« フラップ式キャビネット | トップページ | 西条酒まつり 酩酊の一日 »

2017年10月 6日 (金)

ノーベル文学賞

ノーベル文学賞が、日本出身の英国人、カズオ・イシグロ氏に決まったとのこと。
昨日はなかなか賑やかでしたね。

・・・

私は、本屋に行くときには必ず海外書籍のコーナーに立ち寄るのですが、海外文庫ではハヤカワが大手で、ハヤカワepi文庫のシリーズにカズオ・イシグロ氏は多く登録されており、読んだことはないけど、名前だけは知ってました。

明らかに日本人の名前なのに、なぜ海外文庫なのだろう?
と思って手に取ったこともあるのですが今ひとつ食指が動かず、買うのは別の作家のものばかり・・・ で、今に至ります。

これを機に、ちょっと一冊、、と思っているのですが、、もう多分、売り切れだろうなぁ。

・・・

英国人なので、大袈裟に喜ぶのはどうか? という意見もあるようですが、イシグロ氏本人も川端康成、大江健三郎に続く受賞で嬉しい、と言っているように、日本人としてのアイデンティティーを濃厚にお持ちの人物のようです。

そのような心情の作家がどのような小説を書くのか?
俄然興味が出てきましたよ♪

これを機に、ちょっと一冊。
でも、売り切れだろうなぁ 多分。

|

« フラップ式キャビネット | トップページ | 西条酒まつり 酩酊の一日 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

村上春樹「三度目の正直を狙っていたのに・・・・・・」

二度あることは三度ある

投稿: 酔仙 | 2017年10月 6日 (金) 15:51

ハルキストにとっては、毎年肩透かしを食わされているような感じでしょうね。

投稿: 栗原@simple | 2017年10月10日 (火) 12:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フラップ式キャビネット | トップページ | 西条酒まつり 酩酊の一日 »