« 業務再開 | トップページ | ため息も出ません »

2018年5月 8日 (火)

工事中 そして工事中

工房前にある球場が総合運動公園になるらしく、昨年より絶賛工事中。
それに伴い、2ヶ月ほど前より工房前の道も改装されているのですが、この工事が長いこと・・・

とにかく、掘ったり埋めたり、掘ったり埋めたり、、これを延々と繰り返しているのであります。
まあ、私は道路工事については全くの素人でありますが、、どうしてこんなに時間がかかるのか? 不思議に思う次第であります。

よその工事ならば別に良いのですが、工房前の道であるため粉塵は飛ぶわ、出入りが困難になるわ、材木などの資材搬入も大変だわ、工事音も一日中続いており、迷惑至極。

工事のことは理解はしているものの、、これだけ長く続くといい加減憂鬱になります。

・・・

まあ、作業員の方は良い方ばかりで、出入りするときは工事を中断して重機を動かしてくれたりはするのですが、こちらとしても作業を中断させるのは忍びなく、不急の外出は控えたりして最近では引きこもりのようになってしまってます。

この工事のこと・・町内会の会合でも議題になっていましたが、ごまめの歯ぎしりのようなもので、とにかく早く終わってくれるのを願うばかりです。

・・・

で、ようやく最後のアスファルト舗装の段階になっているようで、もうすぐ終わるのではないかと期待しているのですが・・・さてどうなる。

残りは工房前の50メートルほどで・・不幸なことに我が工房前の舗装が最後の最後になりそうな感じ。

今日も、、外出は控えよう。
という事で、今も工事の音が響いているのであります。

|

« 業務再開 | トップページ | ため息も出ません »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

もと関係者からの意見として・・・、それは絶対役所の担当職員に来させて、なぜこんな工事をしているのか説明させたほうがいいですよ。職員(技術屋)は業者に丸投げですからね。受けた業者はさらに下請けへ(笑)。自治会長といえば飛んできますよ。工事の中断なんて相手なんてなんとも思っていませんよ。私が薬局でバイトしていたとき、女の人がコン〇ームを買いに来ても全然気にならないように(笑)。

投稿: sato@下関 | 2018年5月 8日 (火) 11:09

言ったら悪いが、大概は予算消化のための無駄工事、掘ったり埋めたりは工程を増やす事で予算の水増しを狙った行為である事が多い。

投稿: 酔仙 | 2018年5月 8日 (火) 20:25

こんにちは。
うちの自宅の前も昨年掘削工事をしていて、何度も埋め戻していたので、現場監督にその理由を聞いたところ「片側一車線なので埋め戻さなければ夜間通行できなくなる」との回答でした。行政担当者に聞いてもほぼ同じ回答でした。昔は鉄板などをひいてしのいでいたのですが、このご時世安全面からの行政指導もあるようです。

投稿: きたの@家具 | 2018年5月 9日 (水) 07:23

そうなんですよね。道路の瑕疵による損害が生じたら賠償せよ、という最高裁の判例のせいで、いかにも日本らしい行き届いた対応となっていますよね。非常勤の仕事ですが、市道を毎日20km歩いて道路の穴ぼこを探すという仕事がありましたよ。大人になっても中学生が先生のミスを声高に指摘するみたいな人が多いからですかね。暇な団塊世代の承認欲求のせいで余計な仕事が増えるばかりでした。

投稿: sato@下関 | 2018年5月 9日 (水) 08:56

皆さん、コメントありがとうございます。

民間企業出身の私にとって役所関連の仕事は分からないことばかりで、お陰さまで掘ったり埋めたりしている理由がよくわかりました。
(それにしても手間がかかることですね)

長く続いた道路工事も、おそらく今週中には終わるのではないかと思われ、とりあえずは一息つけそうですが、本体のグラウンド工事はまだまだ続く模様です。

自治会長の権限は強いようですので(笑) 住民からのクレームがあったら、役所にも出向くことにしましょう。

あれ? 今日は重機の音がしてないなぁ

投稿: 栗原@simple | 2018年5月 9日 (水) 10:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 業務再開 | トップページ | ため息も出ません »