« 来るとか、来ないとか | トップページ | ロングセラー 丸いこども椅子 »

2020年10月 8日 (木)

国勢調査

うっかりしてました( ゚д゚)ハッ!

国勢調査の回答・・ネットでの回答期限は10月7日まで。。
昨日、そのことを思い出してタブレットを取り出しました。

やってみると、、簡単。。
QRコードでページを呼び出して、あとはガイダンスに従って入力、送信。

5分で終わり。

とかく行政が作ったwebページはくどくて見づらいものばかりですが、国勢調査については完結で分かりやすく、ちょっと感心した次第です。

それにしても、気づいてよかった。
もし期限切れになっていたら、文書回答でまた調査員の方にご足労いただかなければならないところでした。

次回は5年後?
そのときには、調査案内などもネット経由になっているかもね。

|

« 来るとか、来ないとか | トップページ | ロングセラー 丸いこども椅子 »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

PC.スマホ世代が高齢者になるまでは、調査員は存在するんじゃないのかなとおもっています。

国勢調査こそ、町内会がやるべきかなとおもうんですが、できない事情ってあるんでしょうかね?

それとも縦割り社会の弊害?
プライバシーの問題?

個人情報の概念が広まってきて国勢調査も最近はものすごい回収率が下がっていると聞きます。外国人はほぼ、回収不可能。

NHKの集金、国勢調査ももうすぐしたら、古き良き日本の思い出になるのでしょうか?

投稿: | 2020年10月 8日 (木) 15:58

国勢調査員は役所が独自に募集選定しているのですが、次第に候補者が居なくなり、今年は町内会へ協力依頼が来ました。

協力することはやぶさかではないのですが、調査員という仕事、、詳しく聞くと大変な負荷で、一度経験すると二度とやりたくないと思うようです。

ただ、今年はコロナの影響でオンライン回答が推奨されていますので、負荷もだいぶ減ったのではないかと思います。

このようなところにも業務改善・改革が及んでほしいものですが、、
次は5年後・・果たしてどうなっているのでしょうか。

投稿: 栗原@simple | 2020年10月13日 (火) 09:32

国勢調査やりたくないでしょう。
わかります。
スマホでできるようになるのはいいんですが、
結局高齢者層はできないですね。

あと、彼らは電話にも出ないし、ドアも開けないです。
詐欺とかが怖いからです。

なので、やはり、町内会の知り合いということになるとおもいます。

日本は世界一の高齢化社会なので、そこらへんとの兼ね合いが難しいですね。

発展途上国は高齢者の老人がいませんから、容易に発展するようです。
けど、人には優しくない街です。


投稿: | 2020年10月13日 (火) 19:34

おっしゃる通り、在宅なのに応接してくれない、、そして、期限通りに回答を書いてくれない、、またまた、説明しても理解してくれない、、

これらの高齢者対応が極めて難しく、これが調査員を悩ませる原因となっているようです。

さらに、マンションなどの集合住宅の場合は在宅している時間帯がまちまちで、何度も足を運ばねばならないとぼやいてました。

5年後には改善されるのでしょうか?

投稿: 栗原@simple | 2020年10月14日 (水) 10:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 来るとか、来ないとか | トップページ | ロングセラー 丸いこども椅子 »