« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月30日 (土)

ひよっこロス

軽いひよっこロスになっております。

あの、重箱を思い出すくだりには泣かされました。
そうか、あの重箱が最終的な伏線になってたんだな。。

脚本、演出、出演者共に見事。

悪い人、嫌な奴が一人もいないほっこりとしたドラマで、半年間、朝のひとときを楽しませてくれてありがとう。

それにしても、有村架純はいい女優になったよね。
今後が楽しみです♪

| | コメント (0)

2017年9月29日 (金)

野党激震

たま~の政治ネタ。

野党の混乱がすごいことになってきましたね。
突然新党(希望の党)を旗揚げして、あれれ? と思う間に党首になってしまった小池氏。

そしてそして、民進党の実質的解党と、希望の党への合流が全会一致で決まったとのこと。
まとまらない党が、全会一致だと。。 
それほど危機感が強かったということなのでしょうが・・・

で、で、どうなるの? これ。

保守側としては、自民・維新以外にもう一つ保守系の党が増えたということで、選択肢や受け皿が広がったということになりますが、リベラル・左派としては、共産党支持者以外は選択肢がなくなってしまった、、ということになるようです。。 今のところ・・・

また、それに絡んで、希望の党は民進左派を受け入れるのか?
安保法制と改憲で踏み絵をさせるという報道もありますが、いずれにしろ党としての存在意義を示すためには、その根本的な党是や政策について所属議員の思想的一致が不可欠であり、これを蔑ろにしたまま選挙互助会のように進んでしまうと、やがて衰退の道をたどる・・ということは、民進党を始めとして、過去幾つかの党で実証済みであります。

希望の党が、理念一致の保守新党としてまとまるのか?
小池党首の手腕を含めて、興味深く見守りたいと思います。

・・・

今回の解散に大義がない・・・ということがしきりに言われていますが、そもそも解散は首相の専権事項であり、首相が与党の総裁である以上、与党が勝てそうなときに解散するのは分かりきったことであり、それを承知の上で安倍政権を是とするのか、否とするのかを問うのが今回の選挙です。

内閣支持率の回復、そして、民進党が衰退して小池新党の準備が整わないタイミング。
加えて、北朝鮮への経済制裁が効き始める前であり、中国共産党の党大会やトランプ大統領来日前で、外交的さざ波が比較的立ちにくいという対外要因を考えて、臨時国会冒頭解散というアクロバット的な手法を取ったのでしょうが、野党再編がこれほど急進的、劇的に進むというのはおそらく想定外で、予断を許さないこととなってきました。

・・・

退屈な選挙戦になりそうだぁ・・と個人的には思っていたのですが、俄然面白くなってきましたね。

さて、清き?一票をどこに、誰に入れるのか?
私も今からじっくりと考えていきたいと思います。

・・・

それにしても、政治家って職業・・ほんとに大変だよね。
よくやるな~と、感心します。。 

| | コメント (5)

2017年9月28日 (木)

陽が燦々

我が家は街中で路地を入ったところにあるので、四方を家に囲まれています。
なので、日中はあまり陽が入らず、リビングはどんよりと暗い。
そんな生活をずっと送ってきました。

ところが・・
半月ほど前から隣家の取り壊しが始まり、あれよあれよという間に解体。

昨日まで重機が唸ってましたが、今朝見るときれいな更地になっていました。

・・・

で、

隣家が無くなり、東南方向がきれいに開いたために陽が燦々と入ってくる。
薄暗いモグラのような生活に馴染んでいたので、明るいリビングに戸惑って、どうして良いのかわからない・・状態でございます。

・・・

とりあえず、まずは、カーテンを替えようか。。

| | コメント (2)

2017年9月27日 (水)

厄介な棘差し

この仕事、棘差しはしょっちゅうで、これが結構悩ましいのであります。

(-_-;)

昨日も木取り中に・・・イテテって

(´;ω;`)

・・・

まあ、慣れっこなのですぐにピンセットを取り出して。
手元が見えにくいのでメガネを外して・・・
(このような時、近くが見える近眼は便利♪)

が、今回の棘は一番厄介なタイプ。

棘の先端が露出しているものであれば容易に抜けるのですが、これは全て皮膚の中に潜り込んでいるタイプ。
こうなるとなかなか抜くことはできません。

(-_-;)

・・・

以前、抜かないまま放っておいたことがあるのですが、化膿したりして結構難儀しました。
なので、なんとしても・・・抜く。

・・・

抜く方法については詳しくは書きませんが、、
まあ、ご想像ください・・(結構痛いです)

苦戦しつつ10分ほど、、ようやく抜くことができて一安心。
絆創膏を貼って完了。

・・・

工程が順調に進んでいて、気分が乗ってきているところに棘差しが起こるとそれで作業が中断するし、気持ちも削がれるんだよね・・

今日は気をつけよう。。

| | コメント (2)

2017年9月26日 (火)

仏壇

新作のご紹介。

20170830_026


仏壇です。
お客様から原案をいただき、それを元に各部のデザイン、詳細を決めていきました。

20170830_028


仏壇は今までにも製作してきましたが、その多くはデザイン的には一般的なキャビネットで、宗教色を殆ど感じさせない物。
故人の思い出の物を飾ったりという、メモリアルボックスとでも言うべきものでした。

20170830_020


対して、今回はお客様のご要望をお受けして、仏壇然としたデザインで臨みました。

20170830_015


特長はやはり、、この折扉。
通常は開きっぱなしになるために、省スペースの折扉とするのが仏壇の大きな特徴で、これが仏壇としての一番大きな意匠と言えるのかもしれません。

20170830_027


取っ手の月の輪下りは、お客様のご指定。
黒い取っ手がピリリとスパイスのように効いています。

20170830_024


内部はひな壇状に。
上段の中央、太鼓状の部分には御本尊が置かれるのでしょうか。

そして、底部には引き出し式の棚を仕込んでいます。

20170830_013


裏板まで総天然木。
材種はホワイトオークで、これに膿色の着色を施して仕上げました。

20170830_022


華美な装飾を排しつつも、仏壇としての佇まいを感じさせる雰囲気。
ご先祖様が身近に感じられるように、そのような思いを込めて製作しました。

合掌


お届け先  千葉県

| | コメント (2)

2017年9月25日 (月)

別府好き

一泊で別府に行ってきました。

その昔、別府までは下道で4時間以上もかかっていたのが、今では東九州道をゆっくり走って一時間半ほどで到着。
別府大好き人間にとっては嬉し限りで、暇さえあれば行ってます。

とにかく、温泉だけでも入りきれないほどの数があり、泉質に至っては場所が100メートルも離れると全く違うものになるほどバリエーションに富んでます。

食も多彩で、有名なとり天を始めとして、海鮮、冷麺なども美味い。
地獄蒸しなどは、自分で適当に食材を買ってきて、適当に蒸すだけでそれはそれは美味。

鉄輪温泉街は、あちこちから、、路地の側溝などからも湯けむりが立ち上がり、なんとも言えない風情があります。

Pb060090


昨日は定番のとり天を食べ、満足満足。
温泉は・・・まだ余り知られていない秘湯へ・・(場所は内緒)
ゆっくりくつろぐことができました。

さて、次はいつ行こうか?
と、カレンダーを眺めて計画を練っているのであります。

(写真はウィキペディアより)

| | コメント (2)

2017年9月22日 (金)

トマトラーメンという衝撃

トマトラーメンを知ってますか?
先日宮崎に行ったときに、美味しいラーメン屋さんがあると紹介され行ってきました。

トマトラーメン!

そんなラーメンがあるのか?

・・・

九州のラーメンと言えば、何と言ってもトンコツ文化がどっしりと根付いており、福岡のラーメン屋では何の表示もない場合は100%トンコツです。
(最近では醤油ラーメンなども見かけるようになりましたが、稀ですね)

で、トマトラーメン。

ちょっと想像がつかなかったのですが、いわゆるトマトスープスパゲティーのようなもの、、イタリアンの亜流のようなものかなぁ。。 と思われ、とにかくなんでも試してみよう、、ということで、おっかなびっくり入店しました。

・・・

果たして、出てきたラーメンは?
予想通り、イタリアンな雰囲気。

最初の一口は想像をしていた味の範囲内で、パスタの代わりにラーメンの麺が使われている料理だな、、と思っていたのですが。。
食べ進めるに連れて感じ方が変わり、徐々にイタリアンからラーメンへと変化。

食べ終わるころには、これはイタリアンではなく、紛れもなくラーメンだ! と思った次第。

・・・

初めての食べ物なので、最初は脳がラーメンと判断せず視覚と味覚のミスマッチに混乱していたのが、徐々にラーメンということで収拾したような感じですね。

おそらく、鶏ガラと野菜を煮込んだベースに、にんにくやトマト、香草などを加えたスープ。
かなり濃厚ですが、トマトの酸味が効いているため、くどさは感じません。

これは、、ありだ!!

近くにあったら通ってしまうかも?
でも、残念ながら、北九州市にはまだ無いようです。。

・・・

このトマトラーメン。
一過性となるか? それとも新しいラーメン文化として一つのジャンルを確立するか?

先が楽しみです。

・・・

ちなみに、行った店はこちら →麺屋とまと

| | コメント (4)

2017年9月21日 (木)

ベーシックチェアー

新作・・ではありませんが、半年ぶりくらいに椅子を作ったのでご紹介。

20170914_013


我が工房定番のベーシックチェアーです。

椅子というのは木工屋にとっては特別なアイテムです。
人が直接体をあずけるものなので、まずは何と言っても座り心地が良くなければならなく、座面高さなどのサイズも大事。

背板の曲率は大きすぎても小さすぎてもダメで、座面はやんわり掘り込まれている方がくつろげます。

20170914_012

もちろん強度が求められるのは言うまでもなく、かと言って頑丈なばかりの無骨なデザインは無粋。

などなど・・・とにかくあれこれ制約や、要求項目が多い反面、デザインバリエーションが最も多いアイテムでもあり、その点で木工屋にとっては作りがいのあるアイテムなのです。

椅子を見ると、その木工家の姿勢や考え方がわかる・・と言って過言ではありません。

20170914_008


今回は、住宅ショールーム用としてご依頼をいただきました。
床や柱などに地元の杉をふんだんに用いた自然派住宅で、玄関を入るととても良い木の芳香が漂います。

この家には、やはり木の椅子が似合う。

20170914_010


素材は同じ針葉樹のパインを使用。
杉の床、そしてテーブルともよくマッチします。

椅子のデザインは定番のベーシックチェアー。
余分な装飾を極力排除して、シンプルなデザインにしつつも、座面の掘り込みや曲面の背板など、座り易さに関する部分はきっちりと作り込みました。

20170914_004


目立ちすぎず、野暮ったくもなく。
そっと体に寄り添うような、そのような椅子です(自画自賛)

20170914_007


まずは第一弾として4脚。
これから数年間、ショールームで活躍してくれることでしょう。

お届け先 福岡県

| | コメント (0)

2017年9月19日 (火)

台風に翻弄される

連休中、台風が鹿児島から宮崎を通るルートが予測されていましたが、そんな状況下であえて宮崎へ行ってきました。

で、予想通り台風襲来。
で、外出はできず(予想通り)

久しぶりに、台風の目というものを見ましたわ。

が、夕方には台風も通過して青空が戻ってきて、予定していた行事はすべて滞りなく完了。
地鶏などの郷土料理も堪能することが出来ましたぞ。。

終わりよければすべてよし。

・・・

台風に翻弄された三連休で、少々疲れモードとなっていますが、また今日から新しい一週間。
気を取り直して、頑張ります。

| | コメント (0)

2017年9月16日 (土)

連休

北ではミサイルが飛ぶ今日このごろ、、
西では台風が接近中。

日本受難の時代、、季節

久しぶりに三連休を取り、あれこれ計画していたのですが、おそらくすべてパーだろうな、こりゃ。

・・・

と言うわけで、土~月 までお休みします。

火曜日は通常業務に戻りますので、どうぞよろしくお願いします。

m(_ _)m

| | コメント (0)

2017年9月15日 (金)

終わりなき日常なんて

慌ただしいぞ。

ヘアピンターンする予報の台風にさんざん悪態をつき・・

相撲では、照ノ富士の怪我を心配したり、日馬富士の三連敗にため息をつく反面、阿武咲の快進撃に狂喜したり。
広島戦と阪神戦をザッピングしたり、、それ以上にホークスの勝利に優勝前夜祭の祝杯を勝手に上げたりしてどっぷり疲れて就寝。

で、今朝はミサイル発射の速報で目が覚めました。

・・・

かつて、終わりなき日常を生きろ・・なんて言葉がちょっと流行ったことがありましたが、考えてみるとその当時はまだまだ牧歌的な時代だったのだなぁ、、なんて思います。

歴史を振り返ると、太古の時代から災難は常に半島経由で、もしくは半島由来でやってきました。
その時々における日本の振る舞いについては右や左でいろいろな評価があることでしょうが、少なくとも現状の北からの脅威について日本が当事者であることは疑いなく、これを避けて通ることは出来ません。

今後の行動を考える時、イデオロギーという色眼鏡をかけたままでは現実の真の姿は見えず、進むべき方向を誤るのも歴史が証明しています。

現実主義に立脚しつつ、かつ、理想主義という理念を掲げた理性的な対応が望まれます。
と思いつつも・・・さて、、どうなることやら。

・・・

とりあえず・・・
阿武咲とホークスだな (現実逃避)

| | コメント (6)

2017年9月14日 (木)

今から納品に

行ってきま~す

rvcar

| | コメント (1)

2017年9月13日 (水)

カープソース

極秘ルートで、カープソースを手に入れました。

(ΦωΦ)フフフ…

オタフクソースは全国区ですが、カープソースは広島近辺でしか手に入らない(と思う)ので、我々九州人にとっては希少なソースです。

知人の広島人は、私の体はカープソースで出来ていると謳っており、広島人にとってはソウルフードのようなものかもしれません(あくまでも個人見解)

・・・

早速お好み焼きを作って試してみました。

おおお、美味しいじゃないか♪

オタフクソースよりは辛口ですが、ウスターソースよりは甘口。
オタフクソースよりシャバシャバしていますが、ウスターソースほどではない。

つまりは、オタフクソースとウスターソースの中間あたり・・という感じですね。

なので、お好み焼きだけではなく、とんかつや、焼きそば、その他のものに使ってもきっとよく合うだろうな。
ウスターソースで出来ている・・という言葉が、なるほどと思われました。

さて、とりあえず極秘の闇ルートで手に入れた一本ですが、さらに入手の方法を考えていかねば。
(。・_・。)

41brbhewzgl


・・・

アマゾンで買えるけどね。

| | コメント (6)

2017年9月12日 (火)

SR生産中止

SRが生産中止!  だと。
不覚にも、知りませんでした。

_| ̄|○

ヤマハ SR400
空冷 4サイクル 単気筒 SOHC 2バルブ

SR500無きあと、クラシックスタイルを貫きながら、唯一生産され続けていたモデル。

理由は、排ガスなどの環境規制、そして、バイク離れ。

そうだよな、、脱化石燃料への急激なシフトに伴って内燃機関は近い将来に淘汰されるのは必至で、もはやロースペックのエンジンなど、今後存在することは許されない時代になるでしょう。

分かっちゃいたんだけどね。

でも、バイクは生活必需品の車とは違い、多分に趣味的な要素が強いアイテム。
なので、ノスタルジー的趣味の領域として、クラシックバイクの生産は続けてくれるんじゃないか・・と密かに期待もしていたのですが、、甘かったなぁ。

・・・

木工を第二の人生と定めて16年あまり。
あと10年ほど続けられたら、何となくそれでいいかなぁ・・なんて思っており、その時にはSRの新車を購入して、ゆっくりと日本を回ってみたい、、なんて事を漠然と考えていました。

しかし、時代の流れには逆らえず、というよりは、時代から追い越されてしまった、、という微妙な悲哀を感じております。

・・・・

ニュースによると、SRと同様に、ホンダのモンキーも生産中止とのことらしい。
モンキーファンも日本中には多いことと思いますので、あちこちで悲嘆のため息が広がっていることと想像します。

一つの時代が終わったような。
なんだか物悲しい気分になっている今朝でございます。

Sr400_002wide


| | コメント (3)

2017年9月11日 (月)

夏風邪は抜けにくい

どうも不調。
風邪が抜け切らないようです。

朝起きると、喉がちょっと痛くて微妙な倦怠感。

で、薬を飲むと良くなって、普通に行動はできる。

夜になるとほぼ回復して、ウォーキング程度ならば問題なし。

が、翌朝起きるとまた同じ・・

この繰り返し。

(-_-;)

・・・・

夏風邪は抜けにくい・・と言うけど、そのとおりだわね。
もうちょっと症状が重いと医者にも行くのですが、それほどでもありません。

激しい運動以外であれば普通にできる・・という微妙なバランスで日々過ごしております。

もうちょっと様子を見て、変わらないようなら内科を受信するつもり。

毎年この時期、夏から秋への移行期間はなにかしら体調不良を起こしており、今年も例外なく、まあ恒例とも言える事態でありますな。

まいったなぁ~

皆さんもご自愛ください。

| | コメント (0)

2017年9月 8日 (金)

トースター占い

またちょっと風邪の症状が・・・
昼夜の気温差が大きくなっていることと、晴れたり雨だったりと、気候が変動しているのが原因かな?

毎年この時期は体調を崩し気味になるので、用心しなければ。
早めのパブロン。

・・・

不調と言えば、、トースター。

使い続けて7年ほどにもなりますが、老朽化によって不調になっているのではなく、最初から不調だったトースターです。

今は亡きお袋が、どこやらの景品でもらってきたトースター。
見た目からかなり安物・・という感じで、とにかく最初から不調続き。

焼けたり、焼けなかったり。
はたまた、焼け過ぎたり。

その時々によって、どのような焼け具合になるのか分からないのが魅力です。

・・・・

全く焼けなかったり。
なので、二度焼きをすると、焼け過ぎたり。
(煙が~)

この気ままなトースターと付き合う中で、私の朝はさながらトースター占いのようになっておりますな。

綺麗にうまく焼けた時は、今日一日幸運が。
焼けなかったら、イマイチ不調の日に。
焼け過ぎたら、怪我に注意して焦らないように。

・・・

風邪気味の今朝、、トーストは、、焼け過ぎ。

さて、これは何の暗示なのか??

風邪の悪化に注意??

焼け過ぎのトーストはちょっとにがめ。
ほろ苦い一日になりそうな予感です。

風邪薬を買いに行こうっと。

| | コメント (2)

2017年9月 7日 (木)

今日は雨

久しぶりのまとまった雨。

今手がけているのは板組のキャビネットなので、精密な加工はちょいと難しそうです。

・・・

まあ、でも。。
ちょっと特殊な構造をかくにんするために試作をしなければ・・と思っていたところなので、おあつらえ向きかも。

ということで、今日は工房内で雨音をBGMに、じっくりと試作をして過ごします。

明日は晴れるかな?

| | コメント (2)

2017年9月 6日 (水)

胸突き八丁超え

椅子の座面彫り込みをしました。
平面な板座を、お尻に形に合うように彫り込む作業です。

数ある木工作業の中でも、最もきつい、体力・筋力を使う作業です。

計4枚。
半日がかりの作業でしたが、それでも材がパインだったのでこの程度ですみました。

これがオークだったら・・
この1.5倍の時間と、2倍の体力を使う事になったでしょう。

・・・

とりあえず、これで胸突き八丁超え。
あとは塗装で、なんとか納期には間に合いそう。


・・・

さて、今日は木取りと板接ぎ。
これも体力勝負。

さらに、今日は蒸し暑さがぶり返しており、厳しい作業になりそうだなぁ。。

ふぅ

| | コメント (0)

2017年9月 5日 (火)

取り扱いできません

腹立たしいことがありました。

ずっと業務上のおつきあいをさせていただいている業者さんからの電話。

「今回のものは取扱ができません」 

( ゚д゚)ポカーン  どういうこと?

「申し訳ありません」

ちょ ちょ ちょっと待って。
突然取り扱いできないってどういうことですか?

「そういう約款になってまして」

\(◎o◎)/! えっ そうなんですか、そんなこと初耳ですよ。

「申し訳ありません」

引き受けられない理由はなんですか?

「そういう取り決めになっているんです」

じゃあ、こちらはどうすれば良いのですか?

「そうですね(沈黙)・・ ただ、規則で取扱ができないものですから」

・・・

こりゃ埒が明かん。
責任者を出せ・・・と思わず叫びそうになりましたが、感情的になってはいけない。

・・・

今までずっと問題なく引き受けていただけたのに、突然このようなことになるとは納得いきませんが・・

「エッ そうなんですか」

そうですとも。。

「どのくらいの期間でしょうか?」

過去15年間です。

「ちょっとお待ち下さい」

・・・

で、この後も様々な駆け引きがあって、なんとか引き受けてもらえることになりました。

・・・

詳しく書いてないので良く分からないことと思いますが・・

文面(約款)に書かれていることを杓子定規に解釈されたのが原因で、融通がきかないことだと腹立たしくも思いましたが、しかし相手側オペレーターの立場として、業務を標準化するためには字面通りに対応せざるを得ないという事情もわかります。

なので、相手方に迷惑がかからないような名目で新たに契約を結び直すことで解決。
疲れることでした。

・・・

でも不思議。
なぜ今回に限ってダメだったのか?

相手方のHPを確認してみると、、約款の隅の方に小さく表記が・・・
今年の2月に改定されてました!!

勘弁してよ~  _| ̄|○

・・・

それにしても・・・
この小さな改定を見逃さず、断りを入れてきたオペレーターはプロフェッショナルだわ。

と、感じ入った次第で、、微妙に複雑な気分になった出来事でありました。

疲れたわ。。

| | コメント (0)

2017年9月 4日 (月)

風邪ひいた

このところの急激な気温の変化で、どうやら風邪をひいてしまったようです。

微妙に体がだるい・・

まいったなぁ~

| | コメント (0)

2017年9月 2日 (土)

蚊が出た

突然涼しくなって嬉しい半面、厄介なことも。。

またぞろ出てきました。

・・・

蚊も暑さには弱いらしく、7月8月にはあまり見ることはありませんでした。
蚊取り線香を炊かなくても、ほとんど刺されなかったぞ。

この傾向、ここ数年の実感であり、私としてはこの事実で地球温暖化を実感しているところです。
(論文になるかも?)

・・・

2日ほど前から気温がぐんと下がり、昨日などは最高気温がついに30度を下回りました。
こうなると、俄然効率がアップしますね。

今までは休み休み、熱中症にならないように気をつけながら、喘ぎながらやっていたのが、昨日は一気呵成にグイグイと工程を進めることができました。

なんだか、久しぶりに木工に熱中したような気も・・・

・・・・

しかし、その集中を打ち破るかのように出てきたのが・・ 蚊 です。

蚊の奴らも気温が下がって行動力がアップしたのでしょうな。

さて、今から当面は蚊との格闘が続くでしょう。
スキンガードと蚊取り線香で、PAC3並に防戦を張るぞ・・・

・・・

が、予報によると、この涼しさも数日。
来週はまた残暑になるとのこと。

いいのやら、悪いのやら。。

| | コメント (0)

2017年9月 1日 (金)

突っ走れホークス

昨日は、サッカー日本代表がワールドカップ行きを決め、ホークスも勝って、満ち足りた気分で一日を終えることができました。

涼しかったし。

・・・

さて、野球のペナントレースも終盤。
今年はホークスにあっては、二年ぶりの優勝をきっちりと決めてもらいたいものですが・・

現時点で2位の西武に10ゲームの差をつけているので大丈夫だとは思うのですが・・・

ホークスファンには昨年のトラウマがある。
そう、14ゲームほどの差をつけていた日ハムに逆転され、優勝を逃したトラウマが。

・・・

今年もちょっと前に西武が破竹の連勝を続けていた時には、重苦しい不安を感じていました。
すわ、去年の再現になるかも?

しかし、今年は打線の調子も落ちず、投手陣も若い力が出てきて好調をキープ。
最近は打線が少し湿りがちですが、とにかく連敗をしないよう、最後まで突っ走ってもらいたいものです。

そして、長年待ち望みながらも未だ実現していない、ホークス対カープの超ローカルエリア的日本シリーズをなんとしても今年は達成してほしい。

それを今年後半の希望としつつ、これから一喜一憂の日々を送ります。

・・・・

ホークスファン以外の方、、スンマセン。

| | コメント (2)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »