2019年11月20日 (水)

印刷のいろいろ

昨日は仕事上の勉強(調査?)のために、とある展覧会へ行ってきました。
20190921bc3bfb43b8a0c1b7d9b05c2a9cace774

印刷に関する展示会。
凸版印刷がやっているものらしい。

活版印刷機の構造に興味があって出かけてきたのですが、係員の女性がにこやかに横に付き添い続けるのであまりしげしげと観察することも憚られ・・・
まあ、それでも大体の構造は理解できたので入場料300円の収穫はあったかも?

さて、これをもとに、、現在検討中の構造にどのように修正を加えるか?
一つのものを立ち上げるのはなかなか大変ですな。

| | コメント (0)

2019年11月 8日 (金)

冶具も商品

冶具を作成。
と言っても自分用のものではなく、お客様向けのもので立派な商品です。

この度、とある手作り工房を立ち上げるお客様。
その手作り品をサポートするための冶具で、その製作工程の主要部分を占めるものです。

自分のものであるならば試行錯誤も失敗も許容されますが、お客様向けの商品であればそうは行かない。
冶具としての機能はもちろんですが、より使いやすいように、また、冶具と言えどもデザイン的にも美しくなければならない。。

そのような使命を課して製作しました。

さて、今日はお客様の工房で試運転。
果たしてうまくいくのかどうか?

緊張するな~

| | コメント (0)

2019年10月16日 (水)

一筋縄では行かぬ

複数の案件を進めているのですが、これがどれも一筋縄では行かないものばかり。
種類も構造も異なり、また、いずれも今までのノウハウが全く通じません。。

綿密な設計、シミュレーション、そして試作が欠かせず、進み方は亀のようです。
しかし・・・

面白い!

新しいことにチャレンジするのは理屈抜きで面白いですね。
初めて木工に触れて、様々な構造や作り方などをあれこれ考えていた、初心者であったあの頃・・
その当時に戻ったような気持ちになります。

モノ作りの醍醐味とは、新たなものを生み出す快感であります。
今日も困難な、しかし、楽しい作業になりそうです。


| | コメント (0)

2019年9月26日 (木)

板接ぎ占い

毎日工房にこもって木と向き合うという、変化のない生活を続けていると、ちょっとしたことで気分が変わったりします。

70772051_783646138716545_436911855345074

板接ぎの様子。
3枚の板をクランプで挟んで接着し、広い板を作ります。

クランプで締め上げると、接目から接着剤がはみ出してくるのですが、今回はこのはみ出し加減が絶妙で、にんまりしてしまいました。
はみ出しが少ないとうまく接着できていないような不安な気持ちになり、多すぎると拭き取りが大変な上に、接着剤がもったいない感じがします。

長年やっていてもはみ出し方はマチマチで、いつしかこの板接ぎが今日の運勢占いのように思えてくるようになりました。

その名も、板接ぎ占い!
はみ出しが絶妙の時は金運! なにか良いことがありますよ。

あれから数日・・特に良いことはありません (;一_一)

| | コメント (0)

2019年9月20日 (金)

板接ぎをいつやるか

今は晴れていますが、午後からは雨になる予報。
そして、明日からは台風の接近通過で荒れ模様だそうです。

となると、板接ぎをいつやるか?
今でしょ(古)

ということで、工房に入りますε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

| | コメント (0)

2019年9月19日 (木)

割れが・・・

パインの続き・・・

今回のロットは割れが多いなぁ。
乾燥方法があまり良くなかったのか? もしくは材の個体差なのか? 芯持ちでないところにも割れが入っていたりする。

もちろん木取りの時にはそれらを避けるのですが、最近は近いところが見えにくくなり・・・ (¯―¯٥)

・・・

組立て前にカンナがけをし、面取りをし、水引き~サンディングをして、、そして細部に渡る最終チェック。

割れてる・・・(´゚д゚`)

そう、木取りの時には気づかなかった微細な割れが発見されました。
これほど気持ちが萎えることはありませんな。

欠けや傷ならば修復の方法はありますが、割れについては今後伸長する可能性もあるため、特に構造体に用いるパーツに使うことはご法度で、一から取り直すしかありません。

木取りのときにもチェックしたはずなのにぃ・・
今後は強力なハズキルーペでも掛けて作業しなければなりませんな。。

(;´д`)トホホ…

| | コメント (0)

2019年9月12日 (木)

想定外

完全に想定外の事案が発覚。
今後の設計を考える上で、たいへん大きな収穫となりそうです。

詳細は・・・また落ち着いてから・・・・

| | コメント (0)

2019年9月 7日 (土)

なんちゃってスタッキングチェアー

椅子の本体も形になりました。
座面がついてなければ、このように対面で積み上げて保管します。
69722265_773552559725903_579260324944596

なんちゃってスタッキングチェアーですが、座面を取り付けると重ねることはできません。

複数を積み上げて並べたときの構造美はちょっと面白く、製作途中ならではの光景です。
そのうち写真でご紹介しま~す。

| | コメント (0)

2019年9月 6日 (金)

座り心地を考えると

だいぶ滑らかになってきました。
69543701_772787223135770_118767449877040

ここまでもってくるのが大変です。
そして、ここからも更に大変 (¯―¯٥)

座面加工がなければ椅子はもっと簡単にできるし、製作コストも抑えられるのですが、座り心地を考えるとこの工程は外せませんね。

さて、これから座面の形に整形して、各部の面取り、水引研磨、、そして塗装へと一気に進めていきたいところですが・・・
どうも台風の影響なのか、外は割と強い風が吹いてます。

降らなきゃいいけどなぁ

| | コメント (0)

2019年8月30日 (金)

攻めるぞ~

昨日、、豪雨も昼過ぎから小康状態となりました。
そのタイミングを狙って打ち合わせ。

とてもユニークなお問合わせ。
開業して18年余り、、今までご要望に応じて様々な家具を作ってきましたが、今回のご依頼内容は過去に全く前例がないものとなりました。

本格的な商談はこれからで、成約に至るかはまだ分かりませんが、自分の可能性や守備範囲を広げるためにも是非引き受けたい物件であります。

具体化するまでには構造、デザイン、コストなど、乗り越えなければならないハードルは高く且つ多いけれど、知らず知らずのうちにここ数年間守りに入っていた自覚もあり、それを打破するためにも新たな分野へ挑戦できることはありがたい。

次の打ち合わせは来週末で、それまでに様々な調査をせねば・・・

攻めるぞ~!!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧