« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月31日 (月)

今年もありがとうございました

いよいよ大晦日。
今年もなんとか無事に年をこすことができそうです。

これも、お客様をはじめとして様々な場面で支えてくださる多くの皆様方のおかげであると、心より感謝申し上げます。

正月は4日までお休み。
5日よりぼちぼちと始めるつもりです。

メールなどへのお返事は、5日以降とさせていただきたく、ご理解の程よろしくお願いします。

では皆様、、どうぞ良いお年をお迎えください。

| | コメント (0)

2018年12月30日 (日)

年の瀬

さて、大掃除でもしますか。

いや、中掃除。

いやいや、小掃除。

いやいやいや、掃除。

という年の瀬です。

| | コメント (2)

2018年12月26日 (水)

キッチンカウンター

年も押し詰まってきたところで、、新作のご紹介。

20181219_012


キャビネットですが、さて、どのような使い方をするのでしょうか?
20181219_019


下は三枚の開き扉で、上に飾り棚がありますが、棚の奥行はかなり浅い。

実は・・・・反対側を見ると。。

20181219_002


なんと、反対側はチェストになっています。
大小の引出しが計6枚あって、右下には観音開きの扉。

そう、これは両側使いのキャビネット。
置き場所はキッチンの背後で、キッチンとリビングの間仕切りを兼ねるキッチンカウンターです。

ご自宅に伺っていろいろとお話をさせていただきました。
以前より両使いのカウンターをお探しであった由、、しかしどこにも希望のものは売っていない。
そのような時に弊工房へお問い合わせをいただきました。

確かに、このようなものは市販品ではまずお目にかかれないでしょう。
このようなときこそ手作り家具屋の面目躍如なのですが、しかし、ご希望をお聞きするとこれが結構難しい。

20181219_006

キッチン側(裏側)は主に食器類の収納で、大小の引出しを備えます。
また、右下には扉収納もあり、様々な食器・カトラリーに対応可能です。

20181219_016


そしてリビング側(表側)は扉収納で、リビングの様々なものを収納することができます。
特徴的なのは扉の上にある飾棚で、ここに写真やグリーンなど、ディスプレーの空間として楽しむことができます。

両側使いのキャビネットは今までにもいくつか作ってきましたが、両側の構造が全く異なるものは初めてで、さて、これをどのように構造的に実現するか?? かなり頭を悩ませました。

結局、設計段階で全て図面に落とし込めないまま見切り発車での製作となりましたが、内部の仕切り板を異型構造にするというアイデアを思いついてすべて解決、、あとは急速かつスムーズに進みました♪

20181222_003


無事収まりました。
20181222_007

かなりの収納量を誇りますので、リビング、キッチンともにきれいに片付きそうですね。

素材はアルダー集成材。
弊工房では主に引き出しの内装に使っていますが、外装材としても秀逸です。
きれいな色、軽量、価格のバランスが良い材です♪

クリスマス納期も終わり、今年納期のものもまだ数点残ってはいますが、大型家具としては今年最後の納品となりました。

新しいカウンターで、新しい年をお迎えいただければと思っています♪

お届け先 福岡県

| | コメント (0)

2018年12月21日 (金)

忘年会

昨日は忘年会。。
一次会、二次会と楽しく飲みました。

二次会では以前から気になっていた隠れ家風の居酒屋へ・・
はじめての店はちょっと緊張するものですが、入ってみると雰囲気もよく、客層もよく、お酒もつまみも美味しく、、なかなか良い店でした。

地元で良い店を発見すると嬉しいですね。
近い内にリピートしよう。。

・・・

その後は、行きつけのミュージックバーへ年末の挨拶に・・・
常連の仲間たちと深夜まで盛り上がって、今日はちょっと二日酔い気味です。。

忘年会はまだまだ続く。
飲み過ぎ、食べ過ぎに注意して、乗り切らねば・・・

・・・

その前に、、、仕事だろ!!

| | コメント (0)

2018年12月20日 (木)

忘年会のシーズン

忘年会のシーズンですね。
昔、会社員だった頃はこの時期には毎日のように忘年会をしていました。

まだバブルの名残が残っていた頃で、それはそれは賑やかでしたな(遠い目)

その時期に比べると忘年会の数はずいぶん減りましたが、それでもそれなりにはやってます。
飲み過ぎ、食べ過ぎに注意。

以前のように飲んだくれて、〆のラーメンなんかを食べた日にゃ翌日は大変なことになりますな。
もたれるわ、体重は増えるわ。

・・・・

さて、今日も忘年会。
ウコンの力を飲んで、臨みましょうか。。

| | コメント (0)

2018年12月19日 (水)

持ち上がるのか?

さて、今年最後の大物となるキャビネットも塗装を終えて最終局面となりました。
今日jは全体パーツを再度組み合わせて、仮組みから本組みへと進めていく予定。

ここで問題は。。
果たして持ち上げることができるのか?

そう、、組み立てて完成したら納品しなければならない。
遠方ならば業者に頼むのですが、近隣の場合は直接配達します。

この場合は、自分で持ち上げて搬入しなければなりません。
果たして持ち上がるのか?

・・・

大きなものの場合、設計段階で重量を考慮して、重くなる場合は分割構造などを取ることもあります。
今回も設計段階で木の比重と使用量から推定重量を算出し、持ち上げられるはず、、と判断して一体構造としたのですが。。

しかし、計算と実際は異なる。
立体的になった実物を目にして、さて本当に持ち上がるのか(汗)

腰を傷めないように、しっかりとストレッチをして臨みます。

どうなることやら?

| | コメント (0)

2018年12月18日 (火)

気温との勝負

最終工程の塗装中。
果たして乾燥は間に合うのか?

気温との勝負だな。。

| | コメント (0)

2018年12月17日 (月)

お尻に火

クリスマス納期でお尻に火がついてますので、今日はこの辺で・・・

| | コメント (0)

2018年12月15日 (土)

北九州フィルムコミッション

先日のこと・・・
北九州フィルムコミッションから電話がありました

北九州市は人ぞ知る映画の街で、割と頻繁にあちこちで映画のロケが行われています。
フィルムコミッションは映画を誘致し、撮影に係る様々な便宜を図ったり後方支援をする組織で、行政の中では一般に一番知られた部署ではないでしょうか。

それが、一体、何の用?
映画に出ろとでも・・・?

・・・

聞くと、我が町内で映画撮影が行われるらしく、それについて町内会長に挨拶がてら説明をしたいとのこと。
あっ そうだ、私は町内会長だったのだ。。

挨拶に行きます、、とのことでしたが、それも大変なので電話であらましを聞き、町内への告知のために回覧を作成するということで合意。
撮影は来月だそうです。

・・・

それにしても、映画撮影のためには町内への筋も通さないといけないというのはなかなか大変ですね。
実はこれ以外にも、ゴミ出しポイントの変更や、看板の付替えなどのたびに区役所や市役所などから様々な電話があったり、人が訪ねてきたりします。

地域ともめないための行政としての処方術ではあるのでしょうが、その気の使い方にはちょいと感心させられますね。

さてさて、どのよう映画になるのやら?
ちょっと、楽しみです。

| | コメント (2)

2018年12月13日 (木)

アマゾンの罠

アマゾンの罠。
いつの間にか、またプライム無料体験に入会させられていました。

ご存知の通り、アマゾンプライムとは月間、あるいは年間会費を払うと様々な特典が受けられるというもので、私の息子なども会員になっており、とてもいいよ。。と教えてくれたりしました。

まあ、それ自体は良い。
問題は、知らない間に会員にさせられてしまうような仕組みになっていること。

以前も無料体験から自動的に正規会員にされてしまい、自動的に年会費が引き落とされ、クレームを付けて返金してもらった、、という事がありました。

無料体験期間が終われば自動的に退会になるのが一般的な通念だと思うのですが、登録解除をしなければそのまま正規の入会を受け入れたことになる仕組みのようで、知らないうちに会員にさせられ、自覚のないまま会費を引き落とされている人も多くいるのではないかと想像します。

どうなのよ、これ。。

・・・

まあ、それ以来、アマゾンについてはかなり注意をしてきたのですが、それでもいつのまにか無料体験コースに乗っているという現実。
どこで無料体験を受け入れたのか自覚がありませんが、様々巧妙に仕掛けられた罠にハマったようです。

ただ、前回と違うのは、きちんとメールなどを確認して、無料体験に入会しているということを早期に把握できたこと。

これだけでも、以前の学習効果はあったな (ΦωΦ)フフフ…

・・・・

で、どうする?
無料体験期間は一ヶ月。

このまま放置すると、来年1月に会費が引き落とされる。
そのギリギリまでプライムサービスを受けて、退会手続きを取るか?

しかし、調べてみると、確かに息子が言うようにプライムサービスはそれほど悪くはないかも?

(。ŏ﹏ŏ) うーん

どうしたもんか? 思案中。
あの手この手のアマゾンの罠、、絡め取られてしまったようです。

くやし~

| | コメント (7)

2018年12月12日 (水)

湯たんぽ登場

湯たんぽの季節になりました。
数年ほど前に湯たんぽを購入してその快適さに取り憑かれ、寒くなると引っ張り出しています。

これを事前に布団の中に入れておくと、それはそれは暖かい。

冬場の辛いところは、布団に入りたてのときが冷たいことと、足元が冷えること。
特に足先の温度は重要で、ここが暖めてやると寒さや冷たさは殆ど感じないものです。

一晩寝る間に湯たんぽの温度も少しずつ下がりますが、明け方までほんのりとした柔らかな温かみが残っており、これがまた心地よい。

問題点としては、心地よすぎて布団から出ることができなくなることですね。

さあ、今年も本格的に寒くなってきました。
今年も湯たんぽでエアコンいらず、、省エネ暖房で乗り切ります。

| | コメント (1)

2018年12月11日 (火)

はやめのパブロン

冷え込みでまた風邪気味。。
で、はやめのパブロン。。

この冬はこれを繰り返しているなぁ~

気温の乱高下のせいなのか?
おそらく、まだ体が冬順応していないためなのではないかと思われます。

とりあえず、今は症状は治まっており、まあまあ大丈夫。
とにかく、早め早めの対応が必要ですな。。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

| | コメント (1)

2018年12月10日 (月)

ステンドグラスの取り付けに

先週の週末に取り付けに行ってきました。
20181208_001


ステンドグラスです。
まあ、私が作ったのは木枠なのですが。

15年ほどもお付き合いをさせていただいているステンドグラスアトリエの作品で、フランク・ロイド・ライトの作品をアレンジしたデザインとのこと。。

じっと見ていると、帝国ホテルの空気が伝わってきますよ。

・・・

毎度のことながら、木枠の製作にはとても気を使います。

製作ステップとしては、ステンドグラスが出来上がった段階で採寸を行い、それに合わせて枠を作るのですが、ステンドグラスは一品一葉の手作りのため、寸法的に微妙な誤差や、全体的な歪みなどもあります。

これらを吸収する遊びを設けつつも、ある程度はきちんと固定されるシビアさも必要で、この匙加減が難しい。
木の鏡板ならば接着したり、釘で止めたりすることもできるのですが、ガラスにはそれは無理。

なので、小穴(はめ込み溝)の中にスポンジや、クッションゴムを入れ込んだりして緩やかに固定したりと、小技を駆使しつつ収めていくのであります。

20181208_006


今回はさらに、、枠ごと窓にはめ込む・・ということも必要でしたので、内寸はステンドグラスに、外寸は窓枠にピタリと合わせる・・という二重縛りで、それはそれは気を使いましたよん。

写真ではわかりにくいですが、大きさは4人がけのダイニングテーブル並みの大きなもので、その大きさも相まって枠製作~はめ込み~運搬~取り付けに至る全ステップに細心の注意を持って臨みました。

その甲斐あって、無事に取り付け完了。
感無量。。

玄関の一角が帝国ホテルの待合に見えてきたのは決して大げさではありません。
素晴らしい仕上がりになりました。

年末の大きな仕事が、一つ終わりました。

で、あといくつ??((@_@;)

・・・・

ステンドグラスの製作はこちら→アトリエむらい

| | コメント (0)

2018年12月 6日 (木)

堪える

気温が下がってきました。
この急激な低下は体に堪えるね~

堪える・・といえば人間だけではありません。
塗料や接着剤も気温が下がると乾きにくくなります。

おまけに、今週はずっと雨模様で湿度も高い。。

今週末納品の品があるのですが、果たしてそれまでに塗料は乾いてくれるのか?
慌ただしい一週間でございます。

| | コメント (6)

2018年12月 5日 (水)

何だこの暑さは

なんだ、、この暑さは。。
昨日は扇風機を引っ張り出しました。

ちょっと気温が上がると、どこからかハエも飛んでくるみたいで。。
やはり殺虫剤を引っ張り出してシュー

しかし、明日からは気温も急降下するようで、、ホント 体調管理が大変です。

ようやく咳が抜けたと思っていたのに、またぶり返すかも?
インフルエンザも・・一応予防接種はしたんですけどね。

年末納期、クリスマス納期のものもあり、おちおち不調になっている場合ではありません。
体調管理も仕事のうち、、気をつけてがんばります。

| | コメント (0)

2018年12月 4日 (火)

ユニークなシェルフ

新作のご紹介。

20181113_015_2


シェルフです。
下はキャビネットで、上が棚板というユニークなデザイン。

20181113_017_2


基本的なアイデアはお客様からいただき、それを基にデザイン、設計を進めました。

20181113_023_2


最も大きな特徴は棚板を支える支柱です。
一本で、円柱というデザイン・・・

とてもユニークなデザインで、私からはなかなかこういう発想は生まれません。

20181113_022


このシェルフはお部屋の間仕切も兼ねており、奥行きは30センチほど。
これだけあれば、大型本なども含めて、ほとんどの本は収納することができます。

20181113_032


そして、細々したものは下のキャビネットに・・
扉を閉めればスッキリです。

素材はホワイトオーク。
丈夫さと美しさは折り紙付き。

間仕切りとして、収納として、本棚や飾り棚としても・・・
どうぞ、ご愛用いただきますよう。

お届け先 神奈川県

| | コメント (0)

2018年12月 3日 (月)

秋月も・・

最後の紅葉を求めて秋月へ行きましたが・・・
ちょっと遅かったねぇ。。

しかし、ここも外国人旅行者に占領されつつあるようで、日本語比率は5割ほどでした。
主なところはごった返していましたが、ちょっと脇に入ると静かで、日本の原風景のような光景が見られました。

紅葉もちょっと残っていたし。

・・・・

さて、師走に突入。。
年末まで頑張ろう・・・

が、のっけから今日は雨

ぼちぼち、頑張ろう。

| | コメント (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »