« 梅雨入りしました | トップページ | 定番の座椅子 »

2017年6月10日 (土)

手間はかかりますが

試作の結果を踏まえて、本製作。

今のところ順調に行っていますが、これからが大変。
簡単に言うと、幕板でつながれた吸い付き蟻桟を、二本同時並行に締まりバメで差し込むという構造で、木工関連者以外にはなんのこっちゃ? という感じでしょうが、ともかくあらゆる面で細かな精度が求められる構造なのであります。

さすがに一発勝負で決める思い切りはなく、あえてきつめの嵌合にしておいて、鉋で削りながら少しずつ追い込んでいくというやり方です。

なので、その都度桟を入れたり抜いたり。
大変手間がかかりますが、それしか方法はありません(多分)

あと一息で・・・行ける、、かな?

|

« 梅雨入りしました | トップページ | 定番の座椅子 »

木工 ノウハウ・技術など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨入りしました | トップページ | 定番の座椅子 »