2021年4月19日 (月)

驚く風景

天気が良かったので近場をぶらりと。。
Img_20210418_142213

びっくりするスポットを目撃。
さて上の写真、どこがびっくりするところか分かるでしょうか?

。。。

。。。

。。。

。。。

鳥居の向こう、参道の階段上から見下ろすと。。

Img_20210418_142641

な、な、なんと、、参道を鉄道が横切ってます。
踏切などもなし。。

ここ、割と有名なスポットのようで、他にも数名写真を撮りに来ていました。
ちょっと電車を待ちましたが・・・あきらめて立ち去った直後に電車がやってきてシャッターチャンスを逃してしまった。

ローカル線ならではののどかな風景。
近場にもなかなかおもしろい発見があるものですね。

連休も遠出は憚られそうなので、このような近場を巡ってみようかと思っているところです。

| | コメント (0)

2021年3月15日 (月)

菜の花咲き誇る

陽気に誘われて菜の花を見に行きました。
Img_20210314_142444_burst_01

島の先端にあるお花畑。
人出はまばらで、ソーシャルディスタンスはバッチリ。
Img_20210314_135518_burst_01Img_20210314_135430

花壇もよく手入れされていていろいろな花が咲き誇っていました。

桜の開花情報も届く時期。
昨日は花見の計画がことごとく中止になり寂しい思いをしましたが、今年はどうなるかなぁ?

密にならない桜はどこにある?
現在調査中であります。

| | コメント (2)

2021年3月 8日 (月)

密もいいとこ

先日の休日、、プチ外出。
白壁のきれいな街でした。
Img_20210228_162714

時節柄、お雛様の展示をあちこちでしており・・
Img_20210228_140158

さげもん、、があったりと、なかなか優美なことでありました。

我が家は息子二人だったのでお雛様には縁がなく、もっぱらこのような時に見るばかり。
華やかな雰囲気に春の到来を感じます。

ところが・・・・
Img_20210228_163034

入ってびっくり(*_*)
密もいいとこ。。。

もちろん、2年前までだったらただ圧巻の光景に圧倒され感心していただけの事でしょうが、その後の刷り込みで密になることの忌避感が出来上がってしまってるのでしょう。
ちょっとした衝撃と違和感を思わず感じてしまったことでした。

飾り雛も1メートルほどの距離を空け、マスクをしていたら洒落が効いていただろう。。なんて思ったりも・・・

ただ、雛は過密でも人出はさっぱりで、せっかくの白壁通りも閑散としていました。
宣言は空けましたが、日常が戻るのはまだまだ先になりそうです。

| | コメント (2)

2021年2月22日 (月)

久しぶりに居酒屋へ

一転して、急に暖かくなりました。
このまま穏やかに推移してくれるとよいのですが、、しかしまだ二月。。
また冷え込みもあるのかいな?

梅も満開となっているようで、いつもなら気分も上がってくる季節なのですが、緊急事態宣言は続いており、やはり重苦しい気分です。

で、昨日はついに我慢できなくなって、行きつけの居酒屋へ行ってきました。
金~日の三日間だけ、17~20時までの営業です。

入店したのは18時ちょっと前・・
店内は十分な間隔を開けて、お客さんもまばら。。

窓の外は明るく、こんな時間から飲むのは初めてかも?

その時々のオススメの日本酒が飲めるお店で、店主と少し話をしながら小一時間ほど。
19時にはお酒がストップとなるので慌ただしいことでありましたが、それでも少しはストレスが晴れたような感じもしましたね。

春は来るけど・・・コロナ明けはいつとなるのか?
出口の見えないトンネルはまだ続きそうですなぁ (´Д`)ハァ…

| | コメント (0)

2021年2月12日 (金)

半跏思惟像を見に行きました

久しぶりに九州国立博物館へ行きました。
昨年、コロナ禍になって以降、いくつかの展示会が中止になったりして、全く足が遠のいていました。

Img_20210211_110407

今回は事前の完全予約制で、入館時間も決められています。
チケットレス決済でスマホのQRコードをかざす仕組みで、スムースに入場できました。

思ったよりも人出はありましたが、密にはならない程よい距離感。
常ならば、人気のある展示会には人が密集して行列ができるのですが、そのようなこともなく、ゆっくりと鑑賞することができましたよ。

これいいじゃない。。
コロナが終わったあとも、このやり方を標準にしてくれないかなぁ?
(まあ、営業的にはマイナスなのかもしれませんが・・)

今回の目玉は中宮寺の半跏思惟像です。
2年前に実際に中宮寺でも見たのですが、薄暗くて離れた位置にありましたので、細部はあまり良くわかりませんでした。

それが、展示会では1メートルほどの至近距離で、しかも背面まで回り込んで360度つぶさに見ることができました。
ここ一年の間に溜まったストレスなどが融解していくような、、弥勒菩薩の微笑みに癒やされましたよ。。

次の企画は4月、、正倉院宝物の複製品ばかりを集めた展示会だそうです(珍し)
その頃に、果たしてコロナは少しは落ち着いているでしょうか?
(´ε`;)ウーン…

| | コメント (0)

2020年11月10日 (火)

スーパークローン美術展

ちょっと前のことになりますが、スーパークローン美術展に行ってきました。
スーパークローン美術とは東京芸大が手掛けているプロジェクトで、最先端のデジタル技術と芸術家の卓越した手仕事を高次元で融合させることで、世界の名だたる一級芸術品の忠実なコピーを製作するというものです。

本物の風化は避けられず、また、諸事情によって失われていく美術品も多い中、このようなスーパークローンを製作することでそれらの記録を残そうという試みで、世界中から興味を集めているとのことです。

展示品は色々ありましたが、一番の目的はこれです。
123020271_4573594166048121_7675532820799

法隆寺の釈迦三尊像。
昨年は法隆寺で本物を見ましたが、格子越しで数メートルは離れた距離。
しかも内部は薄暗く、その当時はコロナもなくて押し合いへし合い、、およそゆっくり見られる状態ではありませんでした。

123106555_4573594682714736_2771704950375

それが、こんな間近に。。

123325072_4573595372714667_9089086850431

しかも、通常では絶対に見ることのできないアングルでも・・・

風化の具合なども忠実に完璧に再現されており、そのクオリティーに驚くばかりです。
裏側から見ると、像の構造などもよく分かり、興味津々で上から下から隅々まで、10センチの近さで観察できました。

123307967_4573596322714572_2826576117860

他には、今は消失してしまった金堂壁画も。

123256243_4573597116047826_2308447174683

ゴッホもありました。

クローンとは言え、本物の忠実な再現です。
普段では絶対にできない至近距離での鑑賞と写真撮影。。
眼福の展示会でありました。

| | コメント (0)

2020年9月28日 (月)

阿蘇へ

思い立って阿蘇に行ってきました。
Img_20200921_091950

火口も立ち入り制限が解除されており、20年ぶりに火口を覗いたところ、以前とはだいぶ形が変わってましたね。
あれから何度も噴火を繰り返しているので、火口の形もどんどん変わってるのでしょう。
Img_20200921_134447

が、、火山の石を売っているおじさんは変わらず居て、それなりに商売繁盛している不思議な光景は以前のまま。
昭和、平成、令和と・・火山の石は人気のようでした。
Img_20200921_131305
Img_20200921_150956

草千里の駐車場はほぼ満車で、観光客が戻ってきたようです。
数年前の熊本地震の後に来た時は、ほとんど車や人の姿もありませんでした。

さらに、入山規制があり、そしてコロナがあり・・・
様々なものを乗り越えて、以前の状況に近づきつつあるようです。

レストハウスも建て変わったりして、飲食店メニューも一新されていました。
値段もだいぶ上がったような・・・(@_@)

今から行楽のピークを迎えます。
賛否のあるGoToキャンペーンではありますが、密に気をつけながら楽しんでいきたいと個人的には思っています。

| | コメント (2)

2020年9月23日 (水)

ターニングポイント

連休中、ちょっと外出しましたがすごい人出。。
高速はまさかの渋滞・・・

ここしばらく、渋滞という言葉を聞いたことのない日が続いていましたので、道路が混むということを全く想定していませんでした。

もちろん観光地は密になりますので、それを避けてフラフラと・・
このようなとき、名もないところでも楽しめるマイナリストは有利ですな。

この連休は天気もよく、今までの自粛疲れの反動が出たための現象だと思いますが、この結果が分かるのは2週間後。。
その時に、この集団的行動が吉と出るか、凶と出るか?

コロナからアフターコロナの時代へ・・・
この連休は、そのターニングポイントになるのかもしれません。。

| | コメント (0)

2020年8月31日 (月)

お茶処へ

とあるお茶処へ行ってきました。
峠を超えた向こうにあるところで、途中で道が寸断されていたりして難儀しましたが、、無事到着。

玉露を使ったしずく茶というものをいただきましたが、これが美味しい!!Img_20200830_151456

最初は低い温度のお湯で出し、次には少し温度を上げた湯を使って・・というように段階を追っていただく方式。
最初は旨味も甘味も強く、出汁か? と思うほど濃厚なものが、少しずつ味が爽やかになっていく変化が面白い。

Img_20200830_151827-1

そして、最後は残った茶葉にポン酢をかけてサラダのようにいただく。
美味!!

やはり、ちゃんとした茶葉をちゃんとした淹れ方でいただくと、別次元の味になるのだなぁと感心した次第。

Img_20200830_151510

茶畑が遠望できるロケーションも最高で、良い休日となりました。

さて、今週も暑そうで、、そして、今週半ばには台風が来そうな予報。
波乱の一週間となりそうですが、お茶のパワーで乗り切りたいと思います。

| | コメント (5)

2020年7月14日 (火)

中心街の今は

先日の休日、所要があって久しぶりに街中の中心街へ行きました。
人出は5割ほどは戻ってきているようで、ほぼ全員がマスク着用、、もう、このような風景が当たり前になるのでしょう。

商店街や、テナントビルの中を歩いてみると、閉店した店が各所に点在しており、コロナ禍を実感させられる風景です。
象徴的だったのは、市街の中心地である横断歩道の周辺に閉店が目立つこと・・
一等地だけに家賃も高額なのだろうと想像されますが、最も賑やかなところなのに・・・

中心部が閉店していると、やはり寂しい思いがしますね。

飲食店で働いている友人などに話を聞くと、徐々に人は戻りつつあるらしい。
新しい生活様式が今後どのように変遷していくのか?
経済活動に勢いは戻ってくるのか?

まだまだ先の見えない、重苦しい雰囲気を感じた休日でありました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧