2021年1月27日 (水)

椅子は楽しいぞ~?

久しぶりの椅子作りで、筋肉痛です(TдT)

椅子は繊細な作業が求められる手間がかかるアイテムですが、その分作る楽しみも大きく、やり甲斐があります。
(儲けにはならないんですけどね・・・ここだけの話)

が、大変なのは座面の掘り込み。。
板の座面をお尻の形に合うように丸く掘り込む作業、、
荒彫りは機会を使いますが、中仕上げから先は全て手作業です。

いろいろな特殊な鉋を駆使して掘って(削って)いくのですが、これがめっぽう疲れる。
開業当初の若い頃?は一気に4枚以上も仕上げていったものですが、今では2枚ほどが限界。
はぁ~

まあ、しかし、冬場の鉋作業は体が温まって良いところもありますね。
ダイエットにもなれば良いのですが、その効果はないようです(TдT)

さて、今日も残りをやらなきゃ。
椅子作りは楽しいぞ~

| | コメント (0)

2021年1月19日 (火)

三寒四温の時期ではありませんが

三寒四温の時期ではありませんが、また寒くなりました。
先週が3月半ばの暖かさまで気温が上がったので、この温度差は堪えます。

が、ちょっと前に大寒波を経験しているので、それに体が慣れていたのか? 
想像していたよりはまだしのぎやすいかも?

いずれにしても、このように気温が乱高下すると、木工作業には気を使いますね。
特に、板接ぎの場合はタイミングが重要で、後々の目切れを防止するためにもいつ接着するのか、、その見極めは重要です。

さて、本日の気温は8℃。
接着剤可使温度の下限値、、

今日も、、板接ぎは難しいじゃろうなぁ。。

| | コメント (0)

2020年12月23日 (水)

にわかサンタ

コロナの影響で季節感がなかった今年ですが、気がつくとクリスマスが近づいています。

この時期は、サンタになる時期・・・
そう、主にこども用の家具などは、クリスマス納期のものが多いのです。

せっせと荷造り。
そして発送。
とりあえず昨日で半分を発送しました。

そして、今日は残りの半分を・・

にわかサンタは、今日もダンボールと格闘します。

| | コメント (0)

2020年12月18日 (金)

加工完了

加工は無事完了しました。

ノギスの数値を頼りに、少しずつ寸法を追い込んでいく作業。
切りすぎると修正は効かず、材料の取り直しをしなければなりません。

久しぶりに緊張感漂う作業でありましたが、なんとか無事に完了しました。
この後は脚の整形と、最終仕上げの着色塗装です。

着色もやり直しが効かないので、これも試作をしながらの進行となりそうです。

一つ山を超えましたが・・
もう一つ・・

やはりちょっと困難な形の加工検討にかかります。
まずは図面の準備から・・・ 

さてさて、、どうなることやら?

| | コメント (0)

2020年12月16日 (水)

50年保つ脚

寒い中、特殊な仕事をやってます。
50年以上前に作られた古い座卓、、その脚を取り替えて天板高さを上げるというもの。

脚はホゾによる差込式で、50年を経てもさほど緩まず実用に耐えています。

少しずつ抜いてみると、隠れていた構造が見えてきます。
なるほど、このような構造になってるのか、、と、感心。

内部の加工痕などを見ると、当時の職人さんが使っていた道具などが偲ばれ、時を経てその職人さんと対話しているような気分になりますね。

さて、感心してばかりもいられません。
この仕口を再現して、新しい脚を作らなければ。

固いと入らない、、緩いとぐらつく。
そのどちらでもない絶妙の按配が必要。

やり直しは効かず、脚四本をそれぞれの受け口に最適な寸法に追い込んでいく必要があります。
50年保つ脚を作らねばなりません・・・ガンバロウ。

| | コメント (0)

2020年12月11日 (金)

アクリル板

注文していたアクリル板が届きました。
コロナ対策でアクリル需要が急増しているのか、少し納期がかかりましたが無事入手完了。

現在製作中のキャビネットに取り付けます。

以前だったらガラスを用いるところですが、最近は地震も多く、万一のときの安全性を考えて・・
また、ガラスだと輸送業者が取り扱いをしない場合があったりするため、最近ではアクリルを使う比率が上がっています。

ガラスよりは若干割高にはなりますが、アクリルだと自分で切断できるので、その点は便利。。
ただし、余剰材はあまりなく、切り間違えには注意が必要です。

さてさて、ちょっと緊張しますが、、
慎重に・・・進めます。。

| | コメント (0)

2020年12月10日 (木)

必要な材は・・

必要な材はだいたい一番下にある。。。
材木あるあるです (´-﹏-`;)

今回も材木置場を確認してみると、必要な材は一本だけ、、
それが何ということでしょう、、材木の山の一番下に入っているではありませんか。

その上には、少し前に入荷した材が束になって積み上げられています。
ああ、何故上に置いてしまったのだろう、、と思っても後の祭り。

と言う訳で、考えていても仕方ありません。
上の材をひたすら積み下ろし、積み下ろし、積み下ろし・・・
この時点でかなり腰にきます。

そして、一番下の材を引っ張り出し・・
その後、ひたすら積み戻し。。

おかげで、本日はあちこち筋肉痛でございます。

ああ、材種ごとに積み分ける広い材木置場が欲しい・・・

| | コメント (0)

2020年11月17日 (火)

材は一番下

さて、新たな作品の木取りのために材木を調べたら・・・
必要な材は積み上げた材木の一番下。。 (´-﹏-`;)

しかも、新たに購入した1リューベほどの材がそのまま上に乗っかってるので、取り出すためにはこれを一旦横にどけて、更にまた積み戻さなければなりません。

なんでそんなところに入っているのか?

ハイ、、新たな材の搬入時には、この材が必要な状況ではなかったのであります。。
が・・
その後、なぜかこの材種(ウォールナット)に注文が偏り、このような事態となった訳でございます。

置き場所が広ければ材種ごと、厚みごとに積み分けられるのですが・・・( ´Д`)=3

まあ、考えても仕方ない。
今日は肉体労働の日となりそうです。

| | コメント (0)

2020年10月27日 (火)

渋滞、渋滞、また渋滞

納品で福岡市へ行ってきました。
行きは高速に乗っていったので予定通りだったのですが、帰りに高速代をケチったのがミス。

平日の昼間、夕方ラッシュが始まる前だから大丈夫だろうと思っていたのが大間違い。
渋滞、渋滞、また渋滞。

大動脈の3号線も渋滞する始末で、市内を抜けるのに1時間以上もかかりました。
疲れた・・・・

福岡市の発展は目覚ましいものがありますが、道路行政が追いついてないのか、とにかく至るところで渋滞が発生します。
この傾向は都心部よりも周辺地域に顕著で、このため、福岡方面への納品では時間が読めず、毎度苦労するのであります。

遠方だったら輸送業者に頼むので簡単ですが、近隣はできるだけ配達する主義です。
それは今後も変えるつもりはありませんが、福岡市だけは例外にしようかなぁ???

疲れました。。

| | コメント (0)

2020年10月26日 (月)

納品日和

さて、今日は納品日。
快晴で、絶好の納品日和です。

ドライブを兼ねて、今から準備して、行ってきま~す。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧