« フェイスブックの疑問 | トップページ | クライマックスシリーズの呪い2 がんばれ広島 »

2017年10月25日 (水)

クライマックスシリーズの呪い

広島が負けてしました。
私の長年の夢・・・西日本限定超ローカル日本シリーズは、またしても目前にして泡と消えてしまいました。

今、広島では数多くのため息が渦巻いていることでしょう。
やるせない気持ち・・よく分かります。

そう、ホークスファンならば誰でも、人一倍その気持が理解できるのです。

・・・

クライマックスシリーズ、、この馬鹿げた制度が始まったのは10年以上前のこと。
パ・リーグが、当時プレーオフという名前で導入しました。

レギュラーシリースの終盤に、優勝チームが決まってからのダラダラとした消化試合を改善するため。
観客を飽きさせず球場に通わせ、興行収入を上げるため。

その効果は確かにあり、とりあえず3位以内に入っていれば日本シリーズ出場のチャンスも有り、日本一にもなれる(それを日本一と呼ぶのかは異論もありますが)

そんなこんなで、レギュラーシーズンは最後の最後まで緊迫した戦いが続くことになりました。
今年のセ・リーグ、横浜DeNAと巨人の3位争いは面白かった。

・・・

この制度が導入された年(2004年)にパ・リーグ優勝を果たしたのはホークス。
しかし、プレーオフで西武に負け日本シリーズへは行けず。

翌年、、やはりパ・リーグ優勝はホークス。
今年こそ、、と思っていたのに、ロッテに敗退してまたも日本シリーズに行けず。
(この年はロッテが日本シリーズも制して、この時に下克上という言葉が生まれ定着しましたね)

想像してみてください。
2年連続リーグ制覇しながらも、2年連続で日本シリーズに行けなかった、、このやるせない気持ち。。

気持ちの持って行き場がない。
あのレギュラーシーズンの、長い戦いは一体何だったんだ?
こんな理不尽がまかり通っていいのか?

しかし、ルールはルール。
負けたからには潔く引き下がり、相手チームをたたえて応援したい、と思いつつも、素直にそうなれない自分がいて、その自分の器の小ささに自己嫌悪に陥ったりする負のスパイラル。

福岡では、ホークスファンの間では、この原体験が強烈なトラウマとなり、ホークスにかけられたクライマックスシリーズの呪いとも呼ばれるようになりました。

・・・

それ以降の数年間は、優勝は逃すもCSには出場して捲土重来を目指しましたがことごとく敗退。

・・・

思いがけず、、いや、予想通り長くなりましたので、、続く。

興味ない方、スンマセン。。

|

« フェイスブックの疑問 | トップページ | クライマックスシリーズの呪い2 がんばれ広島 »

スポーツ」カテゴリの記事

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フェイスブックの疑問 | トップページ | クライマックスシリーズの呪い2 がんばれ広島 »