« すごい風でした | トップページ | 木工房は大変 »

2020年9月 8日 (火)

天の配剤

台風一過で気温が下がったようで、昨日は熱帯夜から解放され熟睡できました。
台風の被害としては、昨日書いたように材木置場の防雨シートのみのようですが、本日は改めて詳しく調べてみることにします。

かつて経験したことのない・・という台風。
しかし、鹿児島の手前で予報よりも勢力を落とし、北部九州を通過する頃には「非常に強い」から「強い」勢力にまで落ちました。

それでも、深夜に吹く風の音は近年では経験したことのないほどの轟音で、これがもし気象庁の予報通りの勢力だったとしたら、あの平成3年の台風19号に匹敵する凄まじいものになっていたことでしょう。

分析によると、勢力が落ちたのは先日の台風9号の影響だとのこと・・・
台風9号の通過によって海が撹拌され、東シナ海の海水温が想定よりも低かった。。
これによって、勢力が落ちたとの分析です。

なるほど~  (・o・)

台風2つが連続してくることにめげていましたが、結果として2つが連続することで大きな被害を免れたということに天の配剤のようなものを感じますね。

さて、修理もしなければなりませんが、台風シーズンは今からが本番です。
修理後にまた直撃を受けたりするとたまりません。

どのタイミングで修理にかかるか・・・これも最近の恒例になりつつありますな。
やれやれ・・・

|

« すごい風でした | トップページ | 木工房は大変 »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すごい風でした | トップページ | 木工房は大変 »