« ホワイトオークの学習机 | トップページ | 除草の日 »

2017年6月 2日 (金)

ダンボール加工能力

月恒例の出荷を終えて、ホッとしているところです。

家具の移送について、、
大きいものは家具専用の移送便を使います。
これは、配達員さんが丁寧に梱包して持っていってくれますので非常に楽なのですが、宅配便サイズに入る小さなものについては、自分で梱包します。

利用するのは市販のダンボール。
これに入るものは良いのですが、入らないものはダンボールを加工して納めたりします。

ここで問題になるのが、、
宅配便サイズを僅かに超える場合。

三辺合計が160センチ以上になると、宅配便を利用することができません。

サイズが大きく超える場合はどうしようもありませんが、僅かな場合はどうするか?
大型便で送ると、送料が千円単位で跳ね上がってしまう。

(。・_・。)


で、やはりダンボールを切ったり貼ったりしてギリギリ宅配便サイズに収めたりするのですが、これがなかなか大変で、ダンボール加工専用のアルバイトを雇いたいくらいなものでございます。

たまに、、のことであれば良いのですが、このようなケースは意外と多い。
特に、こども関連の家具はこのケースに該当することが頻繁で、毎度大変なのであります。

ある意味、家具作りよりも大変だったりしますな・・・・


今後は宅配便も値上げされることになりますので、送料のコストダウンはより切実な問題となるのは必定。。
私のダンボール加工能力は、今後ますます上がっていくに違いありません。

(´Д`)ハァ…

|

« ホワイトオークの学習机 | トップページ | 除草の日 »

木工 ノウハウ・技術など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホワイトオークの学習机 | トップページ | 除草の日 »