« 感が鈍る | トップページ | 人集め »

2019年1月 9日 (水)

付帯作業と梱包と

さて、今年初の出荷準備。
ちょっと異型の品物なのでどのように包装するか?

あまり知られてないことだと思いますが、木工という仕事、、家具作りという仕事は実際に製作している以外の付帯作業も多く、これに結構な時間がかかっていたりします。

付帯作業の中で最も比率が高いのがデザイン・設計で、これによって作品の出来栄えが8割方決まってしまいますので、ここに十分な時間を割り振ります。
物によっては、製作時間よりも設計時間のほうが遥かに長いこともあったりしますな。。

伝票整理などの庶務など、雑多な業務ももちろんありますが、意外と時間がかかるのが発送準備、包装作業です。

大きなものなら専門業者に頼みますが、宅配便サイズのものは自分で梱包します。
こども椅子のような定形物ならば使用する梱包材も、サイズも決まっているので淡々とこなすのみですが、これ以外のものについては手作りという性格上サイズも形も一品一葉なので、それに合わせて梱包を考えなければなりません。

(。ŏ﹏ŏ)

これが結構難しく、場合によっては梱包設計が必要なこともあったりしますな。。
(これに要する時間を送料に上乗せできないのが厳しいところ・・・というのが本音でございます)

さて、一通りぼやいたところで、、始めますか。。 梱包!

|

« 感が鈍る | トップページ | 人集め »

木工 日常の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感が鈍る | トップページ | 人集め »