2019年4月 8日 (月)

楽しいやら落ち着かないやら

さて、プロ野球が開幕してまた楽しいやら落ち着かないやらの日々が始まりました。

我らがホークスは、開幕から5連勝という絶好の滑り出しでしたが、ロッテには負け越し(あら?)
まあ、それでも開幕直後の状況としては良いほうじゃないかね。

セ・リーグでは広島の調子が今ひとつのようで、ちょいと心配。
今年こそは、ホークス、広島ともリーグ制覇して、クライマックスと言う馬鹿げたシステムも乗り切って、昨年に続いて西日本限定ローカル日本シリーズで雌雄を決したいと願っている次第ですので、是非調子を上げてほしいところです。

まだ始まったばかりで気が早い・・というのは承知しているのですが、分かっていても気になるのがいつものこと。
球春始まる・・・楽しいやら落ち着かないやらの日々が始まりました。

| | コメント (0)

2019年3月 7日 (木)

球春到来

仕事を早めに切り上げて・・・・
Img_20190306_170519


行ってきました。

Img_20190306_200229_2


オープン戦なので、お弁当を食べながら気楽に観戦できます。
やっぱり、楽しいね。。

Img_20190306_205714


勝ったぁ~

Img_20190306_205947


球春到来、、開幕も近い。

昨年はCSを勝ち上がってからの日本シリーズだったけど、今年はやはりリーグ制覇から日本一になってほしい。
さあ、また一喜一憂の日々が始まるぞ~

| | コメント (0)

2019年1月25日 (金)

ちょっとおもしろくなりました

稀勢の里が引退して、今場所への興味も失せていましたが、ここに来てちょっと面白くなってきました。
白鵬のここ2番の取り組みはちょっと意外な感じで、どうしちゃったんだろう?

まさか3連敗はしないと思いますが、今日の相手は貴景勝なのでひょっとするかも?
今日不覚を取ることがあれば、新進気鋭の力士の前に世代交代を余儀なくされるターニングポイントとしての一戦になる可能性もあり、ちょっと今日は目が離せません。

サッカーはベスト4だし、大坂なおみは全豪の決勝進出で、こちらも目が離せなくなってきましたよ。。

さて、まずは大相撲から・・
楽しみ楽しみ(*^^*)

| | コメント (0)

2018年9月29日 (土)

ダミだこりゃ

奇跡を起こすためには三連勝しかなかったのに。。

(´-﹏-`;)

二連敗で風前の灯。

ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

せめて、敵地目の前での胴上げだけは阻止したいものですが、、でも、あえてその悔しさを目に焼き付けたほうが良いのかも?

それにしても、西武は強いね。

| | コメント (0)

2018年9月26日 (水)

僅かな望みをつなぐことができるか

プロ野球も佳境ですね。

セ・リーグは広島が優勝目前で足踏み、、広島ファンの方はジリジリしていることでしょう。

対してパ・リーグは?
西武が強いね~

我らがホークスも終盤は見違えるような快進撃を続けていますが、それ以上に西武が強い。
なので、ゲーム差は縮まらないまま。

現時点で6ゲーム差は極めて厳しい数字ですが、直接対決の3連戦がわずかな逆転優勝の望みをつなぐ唯一のチャンスとなるでしょう。

前々回の直接対決は三連勝、 前回は三連敗(これが痛かった)
そして今回は?

CSというものもありますが、毎年書いているように私はCS否定派でございます。
日本シリーズに行くチームは、あくまでリーグ制覇したチームであるべき。。
それだけペナントレースの結果は重い。。

今までは追われる立場だったのが、今年は追う立場。
極めて厳しい状況ではありますが、この大詰めの真剣勝負を楽しみたいと思います。

目が離せないぞ。。

| | コメント (0)

2018年8月31日 (金)

大丈夫か? 東京オリンピック

今度は体操協会が大変なことになってますね。

日大アメフト部から始まり、ボクシング協会、そして体操協会と、、問題が次々明らかになってきており、東京オリンピックは大丈夫なのか? と思います。

今回の件、、実態はどうだったのか? 
予断は禁物ではありますが、いずれにしても18歳の女子が単独会見を開くことを決意した、、そのような覚悟をせざるを得ない状況に追い込まれていた、という一点において、協会側が言うアスリートファーストとは正反対の体質があったということは確かでしょうな。

同じような構図で、日大アメフト部問題を彷彿とさせるところがありますが、設置されるらしい第三者委員会がどのような結論をだすのか、続報を見守りたいと思います。

・・・・

まあ、どのような組織もパワハラ的なものはあるでしょうし、それが組織の生理現象とも言えると思いますが、う体育会系の協会が他の組織と違うのは、主役であるアスリートが一番弱い立場に置かれていること。。

アスリートファーストを標榜するならば、体育会系の協会には通常とは全く異なる組織運営が求められるはず。
しかし、実態はおそらくはそうではなく、様々な場面で軋轢が生じているのは報道を見ていると日本だけのことでもないようです。

まあ、このようなことが明らかになってくるのは良いことではあるとは思いますが・・・
大丈夫か? 東京オリンピック。。

| | コメント (1)

2018年6月29日 (金)

一世一代の賭け

昨晩のポーランド戦。。 奇妙な戦いになりましたね。

パス回しに徹した終盤の展開は、ダラダラした試合であるにもかかわらず残り時間が気になるという緊迫感があり、そのギャップで奇妙な感覚に襲われました。

日本戦とコロンビア戦とをザッピングしながらの観戦は忙しかったぞ。。

・・・

案の定、賛否両論が渦巻いているようですが、しかしあの状況でパス回しの決断をした西野監督の心情を思うと、私としては評価したいなと思います。

ある意味一世一代の大博打に近く、もしセネガルが1点でも取っていたなら日本は敗退し、国民世論はバッシングの一色に染まったことでしょう。

想像するだに恐ろしい・・

そのようなリスクを十分承知しつつ賭けに打って出た、、その決断は相当の重圧があったことでしょう。
会場はブーイングの嵐だったようですが、しかし、リーグ戦においてはこのようなことは特段珍しいことでもなく、結果が求められる国際試合を勝ち上がるための戦法としては、決して否定されるものではないと思います。

もちろん強気に攻めまくるという方法もあったでしょうし、全力を尽くしたなら、もし敗退したとしても世論は肯定的な味方をしてくれたことでしょう。
そう考えるなら、積極的戦術を取るほうが心情的には楽だったはず。。

しかし、それを置いても、あえて決勝トーナメントへの進出にこだわった。。
難しい選択だったことと思います。。。

・・・・

まあ、皆さん言いたいことはいっぱいあるでしょうが、、
とりあえず、まだまだ日本代表を応援することはできるのですから、、いいじゃぁないですか。。 ね。

| | コメント (2)

2018年6月20日 (水)

勝ちました

勝ちましたね。。

まさか・・と思いましたが、、にわかファンにとっては嬉しい限りです。
これで私と同じようなにわかサッカーファンが一気に盛り上がるでしょうから、しばらくは日本中が賑やかなことになりそうです。

やっぱりスポーツっていいですね♪

・・・

ちなみに、ホークスもその陰で勝ちました。
今シーズンは調子がいまいちなので、勝つとホッとしますね。。

どちらも快進撃となって、鬱陶しい梅雨空を吹き飛ばしてほしいものですが、さてどうなることでしょう??

| | コメント (3)

2018年6月15日 (金)

ワールドカップ開幕

いよいよサッカーのワールドカップが開幕しましたね。

私は4年に一度、この時期だけのにわかサッカーファンですが、にわかだけにここ最近のゴタゴタなどについてもそれほど興味もなく、選手に対して特定の思い入れなどもありませんので、その点で純粋に勝負だけを楽しむことができます。

日本代表も下馬評は芳しくありませんが、南アフリカ大会のときのように番狂わせを見せてくれるのか?
若干の期待もしています。

番狂わせと言えば、開幕試合のロシアの大量点。
地元開催の強みなのか? それともロシアだけにひょっとすると・・(以下自粛)

ホークスがパッとしない今日このごろ、サッカーでストレス発散したいと思います。

| | コメント (1)

2018年2月16日 (金)

オリンピックは熱い

平昌オリンピック、盛り上がってきましたね。
スピードスケート、ノルディック複合、スノーボードと、いずれも金メダルには届きませんでしたが、見ごたえのある勝負でした。

いずれも・・金と銀との差はほんの紙一重なのですね。
試合後の選手のインタビューの中にも、その僅差がゆえの複雑な思いが交錯しているのが感じられ、味わい深い印象がありました。

勝負の世界とは厳しいものです。

・・・

昨日はカーリングの試合を見ていましたが、これ、何気ないように見えて実は様々な作戦・駆け引きがあり、じっと見ているとだんだん引き込まれていきます。

女子は三連勝と幸先の良いスタートで、是非初めての決勝に進んでもらいたいなぁ。

・・・

そして、今日はいよいよ羽生結弦が登場。
昼過ぎは・・ちょいと仕事の手を止めて観戦するとしましょう。

これぞ、自営業の特権 (ΦωΦ)フフフ…

寒い日が続くけど、オリンピックは熱いぞ!!

| | コメント (1)

より以前の記事一覧