体験コースに乗っているという現実。
どこで無料体験を受け入れたのか自覚がありませんが、様々巧妙に仕掛けられた罠にハマったようです。

ただ、前回と違うのは、きちんとメールなどを確認して、無料体験に入会しているということを早期に把握できたこと。

これだけでも、以前の学習効果はあったな (ΦωΦ)フフフ…

・・・・

で、どうする?
無料体験期間は一ヶ月。

このまま放置すると、来年1月に会費が引き落とされる。
そのギリギリまでプライムサービスを受けて、退会手続きを取るか?

しかし、調べてみると、確かに息子が言うようにプライムサービスはそれほど悪くはないかも?

(。ŏ﹏ŏ) うーん

どうしたもんか? 思案中。
あの手この手のアマゾンの罠、、絡め取られてしまったようです。

くやし~

| | コメント (7)

2018年11月15日 (木)

定期お得便とは

とある物をアマゾンで物色していたら、定期お得便という文字が目に入りました。
納期はかかるけど、これを使うと送料無料。

おお、これいいじゃん。
と、早速申し込みました。

別に急ぐもんじゃないし、納期に一月かかっても問題なし。

で、これに味をしめて、他のものも定期便で・・

・・・

それが、、、今日もいろいろ探していたら、たまたま注文履歴をチェックする画面が現れて、それを見てびっくり。

(@_@;)

定期便って、決まった日に物を届ける、、ということではなくて、一定間隔でそのものを配達し続けることだったんですね。
これからの配達予定が、毎月同じものが届くようになっていて、それで画面が埋め尽くされている。

ひゃ~

慌ててキャンセルしたのは言うまでもありませんが、もし知らないままだったら大変なことになるところでした。

・・・・

まあ、今回のことは定期便の内容をよく確認しなかった自分のミスですが、アマゾンには以前にもトラップに引っかかったこともあり、うかつにポチッとしてはいけないなぁと改めて思い知った次第。

同じような勘違いが無いよう、ここに恥を晒しておきます。
みなさんもご注意ください。

| | コメント (4)

2018年11月12日 (月)

外国人ばかり

ちょっと所用があって街中に行ったら、街路樹がそこそこ紅葉してました。

で、小倉城に行ってみたところ、ちょうど桜の紅葉が盛り・・・
小倉城は桜の名所で、花見のシーズンはそれは賑わいます。
その桜が一斉に紅葉していて、このオフシーズンでもそこそこ楽しめるなと感じた次第。

桜の紅葉はそれほど鮮やかではなく、ちょっとボーッとしていてチコちゃんに叱られそうな感じですが、これだけまとまると遠景には楽しめますね。

人出も多く、観光バスも止まっていてちょっとびっくりしたのですが、聞こえてくるのは外国語ばかり。
なるほど・・そういうことか。

周囲にあるショッピング施設も外国人ばかりで、このような地方都市にも観光化の波が押し寄せているんだなぁ。

・・・

そう言えば昨年だったか、、地元の山に登ったらやはり半分は外国人で、先週は広島県の三段峡という渓谷に紅葉を見に行ったら、ここも外国人ばかりでした。

まあ、政治がらみではいろいろありますが・・
山ですれ違う時、にこやかに挨拶してくれるのは外国人のほうがむしろ多いよ。

面倒くさいことは横に置いておいて、民間レベルではどんどん交流を深めていきたいものです。

| | コメント (2)

2018年11月 7日 (水)

モヤモヤ感

日本シリーズも終わり、巷ではセールもほぼ終盤のようです。

昨日ショッピングモールに行ったら、ホークス感謝セールとの幟で、例年のように優勝だの日本一だのという文言が見られなかったのがちょっと面白かったぞ。
どうなるかわからない状況で、とりあえず無難な感謝セールという呼び方に落ち着いたんじゃろうな。

ところで、やはりマスコミでは下剋上だのという言葉が踊っていて、10年以上も変わらない発想の貧困さに苦笑してしまいますな。

確かに勝ったのは嬉しいけど、なんだろう、このモヤモヤ感は?
日本一と浮かれる気分にもなれず、二連覇と言ってもその価値はそれに見合うものとは言えない。
リーグ戦では西武に5ゲーム以上も離されていたんだぞ。

記憶する限り、、ホークスが2位以下から勝ち上がって日本シリーズまで制したのは初めてのこと、、のはず。
(その逆は何度もあったけどね)

なので、このような事態となったときの気持ちの持ち方がわからない。

・・・

皆同様の思いを持っているようで、昨日のローカルラジオでCSについて特集をやってました。
CS是非についてのアンケートでは、賛成と反対がちょうど半々。

賛成派は、リーグ後半の間延びした消化試合がなくなるので良い。
反対派は、リーグ戦の結果を短期決戦でひっくり返すことは理不尽。

と、だいたいこのようなことに大別されるようです。
(私は何度も書いているように反対派)

勝っても負けてもすっきりしないこのシステム。
ちなみに、ホークス勝利の瞬間を、私は広島の温泉施設のロビーにあるテレビで見ていました。

この複雑な感情が、より複雑になったことでありました。

来年は、、スッキリと行きたいですなぁ。。

| | コメント (0)

2018年10月30日 (火)

防災リーダー講習会

不定期の町内会ネタ。

町内会長になると、知らないうちに自動的にいろいろな会の会員に登録されます。
福祉協会、安全協会などなど。。

先日は共済保険の集金までさせられたのは、以前ブログで書いたとおり。
(・へ・)

で、昨日は防災リーダー講習会なるものに出席しました。
必ず出席しろ・・・とのことで、晩酌もせず、夕食を早々に切り上げて会場へ・・・

講習内容は、案の定、予想通りの座学で、パワーポイントに書いている資料を読み上げるだけの退屈なもの。
久しぶりに会社員時代の定例会議を思い出しました。

内容は、概論・べき論ばかりで、特別の感想もなかったのですが、最後の質疑応答が結構盛り上がりました。

我が区は割と傾斜地が多く、がけ崩れなどの危険地区指定があるエリアもあります。
私の町内はこれらには該当しないのですが、当該地区の会長さんも多く来ており、彼らは当事者で他人事ではない課題であります。


実際、今夏の大雨の時に避難所が開設されたエリアもあり、二日間の短期間ながら高齢者の受け入れもしたとのことで、その時の経験をもとに生々しい話と役所への要望などが出されました。

それをきっかけとして、様々な話が出て、実際の経験談などを聞くうちに私にも当事者意識が芽生えてきたのでありました。
他の出席者も結構熱心で、それなりに地域のことを考えている姿勢が感じられ、さっきまであくびを噛み殺していた自分を反省したのでした。

地震、雨、台風と、、 どこにいても災害とは無縁ではなくなった昨今。
有事の際の地域コミュニケーションの大切さと、それを支える自治体との連携が分かったのは収穫であり、それを踏まえて何やらの準備は必要と感じた次第であります。

なかなか良い機会でありました。

| | コメント (2)

2018年10月22日 (月)

商業的ご都合主義

CSはホークスが勝ち上がりましたが、複雑な気分です。
実際に、私の周りでもそれほど盛り上がってはないような・・

念願の広島との日本シリーズ。
新幹線で一時間の距離で、このあたりの地域限定の盛り上がりになるのは間違いなく、そのお祭り騒ぎは楽しみではありますが・・・

嬉しいには嬉しいけど、心の底から楽しむことは出来ないしこりのようなものがあり、これはずっと残り続けるでしょう。

勝っても負けても何かしらの禍根を残すクライマックスシリーズ。
商業的ご都合主義をむき出しに具現化した妙なシステム。

昨年も書いたように思いますが、両リーグの3位同士が勝ち上がって日本シリーズをやることになったら、誰しもがこの変なシステムに疑問を持つのではないかと思いますので、是非そのようなことが起こることを期待したいねじ曲がった気分でおりますよ、、ハイ。

| | コメント (1)

2018年9月19日 (水)

冷凍凝固

歯医者の次に、皮膚科に行ってきました。
一月ほど前から首筋にイボができており、この除去のためです。

イボとは、皮膚表面の細かな傷などがウィルス感染を起こし、周辺の皮膚組織が変性を受ける疾患で、特効薬がありません。

治す手段は外科的なものになりますが、私が受けたのは冷凍凝固。
イボを液体窒素で焼き切るという荒業です。

液体窒素に沈めた脱脂綿を患部に押し当てること数回。
これで、根に入り込んでいるウィルス共々凍結壊死させるのであります。

強制的に凍傷を起こさせるもので、患部は腫れて水ぶくれができます。
その後は絆創膏を貼って養生していると、一週間ほどでかさぶたとなり、二週間もするとほぼもとに戻るという案配です。

・・・

まあ、簡単な治療なのですが、、痛い。
だって、無理やりやけどを引き起こさせる治療なのですから、処置後は患部がビリビリして痛いこと。。
痛み止めを飲んでひたすら耐える。。

一日明けて、今日は痛みは引きましたが、患部は水ぶくれ。
この水ぶくれを潰さぬように、養生しなければなりません。

歯医者もまだ終わらないし・・・
病院通いのこの頃、、面倒くさいことでございます。

| | コメント (0)

2018年9月 6日 (木)

治療再開

ふた月に一度、歯のメンテナンスに行き始めて2年ほど、、今まで問題はなかったのですが。
先日のメンテ時に異常を発見!

最近冷たいものがしみる傾向があり、レントゲンを撮ったところ、奥歯の歯根部に細菌感染の兆候あり。。 とのこと。
来週から治療にかかることになりました。

(・へ・)

また麻酔をされて削られ、歯根部に薬を入れることになりそう。
憂鬱なことではありますが、早期発見早期治療は部位に限らず大事なこと。

この年になると、本当に自分の歯を維持することの大切さを痛切に感じます。

ジタバタせず、おとなしく、治療に専念したいと思います。

| | コメント (0)

2018年9月 5日 (水)

町内会は営業所?

町内会ネタ。

町内会長の役にもだいぶ慣れてきて、要領も分かってきました。
ところが、先日のこと、、何やら団体共済というものがあり、その集金をしろ、という通知が来ました。

なんじゃこれ?

加入者一覧表があり、それらに継続の有無を確認し、継続の場合は掛け金を徴収、退会の場合はその理由を尋ねろ、、ということ。
さらに、新規加入を勧めろ、、との文言も。

私一人でできることではないので、まずは各組の組長さん宅を訪ねて要旨を説明し、掛け金の徴収などの手続きをやってもらい、後日回収することに。
そして、それらを会計に託して銀行に入金、、という手続きとなりました。

・・・・

おかしくないか?

町内会は共済会の出先機関なのか?
これじゃ、町内会長は営業所長のようなものではないか。

各組長さんは快く引き受けてくれたのですが、しかし皆、このシステムについては首を傾げており、やっぱり違和感ありますよね~とのこと。

次の連絡会で問題提起してみることにします。

慣れてきた頃にカウンターパンチ。
町内会はまだまだ不可解 でございます。

| | コメント (4)

より以前の記事一覧