« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月28日 (土)

連休は

連休はカレンダー通りの休みとなります。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

・・・

さて、今日は連休前のひと仕事があります。
あっ その前に、歯のメンテナンスにいかなくちゃ・・・

| | コメント (0)

2018年4月26日 (木)

引き続き

ラストスパートちう

今日は町内会会合もあって、忙しい日になりそう。

それにしても・・・
町内会絡みで、このひと月の会合数は4回。

年度初めだから・・ということかもしれませんが、ちと多いですな。
なかなか大変です。

_ノフ○ グッタリ

| | コメント (0)

2018年4月25日 (水)

ラストスパート

連休を休むために、、 連休前のラストスパート。

ブログ書いてる場合じゃないぞ。。

と言うわけで、今日はこんなとこ。

| | コメント (1)

2018年4月24日 (火)

筍三昧

この時期の恒例、Fさんより掘りたての筍をいただきました。

o(*^▽^*)o

ただ、現在我が家は二人暮らし。
しかも、筍は割と足が早く、それほど保存がききません。

で、昨日より筍三昧。
今日も筍、そして、明日も筍。

この時期、私の体は筍でできている。。

(背中から生えてきそう)

| | コメント (3)

2018年4月23日 (月)

疲労が蓄積

昨日は所用で、一日中戸外にいました。
まあ、全国的に夏日になったようで、ちょっと動くと汗ばむほどでありましたね。

ちょっとした肉体労働をしたことに紫外線が拍車をかけて、今日はちょいと疲労が蓄積してます。
年をとると、疲れが抜けにくくなりますなぁ。

・・・

しかし、今週は製作の佳境。
ちょいと大きなものの仕上げの週で、体力が必要な工程が控えています。

ストレッチをしながら、がんばります。。。

| | コメント (0)

2018年4月20日 (金)

取っ手が無い

自作した扉の取手。
まだ接着はせず、仮止めの状態です。

結構面倒な構造で、苦労しながら作った労作であります。

それが・・・無い!!

3個作って、3枚の扉に仮止めしていたのが、、一個が抜け落ちています。
あれ? あちこち探したけど、、無い。

ああ、ひょっとして。
さっき床を掃除したので、ゴミの中に紛れ込んでいるのかも? そうに違いない。

と言うことで、ゴミ袋をひっくり返し (*_*) 丹念に探すも・・無い。

・・・

ああ、、また作り直しだなぁ  _| ̄|○

手戻りは一番気が萎える作業。
でも仕方がない、気を取り直してやるとしましょう。

それにしても・・・どこに行ったのやら?
(ミステリー)

| | コメント (2)

2018年4月19日 (木)

若先生ですか?

また、最近間違い電話が良くかかってくるようになりました。
間違い電話は不定期に起こる、我が工房の恒例ともなってますな。

ずっと前はどこかの学校の先生と間違えられ・・
その次は書道教室。。
最近は、どこかの病院と間違えられているようです。。

「若先生ですか?」

「違います」

「予約時間の変更を・・・」

「だから、、違います、お掛け間違えですよ。。」

てな具合に。

・・・

経験則から、間違い電話は短期間に集中する傾向あり。
さて、今日もかかってくるのか?

若先生ですか?

先生でもないし、若くもありません _| ̄|○

| | コメント (1)

2018年4月18日 (水)

町内会ネタ

ブログの恒例となりつつある町内会ネタ。

晴れて、会長(別名 雑用係)としての活動を開始しました。
まずは顔見せのために各組長宅を訪問、、市政便りを渡して町内会費のお願いも。

組長さんには面倒なことをお願いするので嫌がられるのじゃないかと不安だったのですが、皆さん正反対のご対応で、大変にこやかに協力的に引き受けてくれました。

よろしくおねがいします。
頑張ってください・・ 

とのやり取りには励まされます。

・・・

不在の方もいたりして、全員と面接するのに2日かかりました。
結構な負荷ではありますが、全員が協力してくれることが実感できるとそれなりに使命感のようなものも湧いてきますね(結構単純な性格です)

すると、今まで気にもしてなかった街角のあちこちが目についてきます。
看板、ポスター、照明、ゴミ用ネット・・などなど。

必要なところには補修、補充も考えなければならないね。。

・・・

圧力に逆らえず、押し付けられた感のある会長役ですが、立場が人を作る・・というわけでもないでしょうが、まあとにかく在任期間中は、我が町内が少しでも住みやすくなるよう気を使っていきたいと思っている次第であります。

滑り出しはいいけど・・さて、今後どうなるか?
時々ブログネタとして経緯を書きます。

| | コメント (4)

2018年4月16日 (月)

2度めの補修は?

さて、2度めの補修を施した材木置場の屋根ですが、補修後のはじめての雨、そして風。
シート厚を最大厚みにして、引き綱の本数を倍以上に、そして面積も大きくした対策がどうだったのか? その成果が試されるときで、戦々恐々と見つめていましたが。。

OK

特に、引き綱の本数アップの効果は大きく、それまでちょっと風が吹くと大きくバタついていたのが、そのようなこともなく極めて安定しています。
面積を大きくしたことも相まって、ほぼ材木へ雨水が落ちることはなくなりました。

まあ、とりあえずはこれでよし。

恒久対策としては、老朽介している土台の撤去と新設・・ということになるのですが、それはとりあえず先のことで。。

(要は、問題先送り・・でございますな)

| | コメント (4)

2018年4月13日 (金)

ソウルフード 資さんうどん

つづき

売却先は東京の投資ファンドで、スシローなどを展開しているところらしい。
もちろん、全国展開を視野に入れて・・ということなのでしょう。

微妙に・・複雑な気分であります。

全国展開して、それが成功すれば、それはもちろん素晴らしいことではあります。
しかし、規模を広げたがゆえに味や雰囲気が変わってしまった店もありますよね。

某ラーメンチェーン店がその典型例で、30年前に木造の小さなお店でやっていた頃の味や、あの独特の空気感は消え去ってしまいました。

地元出身者で他県に住んでいる人には歓迎する向きもあるようですが、どこでも食べられるようになる半面、帰省した時の楽しみや懐かしさといった情緒もなくなるのでは?

・・・

また、故大西氏は篤志家でもあり、地元で儲けさせてもらったお金は地元に還元する・・という信念の元、神社の修復や祭りへの多額の寄付、そして、母校には大西基金という返済不要の奨学金制度を設けて高校生の進学支援をしたりしているのですが、このような社会貢献は今後どうなるのか? 

・・・・

地元の小さなうどん屋。
10坪ほどの小さな店から始まったうどん屋が地元のソウルフードとなり、そして今、大きな転換点を迎えています。

発展はもちろん喜ばしいこと。
願わくば、その創業当時の理念を変えないまま、もちろん味もそのままで全国へ羽ばたいてほしいと思います。

| | コメント (4)

2018年4月12日 (木)

ソウルフード 資さんうどん

超ローカルネタですが、そのうち全国区になるかも? という話です。

ここ北九州市には、資さん(すけさん)といううどん店があります。
創業は40年ほども前のことだったと思いますが、最初は一軒の小さな店から始まり、今では北九州市内を中心に、40店舗以上を構えるうどん屋チェーンに発展しました。

北九州市民にとっては資さんうどんはソウルフードと言ってもよいほどのもので、私も頻繁に通っていますし、息子たちも帰省するたびに必ず食べに行く、、そのような店です。

・・・

資さんの創業店は私の家から1キロ半ほどの距離にあり、創業当時から通っています。
また、創業者の故大西章資氏は、私と同じ高校の大先輩でもあり、より親しみを感じる店でもあるのです。

大西氏は3年ほど前に亡くなりましたが、どうやら後継者問題があったらしく、今では銀行が経営を引き継いでいるようです。
そのため、24時間営業をやめたり、不採算店舗が閉止されたり、メニュー構成が微妙に変わったりと、利益重視の経営に変わったようで若干の違和感を感じていましたが、味は変わらず、今でも昼時になると大勢の客が押し寄せています。

・・・

それが、昨日のヤフーニュースをみてびっくりしました。
銀行が、資さんの株式全てを投資ファンドに売却するとのこと。。。

つづく

| | コメント (1)

2018年4月11日 (水)

シート破れる

材木置場の屋根の補修用として張っていたシルバーシート。
先日の寒の戻りの際に吹いた強い風で破れてしましました。

_| ̄|○

早かったね~

見ると、ハトメを打っている周囲がバリバリと破れた模様で、やっぱり#2000程度の厚みじゃ薄かったようです。
シートが薄いほど安いのが魅力なのですが、耐久性は? と思っていた不安が的中。
それにしても、ひと月足らずで破れるとは 

┐(´д`)┌ヤレヤレ

でも、ある程度想定内のこと。
耐久性確認のための実験的な意味合いもありましたので、これじゃダメだという結果が得られたことは収穫でもあります。

・・・

で、厚みを最大の#4000に変更。
さらに、ハトメを追加して打って、引き綱の量を倍以上に増やしてみました。

さて、これでどうなる?
どうかうまく行きますように。。

最近は、頭の痛いことばっかじゃなぁ。。
ブログネタにはなるけど・・・

| | コメント (1)

2018年4月10日 (火)

ペンタゴン・ペーパーズ

映画、ペンタゴン・ペーパーズを見ました。
泥沼化していくベトナム戦争、、その実態を客観的に調査分析した米国国防総省の最高機密文書、ペンタゴン・ペーパーが流出。
それを入手したワシントン・ポスト紙が、政権側からの圧力に抗し、これを記事として発表するまでの葛藤、顛末を描いた実話です。

問いかけられているものは報道の自由。
しかし、ときに報道はその反作用として国益を損なう恐れもあり、特にベトナム戦争の佳境期にあって文書を公表することの社会的影響度は図りしれず、連邦裁判所の判断によってはポスト紙が有罪となる可能性も十分にありました。

・・・

会社存亡の危機として、役員や顧問弁護士は公表に反対しますが、夫から社を譲り受けた時の社主、キャサリン・グラハムはその進言を否定、、敢然と公表に踏み切ります。

これを機に一気に反戦ムードが高まり、ベトナム撤退へとつながっていくのに加えて、報道に圧力を加え続けたニクソン政権は、同じポスト紙がすっぱ抜いたウォーターゲート事件で辞任に追い込まれていくのです。

・・・
キャサリン・グラハムに扮するのは、メリル・ストリープ。
トランプ氏からこき下ろされた彼女が主演を張るのは、トランプ氏に対する強烈な皮肉なのでしょう。

編集主幹ベン・ブラッドリーにはトム・ハンクス。
名優同士の張り詰めるような演技合戦も見どころの一つで、両者の静かなせめぎあいには本当に唸らされました。

・・・

監督はスピルバーグ。
トランプ政権の発足を機にわずか9ヶ月でこの作品を仕上げたということに、スピルバーグの強いメッセージを感じますね。

米国も、トランプ政権によって報道や表現の自由が制約を受けることに対する強い危機感があるのでしょう。

しかし、翻って日本の現状を見れば、これは決して対岸の火事ではありません。
連日の文書隠蔽・改ざんについての報道にはうんざりしますが、安倍政権対朝日新聞社の対立構図が鮮明化しているのが面白く(失礼)、これがどのように決着するのか興味深く見ているところです。

・・・

ただ、、正直なところ、、モリカケについては個人的にはさほどの興味はなく、、もっと重要なことは経済であり、外交であるはず。
報道関係機関においては、是非このようなもっと根幹に関わるところでその能力を発揮してほしいと思っている次第であります。

それと・・・・ 与党・そして野党においては・・・

いや政治話はタブー。
このへんで、やめときます。。。

| | コメント (2)

2018年4月 9日 (月)

仏壇

新作のご紹介。

20180330_025


ご覧のとおり、仏壇です。
仏壇を最初にお誂えしたのはもう10年以上も前のことになりますが、その後も時々お引き合いをいただき、作り続けています。

20180330_006


ご要望に応じて様々なタイプのものをお誂えしてきました。
便宜上、、仏壇・・と呼んでいますが、宗教色を感じさせないものから、いわゆる仏壇の様式を踏襲したものまで様々です。

20180330_015


今回の仏壇は後者のタイプで、古来からの仏壇様式を基本としつつも装飾的なものを全て廃し、須弥壇などの基本的意匠を残しつつも極力シンプルな造形でまとめたものです。

20180330_017


ご位牌やご本尊などを置く須弥壇を備え、下には供え物を置く際の引き出し棚。
そして、仏具などを収納する引き出しを備えます。

20180330_018


扉は通常は開いたままとなりますので、場所を取らない観音開きの折扉です。

20180330_027


閉めてしまえばこの通り。

20180330_005


サイズは 53高×40幅×35奥センチほどで、キャビネットの上などにおけるサイズです。
やはり、日本の住宅事情に照らすと、これくらいのサイズが適正ですね。

このようなミニ仏壇は市販のものも多くありますが、できればやはり天然木で誂えたいもの。
ご希望のサイズでお誂えしますので、ご希望の方はぜひお問い合わせください♪

お届先  奈良県

| | コメント (0)

2018年4月 6日 (金)

町内会はアナログ

さて、引き継ぎも終わり、名実ともに新町内会長となりました。

_| ̄|○

まずは引き継いだ過去の資料を読み込み、ざっとした一年の流れを把握しているところです。
特段の懸案事項もなさそうですが、細々したところなどで結構面倒な感じ・・・

まあ、ぼちぼちやっていきます。

・・・

思ったこととして、、全てがアナログで、二昔前の状態であること。
例えば、様々な帳票など、、決まった様式があるようなのですが、その元データがない。
エクセルかワードだろうに、そのデータがあれば作業も早くなるのになぁ

全てはコピーをすることから始めなければならない。

そして、各世帯への連絡は、戸別訪問か電話、、そして文書。
戸別訪問については、やはり人間関係構築のためにも必要なことではありますが、些末なことについてはSNS全盛の時代、、ラインやfacebookが利用できないのか?

今どき、学校の連絡網やPTAのお知らせなどもすべてメールやラインになっている時代に、町内会は旧態然としたまま・・

・・・

しかし・・・
先日町内を回って分かりましたが、圧倒的に高齢者が多い。
最高齢は90才を過ぎたおじいちゃんであり、このコミュニティーではやはりSNSは厳しいんだろうなぁ。

(´ε`;)ウーン…

いろいろな問題もありそうですが、でも、町内の方からよろしくお願いします。。と、にこやかに話しかけられるとやはり嬉しい。
この中では私はかなり若手になるようで、今まではそのようなことも知らずに過ごしてきましたが、これからは我が町内のために多少なりとも微力を捧げる決意をしているところであります。

目下、挨拶文の作成中。
アナログで・・がんばります。

| | コメント (3)

2018年4月 5日 (木)

賑やかな夜

関東に住む弟が帰省し、それに合わせて隣街にいる妹が加わって、昨日は5年ぶりに兄妹が揃う賑やかな夜となりました。

昔話や、現在の生活のことなど、、
それぞれが抱えている現状も様々で、大変ながらもまあまあなんとかやっているのは良いことであります。

妹は孫も連れてきており、可愛いのなんの。
そうだ、アタクシももう孫がいる世代なんだよなぁ と感じた次第ですが、我が孫が産まれるのは果たしていつのことやら?

ともあれ、皆50歳を過ぎてとりあえず健康であるのはなにより。
次回はいつ会えるかわかりませんが、それまでそれぞれの舞台で頑張って欲しいものです。

と言うわけで、私もがんばります。
さあ、工房へ入ろう。


| | コメント (2)

2018年4月 4日 (水)

まさかの発注ミス

金具通販の続き・・

着荷したものを片っ端から開けて、製作中のキャビネットに取り付けています。
せっせ せっせ 

ところが・・・

あれ?

足りない。。

そう、とある金具が一つ足りません。
あれ? どうしたかなぁ

キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

どこかに紛れ込んだか? と、しばし探すも・・無い。
さては、先方の梱包漏れか?
だとしたら、クレームを付けなければ・・と伝票を確認したところ。

ああああ~

発注数が足りない。
そう、私の発注漏れ、ミスでありました。

_| ̄|○

・・・・

で、再度ポチ。

送料が二重にかかってしまった。

通販。
便利だけど、時々厄介です。

| | コメント (1)

2018年4月 3日 (火)

プチ混乱中

以前も書いたように、家具用の金物についてはほとんどネット通販を利用しています。
しかし、一口に通販と言っても金具のサイトは数多あり、金具の種類によってどこのサイトから買うのか? ということを考えるのも結構大変。

実は、これに一番時間がかかっているのですなぁ

・・・

で、最近はキャビネットを手がけることが多くなってきて、先週に複数種類の金具をそこそこまとまった数であちこちに発注しました。

それが今週届き始めたのですが、あれ? どこに何を、何個頼んだっけ??
納期は、どれがいつだったっけ?

不在票(だいたい留守の時に限って届きますよね)の種類は何だ?

ということやらで、プチ混乱中。。

・・・

ネット通販、、便利だけど、面倒でもあります。

| | コメント (2)

2018年4月 2日 (月)

新年度

新年度が始まりました。

新入社員の方は、今日は入社式? それとも初出勤でしょうか?
思い返せば30年ほど前・・私もピカピカの新入社員、フレッシュマンとして入社式に臨みましたなぁ(遠い目)

着慣れないスーツを着てネクタイを締めて、バスに乗って出社。
一日八時間拘束され、それまで自由を謳歌していた学生生活と180度変わった環境にへとへとになったのを覚えています。

軽い5月病のようなものにもかかったりしましたが、研修期間を経て職場に配属されると、徐々にその環境にも馴染み、組織の一員としての振る舞い方も自然と身についていったように思います。

・・・

あれから30年。
会社もあの頃とは様変わりしていることでしょう・・

当時はバブル景気の余波がまだ続いていた時代で、会社にも余裕があったのでしょう・・
新しい人材を数年かけてゆっくり育ててゆく、という気風がありました。

今は・・即戦力の社員が重宝されると聞きます。
新入社員も大変な時代でありますね。

でもね。。 大学出たての新入社員が即戦力になるということは、そもそもその会社が新入社員でもできる仕事レベルでしかない・・ということじゃないのかね?
どうなんじゃろう? と思いますが・・

・・・

さて、私と言えば木工に転身して17年目の春を迎えました。

新年度・・と言っても、3月が4月になった月替りという程度のことではありますが、一つのけじめとして、新入社員だった頃のこと、そして、木工を始めた当時のことを思い出しつつ、初心に帰るという月にしていかねばと思ったりしています。

さあ、、今年度も・・がんばりましょう!

| | コメント (2)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »