2018年7月12日 (木)

移動式リビングキャビネット つづき

昨日のリビングキャビネットについて、お客様より頂いた写真をご紹介します。

20180630_001


20180630_002


20180630_003


白い壁、白い床、、それを背景として黒いウォールナットがよく映えます。
このコントラストはやはりウォールナットならではのものですね。。

お部屋の中がスッキリした、、とのご感想をいただきました♪
収納力も抜群、移動もラクラクで、大変便利なキャビネットだと思います。

普段遣いの家具として、長くご愛用いただければ幸いです。。

| | コメント (0)

2018年7月11日 (水)

移動式リビングキャビネット

新作をご紹介します。

20180615_002


ウォールナットのキャビネットです。
このブログでも幾度となく書いているように、ウォールナットは良材が手に入りにくい希少材になってしまいました。

しかし、依然として人気の高い材でもあり、苦心惨憺しながら材の確保に走り回っております。

20180615_003


そのウォールナットをふんだんに使って作りました。
扉三枚、シンプルなリビングキャビネットです。

内部には移動棚を配し、とにかくリビングにあるものを何でも収納することができます♪

20180615_008


シンプルな構造ながらも、造作にはこだわっており・・
天板と側板は伝統技法の組手で連結し、丸い面取りを施しました。

無垢材ならではの造作で、強度とデザイン的な面白さを兼ね備えた構造です。

20180615_015


シンプルながらも、、いや、シンプルであるがゆえにウォールナットの存在感が際立ちます。

20180615_006


キャスター付きというのも大きなポイントで、収納満載でも移動はラクラク。
お掃除、模様替えのストレスもありませんよ!!

もちろん、ウォールナット以外の材でも製作可能。
一台あるととても便利な移動式リビングキャビネットです。

ご興味のある方、お問い合わせをお待ちしています(・∀・)

お届け先 愛知県

| | コメント (0)

2018年7月 6日 (金)

丸いこども椅子です

大雨で、家回りの排水が追いつかない状態でござんす (´;ω;`)
しかし、長年の教訓で材木置場の雨対策はいろいろと行ってきましたので、とりあえず材木は無事。。
とにかく、早く雨が上がってほしいものです。。

気を取り直して・・・
お客様からいただいた写真をご紹介します。

20180706_001


毎度おなじみ、弊工房のベストセラー&ロングセラーの丸いこども椅子です。
お手持ちの机とサイズもぴったりで、ジグソーパズルも順調に進みそうですね。

鬱陶しい日々ですが、可愛い写真に和まされております。。

・・・

作り続けて十数年・・たくさんのお子様にご愛顧いただいてきました。

これからも、もちろん作り続けますので、引き続きよろしくお願いしますm(_ _)m

| | コメント (11)

2018年6月 7日 (木)

レトロなテレビボード

梅雨のジメジメを吹き飛ばすために・・・
新作のご紹介。

20180525_020


テレビボードです。
新築に合わせてご依頼をいただきました。

テレビボードは、昔からずっと重要なアイテムとして色々なタイプが作られてきましたが、この間、テレビが薄型になり、ゲームなどが加わるようになり、ビデオがDVDとなり、小型化され、、というような機器の変遷に伴って、その形や構造も様々に変わってきました。

20180525_006


しかし、用途は時代にかかわらず同じで、テレビ周りの様々なものをスッキリ収めて、快適なテレビ空間を作ること。。です。

20180525_017


基本的なデザインは、お客様よりのご要望をお受けして作成しました。
中央にガラス扉の機器収納部、その下に引き出しを2枚。
20180525_011


ガラス扉はプッシュロック方式で、手前に開くプルダウン構造です。

20180525_016


左右は引き扉で、たくさん収納できます。
天然木の引き扉は、反り止めのために裏側に框を組み込むという凝った作りとなっております。
正面から見るとシンプルそのものの扉も、天然木で作るとなるとなかなか大変なのであります。。

20180525_019


ちょっと昔のステレオを彷彿とさせるレトロな感じのデザインとなりました。
レトロ風にベストマッチな材は、、そう、ウォールナットです。
なんだかとても懐かしいような、そんな風情を感じさせる材ですね。

20180525_002


正面から・・
脚付きタイプでルンバが通ります。
お掃除もラクラク。

時代とともに変わるテレビボード。
機能性を保ちつつも、ちょっと懐かしさを感じさせる落ち着いた雰囲気が漂う仕上がりとなりました。

スタイリッシュからレトロまで・・ご希望に応じて製作致します♪
皆様からのお問い合わせをお待ちしています。。


お届け先 福岡県

| | コメント (3)

2018年5月21日 (月)

メイプルの座椅子

昨日、町内一斉清掃で草取りをして、全身筋肉痛です。

さて、新作ではありませんが作品のご紹介。

20180508_005


座椅子です。
最初に作ったのは10年以上も前のことですが、ポツポツとお引き合いをいただきながら作り続けており、今では弊工房のロングセラーとなりました。

20180508_003


かなりの数を作ってきましたが、、実は素材にメイプルを使うのは初めて。
今まではほとんどがウォールナットかチェリーで、座椅子という性格上、色の濃い木が好まれるのかと自己分析しています。

20180508_009


なので、今回メイプルでお引き合いをいただいた時、ちょっと困惑したのが正直なところ・・
しかし、出来上がってみると・・いいじゃない(・∀・)

私にとっても新しい発見でありました。

ロングセラーの座椅子、、貴方からのお問い合わせを待ってます♪

お届先 愛知県

| | コメント (1)

2018年5月16日 (水)

ビーンズ型こども机

引き続き、新作。

20180510_001


ちっちゃな机、、こども机です。
こども机も色々なタイプを作ってきましたが、今回ご相談を頂いたのはビーンズ型のタイプ。

( ゚д゚)ハッ! 

そう言えば、ビーンズ型のタイプは今まで手がけたことがなかったなぁ。
と言うわけで、デザイン画を描きながら検討しました。

20180510_005


机ですので、ある程度の面積も必要です。
このため、楕円を基調として面積を稼ぎ、手前側を曲線で切り取るデザインとしました。

20180510_007


脚も丸い面取りを施して、、完成!
丸っこいビーンズ型のこども机です。

新しい定番となるか??
ご希望の方・・是非お問い合わせください♪


お届先 東京都

| | コメント (0)

2018年5月15日 (火)

大きなテレビボード

新作のご紹介。

20180428_002


大きなテレビボードです。
このようなタイプ、、コンソールタイプと呼ぶのでしょうか?  壁面いっぱいの収納を誇る大きなボードです。

ご自宅を新築して以来、いつかは壁いっぱいに収納スペースを作りたいと構想されていたとの由、今回、満を持してご依頼をいただきました。

20180428_006


中心に据えるのはもちろんテレビで、これを核に上下左右を取り囲むようにラックやボックス、ボードを配置するようにしました。

20180428_010


上部はラック形式で、本はもちろん、写真やグリーンなどのディスプレイ用として使えますね。

また、左右にはガラス扉の収納を備えました。
ガラスにはすりガラスを採用、、、ぼやっとした雰囲気がちょっとレトロな懐かしさを感じさせます。

20180428_011


下部はボードで、プルダウン式のガラス扉を備え、下には引き出しを設置。
あらゆるAV機器と、DVDソフトなどを収納することができます。

サイズは1800横×2100高ほどもあり、壁面一面を覆うボリューム感は圧巻。
素材はウォールナット、、 裏板に一部突板を用いていますが、その他は全てウォールナット天然木を使っており、その質感と存在感は比類がない仕上がりになったと自負してます(エヘン)

当日はお客様にお手伝いいただき、無事設置することができました。
地震対策としてアングル金具で壁に固定・・揺すってもびくともしません。

存在感十分のテレビボード。
湿度の高い時には、ウォールナット特有のナッツの香りが漂うことでしょう。

一生モノの家具として、末永くお使いいただきますよう。

お届先 福岡県

| | コメント (2)

2018年5月 2日 (水)

丸いこども椅子

定番の丸いこども椅子。
可愛い写真をいただきましたのでご紹介します。

20180430_003


20180430_004


小さい頃に木に触れて、木が大好きになってほしい。
そんな思いで作り続けています。

お子様の健やかなご成長をお祈りしています。

お届先 東京都

| | コメント (5)

2018年4月 9日 (月)

仏壇

新作のご紹介。

20180330_025


ご覧のとおり、仏壇です。
仏壇を最初にお誂えしたのはもう10年以上も前のことになりますが、その後も時々お引き合いをいただき、作り続けています。

20180330_006


ご要望に応じて様々なタイプのものをお誂えしてきました。
便宜上、、仏壇・・と呼んでいますが、宗教色を感じさせないものから、いわゆる仏壇の様式を踏襲したものまで様々です。

20180330_015


今回の仏壇は後者のタイプで、古来からの仏壇様式を基本としつつも装飾的なものを全て廃し、須弥壇などの基本的意匠を残しつつも極力シンプルな造形でまとめたものです。

20180330_017


ご位牌やご本尊などを置く須弥壇を備え、下には供え物を置く際の引き出し棚。
そして、仏具などを収納する引き出しを備えます。

20180330_018


扉は通常は開いたままとなりますので、場所を取らない観音開きの折扉です。

20180330_027


閉めてしまえばこの通り。

20180330_005


サイズは 53高×40幅×35奥センチほどで、キャビネットの上などにおけるサイズです。
やはり、日本の住宅事情に照らすと、これくらいのサイズが適正ですね。

このようなミニ仏壇は市販のものも多くありますが、できればやはり天然木で誂えたいもの。
ご希望のサイズでお誂えしますので、ご希望の方はぜひお問い合わせください♪

お届先  奈良県

| | コメント (0)

2018年3月29日 (木)

丸いこども椅子 アーム付き

さて、弊工房のベストセラーと言えば、おなじみの丸こども椅子ですが、そのバリエーションモデルがこれです。

20180223_005


丸いこども椅子 アーム付き
(そのままのネーミングじゃね)

4年ほど前にお客様からご提案をいただき、試行錯誤の上商品化したものです。

20180223_008


ちっちゃなアームですが、握りやすいとお子様に人気です(?)

このモデルは、ホワイトオークに背板チェリーの組み合わせですが、他の材種でも製作可能です。
(但し、強度上パインでの製作は不可)

小さいお子様限定の丸いこども椅子アーム付き。
ご成長後は花台などとしても使用可能。

ご出産のお祝いなどに、、いかがですか?

| | コメント (0)

より以前の記事一覧