« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月30日 (金)

季節の変わり目

季節の変わり目。

ちょっと風邪気味。。

それとも、花粉症??

ツイッター並のやっつけブログです m(_ _)m

| | コメント (4)

2018年3月29日 (木)

丸いこども椅子 アーム付き

さて、弊工房のベストセラーと言えば、おなじみの丸こども椅子ですが、そのバリエーションモデルがこれです。

20180223_005


丸いこども椅子 アーム付き
(そのままのネーミングじゃね)

4年ほど前にお客様からご提案をいただき、試行錯誤の上商品化したものです。

20180223_008


ちっちゃなアームですが、握りやすいとお子様に人気です(?)

このモデルは、ホワイトオークに背板チェリーの組み合わせですが、他の材種でも製作可能です。
(但し、強度上パインでの製作は不可)

小さいお子様限定の丸いこども椅子アーム付き。
ご成長後は花台などとしても使用可能。

ご出産のお祝いなどに、、いかがですか?

| | コメント (0)

2018年3月28日 (水)

時々見る夢。

自分は学生で、講義室の机に座っている。
教授が授業をしているが、内容がさっぱり頭に入ってこない。

友人たちは一生懸命ノートをとっているのに、自分のそれは白紙。

・・・

で、テスト。

全然分からん??
当然、答案は白紙。。

留年の文字が頭に渦巻く。

・・・

というところで、目が覚めるのです。
で、ベッドの上で・・・ああ良かった、自分は学生じゃないし、留年もしない。

・・・

しかし、喜んでいる場合ではありません。
この夢を見るときは、決まって色々と追い込まれている時・・

精神的重圧がこのような夢を見せているであろうことは、精神分析学の専門家の意見を待たなくても明白でございます。

さあ、、頑張ろう。。

| | コメント (0)

2018年3月27日 (火)

春と鉋と

昨日も書きましたが、急激に春めいてきました。

昨日、鉋がけをしたのですが・・
どうもうまくかかりません。

刃を研ぎ直しても・・ダメ。

ということは、そう、台の問題。
鉋は台で切る・・という言葉があるくらい、鉋台の調整は大事です。

で、下端定規を当ててみると、、
やはり・・・狂ってる。

狂いはコンマ数ミリ程度ではあるのですが、このわずかな差が切れ味にとっては決定的な差となるのです。

・・・

鉋台には台癖のようなものがあり、長年使っているとだいたいどこがどのように狂うか・・という事がわかってきます。
また、狂いやすい台がある一方、狂いにくい台もあり、一品ずつ個性があるのも鉋の面白さです。

・・・

で、この鉋。
比較的台の狂いは少なく、冬場などは摩耗による凹みをちょっと調整するくらいで順調に使っていたのですが、ここのところの急激な気温の上昇と湿度の低下に反応したのでしょう、、微妙なネジレが出ていました。

使いはじめて10年ほど。
それほどの年月が経っても、まだ木は環境によって動き続ける。

木は生きている・・なんて言葉を聞いたりしますが、鉋を使っているとそれを実感できますね。

・・・・

ほどよく手に馴染み、無くてはならない私にとってのナンバーワン鉋。
しっかり調整して、今日もせっせと鉋がけをしたいと思います。

| | コメント (3)

2018年3月26日 (月)

雑草の季節

ようやく春の陽気になって、桜も一斉に開花をはじめました。

雑草も・・・

気がつくと、家の周りの雑草も一斉にその茎や葉を伸ばし始めています。
また雑草取りの季節が来たね。

(-_-メ)

我が家・工房は住宅街の奥に引っ込んでおり、周囲三方を家に囲まれていてあまり陽も差さなかったのですが、昨年、東にあった隣家が取り壊され更地になって一気に明るくなりました。

それは良かったのですが、今まで暗い環境で境界路地あたりの雑草はそれほど多くなかったのが、明るくなったせいで一気にその量を増やしてきやがりましたよ。

(´-﹏-`;)


距離にして10メートルほど。
結構な量の雑草が出てきており、今年は雑草取りの量が一気に倍増しそうな勢いです。

放って置くと面倒くさいことになりますので、まめにとっていかねばならないなぁ。
┐(´д`)┌ヤレヤレ

| | コメント (2)

2018年3月23日 (金)

今度は穴が

とっておきの板に割れが入っていた・・という話を以前書きましたが・・・
また同様のことが・・

やはり、扉に使おうと思っていたとっておきの板。
削ってみると・・虫食いがぁ

小さな穴が空いていました。

_| ̄|○

このまま使うことはできないし、穴埋めをしたとしてもそこだけ目立つのでやはりダメ。
他の板を、とも思いましたが、木目の雰囲気は断然この板のほうが良い。
(だからとっておきなんですよね)

・・・

ただ、穴の位置をよく確認すると寸法的にギリギリ端にあるので、うまく木取りすればぎりぎり避けることはできるかも。
また、穴は表裏に貫通はしておらず、側面へ逃げている模様。
ならば、削っていくことで穴位置をさらに端へ持って行けるのではないか?

・・・

ダメでもともと。。 
と言うことで削ってみたところ、予想通り削るに従って穴は横へ逃げるようになり、なんとかギリギリ切り落とせる位置まで追い込むことができました。

これで、この板を一番良い位置で活かすことができます。

毎度毎度厄介な天然木。
手間も時間もかかりますが、だからゆえ面白くもあり、苦労したものほど長く記憶に残ります。

15年前の作品なども、苦労したものは今でもその節の位置など覚えてますよ。。

・・・

さて、寒の戻りも終わり、今日からは本格的に春の陽気になる予報。
陽気の中で、今日はこの板を仕上げることにしましょう。

| | コメント (4)

2018年3月22日 (木)

気が気ではない

寒の戻りで関東では雪が降ったみたいですが、こちらは雨。
冷たい雨。
しかも、風も。。

この、最悪のタイミングで材木が到着。

_| ̄|○

合羽を着込んで、業者さんと一緒に荷降ろし。
弊工房は路地を10メートルほど奥に入ったところにあるので、この間をひたすら材を運び続けなければなりません。

冷たい雨の中。。

それでも、先日材木置場の屋根の修理をしたので、そこの雨漏りはなし。
なので、とりあえず屋根の下まで運び込めば、あとはゆっくりと整理することができます。

これが修理前だったら?
もう、途方に暮れていたに違いありません。

とりあえず、一件落着。

・・・

で、本日は強風。
修理に使ったシートがはためいており、これが破れないか? 気が気ではありません。

天気に翻弄される毎日です。
早く春になれ!

| | コメント (0)

2018年3月20日 (火)

ワードの憂鬱

さて、いよいよ町内会長として晴れて活動をしなければならない時になりました。

( ´Д`)=3

まず手始めとして会合用文書の作成をしており、超久しぶりにワードを立ち上げました。
ワードは会社員の時には毎日のように使っていましたが、退職して木工を始めてからはエクセルばかり。
(会議用文書なんて作らんからね・・)

・・・

で、超久しぶりのワードは・・分からん。。

使えはするのですが、なんと言うかこう・・痒いところに手が届かない、このもどかしい感じ。

まあ、大した内容ではないのでとりあえず必要なことのみ箇条書きにすればよいだけなのですが、そこは性分上見た目やレイアウトなどが気になってしまうのであります。

ここをもうちょっと、こう、、するには、、
ああ、、どうだったかな??

・・・

新町内会長、、のっけから躓いております。
(先が思いやられるな、こりゃ)

| | コメント (6)

2018年3月19日 (月)

桜なき別府

開花宣言が出たので、桜を見に別府まで行ってきました。

が、全く咲いてない。
まあ、開花宣言直後なのでポツポツくらいだろうとは思っていたのですが、ポツポツもなし。

あっ 大分県は開花宣言はまだだった。。

・・・

でも、梅は咲き誇っており、河津桜は満開。
それなりに楽しめました。

いつもの鉄輪散策、そして温泉。
今年四回目、、別府はいつ来ても良いところです。

・・・

満開は来週か? 
来週も行こうかなぁ

| | コメント (2)

2018年3月16日 (金)

雨水は厄介

昨日は、材木置場の屋根の修理をしました。
修理・・と言っても、シルバーシートを屋根の上に広げるだけなのですが、シートが大きい上に一人作業なので結構大変。

あっちにはしごを掛け、こっちにはしごを掛け。
登っては降り、登っては降り。

屋根には古いテントが張られており、これが破れたための補修です。
テント自体がかなり風化しているので、またどこが、いつ破れるかわからない。
なので、もちろんテントの上に乗って作業をすることもできず、はしごの上で妙な姿勢で悪戦苦闘していました。

・・・

踏み外したら、、骨折捻挫は免れない。 

(^-^;

緊張しますが、まあ緊張しているときほどむしろ安全なものです。
無事作業は終わりました。

・・・

で、タイミング良く、昨晩から今朝にかけて雨 rain
果たして補修の効果はどうだったのか?

先ほど確認したところ・・・
効果はまずまずで、雨漏りの9割方は抑えることができました。

しかし、雨水とは厄介で、いろいろな経路から屋根下に進んでくるみたいで、ちらほら、ポツポツと雨漏りの痕も。。
また、部分的にシートがたわんで水溜まりがてきているようで、、水は厄介じゃ。

・・・

今日はこれらをチェックし、さらに対策を考えたいと思います。

雨水は厄介じゃね。

| | コメント (2)

2018年3月15日 (木)

屋根の修理

今日は夜から雨になる模様。

なので、今日は材木置場の屋根の修理をするぞ!

(σ・∀・)σゲッツ

怪我しないようにしなくちゃね。

| | コメント (2)

2018年3月14日 (水)

ドキドキの日々

温かくなって、花粉がいっぱい飛んでいるようです。
毎年、この時期はドキドキします。

何となく目の周りがむず痒く、鼻水が出たりする。
花粉症か? いや、花粉症でしょう。

しかし、それは長くは続かず、数日で治まってその後は異常なし。
脱感作している模様。

・・・

花粉症は、今まで異常がなかった人であっても突然発症すると聞きます。
閾値という各自の許容量があり、これを越えると発症する、、とのこと。

目の周りがムズムズする・・ということは、まさにこの閾値を越えようとしているのではないか?
毎年ドキドキ

・・・

そして、今年も同じ症状が出ました。
数日前はかなりむず痒かったのですが、少しずつ治まり、今は・・大丈夫。

このまま脱感作してくれるか?
今年も無事乗り切ることができるのか?

春本番直前にして、ドキドキの日々はもう少し続きそうです。

| | コメント (0)

2018年3月12日 (月)

ショックなこと

何がショックかって、材料が使えなかったときほどショックな事はありません。

この時のためにと保管していた、とっておきの材。
満を持して挽き割ってみたところ・・・

あん? (・・?

割れが・・・

端っこだけかと思ったら、よ~く見ると、内部まで進行している気配が・・
クランプで挟んで曲げてみると・・

あああ、やはり、全体に渡って微小な割れが進行している模様。

・・・・

使えない  _| ̄|○

他に転用は??

できない  _| ̄|○

そう、廃棄。

これで何千円??

・・・・

何がショックかって、材料が使えなかったときほどショックな事はありません。

天然木の厄介なところ、木の気まぐれに未だに振り回されています。

| | コメント (3)

2018年3月10日 (土)

便秘が治った

確定申告・・・

ようやく申告書完成・・と思ったら、、まさかの記載漏れ。
まだ処理してない伝票がありましたぁ。

面倒なのでそのまま出しちゃえ・・とも思いましたが、いやいや、多少なりとも税金が少なくなるのなら再計算など何ほどのモンでもないぞ。

・・・

で、シコシコやってようやく完成。
国税局のホームページはかなり使いにくいけど、要領がわかれば自動計算してくれるので楽です。

さて、あとは必要な書類を貼って、投函するだけ。
と思ったら、、封筒がない。

・・・

今から封筒を買いに行って、、郵送は・・月曜日だな。

とにかく、ようやく終わりました。
毎年感じるこの解放感、便秘が治った気分でございます。

| | コメント (0)

2018年3月 9日 (金)

明日中に

確定申告、、進行状況8割方・・

明日中に、終わらせるぞ・・ (๑•̀ㅁ•́๑)✧


その後は・・屋根の修理。。  ┐(´д`)┌ヤレヤレ

| | コメント (0)

2018年3月 8日 (木)

テント破れる

材木置場。
鉄骨組みで、屋根代わりにテントを張っているのですが、先日の強風で破れてしまいました。

(¯―¯٥)

もうかなり古く、以前からあちこち穴が空いていたのをテープなどで補修していたのですが、もはやこれまで。
雨除けになるはずもなく、仕方ないので材木の上にベニヤを敷き詰めて今日の雨をしのいでいます。

・・・

さてどうしたものか?
いっそ解体して、新たな置き場を自作しようか・・と構想を練っているのですが、かなり時間もかかるし。
解体費用も・・ね。。

とりあえず、シルバーシートを被せて応急処置・・いや、恒久処置? かな??

色々と、頭痛いです。

(´-﹏-`;)

| | コメント (0)

2018年3月 7日 (水)

定番品であっても

弊工房はフルオーダー手作り家具を標榜しており、全ての家具はお客様とのご相談で製作しています。
それでも、長くやっていると全く同じモデルをご注文頂くこともあり、次第に定番のようなものになっていくアイテムもあります。

文机もその一つ。

09032420015


家屋が畳からフローリングとなり、椅子に座る生活になって、そしてパソコンなどの普及に伴って、畳に直接座ることは少なくなってきました。

それに伴い、文机などの需要も減ってきたのでしょう、、市販品で見かけることは稀となりましたね。

しかし、探している方はいらっしゃるもので、このモデルも定期的にお引き合いを頂いています。

・・・・

和的な意匠を取り入れつつも、畳の上のみならず、フローリングにおいても違和感が無いよう、シンプルなデザインで仕上げています。

09032420006


最も大きな特徴は組手と呼ばれる構造で、大変強固に組み上がると同時に、デザイン的にも面白い仕上がりになります。
ただ、大変手間がかかる意匠でもあり、結果としてお見積もりが高価になってしまうのが難点。

(´-﹏-`;)

・・・・

そこで、今回お納めしたものは組手ではなく、天板を側板の上に載せるという通常構造で仕上げました。
通常構造といっても内部はほぞ組で仕上げていますので、実用強度は全く問題ありません。

20180223_014


このように、ご予算などに応じて柔軟に対応できるのも手作り家具の良いところ♪

今では珍しくなった文机。
どうぞ、ご愛顧いただきますよう。


お届先 神奈川県

| | コメント (2)

2018年3月 6日 (火)

確定申告

見てみないふりをしていた確定申告。
さあ、本格的に始めよう。

(´Д`)ハァ…

| | コメント (2)

2018年3月 5日 (月)

足を使うしか

先週の末、大川市へ行ってきました。
以前に行ったのは2年以上も前のことで、しばらく足が遠のいていました。

大川市、、家具の街。
ここへ行けば家具に関するものは全て揃うのですが、最近ではもっぱらネット通販を利用しているため、わざわざ片道90キロを走ることもしなくなっていたのです。

・・・

今回、わざわざ出かけていったのは材木の仕入れのため。
その材木とは?

そうです、このブログのコアな読者の方(いるのか??)ならお分かりの通り、ウォールナットです。

ここ10年ほどで、ウォールナットを取り巻く状況は大きく変わり、、詳しい話は割愛しますが、とにかく良材を確保することが非常に難しくなってきました。

大金を払えば手に入る、という段階を通り越して、最近では金額に関わりなく品薄状態が続いています。
いや、低等級品であれば在庫はあるのですが、小物にはともかく、家具を作るには歩留まりが悪い。

かつてのような良材を求めるのは困難至極で、譲ってせめて通常材を・・との願いも厳しい状態が続いて悶々としているのですが、とにかくやはり最新の状況を自分の目で確認しておこう、ということで足を運んだ次第です。

・・・

目の当たりにした状況は惨憺たるもので、かつてのウォールナットを知っている身としてはどんどん悪化する現状にため息が出るばかりです。

回った材木屋さんは合計3軒。
どこも似たような状況であって、材木屋さん自身もこの状況にはお手上げの模様。

・・我々も、積極的なお薦めはしません・・とのこと。

・・・・

しかし、成果ゼロで帰ることはできません。
いろいろな在庫の中でも、これならばなんとか使えるのではないか? という物を幾つか発見。

必要量、価格、木質・・ これらのバランスを考えながら、どこからどれほど仕入れるか?
目下鋭意検討中・・でございます。

厳しいウォールナット状況ではありますが、しかし、ダントツに人気があるのもウォールナット。
家具屋である以上、お客様がそれを求める以上、とにかく足を使ってなんとか探さねばなりません。

材木状況は世界市場の需要によって決まるもので如何ともしがたい。
ならば、細かな機動力と情報収集で乗り切るしかありません。

とにかく、、頑張りましょう。。

| | コメント (8)

2018年3月 1日 (木)

子供はいつまでたっても子供 じゃない

月末恒例の発送を終えて、ちょいと一段落・・というわけにはいかず・・
記録的寒さで遅延した工程は未だ解消されておらず、頑張らねば。

・・・

で、昨日家具を一つ発送したのですが、今回の輸送業者さんは若い方でした。
梱包・搬出が終わり、伝票を書いているときのこと。。。

おもむろに・・
「○○君、元気にしていますか?」
(○○とは、私の次男の名前)

(・・?

「○○君と、同級生だったんです」

「えっ あっ そう、そうだったんですか・・ お名前は?」

「Mです」

( ゚д゚)ハッ!

そう言えば・・ よく聞いたぞ、その名前。
改めて顔をよく見ると、、そう、面影が・・

我が家に遊びに来ていたのは小学生の頃、そして今、二十歳を超えた彼は、社会人として立派に働いているのであります。
背も伸び、顔も引き締まり、なかなかのイケメンであります。

・・・

「○○も元気にしていますよ」

「じゃあ、お預かりします」

「よろしくお願いします」

息子の小学生時代の友人に家具を託す日が来るとは・・なんとなく感慨深い思いがしました。
子供はいつまでたっても子供・・と、親は思うのですが、当たり前ながら成人は立派なオトナ。

しっかり働いているM君を見て、改めてそのことを思ったのでありました。

・・・

翻って我が息子たちは?
大学は春休み・・どこで何をしているのやら?

まあ、ツイッターは時々更新しているので、とりあえず元気ではいるみたいですが。

さてさて ┐(´д`)┌

| | コメント (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »