« 気温下がる | トップページ | プロ野球開幕 »

2020年6月22日 (月)

市境を越える

移動制限が解除されたので、2ヶ月ぶりくらいに市境を越えました。
ずっと市内に幽閉された状態だったので、縄から解き放たれたような開放感を感じましたなぁ。
(たかが隣町に行くだけなのに・・)

行った先は宗像、赤間にある造り酒屋。
Img_20200621_124033

コロナの影響で3月の蔵開きが中止となり、その代替ということなのでしょうか?
蔵出し祭りと銘打ったイベントです。

Img_20200621_123128Img_20200621_122336

多くの人出があるのではないかと思われ、もし密になるようなら退散しようと思いながら行ったのですが、想像の正反対で閑散としていました。
蔵開きの時は周辺の旧街道筋にずらりと屋台が立ち並び、それは多くの酔客で賑わうのですが、そのようなイベントは一切なし。
誰も人はおらず、本当にやっているの? という感じでした。

中に入ると、チラホラと人が、、10名ほどでしょうか?
寂しいことではありますが、しかし試飲を始めるとそのようなことも気にならなくなります。

ちょっと甘めの原酒が染み渡って、コロナ抑圧のフラストレーションがゆっくりと溶けていくようでした。

Img_20200621_125835

試飲のあとは、隣のレストランでそば御膳。
昼間から日本酒と蕎麦で満足。

ここらあたりは寺社仏閣が大変多いところで、食後はほろよい気分でそれらを訪ね歩きました。
本当に、久しぶりに充実、解放された休日でした。

ここ数日は、北九州市も感染者ゼロとなっており、第二波も収まったか?
日常が少し戻ってきました。

|

« 気温下がる | トップページ | プロ野球開幕 »

休日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気温下がる | トップページ | プロ野球開幕 »