« 子供はいつまでたっても子供 じゃない | トップページ | 確定申告 »

2018年3月 5日 (月)

足を使うしか

先週の末、大川市へ行ってきました。
以前に行ったのは2年以上も前のことで、しばらく足が遠のいていました。

大川市、、家具の街。
ここへ行けば家具に関するものは全て揃うのですが、最近ではもっぱらネット通販を利用しているため、わざわざ片道90キロを走ることもしなくなっていたのです。

・・・

今回、わざわざ出かけていったのは材木の仕入れのため。
その材木とは?

そうです、このブログのコアな読者の方(いるのか??)ならお分かりの通り、ウォールナットです。

ここ10年ほどで、ウォールナットを取り巻く状況は大きく変わり、、詳しい話は割愛しますが、とにかく良材を確保することが非常に難しくなってきました。

大金を払えば手に入る、という段階を通り越して、最近では金額に関わりなく品薄状態が続いています。
いや、低等級品であれば在庫はあるのですが、小物にはともかく、家具を作るには歩留まりが悪い。

かつてのような良材を求めるのは困難至極で、譲ってせめて通常材を・・との願いも厳しい状態が続いて悶々としているのですが、とにかくやはり最新の状況を自分の目で確認しておこう、ということで足を運んだ次第です。

・・・

目の当たりにした状況は惨憺たるもので、かつてのウォールナットを知っている身としてはどんどん悪化する現状にため息が出るばかりです。

回った材木屋さんは合計3軒。
どこも似たような状況であって、材木屋さん自身もこの状況にはお手上げの模様。

・・我々も、積極的なお薦めはしません・・とのこと。

・・・・

しかし、成果ゼロで帰ることはできません。
いろいろな在庫の中でも、これならばなんとか使えるのではないか? という物を幾つか発見。

必要量、価格、木質・・ これらのバランスを考えながら、どこからどれほど仕入れるか?
目下鋭意検討中・・でございます。

厳しいウォールナット状況ではありますが、しかし、ダントツに人気があるのもウォールナット。
家具屋である以上、お客様がそれを求める以上、とにかく足を使ってなんとか探さねばなりません。

材木状況は世界市場の需要によって決まるもので如何ともしがたい。
ならば、細かな機動力と情報収集で乗り切るしかありません。

とにかく、、頑張りましょう。。

|

« 子供はいつまでたっても子供 じゃない | トップページ | 確定申告 »

木工 ノウハウ・技術など」カテゴリの記事

コメント

確かにクルミ材は希少だからね?
こっちでは信州や飛騨から多少出てくるからまだ手に入りやすい。
名古屋の東海木材相互市場に問い合わせてみると良い。
ここに出入りする木材業者と仲良くなって、注文を入れるというのも一つの手だ。
また、4半期に1回ずつ行われる大売り出しの時は、東海営林局の販売課のHPでも紹介されてるんでそちらもチェック入れると良いです。
但し原木なので自分で製材する必要がありますが・・・・・・

投稿: 酔仙 | 2018年3月 5日 (月) 16:50

調べてみましたが、東海木材のHP更新がされてませんね?
多分PCの専門家が居ないのだと思います。
取敢えず、日程を調べたら3月13日が西部市場で板材角材の入札、3月30日が大口市場で原木の入札だそうです。
因みに大口市場ってイチロー選手の家から結構近いです。

投稿: 酔仙 | 2018年3月 5日 (月) 17:04

ここは思い切って
国産材に切り替えましょう。
岐阜銘木市も良いです。

投稿: | 2018年3月 5日 (月) 17:18

東海の情報はよく聞きますが、距離があるのが難点です。
状況の推移を見つつ、また検討をしていきたいと思います。

国産材については諸々検討したこともありますが、今のところ切り替えは考えていません。

ただ、ウォールナットも含めていろいろな状況が変わりつつもありますので、いただいた意見を参考に、変えるべきところは変えていくようにしなければ。。とも思ってます。

アドバイスありがとうございます。

投稿: 栗原@simple | 2018年3月 5日 (月) 17:31

酔仙さんに案内頼みたいくらい物知りですね。
あの界隈なら平野木材、岐阜銘木市
日本の材木市場のメッカですね。
アクセスできる方々が羨ましいです。

伝統工芸の木工されてる方は
岐阜の櫻井銘木店、大阪銘協の利用も多いですよ。
 
地元の製材所と知り合いになるのが最善かもしれませんね。お安く良材を調達できる手段です。

私は島根の製材所、大阪銘協に世話になること多いです。
国産材なら安く良材を安価に買えます。

投稿: | 2018年3月 5日 (月) 17:36

確か小倉だったか門司に東海相互市場に出入りしている業者が居たような・・・・・・

投稿: 酔仙 | 2018年3月 5日 (月) 19:29

http://www.kirakuninet.com/ic_ooguchi02.html
このページは要チェック

材惣木材(株)さんと中央木材市売(株)、(株)ナゴヤ辻文さんは広葉樹に強く、力のある業者さんです。
何とか渡りを付けられればもの凄く強い味方に成ると思います。

投稿: 酔仙 | 2018年3月 5日 (月) 19:54

話を聞いていると、国産材でも針葉樹でもなく、ウォルナットの一点買いだということがよくわかりました。
一般的に人気のある材ですね。

ウォルナットお探しなら、北洋木材、服部商店あたりはどうですかね。

服部商店はお高いかもしれませんが、商品は間違いないと思います。

北洋さんは原木取り扱っていますので
注文して便が近場から発送可能かもしれませんよ。

あとはお値段次第ですが、国内挽きの材料はFAS材よりはお高いことは確かです。

投稿: | 2018年3月 5日 (月) 21:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子供はいつまでたっても子供 じゃない | トップページ | 確定申告 »