« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月30日 (月)

良いお年をお迎えください

12月30日(月)~1月5日(日) お休みします。
この間にいただいたお問い合わせについては、6日以降にお返事を差し上げます。

さて、今年も残り2日となりました。
今日は家と工房の掃除をして、夜は大学時代の忘年会へ行く予定です。

この忘年会は、大学卒業以来一年も欠かすこと無、く四半世紀ほども続いている稀有な会です。
新入社員の時に始まり、会社勤めの者はもう役職定年に差し掛かるお年頃・・

光陰矢の如し、皆年を取りました。

木工は定年もない気楽な家業ですが、時代の変化にどのように対応していくのか?
それを考えながらの年末年始となりそうです。。

なんちゃって、、酒を飲んで寝正月になるのはほぼ間違いないな。。

ブログは、、
気が向けば書きますので、よろしければ時々覗きにおいでください。

では皆様、良いお年をお迎えください。

| | コメント (0)

2019年12月28日 (土)

最後の納品

ここのところ椅子ばかり作っていたような気がします。
先日、ようやく最後の数脚を納品しました。
20191018-01320191018-01020191018-003

定番のベーシックチェアー
パイン材での製作で、軽めに仕上がっています。

お部屋は杉や檜をふんだんに使ったナチュラルな作り。
同じ針葉樹のパインがよく溶け込みます。

さて、これで今年の納品は全て終わり。
あとは、大掃除、、いや、中掃除、、いやいや小掃除、、、掃除?(汗)

お届け先 福岡県

| | コメント (0)

2019年12月26日 (木)

崖の穴

クリスマスも終わりましたが、子ども二人が家を出て夫婦二人となり、また、浄土真宗の檀家である我が家にとっては、クリスマスは普通の日となっている今日このごろです。

国東半島の写真を追加アップ。
六郷満山、天台密教と神道の神仏習合、、クリスマスとは対局の土地でございます(笑)
Img_20191215_134222Img_20191215_134544Img_20191215_134529_burst_01Img_20191215_134758Img_20191215_143513

あちこちに崖があり、崖の中腹に穴が空いているところも多々見受けられます。
その一つによじ登ってみました。

中には小さな祠、不動明王などが祀られており、穴の中から外を見ると垂直に切り立った奇岩が作り上げる絶景が広がります。
足が震える~

このようなところが無数に点在していて、私にとって国東半島はワンダーランドなのであります。

でも、、これが腰痛の遠因になった・・という説も?
正月休みにはトレッキングシューズを履いて本格的に探索したいなぁ 腰が良くなれば・・・

| | コメント (0)

2019年12月25日 (水)

復活??

だいぶ復活してきました。

今日は木取りができそう、、かな?

ブログはやっつけです m(_ _)m

| | コメント (0)

2019年12月23日 (月)

腰 その後

腰の痛みのこと。
金曜日にピキッという痛みが走り、その後様子を見ていますが、心配していた痛みの広がりはなく、本格的なぎっくり腰にはなっていないようです(今のところ)

ただ、痛みは残っており、不用意な姿勢を取ると痛みが倍増する傾向。
いつどうなるか、まだまだ予断を許しません。

本来は、今日から木取りのために原木の在庫を点検するつもりだったのですが、、
これは最も腰に負担のかかる作業で、さてどうしようか案じてます。。

難儀なことでございます(¯―¯٥)

| | コメント (0)

2019年12月20日 (金)

腰が・・・

先ほど椅子に座ったら・・・
腰にピキッという痛みが・・・

ま、まずい。
これは、数年前にやったぎっくり腰の前兆にそっくり。
あの時もピキッとした痛みが走り、その後半日ほどで痛みが広がり、動けなくなったのです。

とりあえず今は沈静化していますが、腰回りには違和感の塊があるまま。
果たして痛みは広がってくるのか、戦々恐々です。

風邪はようやく落ち着いてきましたが、五十肩は回復しないまま。。
この上にぎっくり腰だけは勘弁してほしいぞ。

今年も残りわずか・・・様々大変な事になってきましたぁ。

| | コメント (2)

2019年12月19日 (木)

図面の日

とりあえず昨日一日安静にして、なんとかやり過ごせたようです。
熱はないので、動くことはできるのですが・・・

機械を使うのはちょっとためらわれますので、今日は図面を書いて過ごすことにします。
腰が痛くなりそう~ (¯―¯٥)

| | コメント (0)

2019年12月18日 (水)

風邪

どうやら風邪をひいてしまったようです (TдT)
今日は安静にしておきます。

| | コメント (0)

2019年12月17日 (火)

CDフレーム CDをもう一度

お客様からいただいた写真をご紹介。
Img3870Img3871

CDフレームです。
お気に入りのCDを9枚飾ることができます。

過去の記録を調べてみると、これを最初に製作したのは13年前のことです。
まだCDが売れていた時代だったのかな?

開業して間もない頃、死蔵していたレコードを飾れないか? と思い立ち、作ったのがこれ。
Komono-002
レコードフレームです。

当時、割と好評で、よくお引き合いをいただきました。
その時に、CDを飾ることはできないでしょうか? とのご依頼をいただき、製作したのが9枚入りのCDフレームです。

レコードもCDも、ジャケットはデザイン的にも優れており、飾ってやるとお部屋の良いインテリアになります。
以降、ポツポツとご注文をいただきながら作り続けております。

時は流れ、、ダウンロードが一般的になった現在では、CDも過去の遺物になろうとしています。
当時、レコードがCDによって駆逐されてしまったのと同じように、CDも同じ運命をたどるのか?

そして、巷には膨大なCDが日の目を見ずに眠るのでしょう。
何を隠そう、、我が家もそうです(何百枚あるのか?)

お客様より、殺風景な玄関が賑やかになりました、とのお便りをいただきました。
嬉しい限りです^_^

過去に聴き込んだ思い出のCD、、飾ってやるとあの時の空気に包まれることでしょう。
ご希望の材でお作りします。
お問い合わせ、お待ちしてます。

お届け先 東京都

| | コメント (0)

2019年12月16日 (月)

いだてん終了

大河ドラマ、いだてんが終了しました。
大河史上、視聴率最低であったことが話題になっていますが、個人的には面白かったと思います。

ただ、前編と後編で主人公が変わることに加えて、語り手の古今亭志ん生も絡んで場面が分散しがちになること。
加えて、現在と過去のエピソードが行ったり来たりすることで物語が複雑になるので、高齢者の受けが良くなかったんじゃないかと想像します。

それと、私もそうなのですが、大河ドラマには重厚さを期待する癖があり、今回の様なアップテンポのドラマは見ていて気疲れするところが無きにしもあらず。

大河のイメージを崩す野心作であったとは思うのですが、保守的な大河ファンには届きにくかったということなのでしょうね。

昭和39年の東京オリンピックのとき、私は一歳でした。
なので、リアルタイムでは全く記憶していないのですが、物心ついたあたりから大人たちの話を聞いたり、テレビの回想番組を見たりなどで、オリンピックの予熱が伝わってくる経験などしましたので、東京オリンピックは幼少期の淡い追記憶のように残っています。

この大河で、東京オリンピックに至るまでの道のりが良く分かりましたし、あの当時、高度成長と絡んで日本中が盛り上がった熱気を仮想体験できたのは良かったと思います。

さて、来年の東京オリンピックにはどのようなドラマがあるのか?
50年後には、今回のオリンピックをテーマに、また大河ドラマが生まれるかもしれませんね。

| | コメント (0)

2019年12月13日 (金)

車検の日

今日は車を車検に出す日で、先ほどディーラーへ持っていきました。

追加があったら電話するとのこと・・
電話がありませんように・・・

| | コメント (0)

2019年12月11日 (水)

メルアド ドメイン廃止

プライベートで使っているメールアドレスについて、プロバイダーよりドメインが廃止されるとの連絡が来ました。

思い返してみると、このメルアドを取得したのはもう四半世紀ほども前のこと・・
ブラウン管デスクトップで、パソコン通信なんてやっていた時代でした。

そうか、あれからもうそんな時間が過ぎたのか。。

まだ木工家でもなく、結婚はしてたけど子供はいなかった時代。
それが、今では長男も就職して社会人。
そして、木工を始めてからは、もう20年ほどにもなろうとしています。

この間、ずっとプライベートではこのメルアドを使ってきました。
すぐにアドレス変更をしたのですが、旧アドレスを消す時にはこれらのことが思い出されて、しばし感慨にふけったものです。

・・・

しかし、考えてみると最近ではプライベートメールを使うことは数少なく、ほとんどの連絡はラインなどのSNSです。
なので、メルアド変更と言っても実害はほとんどなく、せいぜいフェイスブックやインスタへ変更申請を出す程度。
これにも隔世の感を感じますな。

ただ、、業務用のメールが変わるとその影響は甚大で・・(汗)
そんな事にならないようお願いしますよ・・ヤフーさん!

| | コメント (0)

2019年12月10日 (火)

押しの強い人たち

しばらく来なかったのですが・・・
最近また頻繁に来るようになったのが・・・

宗教の人。
(どこの団体かはご想像にお任せします)

もちろん信仰は自由ですし、布教は宗教の使命であることは理解できるのですが・・

訪問されると応対せねばならず、応対するためには仕事の手を止めなければならない。
機械を回しているときは機械を止めて、防音ヘッドホンや防じんマスクを外して・・・

この時点ではお客様である可能性もあるので、兎にも角にも失礼のないように。。
するとおもむろに、〇〇について・・・と切り出されるのであります。

この方達の特徴として、こちら側がどれほど忙しそうであっても一向に意に介さず、自分たちの話をしてくること。
物腰は柔らかく、話し方は極めて丁寧かつ上品なのですが、柔らかながらも押しは強く、こちらがどれほど忙しオーラーを発散しても全くの柳に腕押しなのであります。
(ある意味、あっぱれ)

それでもずっと話を聞き続けるわけにも行かず、冊子を受け取ってお引取り願うのですが、手を止めたことによる集中力の低下を引き戻すのも結構大変。

先程も訪問を受け、それでこのブログを書いている次第でございます。
さて、次の来週はいつになるのか? 戦々恐々。

| | コメント (0)

2019年12月 9日 (月)

紅葉も見納め 国東半島

秋も終わり、、紅葉も最後だろう・・という事で、出かけてきました。
国東半島。

ここは私のお気に入りの土地で、紅葉の時期には毎年必ず出かけます。
半島全体が神仏習合の歴史に包まれて、寺社仏閣、史跡は数しれず。
行くたびに新たな発見がります。
Img_20191208_125006Img_20191208_124930Img_20191208_120302Img_20191208_145937Img_20191208_112859Img_20191208_114624Img_20191208_114349

今回のメインは、旧千燈寺跡と富貴寺。
いずれも銀杏の黄葉が見事なところです。

少し遅かったのですが、散った黄葉が敷き詰められて黄色の絨毯のようになり、それを背景に仁王像や大堂が映えて、それは見事なコントラストでした。

期間限定の特別拝観なども行われており、寺社仏閣、仏像好きにとってはたまらない一日でした。

国東半島は半島全体が修験の修行場で、今でも峰入りなどの修行が行われています。
この峰入り道が最近はトレッキングコースとして整備され、あちこちに指示標なども立っていて興味はつきません。

修験の道だけに、かなり険しく、危険な箇所もあるのですが、様々な石仏が点在し、景色は絶景。
半島をさらに奥深く知るためにも、是非歩いてみたい道です。

という訳で、トレッキングシューズを引っ張り出しているところです。
その前に、なまった足を鍛えなければ・・・

| | コメント (0)

2019年12月 6日 (金)

恋人試験

松本ちえこさんが亡くなられたそうです。
最近ではテレビで見かけることもなくなっていましたが、我々世代には昔懐かしいアイドルの一人ですね。

記事によると、資生堂バスボンのCMソングで有名になったとのこと。
確かに、このCMも記憶に残ってます。

でも、私にとって松本ちえこといえば「恋人試験」
65点の人が好き、というキャッチフレーズは、男子ならば皆覚えているでしょう。
女子とはややこしいもんだ・・と思わされた最初の出来事でありました。

昭和の灯が、また一つ消えました。

| | コメント (0)

2019年12月 5日 (木)

冬がやってきました

寒くなりました。
という事で、恒例の湯たんぽを今シーズン初めて取り出しました。

湯たんぽを使い始めて6年目。
寒い季節には欠かせない、私にとっての必須アイテムとなりました。

過去ログを検索してみると、、昨年よりは10日ほど早く、一昨年よりは10日ほど遅いタイミングのようです。

お湯を沸かして湯たんぽに移す、、これをすると、今年も冬が来たなぁ~と、思うのであります。

寝心地はもちろん快適。
足元がほんのり温かいのがたまりません。

冬がやってきました。

| | コメント (0)

2019年12月 4日 (水)

我に秘策あり

不定期の町内会ネタ。

神社より御札の頒布案内あり。
頒布(はんぷ)とはなかなか目にしない単語でありますが、辞書によると広く行き渡らせる。。と言うことらしいです。

なんとなく物々しい単語で重みを演出していますが、早い話が、、御札を売ってくれ・・ということ。

これ、町内会の仕事ではありません。
町内会とは町内の自治を司る期間でり、町内のために尽くすのが会長の役割で、神社の御札とは無関係であります。

が、今までの慣習がそのまま引き継がれて現在に至るということで、ある日突然神社からの依頼人が御札を大量に持ってくるわけです。
不在だったら玄関前に置いてある。。
結構、、腹立たしい思いがします。

これ以上、あまり生々しいことは書きませんが、まあそのような関係性が整理されずに歴代会長に引き継がれ、おそらくは皆疑問を感じながらも続けてきたということでしょう。

他の組の会長に尋ねると、拒否している人もいるようですのでそれでも良いのですが・・
私はまだ会長2年目の若輩者・・事を荒立てることの不都合もわかるお年頃でございます。

少しずつ、、少しずつ、、状況を変えていくように。
算段は慎重に、我に秘策あり・・という事で、進めてまいります。

会長は大変だよ、ホント。

| | コメント (0)

2019年12月 2日 (月)

広寿山福聚寺 紅葉を見に・・

日曜日、納品後に紅葉を見に行きました。

雨の予報で、映画を見に行こうかと思っていたのですが、曇りながらも雨の気配はせず・・・
なので、急遽予定を変更して晩秋の紅葉を探しに・・・

Img_20191201_103959Img_20191201_103937Img_20191201_104728Img_20191201_104156Img_20191201_103922Img_20191201_104202Img_20191201_104931Img_20191201_105109

向かった先は、広寿山福聚寺。
足立山麓に位置する古刹です。

足立山を借景とした風景が見事で、ここの紅葉を見るのが毎年の恒例なのです。

紅葉はちょうど見頃。
銀杏の黄葉は色づき始めというところ。

市街地のすぐそばなのに、とても静かで人もまばら。
落ち着く場所です。

あと一週間ほどは見頃が続きそうなので、お近くの方はぜひ訪れてみてください。

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »