« 3月11日 | トップページ | 荷物の受け入れ配送、完全停止 »

2019年3月12日 (火)

クラシックな木のベンチ

確定申告もようやく終わり、便秘が治った気分・ω・

で、新作のご紹介。

20190227_015


木のベンチです。
ホームページをご覧になり、お問い合わせをいただきました。

20190227_018


木のベンチと命名している通り、座面も含めて全て天然木で製作しています。

座面についてはクッション座や編み座など、いろいろな構造がありますが、弊工房では開業以来一貫して木製座にこだわって作り続けています。

20190227_008


椅子、ベンチ、ソファーで最も大きな面積を占めるのは座面。
天然木の木目、美しさが最も感じられるのは大きな座面ならではのことですね。

さらに、木の座面はヘタリがなくメンテナンスフリーで、ダニなどの発生もありません。
このため、ハウスダストアレルギーをお持ちの方も安心してお使いいただけます。

20190227_014


さて、背板のデザインは全体の雰囲気を決定づける重要なポイントですが、今回はお客様よりのご要望をお受けして二枚の鏡板を入れ込む、ちょっとクラシックな感じがするデザインにて仕上げました。

20190227_002


ちょっとレトロっぽい感じがしませんか?

材種はウォールナット。
レトロ調のデザインには、黒いウォールナットがよく合います。

20190227_023


後ろ姿も決まってます!

20190227_024


座面もゆったりとした木のベンチ。。
ダイニング用として、そして、ソファーの代わりとしてもお使いいただけます。

大きな木座ならではの質感も合わせてお楽しみください。

お届け先 東京都

|

« 3月11日 | トップページ | 荷物の受け入れ配送、完全停止 »

作品の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月11日 | トップページ | 荷物の受け入れ配送、完全停止 »