« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月31日 (木)

ジャンピングジャーキー

51231730_2443456025728623_784933357


友人からお土産にもらいました。

ちょっと癖がありますが、慣れるとそれが良くなる。。
まあ、ジビエのようなものです。

食べるとジャンプしたくなります。

酒は、ビールはもちろん、、焼酎、赤ワイン、ウィスキーなどもよく合いそうです。

彼の地ではカンガルーステーキなるものもあるようで、クジラはだめだけどカンガルーは食べても良いようです。

ごちそうさまでした。

| | コメント (0)

2019年1月30日 (水)

力仕事

さて、明日は雨が降るらしいので、今日中に木取りをしなければ・・・

今日は力仕事になりそう。。。
 
(´Д`)ハァ…

| | コメント (0)

2019年1月29日 (火)

汗をかくほど

天板の鉋がけ、無事終了しました。
久しぶりの、、今年初の大掛かりな鉋作業で、上腕筋が筋肉痛になってます。

この寒い工房で汗をかくほどで、大変ながらも達成感のある作業でありました。

さて、今日は吸い付き桟の打ち込みへと勧めていきます。
一転して細心の繊細さが求められる作業で、まだまだ気が抜けませんな。。

頑張ろう

| | コメント (0)

2019年1月28日 (月)

鉋の切れ味

ちょっと暖冬気味だったのが、ここに来て寒くなりました。

このようなときは鉋がけが一番。
木工工程の中で最も体力、筋力を使う作業で、体が温まります。

夏場の鉋がけは地獄ですが、寒い冬場は結構快適です。
キツイけど。。。

今回の相手はテーブル天板。
割と大きなサイズでやりがいがあります。。

が、どうもかんなの調子が悪い(-_-;)
切れがイマイチ。。

鉋というのは極めて繊細な道具で、様々な部分の調整が少しでも狂うとたちまち切れなくなってしまいます。
いろいろと原因を調べて、一つ調整して、、

すると、今度は他の部分が気になってきて・・・

という具合の連鎖反応で、結局半日ほどかけてオーバーホール的な調整をしてしまいましたぁ。

でも、おかげで切れ味は戻ってきて快適。
さて、今日は仕切り直しで天板の仕上げだぁ。

と、その前に、、歯医者に行かなければ・・・ (@_@;)

| | コメント (0)

2019年1月25日 (金)

ちょっとおもしろくなりました

稀勢の里が引退して、今場所への興味も失せていましたが、ここに来てちょっと面白くなってきました。
白鵬のここ2番の取り組みはちょっと意外な感じで、どうしちゃったんだろう?

まさか3連敗はしないと思いますが、今日の相手は貴景勝なのでひょっとするかも?
今日不覚を取ることがあれば、新進気鋭の力士の前に世代交代を余儀なくされるターニングポイントとしての一戦になる可能性もあり、ちょっと今日は目が離せません。

サッカーはベスト4だし、大坂なおみは全豪の決勝進出で、こちらも目が離せなくなってきましたよ。。

さて、まずは大相撲から・・
楽しみ楽しみ(*^^*)

| | コメント (0)

2019年1月24日 (木)

ダンボールまみれ

さて、今日は出荷準備。
またダンボールまみれになりそう。。

(´Д`)ハァ…

| | コメント (0)

2019年1月23日 (水)

冬場の接着剤

冬場、、気温が下がると木が動きにくくなるので精密な加工などには良いのですが、反面、塗料は乾きにくくなりますし、接着剤は固まりにくくなります。

特に接着剤については気温は重要で、接着剤ごとに使用可能な温度が決まっており、これを外して用いると接着不良を起こすことがあります。
なので、この時期は温度計とのにらめっこになります。

数ある接着工程においても最も気を使うのは板矧ぎ。
テーブル天板などは複数の板を矧いで(接着して)作るのですが、将来に渡って矧面が切れること無く、不具合が起こらないようにするためには、木の管理、接着面の調整などなど、、地道な工程を着実にこなした上で、適切な接着剤を適切に用いなければなりません。

接着剤の可使温度はカタログ上8℃以上ですが、若干の余裕を見て10℃以上で用いるようにしており、そのタイミングを見計らうのがこの時期の工程決めのポイントです。

で、今日の昼間の温度は14℃になる予報で、チャンス到来。
満を持して、板接ぎを行う予定です。。

午前中に刃物を取り替えて、キレキレの刃で、ピシッと決めたいところです。
頑張ろう。。

| | コメント (0)

2019年1月22日 (火)

防災訓練

先の土曜日、防災訓練に参加しました。
我が地区初めて?の大規模な防災訓練で、私も町内会長の義務ということで、営業日を臨時休業として参加しましたわよ。

我が町内からも数名参加してくれて、なんとか面目を保つことができました(感謝)

土曜日なのでどれほど人がいるのか? と思いながら会場の小学校へ行ったところ、予想に反して数百人もの大勢の参加者が・・・(驚)
主催である市役所職員もホッとしたことでしょう。

・・・

さて、訓練内容については地震に対する座学、応急処置のやり方、瓦礫からの救助方法、地震体験など、、いずれも参考になる内容ばかりで、また、指導員の話も緩急とユーモアがあって面白く、なかなか良い訓練でした。

最近の状況を考えると、特に地震や水害については他人事ではなく、このような知識や備えは大事なんだなぁ、、と思った次第でございます ハイ。

・・・

ただ、土曜日の午前中だったために現役世代の比率が少なく、それが気になったところ。
今後の改善ポイントとして、次の会議のときにでも提案してみよう。。

ということで、、真面目に町内会長の役割を果たしています、、という内容でした。

| | コメント (0)

2019年1月17日 (木)

レトロなこどもセット

新作のご紹介。

20181219_028


こども机と椅子のセットです。
よくお引き合いをいただくアイテムで、今までにも様々な形のものを作ってきました。

20181219_031


今回もお客様のご要望をお受けしてデザインしました。
天板の下に幕板を張った、昔のちゃぶ台のような構造です。

ちゃぶ台・・ということは。。

20181219_025


20181219_024


そう、折りたたみができるのです。
省スペースのためには折りたたみ式が便利ですよね。

20181219_036


折りたたみには専用の金具を用いていますが、幕板の中にありますので普段は見えることはありません。

20181219_039


椅子はおなじみの「丸いこども椅子」

材種のウォールナットがちょとレトロな印象を感じさせますが、モダンな雰囲気も漂うオリジナルのこどもセットです。

机はもちろんちゃぶ台としても使えますので、ながく重宝することと思います。
どうぞ、ご愛顧いただきますよう。

お届け先  東京都

| | コメント (0)

2019年1月16日 (水)

端材処分中

端材がずいぶん溜まってしまったので思い切って処分をすることに・・・

家具作りをすると大量の端材が出ます。
小さいもの、短いものについてはその都度処分するのですが、そこそこの大きさのものはとりあえず保管しておいて、細かい所の構造材などに使ったりします。

が、、、
実際に使えるのは経験上せいぜい2割ほどで、大体はちょっと短かったり、ちょっと細かったりで今一歩のところで使えないものばかり。

じゃあ、捨てちゃえばいいじゃない。。
・・・そうなのですが、これは木工家の方なら分かってもらえると思いますが、、微妙なサイズの端材はどうも捨てる決断がつかないのです。

使えるのはわずかだとしても、使えることもあるわけだし、、
うまく使えれば材料費はゼロで原価圧縮できるし(イヒヒヒ)

・・・・・

しかし、そうやってためておいた端材が狭い工房を圧迫するようになってきたので、今回思い切って大処分をすることにしました。

どれも身銭を切って買った材なので断腸の思いではありますが。。
さてさて、、今日中に片付けてしまいましょうかね。。

| | コメント (5)

2019年1月11日 (金)

増えるのは一瞬

正月休みに増えてしまった体重を減量中。
ともかく、この年になると油断しているとすぐ体重が増えますね _| ̄|○

お餅がいかんよね (-_-;)

・・・

それにしても、、増えるのは一瞬なのに、なぜ減るのにはこれほど時間がかかるのでしょうかね?
まあ、地道にやっていきましょう。

・・・

さて、今日も試作じゃ!!

| | コメント (4)

2019年1月10日 (木)

人集め

さて、町内会の初仕事も・・・
まずは市政だよりの配布と、防災訓練の人集め。

防災訓練をやるのは結構なことではありますが、開催日が土曜。。
週休二日でなければ参加できませんよねぇ。

実際、、かなり難航中。

(-_-;)

そもそも、、私だって週休二日じゃないし、、土曜日は営業日、製作日だし。。

昨今の頻発する天災を考えると他人事ではなく、地域の連携を作るためにも訓練は大事とは思うのですが、しかし、参加者が少なければ意味はない。。
この地域の事情をどれほど考えた日程であるのか? 

ちょいと疑問を感じる初仕事であります。

さて、今日も人集め・・か。。

| | コメント (2)

2019年1月 9日 (水)

付帯作業と梱包と

さて、今年初の出荷準備。
ちょっと異型の品物なのでどのように包装するか?

あまり知られてないことだと思いますが、木工という仕事、、家具作りという仕事は実際に製作している以外の付帯作業も多く、これに結構な時間がかかっていたりします。

付帯作業の中で最も比率が高いのがデザイン・設計で、これによって作品の出来栄えが8割方決まってしまいますので、ここに十分な時間を割り振ります。
物によっては、製作時間よりも設計時間のほうが遥かに長いこともあったりしますな。。

伝票整理などの庶務など、雑多な業務ももちろんありますが、意外と時間がかかるのが発送準備、包装作業です。

大きなものなら専門業者に頼みますが、宅配便サイズのものは自分で梱包します。
こども椅子のような定形物ならば使用する梱包材も、サイズも決まっているので淡々とこなすのみですが、これ以外のものについては手作りという性格上サイズも形も一品一葉なので、それに合わせて梱包を考えなければなりません。

(。ŏ﹏ŏ)

これが結構難しく、場合によっては梱包設計が必要なこともあったりしますな。。
(これに要する時間を送料に上乗せできないのが厳しいところ・・・というのが本音でございます)

さて、一通りぼやいたところで、、始めますか。。 梱包!

| | コメント (0)

2019年1月 8日 (火)

感が鈍る

仕事始めで、本格的に作業を始めていますが、、
やはり、、ちょっと感が鈍っているかも?

まあ、迷うほどではないのですが、ちょっとした段取りなどでもたつくことがあったりします。
連休明けはいつもそうですね。

・・・

まずは、今月納期の品物の下ごしらえをして、その後は年末から手がけている新構造の試作、、という段取り。

感が鈍って安全に影響が出てはいけませんので、そのあたりに注意しながら少しずつペースを上げていきたいと思います。

日常が戻ってきました。

| | コメント (0)

2019年1月 7日 (月)

素朴な椅子

今年最初の作品紹介。
(お届けしたのは昨年末なのですが・・・)

20181225_001


このモデルを最初に製作したのはもう10年も前のことになります。
お客様より、、素朴な感じのする椅子を作って欲しい、、とのご依頼を受けて作りました。

20181225_006


作品名もそのままの「素朴な椅子」としました。
それ以来、ポツポツとお引き合いをいただき、いつの間にか定番品のようになって現在に至ります。

20181225_010


名前の通り特殊なデザインや構造ではなく、何となく昔からそこにあったような、少し懐かしい感じがする・・そのような椅子です。

20181225_005


最大の特徴は広い座面で、ゆっくりと、ゆったりと座ることができます。

20181225_012


今回使った材種はウォールナット。
お手持ちの机ともよくマッチしていますね♪

普段使いの椅子として、長くご愛用いただきますようm(_ _)m

お届け先 神奈川県

| | コメント (0)

2019年1月 5日 (土)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
お正月はいかがお過ごしだったでしょうか。

我が家は息子二人が帰省して賑やかな正月でした。
二人とも大学で一人暮らしをしているため、家族全員が揃うのは正月だけ、、貴重な時間であります。

ただ、身長も伸び切って体だけは立派な大人になった男二人が居ると、家の中が狭い。。
また、大学生特有の夜型生活を持ち込んでくるため、こちらの生活ペースまで乱されて大変でございます。

・・・・

さて、今年の目標と言えば特に大きなものもなく、今までどおりに淡々と良い物づくりをしていきたいと思う次第です。
ただ、今年は新年早々から新しい構造、技法などの検討が待ったなしの状況で、この点においては常に積極的かつ柔軟に新たなものへチャレンジしていくつもりであります。

・・・・
今日は仕事始め。
子どもたちも帰宅して静かな環境の中で今年初のブログを書いています。

ブログも淡々と続けていきますので、今年もこの駄文にお付き合いいただければ幸いです。

今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

| | コメント (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »