2021年4月20日 (火)

油断していると

ここのところ一日の寒暖差が大きく、朝は10℃以下なのに、昼は20℃を超える勢い。
で、油断しているとたちまち板が反ってしまいます。

先日も板接ぎを終えた天板をそのまま置いていたら、数時間後に微妙な反りが出ていました。
午前中は肌寒いほどなのでつい油断してしまうのですよね~

さらに、刷毛も保存液の中で少し固まりかけている。

暑い時期であればきちんと管理するのですが、季節の変わり目は油断しがち。
今日も昼は20℃を超える予報で、鉋作業などは汗ばむかも?

季節の変わり目・・・注意して進めましょう。

| | コメント (0)

2021年4月13日 (火)

続き時は続く

続く時は続くもので・・・

先日は19年前に製作した下駄箱の修理を行いましたが、今度は8年ほど前に納品したものの修理依頼がありました。
詳しくは割愛しますが、諸事情あって傷んだところの修復をする予定。

傷んだ部分の写真を拝見し、作戦を練っているところです。

総天然木で製作していますので鋸とノミと鉋を駆使すれば修復は可能です。
張り合わせのフラッシュ家具ではこういうわけには行かず、、そう考えると、天然木の家具は長い目で見るととても価値の高いものであるなと感じる次第です。

嫁に出した娘が8年ぶりに戻ってくるような感じ(私に娘はいませんが)
なんだかとても楽しみで、今からソワソワしております。

| | コメント (0)

2021年3月30日 (火)

修理に行きました

修理に行ってきました。

およそ19年ほど前、まだ駆け出しだった頃に製作した下駄箱。
扉が重くなったということで、調整用の鉋などを持って訪問。

どのような状態になっているのか? ちょっとドキドキしましたが、本体は特に問題は無し。
扉を引いてみると確かに重い。

外して調べてみると、扉の底部がわずかに凸に反っていて、これが溝に当たって重くなっている模様。
凸部分を鉋で削ってセットしてみると、スムースな動きに戻りました。

扉は2枚あり、もう1枚は・・・
これはまた症状が異なり、滑車を固定している部位が経年で2ミリほど伸びたようで、このために滑車の動きが妨げられて動きが重くなっている状態でした。

一般的に、木は経年で収縮するはずが、ここに関しては伸びに転じているという状態。
下駄箱を置く玄関先、その床に近い部分は湿度が高いためなのか? 
いずれにしろ、想定外の事態でありました。

ここは現場で調整することはできず、持ち帰って手直しをすることになりました。

19年前の処女作とも言えるようなもので、当時の思いや情景が戻ってくるようでした。
稚拙な部分も多々ありますが、それでも当時にあっては一生懸命作った思い出の品でしばし感慨に浸っております。

本日手直しをして、明日取り付けに行く予定。
あれから19年、、そして、これからも同じ年月しっかり働いてくれるように、、しっかり調整します。

| | コメント (2)

2021年3月22日 (月)

朝イチ 材木 週初め

朝イチで材木が到着。
早~っ

まだ受け入れ場所の整理ができてなく、慌てて材をあっちへこっちへどけて置き場所を急拵え。。
運送屋さんと一緒にえっちらおっちら運び込みました。

おかげで、週初めの朝から筋肉が震えております。
まあ、連休の休みボケを解消するカンフル剤にはなったけど。。

さて、この材を扱うのは週の半ば頃。
良い家具に仕立ててやるからね~ と、積み終わった材を見て思ったことでありました。

| | コメント (0)

2021年3月18日 (木)

鉋の口埋め

さて、久しぶりにちょっと手強い材を扱うこととなりました。
まだ駆け出しだった頃にかなり手こずって、また、良材が手に入りにくことも相まってその後はほとんど扱うことがなかった材です。

あのころよりも少しは技術も上がってるだろうから、まあなんとかなるじゃろ。

まずは道具のメンテナンスから、、、今日は一年ぶりに鉋の刃口埋めをして切れ味を上げておくこととしましょう。
道具のメンテナンスは、やっているうちに無心になってくるので精神安定上なかなか良いものです。
春の陽気の中、静々と進めていきましょう。

| | コメント (2)

2021年2月17日 (水)

うまく行った

寒いですね~
今日は布団から出るのに相当な覚悟がいりました。

さて、静静と製作中。
今回は金具の種類を変えた為、新たな造作が必要となりました。

Img_20210216_165251

さてどうする?
いろいろ考えて、試作をして・・・・

で、なんとかうまく加工できました。

今回の山はこれで完了。
この後はまた静々と、、淡々と製作を進めます。

今日と明日の寒の戻り・・
刃研ぎが厳しいだろうな~

| | コメント (0)

2021年1月27日 (水)

椅子は楽しいぞ~?

久しぶりの椅子作りで、筋肉痛です(TдT)

椅子は繊細な作業が求められる手間がかかるアイテムですが、その分作る楽しみも大きく、やり甲斐があります。
(儲けにはならないんですけどね・・・ここだけの話)

が、大変なのは座面の掘り込み。。
板の座面をお尻の形に合うように丸く掘り込む作業、、
荒彫りは機会を使いますが、中仕上げから先は全て手作業です。

いろいろな特殊な鉋を駆使して掘って(削って)いくのですが、これがめっぽう疲れる。
開業当初の若い頃?は一気に4枚以上も仕上げていったものですが、今では2枚ほどが限界。
はぁ~

まあ、しかし、冬場の鉋作業は体が温まって良いところもありますね。
ダイエットにもなれば良いのですが、その効果はないようです(TдT)

さて、今日も残りをやらなきゃ。
椅子作りは楽しいぞ~

| | コメント (0)

2021年1月19日 (火)

三寒四温の時期ではありませんが

三寒四温の時期ではありませんが、また寒くなりました。
先週が3月半ばの暖かさまで気温が上がったので、この温度差は堪えます。

が、ちょっと前に大寒波を経験しているので、それに体が慣れていたのか? 
想像していたよりはまだしのぎやすいかも?

いずれにしても、このように気温が乱高下すると、木工作業には気を使いますね。
特に、板接ぎの場合はタイミングが重要で、後々の目切れを防止するためにもいつ接着するのか、、その見極めは重要です。

さて、本日の気温は8℃。
接着剤可使温度の下限値、、

今日も、、板接ぎは難しいじゃろうなぁ。。

| | コメント (0)

2020年12月23日 (水)

にわかサンタ

コロナの影響で季節感がなかった今年ですが、気がつくとクリスマスが近づいています。

この時期は、サンタになる時期・・・
そう、主にこども用の家具などは、クリスマス納期のものが多いのです。

せっせと荷造り。
そして発送。
とりあえず昨日で半分を発送しました。

そして、今日は残りの半分を・・

にわかサンタは、今日もダンボールと格闘します。

| | コメント (0)

2020年12月18日 (金)

加工完了

加工は無事完了しました。

ノギスの数値を頼りに、少しずつ寸法を追い込んでいく作業。
切りすぎると修正は効かず、材料の取り直しをしなければなりません。

久しぶりに緊張感漂う作業でありましたが、なんとか無事に完了しました。
この後は脚の整形と、最終仕上げの着色塗装です。

着色もやり直しが効かないので、これも試作をしながらの進行となりそうです。

一つ山を超えましたが・・
もう一つ・・

やはりちょっと困難な形の加工検討にかかります。
まずは図面の準備から・・・ 

さてさて、、どうなることやら?

| | コメント (0)

より以前の記事一覧