« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月30日 (月)

ラグビー 盛り上がってきました

ラグビー 盛り上がってきましたね。
私は、ラグビーにしろサッカーにしろワールドカップのときにしか盛り上がらないにわかファンですが、にわかなりにこの祭りを楽しんでいます。

ラグビーと言えば、その昔は高校の体育でのカリキュラムに組み込まれており、授業で何度かプレーをしたことがあります。
実際にやってみるとこれが極めてハードなスポーツで、とにかく始まってから終わるまで走りっぱなし・・
攻めるも守るも常に走り続けていなくてはならず、スクラムも非常にきつい・・・

タックルする方もされる方も大変で、一歩間違うと重症を負うような激しさ。
よくこんなスポーツを授業でしたものだ。。と思います。
今はどうなんじゃろ?

激しくきついスポーツですが、それが男の闘争本能に火をつけるのか?
とにかく、ラグビーの時は授業が盛り上がりました。

・・・

前回のワールドカップの時、、
南アフリカ戦で日本は番狂わせの勝利を収めました。

多くの人と同じく、まず勝てないだろうという事前の予想で、また、この時は試合が日本時間の深夜に行われるということもあって見ないまま寝てしまいました。
ところが、、朝起きてみるとニュースで大騒ぎ。
歴史に残る一線を見逃したと後悔するばかり。

その反省のもとに、今回はかぶりつきで生放送を見ましたよ!
これも多くの人と同じく、おそらく勝てないだろうけど善戦してくれれば良いな・・という気持ちで。

それが・・
試合後の選手へのインタビューで、この一戦に備えるために彼らがどれほどの準備と努力をしてきたのか?
そして、勝てるという確信を持って満を持して試合に臨んだこと。
今日だけ喜んで、明日からは次の試合に備えて行くこと・・・など

次のサモア戦もかぶりつきで見るぞ・・・
ラグビー 盛り上がってきました。


| | コメント (0)

2019年9月27日 (金)

補修完了

材木置場の屋根の補修。
思っていたよりも被害が広範囲に渡っており手間取りましたが、昨日補修も完了しました。

今回は風対策として土嚢を要所に置くなどの対策を施しましたが、果たして効果はあるのか?
予報では、今日の午後からは雨になる模様で、とりあえずは今回の補修効果の確認はできそうです。

風と雨に悩まされ続ける日々・・
工房を維持するのもなかなか大変です。

| | コメント (0)

2019年9月26日 (木)

板接ぎ占い

毎日工房にこもって木と向き合うという、変化のない生活を続けていると、ちょっとしたことで気分が変わったりします。

70772051_783646138716545_436911855345074

板接ぎの様子。
3枚の板をクランプで挟んで接着し、広い板を作ります。

クランプで締め上げると、接目から接着剤がはみ出してくるのですが、今回はこのはみ出し加減が絶妙で、にんまりしてしまいました。
はみ出しが少ないとうまく接着できていないような不安な気持ちになり、多すぎると拭き取りが大変な上に、接着剤がもったいない感じがします。

長年やっていてもはみ出し方はマチマチで、いつしかこの板接ぎが今日の運勢占いのように思えてくるようになりました。

その名も、板接ぎ占い!
はみ出しが絶妙の時は金運! なにか良いことがありますよ。

あれから数日・・特に良いことはありません (;一_一)

| | コメント (0)

2019年9月25日 (水)

西武ライオンズ 優勝おめでとうございます

西武ライオンズ パ・リーグ連覇、おめでとうございます。

今シーズンは、中盤過ぎまではホークス独走の様相で、今年は楽勝なんて思っていたのですが・・・
終盤からの西武の怒涛の追い上げ、そして、ホークスの失速・・
いや確かに連敗はありましたが、失速・・というほどのことではなかったように思います。
それよりはやはり終盤における西武の強さが際立ったシーズンだったと言えるでしょう。

西武については、九州人にとっては、その中でも50代以上の世代にとっては少々微妙な思い入れがあります。
と言うのも、その昔、ライオンズが西鉄ライオンズであったころ本拠地は福岡であり、このためにライオンズは地元球団という意識が強いのです。

西鉄以降も地元は福岡で、西武になって少しして所沢へ移りました。
地元ライオンズファンにとっては、裏切られたような思いが強くある反面、やはりライオンズ愛と言うのも根強くあり、この両方が相まったかなり屈折した感情となってオールドファンを捕らえ続けています。

なので、昨日はライオンズ贔屓の居酒屋などで祝杯が挙げられたことでしょう。

・・・・

さて、次はクライマックスシリーズですが、私にとってはリーグが全て。
昨年はホークスが二位からCSを勝ち上がって日本シリーズも征しましたが、それはそれで複雑な思いがしたものです。

今年はどうなるのか?
興味は持ちつつも、でも、私の中では今年の野球シーズンは終わりました。

| | コメント (0)

2019年9月24日 (火)

酒都 西条へ

所要で、連休中は広島に行ってました。
酒都 西条  西条駅前には広島の名だたる造り酒屋が軒を連ねています。
69256969_3030090467065173_44055272274421

今回訪ねたのは、賀茂泉が運営している酒泉館。
雰囲気のある木造建築で、喫茶店、、ならぬ喫酒店!
70968259_3030090267065193_77174451000154

日本酒好きの左党にはたまらない店です。

近くにある松尾神社には奉納の樽酒が積み上げられています。
71187592_3030090687065151_34739519090212

71019498_3030090800398473_51645283762029

謹んで参拝しました。
夜のお酒が美味しかったのは言うまでもありません。

・・・

で、連休の外出中、、台風17号が不在の工房を通過しました。
ただでは済まないだろう・・と予想していたのですが・・・

案の定、帰ってみるとまたまた材木置場の防雨シートがめくれている。
前回は固定のロープが切れていただけでしたが、今回はシート自体が真っ二つに破れており、こりゃどうにもならん。

_| ̄|○

酒の神様も、台風には効かなかった模様。

二週連続の補修。
が、今回はかなり時間がかかりそうです。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

| | コメント (0)

2019年9月20日 (金)

板接ぎをいつやるか

今は晴れていますが、午後からは雨になる予報。
そして、明日からは台風の接近通過で荒れ模様だそうです。

となると、板接ぎをいつやるか?
今でしょ(古)

ということで、工房に入りますε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

| | コメント (0)

2019年9月19日 (木)

割れが・・・

パインの続き・・・

今回のロットは割れが多いなぁ。
乾燥方法があまり良くなかったのか? もしくは材の個体差なのか? 芯持ちでないところにも割れが入っていたりする。

もちろん木取りの時にはそれらを避けるのですが、最近は近いところが見えにくくなり・・・ (¯―¯٥)

・・・

組立て前にカンナがけをし、面取りをし、水引き~サンディングをして、、そして細部に渡る最終チェック。

割れてる・・・(´゚д゚`)

そう、木取りの時には気づかなかった微細な割れが発見されました。
これほど気持ちが萎えることはありませんな。

欠けや傷ならば修復の方法はありますが、割れについては今後伸長する可能性もあるため、特に構造体に用いるパーツに使うことはご法度で、一から取り直すしかありません。

木取りのときにもチェックしたはずなのにぃ・・
今後は強力なハズキルーペでも掛けて作業しなければなりませんな。。

(;´д`)トホホ…

| | コメント (0)

2019年9月18日 (水)

パインを使う

久しぶりにパインを使っています。
パイン、、マツ科に属する針葉樹の総称で、世界中に分布していますが、私は主にヨーロッパ産のものを使っています。
寒い地域で育ったパインは目が詰まっていて、肌触りも滑らかです。

良い材なのですが、、問題は節があること、そして、ヤニ!
節やその周辺部分は木の繊維が交錯しているため、強度的には不安定で、ホゾなどの構造部に使うことはできません。

また、ヤニについてはかなり厄介で、ヤニ壺にあたったりすると、中からヤニがとろりと出てきたりします。

これらを避けながら木取りをしなければなりませんので、なかなか手間がかかりますし、また、歩留まりも良くありません。
しかし、パイン特有の甘い香りは癒やしの効果もあり、きれいに仕上がったときの木肌は格別なものがありますね。

070328-021

木工房を立ち上げたときに最初に使ったのがパインで、パイン材の家具をあれこれ作ったのを覚えています。
思い返せばもう17年余りも前のこと・・・

パインを使うたびに、その当時のこと、そして初心を思い出させてくれる材であります。

| | コメント (0)

2019年9月17日 (火)

連休明けは

連休中留守にしていて昨日帰宅したら・・・
どうやら強風でも吹いたらしく、材木置場の防雨シートがめくれ上がって大変なことに (-_-;)

今日は今から屋根の補修です。
┐(´д`)┌ヤレヤレ

| | コメント (0)

2019年9月13日 (金)

高齢化進む

町内会ネタ。

町内会長になって一年半ほどが過ぎました。
手探りで始めたのですが、最近ではさすがにそれなりの要領も分かってきて、いくつかの改善も試みながらやっております。

先日も従来の方法を少し変えてみたのですが、それに呼応して回答をしてくれたのは半分ほど。
残りの半分は連絡なし。

で、直接訪ねてみたのですが・・・返答しない理由は様々でした。

入院していたので、その案件自体を知らなかった。
知ってはいたのだけれど、今までとは違うな、、と思いつつそのままにしていた。
足が悪くて動けず。
考えがまとまらない。。など

その全てに共通するのは、いずれも高齢者であるということと、その大多数が持病などを持ち、容易に動くこともかなわない状態にあるということです。
報道などでも高齢化の進行が盛んに言われていますが、町内を少し回っただけでその事が切実に実感できます。

高齢者にとっては、ほんの少しの変化であっても、それを受け止めて考え、判断することが難しくなっている。
考えてみると、私の亡き母も、その晩年は全てのことが面倒であったようで、その日常は決まりきったルーチンのようでありました。

もちろん、高齢であっても活動的な方もいて、その方々には様々のことで協力してもらっているのですが、それ以外の大多数はほぼ自宅に引きこもり状態になっているのが実態のようであります。

これらのことを考えながら、今後をどのようにしていくのか?
ともあれ、、まだしばらく会長をやめることはできないようです・・・(¯―¯٥)

| | コメント (0)

2019年9月12日 (木)

想定外

完全に想定外の事案が発覚。
今後の設計を考える上で、たいへん大きな収穫となりそうです。

詳細は・・・また落ち着いてから・・・・

| | コメント (0)

2019年9月11日 (水)

終活と木工と

昨日の記事のこと、、終活の一環であるそうです。
最近では終活という言葉も一般的になり、あちこちで聞くようになりましたが、身辺整理などを考える時に木工の機械や道具などは悩みのタネになるだろうなぁ・・と切実に思います。

実は今までにも同様な話があり、廃業する場合や、また、悲しいことに不治の病で木工を断念せざるを得なくなった話なども聞きました。
その際に問題になるのが機械の行く末。

汎用機であれば機械屋さんが引き取ってくれますが、需要と供給とのバランスで必ずしもその限りではない。
以前、大型プレスが要らないか? との打診があり、話を聞くと価格は驚きの2万円で、これに加えて輸送設置にかかる実費を支払ってくれれば良いとのことでした。
良い話でしたが私の狭い工房には置くスペースがなく、断念したのを覚えています。

また、アマチュアユースの機械や、手工具などについてはほとんど需要はないので、個別に引取先を見つけるしかなく、それができなければリサイクル業者への売却か、最悪は処分となります。

木工を手掛ける者にとってはあまりにも惜しいことではありますが、需要と供給のマッチングが得られない以上、致し方ないことと諦観するしかありません。

終活・・・私にとってはまだまだ先の話ではありますが、しかし、体力的なものを考えるとあとどのくらい木工ができるのか?
木工そのものは続けられるとしても、大型の家具や、無垢材の厚いテーブルなどは徐々に製作が厳しくなるであろうことは間違いありません。

そう考えると、終活・・でなくても、木工をフェードアウトさせる時期というのはそう遠い将来ではないかもしれないなぁ、、
その際に、私の機械たちはどのような運命をたどるのか?

今回の話を受けて、そんな事をしみじみ考えています。

| | コメント (0)

2019年9月10日 (火)

工房機器一式の譲渡

お知らせ

別府在住の木工家Y氏が、高齢のために工房を閉鎖することになりました。
それに際し、工房内の機械、道具類一式を譲渡したいと希望されています。

詳しくは、以下のリンク先をご確認ください。

T’s工房   
https://ameblo.jp/toshimt/entry-12522547590.html

のほほん木工房  
http://noho91.web.fc2.com/page252.html#9/

アマチュア木工家の方ですが、本格的な装備を備えており、プロの使用にも十分耐えうる布陣だと思います。
工房内の装備一式をまとめての譲渡とうことで、これだけのものを新たに揃えるためには新車一台分ほどの費用がかかると思います。

もし、木工で独立を考えておられる方がいらっしゃったら、願ってもない朗報であると思いますよ。
(スペースに余裕があれば、私が引き取りたいくらい・・・)

引取先が見つからない場合は、リサイクル業者、あるいは処分ということになるそうで、それはあまりにももったいない。

いかがでしょう。
ご希望の方がいらっしゃったら、コメント欄、もしくはメールにてご連絡ください。

| | コメント (4)

2019年9月 9日 (月)

気象は乱高下

首都圏を台風が直撃とのことで、進路に当たる方々におかれましてはくれぐれもご注意ください。

こちらは、秋雨前線による大雨はなくなったのですが、残暑が戻ってきました。
雨の時は鬱陶しいながらも気温は低く、肌寒さを感じるほどでもあったのですが、それがいきなり蒸し暑さがぶり返し、寝苦しい夜となっています。

振り返ると、今年は空梅雨から一転して雨となり、酷暑の夏が来たかと思ったら盆明けから秋雨前線による大雨低温。
そして、今は残暑がぶり返しという流れで、気象状態が乱高下する年となりました。
18年の木工人生の中でも、こんなに希少が乱れた年は記憶がないぞ。

木工の工程は気象に左右されるので、作業も上へ下へと振り回されています(¯―¯٥)

さて、今日は晴れの模様で、気温が高くなるとのこと。。
うんざりしますが・・・まあ、今日の工程である塗装は滞りなくできそうです。

今週はどんな気象になるのか?
ともあれ、、がんばりましょう。

| | コメント (0)

2019年9月 7日 (土)

なんちゃってスタッキングチェアー

椅子の本体も形になりました。
座面がついてなければ、このように対面で積み上げて保管します。
69722265_773552559725903_579260324944596

なんちゃってスタッキングチェアーですが、座面を取り付けると重ねることはできません。

複数を積み上げて並べたときの構造美はちょっと面白く、製作途中ならではの光景です。
そのうち写真でご紹介しま~す。

| | コメント (0)

2019年9月 6日 (金)

座り心地を考えると

だいぶ滑らかになってきました。
69543701_772787223135770_118767449877040

ここまでもってくるのが大変です。
そして、ここからも更に大変 (¯―¯٥)

座面加工がなければ椅子はもっと簡単にできるし、製作コストも抑えられるのですが、座り心地を考えるとこの工程は外せませんね。

さて、これから座面の形に整形して、各部の面取り、水引研磨、、そして塗装へと一気に進めていきたいところですが・・・
どうも台風の影響なのか、外は割と強い風が吹いてます。

降らなきゃいいけどなぁ

| | コメント (0)

2019年9月 5日 (木)

座刳り

木工には様々な力仕事がありますが、その中でも5本の指に入る重労働は。。?
69889253_772195013194991_887560997371169

これ、、座刳り。

椅子の座面をお尻の形に合わせて彫り込む作業です。
やり方は色々あり、それぞれの工房の流儀によって様々ですが、私はグラインダーで荒彫りをして四方反り鉋で整形するというやり方です。

ジグを作ってハンドルーターで彫り込む方法なども試したことがあるのですが、木理が交錯しているような場合に木の繊維を大きく弾いたり、むしり取ったりすることがあるため、手作業に戻して続けています。

なかなか体力のいる作業ですが、削るほどに座面の形ができあがってくるのを見るのは楽しく、完成したときの達成感は手作業でなければ味わえない心地よさがありますね。

今回の座面はパインなので削りも容易。
室温は高いですが、まあ盛夏時に比べるとしのぎやすくなってますので、作業効率もそこそこ。

さて、今日は残りの枚数を仕上げなければ。
週末は、、筋肉痛かなぁ?

| | コメント (2)

2019年9月 4日 (水)

できの悪い相棒

ジョイントカッターという電動工具があります。
これ、板接ぎなどには欠かせなく、出動機会も多い工具です。
(詳しいことはググってみてね}

昨日は板接ぎ大会だったので、ずっと使っていました。

で、ちょっと前からスイッチ部分のロックが甘く、すぐスイッチがオフになってしまうという現象が続いていて悩ましかったのですが、なぜか最近はこれが起きなくなりました。
完全に元通り・・とは行きませんが、丁寧に扱えば特に問題なく使える。

電動工具の自己治癒力か??

不思議なことですが、、もっと丁寧に扱え・・という、工具からのメッセージなのかも?
考えてみると、開業当初からの付き合いなので、こいつもそろそろ18歳。

正直なところ、設計はあまり良くなく、使い勝手や精度もイマイチなのですが、それらの癖を踏まえてずっと使い続けてきたので、ちょっとできの悪い相棒として今では愛着もひとしお。

そうだよな、、もっと丁寧に使うからこれらかもよろしくな。
(やはり、新型を買うのはもうちょっと先にしよう・・・)

| | コメント (0)

2019年9月 3日 (火)

晴れ

本当に、久しぶりに晴れました。
朝って、こんなに明るかったんだ。。

ずっと雨続きで封印していた板接ぎ。
今日は一日板接ぎ三昧だなぁ。。

体力仕事・・頑張ろう。

| | コメント (0)

2019年9月 2日 (月)

伊東さんって 誰?

ガラケーを見るとショートメールが入っていました。
伊東さんへ。。。という書き出しで、同窓会には出席できないという内容。

伊東さんって、、誰 (・・?

間違い電話は珍しくありませんが、間違いメールをもらったのは初めてかも?
いや、実は二月ほど前にも間違いメールが来ていたような。。

過去ログを見てみると、やはり伊東さんへ、、という内容で始まっている。
ああ、これはケアレスミスではなく、電話帳の登録ミスだわね。

で、お間違えですよ・・という内容のメールを返信しましたが、さて?
返信は来るのか? 間違いは今後なくなるのか?

ちょっと興味津々な今週です。

| | コメント (0)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »