« 迷走台風 | トップページ | エアコン新調 »

2017年8月 7日 (月)

失敗の連鎖

失敗したときに、焦って失敗を取り戻そうとすると新たな失敗を誘発することとなる。

今まで何度となくこのブログにも書いてきた、実体験に基づく戒めの言葉です。

・・・

そう、分かってるんです。
身にしみて・・・

だって、それで何度も失敗の連鎖を繰り返してきたんですもの。

・・・

しかし。

またやってしまったぁ~

\(◎o◎)/!

留め切り加工(45度に切ること)をするときに、材の縦横セッティングを逆にして切ってしまった。
90度なら縦横どちらのセッティングでも問題はありませんが、45度はダメ。

高価な材・・そして、目立つ部分だけに大トロの材を贅沢に使っていてのミス。

でも、どうしようもない。

新たな材を木取り。

・・・・

そして再び留め切り。
今度は縦横のセッティングを慎重に確認し、前の材から墨を写して切る。

で、仕上がり寸法を確認すると。。

えっ 短い ( ̄Д ̄;;

そう、賢明な木工氏諸君はお気づきのように、前の材から墨を写したのが原因。
全くバカバカしい、話にならないような初歩的なミスで、どうしてこんなことをしてしまったのか?

大トロ二本目が無駄となりました。

・・・・

そう、失敗の連鎖。
焦ってはならない。

分かってるだろ・・・

・・・

3度目の正直で・・・木取り。

慎重に、慎重に。
そして、ようやくうまく行きました。

・・・

久しぶりにやっちまった失敗の連鎖。
分かっていたはずなのに。。

これもやっぱり、、暑さのせい?
それとも、台風のせい??

い~や、自分のせい、、でございます。 ハイ

|

« 迷走台風 | トップページ | エアコン新調 »

木工 ノウハウ・技術など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 迷走台風 | トップページ | エアコン新調 »