2017年10月10日 (火)

西条酒まつり 酩酊の一日

連休中は、西条酒まつりに行ってきました。

酒まつり・・なんと魅惑的な響きなのか(うっとり)

東広島市の西条は人ぞ知る酒の都で、西条駅前に造り酒屋がずらりと並んでます。
賀茂鶴、賀茂泉をはじめとして複数の酒蔵が立ち並ぶ白壁通りは、左党であればその風景、佇まいだけで思わず顔がにやけてしまうほどでありますな。

それがそれが・・
年に一度、街を挙げての酒まつりをやるという。。

不覚にも・・・この歳になるまで知らなかった _| ̄|○

・・・

で、今年は満を持していそいそと出かけたのであります。

駅前や酒蔵通りを中心として、複数の町内全体がお祭りとなるのですが、その中でもメインは、何と言っても酒ひろば。

前売り1,600円を払って入場すると、なんと日本中から集めた日本酒ばかり1000種類の銘柄が飲み放題という太っ腹。

1000種の銘柄。
飲み放題。

日本酒党にはたまらない、夢のような祭り。
朝10時から夕方5時まで、、、酔っては覚まし、覚めたら呑んで・・・ 一日中常にほろ酔い加減で本当に夢の仲にいるよう感じでありました。

ただ、早めに酔ってしまったため、各地の味を十分に味わえなかったのが心残り。
これを教訓に、来年の酒まつり作戦を今から練っていこうと心に誓ったのでありました。

酒まつり・・なんと魅惑的な響きなのか。
(人´∀`).☆.。.:*・゚


参考リンク → 酒まつり

| | コメント (6)

2017年9月25日 (月)

別府好き

一泊で別府に行ってきました。

その昔、別府までは下道で4時間以上もかかっていたのが、今では東九州道をゆっくり走って一時間半ほどで到着。
別府大好き人間にとっては嬉し限りで、暇さえあれば行ってます。

とにかく、温泉だけでも入りきれないほどの数があり、泉質に至っては場所が100メートルも離れると全く違うものになるほどバリエーションに富んでます。

食も多彩で、有名なとり天を始めとして、海鮮、冷麺なども美味い。
地獄蒸しなどは、自分で適当に食材を買ってきて、適当に蒸すだけでそれはそれは美味。

鉄輪温泉街は、あちこちから、、路地の側溝などからも湯けむりが立ち上がり、なんとも言えない風情があります。

Pb060090


昨日は定番のとり天を食べ、満足満足。
温泉は・・・まだ余り知られていない秘湯へ・・(場所は内緒)
ゆっくりくつろぐことができました。

さて、次はいつ行こうか?
と、カレンダーを眺めて計画を練っているのであります。

(写真はウィキペディアより)

| | コメント (2)

2017年9月19日 (火)

台風に翻弄される

連休中、台風が鹿児島から宮崎を通るルートが予測されていましたが、そんな状況下であえて宮崎へ行ってきました。

で、予想通り台風襲来。
で、外出はできず(予想通り)

久しぶりに、台風の目というものを見ましたわ。

が、夕方には台風も通過して青空が戻ってきて、予定していた行事はすべて滞りなく完了。
地鶏などの郷土料理も堪能することが出来ましたぞ。。

終わりよければすべてよし。

・・・

台風に翻弄された三連休で、少々疲れモードとなっていますが、また今日から新しい一週間。
気を取り直して、頑張ります。

| | コメント (0)

2017年8月28日 (月)

渋滞 渋滞 渋滞

日曜日、久しぶりに福岡市方面へ行ってきました。
このエリアに行くときは、とにかく渋滞をどのように避けるか? ということが至上命題となり、かなり面倒。

そんなに面倒なら行かなけりゃいいのに・・・

そうなんですが、昨日は福岡市博物館で開催されているエジプト展の最終日。
黄金のマスク(ツタンカーメンではないが・・)も展示されていると言うので、これは是非見ておきたい。

ということで、いそいそと出かけたわけです。

・・・
夏休み最後の日曜日で、激混みになるのは必至。
しかも、博物館の場所はヤフードームの近くで、その日はホークス戦のデーゲームがあるので、昼前頃から周辺道路は大渋滞になるのは間違いない。

朝イチで車を走らせ、ぎりぎり駐車場に滑り込み。
黄金マスクを見て(それ以外も見て) 見終わったのが11時半。

既に道路は混み始めており、ギリギリの間一髪ですり抜け。

OK

・・・
で、時間も早かったので、あまり行ったことのない糸島半島へ足を伸ばすことに。
ここも人気のエリアで、アクセス道路は渋滞が予想されます。

微妙に混雑する道を抜け、糸島へ到着。
海岸線をのんびり流すと、さすがに人気スポットだけあって人出も多い。

が、ここで重大な情報が。
ラジオを聴いていると、なんと、この日は芥屋ゴルフ場でKBCオーガスタゴルフ大会が行わているではありませんか。

池田勇太がトップとかなんとか・・・

こうなると、これが終わるとまた渋滞になる恐れが・・・・

・・・
渋滞をいかにかわすか?

地魚の海鮮丼を食べていても(美味しかった) 遊覧船に乗って芥屋の大門を見ていても(これは絶景だった) 頭の中は常に渋滞。

・・・
で、帰り。

やはり、渋滞。

都市高速に上がろうとしても、上がり口が既に渋滞。

_| ̄|○

・・・・
なんとか都市高速に上がっても、高速も渋滞。
渋滞、渋滞、渋滞。

エジプトより、地魚より、遊覧船より、一蘭の森より、九大の馬鹿でかい校舎より・・・とにかく渋滞が一番印象に残る一日。

へとへとになって帰ってきました。

・・・

当分、福岡方面へは行かない(仕事以外では・・)と、再度決意を新たにしたのでした。

やっぱ、北九州市くらいがちょうどいいや。

| | コメント (7)

2017年7月18日 (火)

宮崎最高

連休中は、思い立って宮崎に行ってきました。
梅雨明け直後の南国は予想通りに暑く、ヘロヘロになりました。

が、目的の宮崎地鶏、そして、鰻(宮崎は、実は鰻も美味しいのです)を堪能し、夜はフォークライブハウスで深夜まで大盛り上がり・・・日頃のストレスを思いっきり発散しましたぁ。。

いいところだなぁ と、しみじみ思ったのであります。

・・・

で、帰ってくると、こちらも暑い。
こちらは梅雨が明けておらず、湿気が高いために不快指数はより高いかも?

また今日から暑さストレスが溜まりそうです。

(ーー゛)


梅雨明けはまだか??

| | コメント (0)

2017年7月 3日 (月)

林道トレッキング

さて、暑い暑い。
晴れると真夏のようです。

山の中なら、少しは涼しいかな?
でも、不安定な天気で、夕立が来ると嫌だなぁ。。

というわけで、本格的な登山はやめて、トレッキングへ。
前からちょっと気になっていたスポットを探ることにしました。

・・・

学生の頃、オフロードバイクに乗っていて、よく林道を走り回っていました。
しかし、時代とともに林道への一般車両の乗り入れは規制され、また、バイクも手放してしまったので久しく林道に立ち入ることもなくなりました。

そんな折、ふと思い立ちました。
トレッキングコースとして、林道はうってつけなのではないか?

当時建設中で行き止まりだった林道。
35年余りの時を経て、どうなっているのか?

・・・

久しぶりの林道は、道沿いの木々も大きくなり、ほどよい木陰の中に続いていて快適。
風が吹くと涼しい♪
車道なので道幅も広いし、山道のようにルートを見失う心配もありません。

のんびり歩いて片道7キロあまり。
道は峠を超えて、山域の反対側へと開通していました。
(と言っても、ところどころ荒れていたりして、車両の通行は不可能)

ただ、当時は絶景だったのが、ヒノキの植林帯が見事に成長しており、ほとんど展望が効かなくなっているのが残念。

・・・

快適に歩いていたのが、帰りの峠を超えたところで雨。
夕立ち。

スコール。。。

ひゃ~

峠から下りはトレッキングではなく、もはやトレイルランと化していました。
おかげで今日は、足が痛い。

・・・

思いつきで出かけたのですが、林道トレッキングという新しい楽しみを見つけたのは収穫でした。
次回は装備をきちんとして、傘を持って出かけよう。

バイクではなく、ゆっくりと自分の足で、風景の変わり具合を確かめてみたいと思います。

| | コメント (0)

2017年5月30日 (火)

山も賑やかになりました の続き

山で驚いたことの続き。。

山頂は昼食時で賑わってました。
福智山の山頂は、岩峰と草原の台地状になっており、360度展望の絶景が楽しめます。

好天だったので視界もバッチリ。
昼食を取り、まったりしていると、、何やらひときわ賑やかな集団が。。

聞こえてくる言葉は、、うん? 日本語じゃないぞ。

(・・?

ちょっと近寄ってみると、ひときわ派手な(・・失礼、、華やかな)服装の集団。
そして、韓国語。

えええ~ (@_@。


確かに、最近では町中や観光スポットで韓国人や中国人を見かけることは珍しくはなくなりました。
また、リサイクルショップなどでは、東南アジア系の人たちが常時いたりして、外国人がいる風景はもはや一般的日常と言えるかもしれません。

しかし、山の上にまでその現象が広がっているのは驚きです。
それも、富士山や日本アルプス、また、百名山などといった有名山ならばいざしらず、地方の里山とも言える無名山に外国人が押しかけるのはどういう現象なのか?

不思議に思いながら下山を始めると、たまたまタイミングが合ったのか、すれ違いで登ってくる人はみな韓国人。
「こんにちは」と挨拶すると、「コンニチハ」と片言の日本語で、、もしくは「アンニョンハセヨ~」と返してくれます。

紳士淑女です。
(山好きに悪い人はいないのは、恐らく世界共通)

展望が開けたところで歓声を上げる彼ら(彼女ら)を見ると、こちらも嬉しくなりますね。

びっくりした出来事でしたが、ひょっとすると日本の里山に登ろう・・なんてツアーが組まれているのかな?
最近では、ショッピングよりは体験重視のツアー客が増えてきているようなので、その一環として日本の自然を楽しむ、、なんてテーマで来日しているのかもしれませんね。

どなたか、、情報通の方がいらっしゃいましたら、コメントなどで教えて下さいませ。

m(__)m

山も賑やかになりました。

| | コメント (2)

2017年5月29日 (月)

山も賑やかになりました

好天に誘われて、昨日も山歩きをしてきました。
先週と同じ福智山ですが、今回は久しぶりにメインルートである九州自然歩道を利用しての山行です。

やはりメインルートはきちんと整備が行き届いていて歩きやすく、快適です。
たくさんの登山者ともすれ違いました。

そんな中で、驚かされたことが2つありました。

一つは、、
トレイルランナーの激増です。

メインルートは福智山系の縦走路でもあり、総延長は30キロに及びます。
始点・終点の交通機関もJRを主として比較的便利であり、このためトレイルランニングの訓練コースとして適しているのでしょう。

単独から集団まで、たくさんのランナーとすれ違ったり、抜かれたり。
述べ30人くらいを見ましたが、以前はこれほどの人口はなかったように思います。

休憩中の3人組とちょっと話をしましたが、やはり全ルート縦走中とのこと。
いや~ 歩いても超ハードな距離なのに、それを駆け抜けるなんて想像を絶することであります。

トレイルランの流行で、山の中も賑やかになりました。
ランナーの皆さんは総じて礼儀正しく、登山者優先で接してくれますので、気持ちよく行き交うことができます。

きつい上り坂などの時、それを駆け上がっている姿を見るとこちらにも力がみなぎってくるようであります。
(その時だけは・・・)

山も賑やかになりました。
それを感じつもう一つのことがあったのですが、、また明日。

| | コメント (0)

2017年5月22日 (月)

今さら 山歩きとは?

好天の休日。
仕事したい衝動をかろうじて抑えて(?) 山登り(山歩き)に行ってきました。

一日半の山行
福智山と平尾台。

いずれもこのあたりではメジャーな山ですが、しかし、マイナールートを選べば静かな山歩きが楽しめます。

今回は、未踏な道を歩き、マニアックな場所(祠や秘滝など)を巡るという企画で、単独行ならではの気ままな山行でした。
(いつも気ままですが・・)

低山ながらもマニアックな場所に行くということで、道も不明瞭だったり、荒れていたり、滑り落ちやすかったりと、それなりに緊張を強いられる場面も多々ありましたが、事前の予定通りに無事下山することができました。


このようなバリエーションルートや、マニアックスポットなどは、市販のルートマップやガイド本などにはもちろん掲載されてはおらず、もっぱらネットでの情報収集となります。

今回も、一週間ほどかけてあちこちのサイトを閲覧しながら、それらの情報を地形図に当てはめて事前シミュレーションをしました。
その甲斐あって、道迷いもなく(・・いや、ちょっとありました)順調に歩み進めることができました。


と、最近思うのですが・・
ひょっとすると、実際の山行よりも、この事前収集をして山行企画を考えている時のほうが楽しいかも?

これは、家具を作るよりも、家具のデザインを考えて、設計をしている時のほうが楽しいということにちょっと似ているようにも思いますな。
家具作りで最もクリエイティブな工程は、デザインであり、設計であって、設計図が出来上がればあとは淡々と作りだけというルーチン的な工程となります。

ルーチンはもちろん大事な工程ではありますが、魅力という点においては、やはりクリエイティブのほうがより高く感じるのは正直なところ。

山歩きもそれに通じるところがあるのかなぁ?
と、最近は実際に歩きながらそう思ったりします。


いや、事前調査しすぎる弊害かも? とも思ったりしていて、この年になってもう一度山歩きとは何か? なんてことを考え直したりしているのであります。


で、今週末はどこへ行こう?

事前調査か? それとも、たまにはメインルートを行ってみるか?


(´ε`;)ウーン…

| | コメント (0)

2017年5月 8日 (月)

とりあえずは一安心

連休はいかがお過ごしだったでしょうか。
今年は天気に恵まれ、あちこち大変な人出だったことでしょうね。

私はカレンダー通りの休日で、前半は大分へ。
後半は瀬戸内海あたりをブラブラとしました。

渋滞を避けるために、メジャーな観光スポットを外しつつ回ったのですが、それでも数回ほどは渋滞にはまり込み、なかなか大変な思いをしましたぁ。


今回の外出は観光が主目的であるのはもちろんなのですが、もう一つの目的は、4月に一人暮らしを始めた次男の暮らしぶりを確認することにもありました。

一人暮らしになって羽根を伸ばしすぎ、生活パターンがガタガタになっているのではないか?
もしくは、大学に馴染めず5月病にかかっているのではないか?

など、若干(かなり)心配しつつ訪ねてみたのですが・・

意外なほど、、普通でありました。 (・o・)


まあ、お世辞にもきちんとしているとは言えませんが、それでも不器用ながらも自炊もし、洗濯もし、朝はきちんと起きて授業にも行っている様子。
友人もできて、良くも悪くも大学生らしく(?)なっている模様で、まあとりあえずは一安心です。


さて、連休も終わりました。
本日からは通常業務であります。

5月から梅雨入りするまでの間は木工にとって最適の季節です。
今月は少々複雑な構造のものが続きますので、天気を味方に着実に進めていきたいと思います。


・・・多少連休ボケもありますが・・・

| | コメント (0)

より以前の記事一覧