« 新元号発表へ | トップページ | 会長はつらいよ »

2019年4月 2日 (火)

令和

令和 になりました。

今回はしっかりとリアルタイムで見ました。

このような時、時間が自由になる自営業は良いですね。

 

菅長官もさすがに緊張していたようで、、前回の小渕長官のときのように歴史に残る映像になるのでしょうからね。

その高揚感がこちらにも伝わってきました (^.^)

 

さて、令和という元号、、皆さんはどのように感じているでしょうか?

私は、令という字にちょっと驚きを感じましたが、発声してみると音の響きも心地よいし、なんと言っても昭和世代としては和の文字が入っているのが嬉しく、いい元号だなぁ、、と思いました。

しょうわ、、れいわ、、と、音のキレの感じも昭和を思い起こさせるところがあるように思いますが、いかがでしょうか?

 

ともかくも、来月からは令和の時代になるわけで、昨日も書いたように令和が私の人生の後半~終盤になることは間違いありません。

そして、いま大学生の我が息子たちにとては、令和が社会人人生を送る時代、、ということになるのでしょう。

 

こう考えると、元号によってそれぞれの人生の節目がより深く刻まれているような感もあり、思い出も元号とともに味わい深くなるようにも思います。

 

間近の令和。

そして、最後の平成、、そう、まずは残り少なくなった平成をしっかりと歩んでいきましょう。

 

仕事しろ・・・ということです ハイ (-_-;)

 

 

|

« 新元号発表へ | トップページ | 会長はつらいよ »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新元号発表へ | トップページ | 会長はつらいよ »