« 電動工具は格安品で | トップページ | 太陽が眩しい »

2017年7月12日 (水)

豪雨から一週間

九州北部豪雨から一週間が経ち、少しずつ被害の状況も分かってきました。
こちらでは、テレビ・ラジオのローカルニュースが断続的、頻繁に状況を伝えており、詳細がわかってくるにつれて改めて被害の甚大さを否応なしに実感させられています。

朝倉市や東峰村は、とても風光明媚で、私もしばしば訪れているところであります。
なので、流れてくる映像も見知ったところばかりで、そのあまりの変貌ぶりにやるせない気持ちになります。

・・・

今回氾濫を起こしたのは本流の筑後川ではなく、それに流れ込む支流だとのこと。
これら支流は、車で走っていたら気づかないほどの小河川で、それがあれほどの被害をもたらす氾濫を起こしたとは俄には信じられないほどのことであります。

被害は、多量の流木を巻き込んだことで拡大した由。
これら流木は植林された杉や檜で、間伐などの十分な管理がされずに放置されていたために根が十分に張らず、表層崩壊を引き起こしたと見られています。

これについては国内の林業事情に絡むことで、歴史的にもかなり根深い問題となっており、今後の森林行政を考える上で避けては通れないことだと思うのですが、目先の利益には繋がらず、何十年という時間のかかる問題だけになかなか難しいのでしょうね。。。

・・・

先ほど、ラジオに東峰村の陶芸家の方が出演して、被害の状況を語っていました。
東峰村やその近辺は、小石原焼、小鹿田焼の窯元が多く点在する焼き物の里でもあります。

窯元も大きな被害を受けているらしく、窯が土砂で埋まってしまったり、落雷による火災に見舞われたところもあるとのことで、復旧までにはかなり時間がかかると話していました。

同じく物づくりをする者として、工房の被害は身を切られるほどだろうと心が痛みます。

・・・

一週間が経ち、未だ全貌は分からないままですが、少しずつでも復旧に向かい、朝倉市はあの美しい田園を、東峰村は山里の静かな皿山風景を取り戻すことを願っています。


|

« 電動工具は格安品で | トップページ | 太陽が眩しい »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電動工具は格安品で | トップページ | 太陽が眩しい »