2020年9月18日 (金)

冶具あるある

さて、特殊な加工をしなければなりませんが・・・
このような加工のために以前作った冶具があるので、それを取り出してと・・・・

(・・?

アレ、どうやって使うのだったっけ?

数年前に作った冶具なので、使い方を忘れてる。
冶具あるある・・
自分の作った冶具の謎解きをやっている今日このごろです。

| | コメント (0)

2020年8月26日 (水)

早く秋になれ

高温下で気を使うのは接着剤の管理です。
経験上、35℃くらいまでならばあまり気を使わなくてもよいのですが、それを超えると急速に使用が難しくなります。

一般的な酢ビ系の木工ボンドは、高温下では硬化スピードが急速に促進され、オープンタイムと呼ばれる可使時間が極端に短くなります。
一旦硬化の徴候が出ると挿入抵抗が跳ね上がり、強引に組み立てるとねじれが起こったり、最悪は組み立て不能に陥ったりするので厄介です。

水で薄めて使う人もいるらしいのですが・・・う~ん、どうなんじゃろ??

そんなこんなで、接着剤を使う作業は午前中、もしくは夕方以降。。
工程は遅々としております(T_T)

さて、今日は台風の影響で風があり、体感は若干涼しい。
しかし、風も接着剤の硬化を促すので、、、、

なんともはや、厄介。
早く秋になれ・・・

| | コメント (0)

2020年7月28日 (火)

集金は突然に

クロネコヤマトのビジネスパートナーになってひと月半ほど・・・
何となく使い方もわかってきましたが・・・

料金について・・
基本的に後払いのようで、梱包して置いているものをどんどん持っていってくれます。
都度払わなくて良いので便利です。

で、代金はいつ、どうやって払うんだろう?
と思っていたら、精算表が送られてきました。

が、支払いについては全く記載はなし。
振込先も書いておらず、どうして良いかわからない?

で、放っておきました。
が、一向に連絡もなし。
時々配達に来るクロネコドライバーからも、何も情報はなく。。

ひょっとして払わなくても良いの(ΦωΦ)
なんて思っているうちに、すっかり忘れていました。

そんなところに、昨日のこと。。
「集金に来ました」 と、突然の来訪。

一瞬、何が起こったのかわからず固まる私。
ああそうだった、ヤマトの集金ね、、やっぱり来るのね_| ̄|○

月締めの翌月払い。
集金は不意にやってくる、、ということのようです。

ビジネスパートナーのこと、何となく分かってきました。
さて、今週末もいろいろ送んなきゃ!

| | コメント (2)

2020年7月 9日 (木)

小康状態

相当に降りましたが、幸いこのあたりは浸水やがけ崩れを起こすほどまでにはなく、交通も比較的正常に動いています。
数年前は、市内を流れる川が氾濫して町が水浸しになり、交通が完全に遮断されて全域が渋滞するといった事態となりましたが、今後同じような状況にならないことを祈るばかりです。

弊工房もまあ無事に過ごしていますが、長く続く高湿度で保管材の含水率は高止まりしており、まだしばらく板接ぎなどは難しい状況です。

小物中心の製作。
そして、新しく前例のないモノの検討・設計。
じっくり考えるには良い時期で、新しいものは梅雨時に生まれることが多いのは確かです。

今は雨はやんでいますが、午後からはまた雨となり、夕方以降は大雨の予報。
梅雨はまだまだ続くようです。

| | コメント (6)

2020年7月 7日 (火)

今日も雨

昨日は一日中雨。
そして、今日もずっと雨の予報。。

本当に、よく降るよなぁ~

毎年のことではあるのですが、こうなると天然木を扱う工房は作業が難しくなります。

あ、いえ、、作業そのものはできるのですが・・・・
問題は、梅雨が終わって湿度が下がった場合、、納品してエアコン環境にさらされた場合・・
伸び切った材が一気に縮小へ向かい、このときに様々な不具合が起こる可能性が否定できない、、ということです。

なので、湿度変化の影響を受けにくい作業に絞ってという事で。。
本日は椅子の座掘り加工だな。。

力仕事・・・頑張ろう。。

| | コメント (0)

2020年6月30日 (火)

ヤマト ビジネスパートナー

すったもんだありましたが、無事にヤマト運輸のビジネスパートナーという会員になりました。

早速、それで発送手続きなどをしてみたのですが・・・
複雑すぎて、、よくわからん (・・?

とにかく、さまざまなサービス、オプションがあるようで、調べていると目が回りそう。
何となくわかってきたのは、これはネット通販専門の業者を想定して作り上げられたサービスのようだと言うこと。

毎日大量のものを送る業者向きに設計されているので、月数回でせいぜい10個程度のモノしか送らない弊工房のようなところでは、システム全体がオーバースペックでございます。

伝票も自分で発行せねばならず、なんだかあまりメリットが感じられないのですが、どんなもんじゃろ?
先日はじめて送ったところ、配達員さんが来て代金の請求もなく持っていってしまったぞ・・・
どうやら、まとめて後払いのようですな(これは便利)

まあ、もうしばらく使ってたら次第に全貌もわかってくるでしょう。
ともかく、無事に送れて一安心・・・

| | コメント (2)

2020年6月19日 (金)

気温下がる

昨日はまとまった雨となりました。
雨だとなかなか作業もやりづらいのですが、しかし、気温も下がったのでしのぎやすく、思いの外進みました♪

予報では今日も雨でしたが、今のところ降ってはおらず、このまま止む気配となりそう・・・

今日は天板のカンナがけ、そして塗装の予定でお誂え向け。
気温も高くはならないようなので、今日も作業が進む・・かな?

ともあれ、がんばります。。

| | コメント (0)

2020年5月22日 (金)

五十肩でのカンナがけ

昨日は天板のカンナがけをしましたが、五十肩のため辛いこと・・・

五十肩の痛みについてはだいぶ改善して、日常生活に支障がない程度には回復しました。
ようやく普通に服の袖に手を通せるようになりました。

しかし、力を入れるとやはり痛みが残ります。
カンナがけは力を要する作業で、しかも相手は最も固いホワイトオーク。

カンナは、右手で押さえて左手で手前に引くように力を加えます。
痛いのは左。
そう、引く方の手に痛みが走るので、一気に引き通すことができません。

仕方ないので、部分的に削っていって、最後は削りムラを慣らすために刃の出を極小にしてサラサラと撫でるように引く。
時間はかかりますが、この方法できれいに仕上がりました。

さて、今日は引き出し作りなのですが。。
資材がまだ来ないぞ・・・(コロナ禍で廃業しちゃったんじゃないだろうな??)

| | コメント (0)

2019年11月20日 (水)

印刷のいろいろ

昨日は仕事上の勉強(調査?)のために、とある展覧会へ行ってきました。
20190921bc3bfb43b8a0c1b7d9b05c2a9cace774

印刷に関する展示会。
凸版印刷がやっているものらしい。

活版印刷機の構造に興味があって出かけてきたのですが、係員の女性がにこやかに横に付き添い続けるのであまりしげしげと観察することも憚られ・・・
まあ、それでも大体の構造は理解できたので入場料300円の収穫はあったかも?

さて、これをもとに、、現在検討中の構造にどのように修正を加えるか?
一つのものを立ち上げるのはなかなか大変ですな。

| | コメント (0)

2019年11月 8日 (金)

冶具も商品

冶具を作成。
と言っても自分用のものではなく、お客様向けのもので立派な商品です。

この度、とある手作り工房を立ち上げるお客様。
その手作り品をサポートするための冶具で、その製作工程の主要部分を占めるものです。

自分のものであるならば試行錯誤も失敗も許容されますが、お客様向けの商品であればそうは行かない。
冶具としての機能はもちろんですが、より使いやすいように、また、冶具と言えどもデザイン的にも美しくなければならない。。

そのような使命を課して製作しました。

さて、今日はお客様の工房で試運転。
果たしてうまくいくのかどうか?

緊張するな~

| | コメント (0)

より以前の記事一覧