2018年6月19日 (火)

ネット通販の威力

出荷を前にして最終チェック。
細部を調べて、傷や汚れなどがないかを確認します。

ライトを付けて、メガネを掛けたり外したり・・(最近は見えにくくて大変です)

異常なし。

と言うことで、金具などの装備品を取り付けて、付属品を入れて・・・

あん (・・?

棚ダボが足りない。
そう、棚板を乗せるための小さな金属製のダボ。

あれ、いつの間にか減ってしまっていたのだなぁ。。
じゃ、在庫を出して・・・・

あん? ない  (@_@;)

保管場所に在庫がありません。
あれ、別のところに置いたかな、、と調べてみると、あった。

あ、いや、これはメス側。
メス側は2箱(1000個程度)の在庫あり、、ですが、オス側がありません。

えっ そんなばかな。
箱買いして在庫していたはずなのに。。

勘違い? それとも盗まれた?(まさか)
しばし探すも、、ない。

とにかく、、緊急発注するしかない。
と言うことで、ネットで一番納期が早いところを調べてポチッ
これが先週末のこと。

今週中頃に届けばぎりぎり間に合う・・という綱渡りで、もし間に合わなければダボだけ別便で送ろうか? などと考えていたところに、昨日の地震。

ニュースにびっくりしつつも、気になるのは納期。
が、昨日の夕方に届きました。

想定以上の速さに、またもやびっくり。
ネット通販の便利さと威力を思い知らされた出来事でしたが、その分、ずいぶん高い買い物でしたなぁ・・

で、在庫はどこに行ったのか?
と、調査もしつこく継続中。 


┐(´д`)┌ヤレヤレ

| | コメント (3)

2018年6月14日 (木)

さてどうする

キャビネットの設計中、、ですが・・・

難しい (´;ω;`)

打ち合わせのときから難しいと思いつつ、まあなんとかなるだろう。。と思っていたのですが・・・

(+_+)

・・・・

表裏両面使いのキャビネットで、表裏のデザインが全く違うという代物。
アシュラ男爵のように、違うものを一つに合体して構造的に成立させなければならないのであります。

デザイン画は描けても、構造図が書けない。
考え続けて一週間あまり、、以前もブログで書いたと思いますが、今までやってきた経験値にとらわれているとブレークスルーできないぞ。

さてどうする。。
産みの苦しみ・・・ ですが、ボケ防止には良いかも。

| | コメント (1)

2018年6月 4日 (月)

梅雨の中休み

ここのところ梅雨の中休みが続いており、嬉しい誤算です。
梅雨時期の製作で懸念されていた、組手による板組も超うまくいきました♪

しかし、この好天も今日までの模様・・・
今日のうちに、今日のうちに、、あれもやって、これもやって・・ 

と、週初めから多忙でございます。

| | コメント (1)

2018年5月17日 (木)

梅雨の前哨戦

昨日は暑かったですねぇ
まだ体が高温順応していないので、なかなかつらいですな。

辛いのは人間だけではなく、木もそうです。
気温が上がると木も動きやすくなり、油断しているとすぐに反ったりします。

板組の場合など、、昼休みの間に板が反って組みづらくなることも珍しくなく、保管場所や保管の仕方など、色々な工夫が必要です。

加えて、、明日からは雨も降る模様で、いよいよ梅雨の前哨戦といった按配となってきました。
木工にとって、最もつらい時期がやってきます。

・・・

梅雨に入る前に、あれこれやっておかねばならないことが・・・

いろいろと忙しいぞ・・

| | コメント (2)

2018年4月20日 (金)

取っ手が無い

自作した扉の取手。
まだ接着はせず、仮止めの状態です。

結構面倒な構造で、苦労しながら作った労作であります。

それが・・・無い!!

3個作って、3枚の扉に仮止めしていたのが、、一個が抜け落ちています。
あれ? あちこち探したけど、、無い。

ああ、ひょっとして。
さっき床を掃除したので、ゴミの中に紛れ込んでいるのかも? そうに違いない。

と言うことで、ゴミ袋をひっくり返し (*_*) 丹念に探すも・・無い。

・・・

ああ、、また作り直しだなぁ  _| ̄|○

手戻りは一番気が萎える作業。
でも仕方がない、気を取り直してやるとしましょう。

それにしても・・・どこに行ったのやら?
(ミステリー)

| | コメント (2)

2018年3月23日 (金)

今度は穴が

とっておきの板に割れが入っていた・・という話を以前書きましたが・・・
また同様のことが・・

やはり、扉に使おうと思っていたとっておきの板。
削ってみると・・虫食いがぁ

小さな穴が空いていました。

_| ̄|○

このまま使うことはできないし、穴埋めをしたとしてもそこだけ目立つのでやはりダメ。
他の板を、とも思いましたが、木目の雰囲気は断然この板のほうが良い。
(だからとっておきなんですよね)

・・・

ただ、穴の位置をよく確認すると寸法的にギリギリ端にあるので、うまく木取りすればぎりぎり避けることはできるかも。
また、穴は表裏に貫通はしておらず、側面へ逃げている模様。
ならば、削っていくことで穴位置をさらに端へ持って行けるのではないか?

・・・

ダメでもともと。。 
と言うことで削ってみたところ、予想通り削るに従って穴は横へ逃げるようになり、なんとかギリギリ切り落とせる位置まで追い込むことができました。

これで、この板を一番良い位置で活かすことができます。

毎度毎度厄介な天然木。
手間も時間もかかりますが、だからゆえ面白くもあり、苦労したものほど長く記憶に残ります。

15年前の作品なども、苦労したものは今でもその節の位置など覚えてますよ。。

・・・

さて、寒の戻りも終わり、今日からは本格的に春の陽気になる予報。
陽気の中で、今日はこの板を仕上げることにしましょう。

| | コメント (4)

2018年2月 9日 (金)

値千金の一日

どうも、、アルマーニじゃなく、ノースフェイスの破れたダウンベストを着て作業している者です。

m(_ _)m

昨日は、本当に久しぶりに工房温度が10℃に達しました。
今までより5℃ほど高いだけなのですが、全然違いますね。

水も凍らず、刃研ぎの際に指先が痛くてしびれることもない。
いいわ~

・・・

で、今日は最高気温が13℃の予想。
という事は、これでお日様が出たなら、工房内は15℃以上になるだろう。

チャンス。
今まで止めていた板接ぎなど、接着工程を再開するチャンスです。

予報によると、明日は雨。
(雨が降ると、また別の問題が・・)

で、その後はまた雪が降るらしい。

・・・

という事は、チャンスは今日一日!

さて、今日でどこまで進めることができるか?
値千金の 2月9日 、、、 今から工房に入ります!

| | コメント (1)

2018年2月 7日 (水)

昨日、一番残念だったこと

木取り寸法に・・・1センチ足りない。

くぁ~ _| ̄|○

この悔しさ・・木工家の方ならきっと分かってくれるはず。。
でしょ  

| | コメント (0)

2018年2月 1日 (木)

寒さとの格闘 続く

いつまで続くのか、、この寒さ。
こう続くと、さすがに工程の組み立てに支障をきたすようになってきました。

問題は接着剤。
用途に応じて各種接着剤を使い分けているのですが、接着剤には使える下限温度というものがあり、種類によって5℃だったり、8℃だったりします。

強力なのは8℃の方で、板接ぎなど、強力な接着力が求められるところにはこれを使ってます。
8℃ではありますが、自己基準として10℃を設定しており、今までは冬場であってもこれで支障が出ることはめったにありませんでした。

それが・・・

・・・・

最近では日中でも5℃に届かない日が続いてます。
当初は寒波の南下で一時的なことだろうと思っていたのですが、想定以上に長引いており、今後一週間の予報を見ても上がる気配はないどころか、さらに寒くなるとのこと・・・

このまま様子を見続けるわけにもいかず、昨日は母屋に持ち込んで板接ぎを行いました。
(リビングが狭くなったぞ)

今回のものは小机サイズなのでなんとかなりましたが、比較的大きなキャビネットの製作も控えており、これはさすがにリビングでは無理。。。

・・・

(。・_・。)

こんなこと、寒冷地で木工をやっている方から見ると笑止なことなのだと思いますが、雪もめったに降らない九州の地では、寒さに対する備えはほとんどなく、慌てふためいているところなのでございます。

ストーブを買い増しするか?

しばらく、寒さとの格闘が続きそうです。
(ニンゲンはこの寒さにも慣れたんだけどね~)

| | コメント (2)

2018年1月12日 (金)

寒さの底

昨晩は氷点下で、今日が寒さの底かも?

念のために、戸外の水道は水をチョロチョロ流しっぱなしにする流動方式で凍結を防ぎました。

・・・

さて、ここまで冷え込むと木工作業にも様々な支障が出てきます。

まずはとにかく、接着剤の問題が・・
接着剤にも様々な種類がありますが、常時使っているものの可使限界は8℃
なので、これは使えません。

次点のものは、5℃
ただ、これについては経験上2℃を下回らなければ使えるのですが、今日はギリギリ2℃という状況で、ちょいと厳しいかも。

ストーブを近づけるか、母屋に持ち込んで組み立てるか?
さてさて、思案のしどころであります。

・・・・

寒いので、木の動きが止まるのはいいんだけどね~

| | コメント (2)

より以前の記事一覧