2017年11月27日 (月)

六郷満山 紅葉

先日、国東半島へ出かけました。
国東は大好きな場所で、春の新緑と秋の紅葉の季節に毎年訪れています。

宇佐八幡信仰と天台密教が習合した、六郷満山という独特の宗教様式が半島全てに及んでおり、古いものから新しいものまで寺社仏閣、旧跡の類は数知れず。。

それほどのスポットなのに、核となる有名な名所がないためなのか、、交通の便が悪いためなのか、それとも別府や湯布院といった全国的知名度の観光地が近所にあるためなのか、、、国東への人出はそれほど多くなく、渋滞もなく、ゆっくりと散策を楽しむことができます。

で、満を持して紅葉を見に行ったのですが、今年はどうもあまり良くない。
数年前に感動した鮮やかな紅葉ではなく、全体的にぼやっとした印象でありました。

それでも、、やはり綺麗。

Cimg6224


Cimg6227


旧千燈寺跡。
おなじみの仁王様がお出迎え

Cimg6228


本来ならば、銀杏の落葉が敷き詰められて、全体が鮮やかな黄色のカーペットに変わるのですが・・
ちょっと、早かったのか?

Cimg6239


文殊仙寺の鐘楼。
やはり紅葉は今ひとつでしたが、今年は六郷満山の開山1300周年記念で、12年に一度しか開帳されない秘仏が特別に公開されており、思いがけず拝観することができました(満足)

富貴寺はライトアップされており・・幽玄な感じ。
Cimg6256


Cimg6260


Cimg6264


日本画家の平山郁夫が惚れ込んだ富貴寺大堂。
国宝です。

Cimg6266


阿弥陀如来が静かに佇んでいました。
わずか3日間のライトアップ、、昼間に見るより断然良い!!

温泉にも入って、ゆっくりと休日を満喫したのでありました。
次は、春か それとも、雪の時期も良いかな?

美しい国東半島。
いつまでもその姿を留めていてほしいと思います。

| | コメント (2)

2017年11月20日 (月)

日本中で一番熱い場所

今、スポーツ・芸能分野を最も賑わしているもの。
その渦中にある舞台に・・行ってきました。

20171119_001


気のせいか?
テレビカメラの列も例年より多かったような気が?

真冬並みの寒波の中、襟を立てて寒さをしのぎながら会場に入ると、中はいつもどおりの熱気に包まれていました。

昼過ぎに入り、幕下の取り組みを観ながら、幕の内弁当をつまみに一杯やるのが至福のとき。
名前も知らない力士ばかりですので、とりあえず出身県が近い方を応援します。

疲れたらちょっとうたた寝したり、、ダラダラと観戦するのが相撲の醍醐味です。

・・・
そして、幕内力士の土俵入り。
20171119_012


このあたりからはテレビでおなじみの光景で、会場の入りも増えてきて声援も多くなり、俄然盛り上がってきます。

そしてそして、一番見たかったもの。
20171119_015


20171119_017


横綱 稀勢の里の土俵入り。
もちろん、九州場所初のお目見えで、これを見るためにやってきた・・と言っても過言ではありません。

ただ、残念ながら取り組みでは破れて四敗目。
今後の取組を考えると、かなり厳しい状況になってきましたなぁ。

(゜-゜)

・・・

日本中をお騒がせしている大相撲ですが、その逆風を微塵とも感じさせずに会場は大入り満員。
20171119_019


パンフレットの表紙に大きく日馬富士の写真が載せられていたのが皮肉なことではありましたが、最後は白鵬がきっちりと勝って中日の勝ち越しを決め、幕を閉じたのでありました。

九州場所が終わると、秋も終わり。
今日も・・寒いぞ。。

| | コメント (0)

2017年11月14日 (火)

朝倉へ 災害の傷跡

日田を後にして、朝倉へ。
朝倉は以前よりよく訪れていたところですが、ご承知のように今年の豪雨に見舞われ、大変な人的被害があった土地であります。

あれから数ヶ月が経ち、道路などもだいぶ復旧されたということですので、この機会に・・ということで訪ねてみることにしました。

・・・

日田からは、筑後川沿いを下って20分ほど。
行くに従って、次第に風景が災害の傷跡を表すものに変わってきました。

一見、特に変わりはないように思えるのですが・・

進むに連れて、時々小さな川を渡るようになります。

川は本当に小さく、川というよりは用水路と呼んだほうが良いような規模で、車で走っていると橋を渡るという感覚もないほどのものなのですが、その川の両岸数十メートルの範囲は風景が一変。

そこにあったはずの家屋も、畑もなK、流域一面に土砂が広がっている。
そして、あちこちに点在する重機。

残っている家屋や倉庫も、よく見るとその一階は窓も扉もなく、壁が流出して柱だけになったようなものもありました。

・・・

今回の水害は、本流の筑後川は問題なく、氾濫を起こしたのは本流に流れ込むほんの小さな河川だったということは聞いていましたが、その通り、川を渡るごとに同様の風景が広がっていました。

中心部に行き、車を止めて歩いてみると、さらにその規模の大きさが偲ばれます。
流木などは重機で既に取り除かれていますが、公園だったところが土砂の捨て場所(一時保管場所?)になって小山のようになっていたり、土砂に埋もれて放置された車があったり、土石流で傾いた家屋があったり・・・

そして、無人となった家屋の横には小さな花束が置かれていました。

・・・

流木と土砂に見舞われた物産館はある程度復旧しており、そこで災害時の写真を見ましたが、破壊規模の大きさは写真を見てもちょっと想像するのが難しいほどで、これが数時間という短時間で起きたことの脅威が俄には信じがたいこととして感じられました。

物産館も、おそらくは冷蔵陳列棚などがやられてしまったのでしょうか、以前よりも縮小された規模での営業となっていましたが、夕方にも関わらずお客さんは一杯で、レジには行列ができるほど。

復興の一助として、物産品を購入しようという人ばかりなのでしょう。
かくいう私もその目的で訪れた次第で、ささやかながらご当地の物を幾つか購入して家路につきました。

・・・

あれから数ヶ月・・
復興にはまだまだ時間がかかるように思いますが、道路などはほぼ問題なく復旧され、スムーズにアクセスすることができます。

次回は温泉などにも立ち寄りながら、地元の美味しいものを食べに行こうかと思っているところです。
皆さんも、是非訪ねてみてくださいね。

| | コメント (0)

2017年11月13日 (月)

日田へ行く

日田へ行ってきました。
10年ぶりくらいかな?

今年の大雨被害に見舞われたところですが、市内の殆どには被害はありませんでした。
この土日で恒例の天領祭りが行われており、それを見に行った・・

と言うのは口実で、実はこれを買いに行ったのであります。

20171113_003


薫長 本醸造と純米。

ちょっと前に、とある居酒屋でこの銘柄に出会い、その美味しさに魅せられてクンチョウ酒造まで買いに行った次第であります。

(クンチョウ酒造は日田の観光地区、豆田町の一角に造り酒屋の堂々とした佇まいを誇っております)

・・・・

これを手に入れることができれば、祭りはどうでもよく・・・失礼。
と思っていたのですが、見ると、街全体の辻辻などに竹で作った灯籠がずらりと並び。
そして、街横を流れる川の岸には、それこそ何百という灯籠が置かれて壮観な雰囲気。。

そうか、、メインは、、夜だ。。

夜にこれらにろうそくが灯され、これが優雅で幽玄な雰囲気を醸し出すんだろうな。

そうか、そうだったのか。
夜に来なくちゃダメなんだ。

来年の課題じゃな。

ちなみに、こんな感じになるらしい。
H29tenryomatsuri


・・・・

日田をあとにして、もう一つの目的地へ・・・

それは、朝倉です。

つづく

| | コメント (3)

2017年11月 8日 (水)

九重へ

先の日曜日、天気が良かったので思い立って九重へ行ってきました。
行き先は飯田高原の長者原、、いつ来ても、どのような季節でも美しい姿を見せてくれます。

紅葉を・・と思っていたのですが、残念ながら既に遅く、葉もだいぶ落ちてしまっていました。

それでも、、十分美しい。
Cimg6046


タデ原湿原から、硫黄山を遠望したショット。

Cimg6076


すすきが季節を感じさせます。

その後はやまなみハイウェイを北上して、私のホームグラウンドとも言える奥別府の志高湖へ。
Cimg6091


ここでは若干の紅葉を楽しむことができました。
春から夏は、ここでキャンプをするのが30年来の我が家の恒例になってます。

別府へ下って温泉に入り、帰宅。
晴天に恵まれて、日帰りながらもちょっとした旅行気分を味わった休日でありました。

| | コメント (0)

2017年10月10日 (火)

西条酒まつり 酩酊の一日

連休中は、西条酒まつりに行ってきました。

酒まつり・・なんと魅惑的な響きなのか(うっとり)

東広島市の西条は人ぞ知る酒の都で、西条駅前に造り酒屋がずらりと並んでます。
賀茂鶴、賀茂泉をはじめとして複数の酒蔵が立ち並ぶ白壁通りは、左党であればその風景、佇まいだけで思わず顔がにやけてしまうほどでありますな。

それがそれが・・
年に一度、街を挙げての酒まつりをやるという。。

不覚にも・・・この歳になるまで知らなかった _| ̄|○

・・・

で、今年は満を持していそいそと出かけたのであります。

駅前や酒蔵通りを中心として、複数の町内全体がお祭りとなるのですが、その中でもメインは、何と言っても酒ひろば。

前売り1,600円を払って入場すると、なんと日本中から集めた日本酒ばかり1000種類の銘柄が飲み放題という太っ腹。

1000種の銘柄。
飲み放題。

日本酒党にはたまらない、夢のような祭り。
朝10時から夕方5時まで、、、酔っては覚まし、覚めたら呑んで・・・ 一日中常にほろ酔い加減で本当に夢の仲にいるよう感じでありました。

ただ、早めに酔ってしまったため、各地の味を十分に味わえなかったのが心残り。
これを教訓に、来年の酒まつり作戦を今から練っていこうと心に誓ったのでありました。

酒まつり・・なんと魅惑的な響きなのか。
(人´∀`).☆.。.:*・゚


参考リンク → 酒まつり

| | コメント (6)

2017年9月25日 (月)

別府好き

一泊で別府に行ってきました。

その昔、別府までは下道で4時間以上もかかっていたのが、今では東九州道をゆっくり走って一時間半ほどで到着。
別府大好き人間にとっては嬉し限りで、暇さえあれば行ってます。

とにかく、温泉だけでも入りきれないほどの数があり、泉質に至っては場所が100メートルも離れると全く違うものになるほどバリエーションに富んでます。

食も多彩で、有名なとり天を始めとして、海鮮、冷麺なども美味い。
地獄蒸しなどは、自分で適当に食材を買ってきて、適当に蒸すだけでそれはそれは美味。

鉄輪温泉街は、あちこちから、、路地の側溝などからも湯けむりが立ち上がり、なんとも言えない風情があります。

Pb060090


昨日は定番のとり天を食べ、満足満足。
温泉は・・・まだ余り知られていない秘湯へ・・(場所は内緒)
ゆっくりくつろぐことができました。

さて、次はいつ行こうか?
と、カレンダーを眺めて計画を練っているのであります。

(写真はウィキペディアより)

| | コメント (2)

2017年9月19日 (火)

台風に翻弄される

連休中、台風が鹿児島から宮崎を通るルートが予測されていましたが、そんな状況下であえて宮崎へ行ってきました。

で、予想通り台風襲来。
で、外出はできず(予想通り)

久しぶりに、台風の目というものを見ましたわ。

が、夕方には台風も通過して青空が戻ってきて、予定していた行事はすべて滞りなく完了。
地鶏などの郷土料理も堪能することが出来ましたぞ。。

終わりよければすべてよし。

・・・

台風に翻弄された三連休で、少々疲れモードとなっていますが、また今日から新しい一週間。
気を取り直して、頑張ります。

| | コメント (0)

2017年8月28日 (月)

渋滞 渋滞 渋滞

日曜日、久しぶりに福岡市方面へ行ってきました。
このエリアに行くときは、とにかく渋滞をどのように避けるか? ということが至上命題となり、かなり面倒。

そんなに面倒なら行かなけりゃいいのに・・・

そうなんですが、昨日は福岡市博物館で開催されているエジプト展の最終日。
黄金のマスク(ツタンカーメンではないが・・)も展示されていると言うので、これは是非見ておきたい。

ということで、いそいそと出かけたわけです。

・・・
夏休み最後の日曜日で、激混みになるのは必至。
しかも、博物館の場所はヤフードームの近くで、その日はホークス戦のデーゲームがあるので、昼前頃から周辺道路は大渋滞になるのは間違いない。

朝イチで車を走らせ、ぎりぎり駐車場に滑り込み。
黄金マスクを見て(それ以外も見て) 見終わったのが11時半。

既に道路は混み始めており、ギリギリの間一髪ですり抜け。

OK

・・・
で、時間も早かったので、あまり行ったことのない糸島半島へ足を伸ばすことに。
ここも人気のエリアで、アクセス道路は渋滞が予想されます。

微妙に混雑する道を抜け、糸島へ到着。
海岸線をのんびり流すと、さすがに人気スポットだけあって人出も多い。

が、ここで重大な情報が。
ラジオを聴いていると、なんと、この日は芥屋ゴルフ場でKBCオーガスタゴルフ大会が行わているではありませんか。

池田勇太がトップとかなんとか・・・

こうなると、これが終わるとまた渋滞になる恐れが・・・・

・・・
渋滞をいかにかわすか?

地魚の海鮮丼を食べていても(美味しかった) 遊覧船に乗って芥屋の大門を見ていても(これは絶景だった) 頭の中は常に渋滞。

・・・
で、帰り。

やはり、渋滞。

都市高速に上がろうとしても、上がり口が既に渋滞。

_| ̄|○

・・・・
なんとか都市高速に上がっても、高速も渋滞。
渋滞、渋滞、渋滞。

エジプトより、地魚より、遊覧船より、一蘭の森より、九大の馬鹿でかい校舎より・・・とにかく渋滞が一番印象に残る一日。

へとへとになって帰ってきました。

・・・

当分、福岡方面へは行かない(仕事以外では・・)と、再度決意を新たにしたのでした。

やっぱ、北九州市くらいがちょうどいいや。

| | コメント (7)

2017年7月18日 (火)

宮崎最高

連休中は、思い立って宮崎に行ってきました。
梅雨明け直後の南国は予想通りに暑く、ヘロヘロになりました。

が、目的の宮崎地鶏、そして、鰻(宮崎は、実は鰻も美味しいのです)を堪能し、夜はフォークライブハウスで深夜まで大盛り上がり・・・日頃のストレスを思いっきり発散しましたぁ。。

いいところだなぁ と、しみじみ思ったのであります。

・・・

で、帰ってくると、こちらも暑い。
こちらは梅雨が明けておらず、湿気が高いために不快指数はより高いかも?

また今日から暑さストレスが溜まりそうです。

(ーー゛)


梅雨明けはまだか??

| | コメント (0)

より以前の記事一覧