2020年6月30日 (火)

ヤマト ビジネスパートナー

すったもんだありましたが、無事にヤマト運輸のビジネスパートナーという会員になりました。

早速、それで発送手続きなどをしてみたのですが・・・
複雑すぎて、、よくわからん (・・?

とにかく、さまざまなサービス、オプションがあるようで、調べていると目が回りそう。
何となくわかってきたのは、これはネット通販専門の業者を想定して作り上げられたサービスのようだと言うこと。

毎日大量のものを送る業者向きに設計されているので、月数回でせいぜい10個程度のモノしか送らない弊工房のようなところでは、システム全体がオーバースペックでございます。

伝票も自分で発行せねばならず、なんだかあまりメリットが感じられないのですが、どんなもんじゃろ?
先日はじめて送ったところ、配達員さんが来て代金の請求もなく持っていってしまったぞ・・・
どうやら、まとめて後払いのようですな(これは便利)

まあ、もうしばらく使ってたら次第に全貌もわかってくるでしょう。
ともかく、無事に送れて一安心・・・

| | コメント (2)

2020年6月19日 (金)

気温下がる

昨日はまとまった雨となりました。
雨だとなかなか作業もやりづらいのですが、しかし、気温も下がったのでしのぎやすく、思いの外進みました♪

予報では今日も雨でしたが、今のところ降ってはおらず、このまま止む気配となりそう・・・

今日は天板のカンナがけ、そして塗装の予定でお誂え向け。
気温も高くはならないようなので、今日も作業が進む・・かな?

ともあれ、がんばります。。

| | コメント (0)

2020年5月22日 (金)

五十肩でのカンナがけ

昨日は天板のカンナがけをしましたが、五十肩のため辛いこと・・・

五十肩の痛みについてはだいぶ改善して、日常生活に支障がない程度には回復しました。
ようやく普通に服の袖に手を通せるようになりました。

しかし、力を入れるとやはり痛みが残ります。
カンナがけは力を要する作業で、しかも相手は最も固いホワイトオーク。

カンナは、右手で押さえて左手で手前に引くように力を加えます。
痛いのは左。
そう、引く方の手に痛みが走るので、一気に引き通すことができません。

仕方ないので、部分的に削っていって、最後は削りムラを慣らすために刃の出を極小にしてサラサラと撫でるように引く。
時間はかかりますが、この方法できれいに仕上がりました。

さて、今日は引き出し作りなのですが。。
資材がまだ来ないぞ・・・(コロナ禍で廃業しちゃったんじゃないだろうな??)

| | コメント (0)

2019年11月20日 (水)

印刷のいろいろ

昨日は仕事上の勉強(調査?)のために、とある展覧会へ行ってきました。
20190921bc3bfb43b8a0c1b7d9b05c2a9cace774

印刷に関する展示会。
凸版印刷がやっているものらしい。

活版印刷機の構造に興味があって出かけてきたのですが、係員の女性がにこやかに横に付き添い続けるのであまりしげしげと観察することも憚られ・・・
まあ、それでも大体の構造は理解できたので入場料300円の収穫はあったかも?

さて、これをもとに、、現在検討中の構造にどのように修正を加えるか?
一つのものを立ち上げるのはなかなか大変ですな。

| | コメント (0)

2019年11月 8日 (金)

冶具も商品

冶具を作成。
と言っても自分用のものではなく、お客様向けのもので立派な商品です。

この度、とある手作り工房を立ち上げるお客様。
その手作り品をサポートするための冶具で、その製作工程の主要部分を占めるものです。

自分のものであるならば試行錯誤も失敗も許容されますが、お客様向けの商品であればそうは行かない。
冶具としての機能はもちろんですが、より使いやすいように、また、冶具と言えどもデザイン的にも美しくなければならない。。

そのような使命を課して製作しました。

さて、今日はお客様の工房で試運転。
果たしてうまくいくのかどうか?

緊張するな~

| | コメント (0)

2019年10月16日 (水)

一筋縄では行かぬ

複数の案件を進めているのですが、これがどれも一筋縄では行かないものばかり。
種類も構造も異なり、また、いずれも今までのノウハウが全く通じません。。

綿密な設計、シミュレーション、そして試作が欠かせず、進み方は亀のようです。
しかし・・・

面白い!

新しいことにチャレンジするのは理屈抜きで面白いですね。
初めて木工に触れて、様々な構造や作り方などをあれこれ考えていた、初心者であったあの頃・・
その当時に戻ったような気持ちになります。

モノ作りの醍醐味とは、新たなものを生み出す快感であります。
今日も困難な、しかし、楽しい作業になりそうです。


| | コメント (0)

2019年9月26日 (木)

板接ぎ占い

毎日工房にこもって木と向き合うという、変化のない生活を続けていると、ちょっとしたことで気分が変わったりします。

70772051_783646138716545_436911855345074

板接ぎの様子。
3枚の板をクランプで挟んで接着し、広い板を作ります。

クランプで締め上げると、接目から接着剤がはみ出してくるのですが、今回はこのはみ出し加減が絶妙で、にんまりしてしまいました。
はみ出しが少ないとうまく接着できていないような不安な気持ちになり、多すぎると拭き取りが大変な上に、接着剤がもったいない感じがします。

長年やっていてもはみ出し方はマチマチで、いつしかこの板接ぎが今日の運勢占いのように思えてくるようになりました。

その名も、板接ぎ占い!
はみ出しが絶妙の時は金運! なにか良いことがありますよ。

あれから数日・・特に良いことはありません (;一_一)

| | コメント (0)

2019年9月20日 (金)

板接ぎをいつやるか

今は晴れていますが、午後からは雨になる予報。
そして、明日からは台風の接近通過で荒れ模様だそうです。

となると、板接ぎをいつやるか?
今でしょ(古)

ということで、工房に入りますε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

| | コメント (0)

2019年9月19日 (木)

割れが・・・

パインの続き・・・

今回のロットは割れが多いなぁ。
乾燥方法があまり良くなかったのか? もしくは材の個体差なのか? 芯持ちでないところにも割れが入っていたりする。

もちろん木取りの時にはそれらを避けるのですが、最近は近いところが見えにくくなり・・・ (¯―¯٥)

・・・

組立て前にカンナがけをし、面取りをし、水引き~サンディングをして、、そして細部に渡る最終チェック。

割れてる・・・(´゚д゚`)

そう、木取りの時には気づかなかった微細な割れが発見されました。
これほど気持ちが萎えることはありませんな。

欠けや傷ならば修復の方法はありますが、割れについては今後伸長する可能性もあるため、特に構造体に用いるパーツに使うことはご法度で、一から取り直すしかありません。

木取りのときにもチェックしたはずなのにぃ・・
今後は強力なハズキルーペでも掛けて作業しなければなりませんな。。

(;´д`)トホホ…

| | コメント (0)

2019年9月12日 (木)

想定外

完全に想定外の事案が発覚。
今後の設計を考える上で、たいへん大きな収穫となりそうです。

詳細は・・・また落ち着いてから・・・・

| | コメント (0)

より以前の記事一覧