2017年10月13日 (金)

絵本棚 設置後の写真

先日ご紹介した絵本棚について、お客様から設置後の写真をいただきましたのでご紹介します。

20171012_002


お子様が早速いろいろなものを収納したとのこと・・・
やはり、本棚は空の状態より、本や物を置いたほうがサマになります。

20171012_001


全体像です。
黒いウォールナットがきれいに映えていますね。

そのうち、落書きやシールを貼られたりするでしょうが・・とのこと。
でも、それらもお子様の成長の証ですよね♪

三人のお子様の成長を、しっかりとこの本棚に刻んでいただければと思います。
健やかなご成長をお祈りしております。

・・・・

そう言えば・・・ハロウィンじゃね。

| | コメント (0)

2017年10月11日 (水)

柔らかな印象の絵本棚

新作のご紹介。

20170928_036


絵本棚です。
お子様用、絵本を収納する本棚としてご相談をいただきました。

20170928_024

絵本は小さなお子様にとってはとても楽しいもので、知らず知らずのうちにどんどん数が増え、気がつくとけっこう大変な量になってしまいますね。

それに加えて、絵本は小さなものから大きなものまでサイズが様々ありますので、いざ収納するとなると、なかなか厄介なアイデムでもあります。

我が家もかなり悩んだものでした(遠い目)

20170928_033


と言うわけで、絵本棚としては様々なサイズに対応しなければなりません。

まず上段には通常サイズ(小~中)くらいの本が入る高さとし、下段は大型絵本までゆっくり収納できるサイズとしました。

20170928_029


上段の仕切りは手前側を半円形に切り取ることで、本の出し入れを容易にしました。
また、仕切りの奥行きは浅めとしていますので、手前側に大きな玩具などを置くこともできます。

使い方はアイデア次第♪

そして、中央部は引き出し付き。
こまごましたものもスッキリと収まります。

20170928_038


柔らかな雰囲気で・・とのご要望にお応えし、天板・棚板・側板などの手前側にはかまぼこ状の面取りを施しました。
見た目も優しい印象で、もちろん触っても柔らかで気持ちいいですよ~

20170928_039


素材はウォールナット。
お部屋の他の家具もウォールナットで統一されているとのことです。

正面三分割は、三人のお子様に合わたものです。
仲良く使ってね♪


お届先 大阪府

| | コメント (0)

2017年10月 5日 (木)

フラップ式キャビネット

新作をご紹介します。

20170928_003


フラップ式扉のキャビネットです。
当初はオーディをなどを収納するキャビネットとしてご相談をいただきました。

20170928_005


お客様より図面をいただいたのですが、とても合理的な構造で、ほとんど手直しをすることなく設計図に落とし込むことができました。

20170928_015


ポイントは1メートルに及ぶ広い幅で、長い扉をストレスなく、スムースに出し入れするための構造です。
寸法がきつすぎてもゆるすぎてもダメで、経年的に寸法が安定し、さらに極力軽い扉にすることが求められます。

20170928_016


出来上がってしまえば何気なく見えますが、気まぐれな天然木を使っての製作はなかなか苦労いたしました。

20170928_011


素材はウォールナット。
ここのところ、ウォールナットの人気は絶大で、ウォールナットばかり使っている気がするなぁ。
(高いのが悩みのタネ)

20170928_012


オーディオ用だった用途は途中で変更。
リビングの様々なものを収納することとなりました。

中はがらんどうですので、容量いっぱいに収納することができますね。
そして、閉めてしまえば極めてシンプル。

扉にCDなどのディスプレイもできますよ。

お客様設計のフラップ式キャビネット、、機能性も抜群です♪


お届先 福岡県

| | コメント (0)

2017年9月26日 (火)

仏壇

新作のご紹介。

20170830_026


仏壇です。
お客様から原案をいただき、それを元に各部のデザイン、詳細を決めていきました。

20170830_028


仏壇は今までにも製作してきましたが、その多くはデザイン的には一般的なキャビネットで、宗教色を殆ど感じさせない物。
故人の思い出の物を飾ったりという、メモリアルボックスとでも言うべきものでした。

20170830_020


対して、今回はお客様のご要望をお受けして、仏壇然としたデザインで臨みました。

20170830_015


特長はやはり、、この折扉。
通常は開きっぱなしになるために、省スペースの折扉とするのが仏壇の大きな特徴で、これが仏壇としての一番大きな意匠と言えるのかもしれません。

20170830_027


取っ手の月の輪下りは、お客様のご指定。
黒い取っ手がピリリとスパイスのように効いています。

20170830_024


内部はひな壇状に。
上段の中央、太鼓状の部分には御本尊が置かれるのでしょうか。

そして、底部には引き出し式の棚を仕込んでいます。

20170830_013


裏板まで総天然木。
材種はホワイトオークで、これに膿色の着色を施して仕上げました。

20170830_022


華美な装飾を排しつつも、仏壇としての佇まいを感じさせる雰囲気。
ご先祖様が身近に感じられるように、そのような思いを込めて製作しました。

合掌


お届け先  千葉県

| | コメント (2)

2017年9月21日 (木)

ベーシックチェアー

新作・・ではありませんが、半年ぶりくらいに椅子を作ったのでご紹介。

20170914_013


我が工房定番のベーシックチェアーです。

椅子というのは木工屋にとっては特別なアイテムです。
人が直接体をあずけるものなので、まずは何と言っても座り心地が良くなければならなく、座面高さなどのサイズも大事。

背板の曲率は大きすぎても小さすぎてもダメで、座面はやんわり掘り込まれている方がくつろげます。

20170914_012

もちろん強度が求められるのは言うまでもなく、かと言って頑丈なばかりの無骨なデザインは無粋。

などなど・・・とにかくあれこれ制約や、要求項目が多い反面、デザインバリエーションが最も多いアイテムでもあり、その点で木工屋にとっては作りがいのあるアイテムなのです。

椅子を見ると、その木工家の姿勢や考え方がわかる・・と言って過言ではありません。

20170914_008


今回は、住宅ショールーム用としてご依頼をいただきました。
床や柱などに地元の杉をふんだんに用いた自然派住宅で、玄関を入るととても良い木の芳香が漂います。

この家には、やはり木の椅子が似合う。

20170914_010


素材は同じ針葉樹のパインを使用。
杉の床、そしてテーブルともよくマッチします。

椅子のデザインは定番のベーシックチェアー。
余分な装飾を極力排除して、シンプルなデザインにしつつも、座面の掘り込みや曲面の背板など、座り易さに関する部分はきっちりと作り込みました。

20170914_004


目立ちすぎず、野暮ったくもなく。
そっと体に寄り添うような、そのような椅子です(自画自賛)

20170914_007


まずは第一弾として4脚。
これから数年間、ショールームで活躍してくれることでしょう。

お届け先 福岡県

| | コメント (0)

2017年8月21日 (月)

ご愛用いただいて5脚目

まだまだ猛暑が続いてます。
熱中症、厳重警戒レベルだそうです。

今年の夏は、天気の東西格差顕著の夏となりそうですな。

・・・・
お客様からいただいた写真をご紹介します。

S__58417154


仲良く丸いこども椅子に座ったお孫さんの写真です♪

最初のお孫さんが生まれたときに初めてご依頼をいただき、それからご誕生の折々にお誂えをさせていただきました。

そして、今までに合計5脚。
全てにお名前を焼き付けした、自分専用の椅子をご愛用いただいております。

小さい頃に木に触れて、木が大好きになってもらいたい。
そんな思いで作り続けている丸いこども椅子・・

ご愛用いただき、嬉しい限りです!!!

お孫様皆さんの、健やかなご成長を心よりお祈りしています。

・・・

子供の笑顔を見ると、、暑さも吹き飛びますね。

| | コメント (0)

2017年8月 3日 (木)

シングルベッド

新作をご紹介。

20170705_018


シングルベッドです。
と言っても、セミダブルくらいのサイズはありますけど。

20170705_030


なかなか眠れなかったのが、ベッドを変えた途端に快眠できるようになった、、という話をよく聞きます。
快眠にとってマットレスが大事なのは言うまでもありませんが、それを支える土台としてのベッドフレームがさらに重要であることは、これも確かな事であります。

マットレスをしっかりと支えて動かず、安定感があること。
そして、やはり何と言っても美しい木で作られていること。

美しい木に囲まれるだけで充足感・安心感が増して、快適な眠りへと誘われていくことでしょう。

20170705_025


美しい木・・として選ばれたのは、チェリー。
アメリカンブラックチェリーと呼ばれる、美しさについては折り紙つきの木です。

最初は淡い桜色ですが、次第に色が濃くなり、深いワインレッドへと変わっていきます。

20170705_026


ヘッドボードはお客様自ら選ばれた、幅広の一枚板です。
これが枕元にあるだけで心が安らぐ感じがしますね。

20170705_028


脚元はダブルロック機能のキャスター。
ロックを解除すると指一本で動き、ロックをかけると微動だにしません。

20170705_037


もちろんノックダウン(組み立て式)構造で、六角レンチとドライバで分解できます。

美しい木で作られた堅牢なベッド。
快適快眠をお約束します。


お届先 福岡県

| | コメント (0)

2017年7月31日 (月)

リメイクのスツール

小品。
スツールです。

20170713_026


玄関先において、靴などを履くときにちょっと腰を下ろすための用途でお誂えしました。

20170713_028


で、実はこれ・・・リメイク品で、元はテーブルでした。
天板はフラッシュ合板でしたのでリメイクは難しかったのですが、脚周りや幕板は天然木で、これらを利用して最大限可能な構造・サイズでお誂えしたものです。

20170713_030


素材は・・・おそらく・・・ペルポック。
一般には耳慣れない材だと思いますが、南方系の材で、比較的軽く削りやすいため、引き出しの側板などに使われたりします。

着色されていましたが、お客様のご希望で、着色なしのクリア仕上げとしました。

・・・

不要になったテーブル。
そのままでは廃棄となっていたものが、またこうして愛される家具に生まれ変わるのは、木を取り扱う者としてとても嬉しい思いがします。

リメイクには種々の難しさ、困難さがつきものですが、天然木で仕立てられた家具であれば、何かしら再利用の可能性はありますので、よろしければご相談くださいませ。

m(_ _)m


お届先 福岡県

| | コメント (0)

2017年7月22日 (土)

所有する喜び

先日お届けしたウォールナットのキャビネットについて、お客様から写真をいただいたのでご紹介。

20170722_001


白い背景に、黒いウォールナットが映えて、とてもきれいです♪

20170722_002


隣のスピーカーのシェルも・・・ウォールナットでしょうか??

・・・

いつもながら、ウォールナットの黒い木肌と華やかな木目には魅了されます。
高級材ではありますが、それに見合う存在感は格別で、所有する喜びを存分に満たしてくれます。

20170531_015


長くご愛顧ください m(_ _)m

| | コメント (2)

2017年7月19日 (水)

木馬

その昔、よく展示会をやっていました。
かれこれ、もう15年ほども昔のことであります。

その時に好評だったアイテムをご紹介。

20170705_005


小さいお子さんに大人気の、、木馬でございます。

20170705_004


ちっちゃなお子様用として作ったものですが、子供は結構無茶をするので、怪我をしないようにと設計には気を使いました。

特に、ロッカーの曲率は大切で、もちろんユラユラとスムースに揺れなければなりませんが、大きく揺すったときに転倒してもいけません。

この検討のため、当時、幼児だった我が息子たちを実験台として試作したものです。

ロッカーの曲率、、そして、最初は取っ手をつけていたのですが、取っ手があると揺らしやすくなるため危険なことが判明。
長男は前のめりに転んで、おでこを床にぶつけるということとなりました。

・・・

以来、取っ手はなし。

20170705_003


素材はパイン集成材。
コストを抑えるための寸法割なども工夫したところでございます。

なんだかんだと作り続けて15年。
この度、満を持して新たなバージョンを発表する運びとなりました。

パチパチ

20170705_007


高級材のチェリーを使用。
ぐんと存在感がアップしたように思いますが、いかがでしょう?

20170705_014


ツーショット。

20170705_016


お子様の玩具としての木馬ですが、デザイン構造ともシンプルに仕上げていますので、リビングや玄関先のインテリアとしてもお使いいただけます。

他材種での製作もOK!
オンリーワンのアイテムとして、おひとついかがですか?

いや、一頭か。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧