« 屋根の修理 | トップページ | 桜なき別府 »

2018年3月16日 (金)

雨水は厄介

昨日は、材木置場の屋根の修理をしました。
修理・・と言っても、シルバーシートを屋根の上に広げるだけなのですが、シートが大きい上に一人作業なので結構大変。

あっちにはしごを掛け、こっちにはしごを掛け。
登っては降り、登っては降り。

屋根には古いテントが張られており、これが破れたための補修です。
テント自体がかなり風化しているので、またどこが、いつ破れるかわからない。
なので、もちろんテントの上に乗って作業をすることもできず、はしごの上で妙な姿勢で悪戦苦闘していました。

・・・

踏み外したら、、骨折捻挫は免れない。 

(^-^;

緊張しますが、まあ緊張しているときほどむしろ安全なものです。
無事作業は終わりました。

・・・

で、タイミング良く、昨晩から今朝にかけて雨 rain
果たして補修の効果はどうだったのか?

先ほど確認したところ・・・
効果はまずまずで、雨漏りの9割方は抑えることができました。

しかし、雨水とは厄介で、いろいろな経路から屋根下に進んでくるみたいで、ちらほら、ポツポツと雨漏りの痕も。。
また、部分的にシートがたわんで水溜まりがてきているようで、、水は厄介じゃ。

・・・

今日はこれらをチェックし、さらに対策を考えたいと思います。

雨水は厄介じゃね。

|

« 屋根の修理 | トップページ | 桜なき別府 »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

屋根に上った後って筋肉痛になりません?
怖いから変な所に力が入るんで、暫くしてから筋肉痛になるんですよね?

投稿: 酔仙 | 2018年3月17日 (土) 20:31

ふくらはぎがちょっと痛いです。
雨漏りはほぼ治まりましたが、まだちょこっと残っているので、近々もう一度登らねばならないかも?
雨水は厄介でございます

投稿: 栗原@simple | 2018年3月19日 (月) 10:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 屋根の修理 | トップページ | 桜なき別府 »