« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月31日 (金)

シンプル・スタンダード 木のソファー

<お知らせ>
明日から二日間(4月1~2日) 臨時休業します。
エイプリルフールでは、ありません♪


さて、新作のご紹介。

20170228_006


木のソファーです。

密かな人気を誇る木のソファー。
座面も含めて、全て天然木で作られているのが特長です。

20170228_016


定番のデザインはなく、その都度ご希望をお聞きしながらデザインしています。
今回のご依頼は、シンプル・スタンダードに、、という事で、それをお受けして考えていきました。

20170228_019


ソファーの表情を決めるのは、何と言っても背板のデザインです。
シンプル・スタンダード、、ということで、ご覧のように縦格子を並べるデザインとしました。

20170228_012


そして、弊工房定番の低めのアーム。
ソファーのアームは、腕を置く・・と言うよりは、ごろりと横になった時の枕代わり、、という考え方で作っています。

また、アームを低い位置にすることで、座面もより広々と感じられますよ。

20170228_017


脚元には摺足を渡し、床へのインパクトを軽減しています。
畳の上においても大丈夫♪


20170228_010


そして、木の座面。
メンテナンスフリー、、ダニの発生などとも無縁です。
アトピーなど、アレルギーのある方にも安心してお使いいただけることでしょう。


20170228_016_2


素材はホワイトオーク。
頑丈でいて、木目は繊細。

中間色で、どのようなお部屋にもマッチします。


全幅150センチで、大人二人と子供一人がゆっくりと寛ぐことができます。

シンプル・スタンダードな木のソファー。
ソファーとしてはもちろんですが、お昼寝にも是非ご活用ください!


お届先 東京都

| | コメント (0)

2017年3月29日 (水)

平成34年まで有効

免許更新しました。
3年ぶりのゴールド免許です。

優良者講習なので、30分ほどで手続完了。
新しい免許をもらって写真を確認。

更新のたびに、だんだん顔が老けていくのがイヤですなぁ


新免許は平成34年4月まで有効。
(その時には、平成ではなくなっていますが)

五年後の更新の時は、、 あああぁ もう 還暦が迫ってくる頃になってますな。。

時の経つのは早い、、と、更新のたびに思います。
次の更新も、あっという間に来るんだろうなぁ。


ともかく、安全運転で過ごしたいと思います。

| | コメント (0)

2017年3月28日 (火)

忘れた

( ゚д゚)ハッ!


忘れてた・・・ 


免許更新。


先日めでたく五十数度目の誕生日を迎えたばかり、、いや、もはやそれほどめでたくもなく、いやいや、やはりめでたいことではあるにしても、それほど喜ばしいことでもなく・・・・

なんとなく一つ年を取って、そんな悲哀に浸っていたところ、ふと思い出しました。


しまった、免許を更新してない。

既に誕生日は過ぎてしまっている。
慌てて更新ハガキを確認すると・・・そうだ、今は誕生日を過ぎても更新できるんだった。

ε-(´∀`*)ホッ


時計を見ると、午後2時過ぎ。
今取り掛かっている作業は、あと30分ほどで終わる。

ならば、それでキリをつけ、すぐ向かえば3時半までの受付に間に合うな。。。

バタバタと作業を終えて、取るものも取りあえず車に飛び乗り、一路更新センターへ・・・


が、、渋滞。
いつものところで、いつもの渋滞。

ったく、わが町の道路行政は、いつまでこの状態を放置しているんだ。
と、ひとり悪態をついても、進むものではありません。

時間は過ぎ去っていく。

そして、長い渋滞をようやく抜け、国道へでました。
時計を見ると、ぎりぎり間に合うタイミング。

アクセルを踏んだ時に、気づきました ( ゚д゚)ハッ!


更新ハガキを忘れた。


_| ̄|○


取るものも取りあえず出てきたので、ホントに取るものも取ってなかった。


帰宅。

ついでに、ホームセンターに寄って、必要な資材の買い出しを・・
時間の無駄のようですが、まあ、買い出しに来たと思えばいいや。

帰宅し、工房へ入って作業続行。
買い出ししたパーツを確認すると。。。

ああ、買い忘れのパーツが。

_| ̄|○


今日、改めて行ってきます。 rvcar

| | コメント (0)

2017年3月27日 (月)

平成最後のヒーロー

痛みに耐えてよく頑張った、感動した 
という、小泉元首相の言葉を思い出したのは私だけではなかったでしょう。

稀勢の里、まさかの逆転優勝。

左肩負傷を押しての強行出場。
好調の照ノ富士を相手に、本割、優勝決定戦の二連勝は、恐らく日本中の誰も予想はしてなかったことでしょう。


めったに喜怒哀楽の表情を表さない稀勢の里が、日馬富士戦のあとに見せた苦悶の表情、、そして、土俵に上がり直すこともできなかった状況を考えると、左肩の痛みは常人の想像を上回るものであったと思われ、それを押しての出場は、やはり考えにくいことであったと思います。

実際、相撲協会の中からも出場を揶揄するような声が出ていました。


しかし、それを知っての強行出場は、新横綱としての責任感なのか、意地なのか、美学のようなものであるのか?
あの、貴乃花の時もそうでしたが、満身創痍で土俵に上る姿をハラハラしながら見守り、その後の勝利に感情が湧き上がるような熱い思いを抱いたこと、、それが長い時を経てまた目の前で再現されました。

君が代を聞きながら男泣きにないた姿は、新たな、そして恐らくは平成最後のヒーローを生んだ瞬間となるように思われ、今後長く語り継がれることでしょう。


それにしても、今場所の稀勢の里は今までとは明らかに違う。
あの、プレッシャーに弱く、ここ一番でころっと負けてしまう姿は片鱗もありませんでした。

立場が人を作る・・ということなのでしょうか。。


日本中を感動に巻き込んだ千秋楽。
ただ、その感動の中で、貴乃花の場合は強行出場が仇となり、傷が致命傷となって引退へ追い込まれることになりました。

稀勢の里も左肩も心配ではありますが、しっかりと養生し、また夏場所に元気な姿で戻ってきてほしいと願うばかりです。


D_08931303


おめでとう、稀勢の里。

| | コメント (0)

2017年3月24日 (金)

名義変更

義父から軽自動車を譲り受けることになり、その手続を・・・

名義変更、車庫証明、任意保険の切り替えなど、、ディーラーに頼めば簡単なことですが、自力でやろうとすると結構面倒ですなぁ。

しかし、費用は断然安い。
頼めば5万円以上するところが、数千円程度で済むのです。

この車、、長男の車となるのですが、悩んだのが任意保険。

息子名義にすると、若いだけに保険料はかなり高い。
なので、私の名義にして、運転者限定をかけないという方法。

これだと保険料が半分以下となるのですね。
(何故こんなに違うんだろう??)


バタバタしながらも、無事名義変更完了。
長男は、さっそくこの車で九州一周するそうです。

ご安全に~

| | コメント (0)

2017年3月23日 (木)

ネット通販その後

ネット通販の件ですが、結局、指定時間の午前中には届きませんでした。
もちろん、ショップからも輸送業者からも連絡はなし。

(-_-メ)

まあ、代引指定で注文をしているので、心配はないのですが・・・
これがクレジット払いだったら、こんなに悠長にはしていられないでしょうなぁ。


夕方になって、再々々度連絡を・・

サイトの問い合わせフォームより、、
「何度も問い合わせをしていますが、未だに連絡もないし、商品も届いてませんよ~だ」


すると、直後に電話。

??

出ると、日本郵便。
「○○様から、代引の荷物が届いていますが、お持ちして良いでしょうか?」

早っ \(◎o◎)/!

アマゾンの当日便というのも驚きですが、問い合わせをして5分後と言うのは聞いたことが無い。
何かのマジックか?

驚いている間に配達員さんが到着。
支払いをして品物を受け取りました。

狐につままれたような感じでござます。 (・・?


その後、作業をしているとメールが。
例のサイトからで、連絡がつかず、大変申し訳無いとのこと。

商品は発送済みで、今日の夕方指定としています。 云々。


あっ そういうことflair


しかし、確認メール等が全く無かったのも不可解で、午前中で指定していたのが夕方になっていたのも謎。
分からないことばかりではありますが、とりあえず商品は無事届いたので、まあ良しとしましょう。


いつもこのような調子なのか?
探ってみるために、来月あたりでもう一つ注文してみようかな??

代引き指定で。。

| | コメント (2)

2017年3月22日 (水)

商品は届くのか?

とあるメーカーの公式通販サイト。

以前から気になっていたアイテムが3割引セールになっていたので、ポチッと注文。
「ご注文を受け付けました」との画面表示。

そして、24時間以内に返信メールを差し上げます、もしメールが来ない場合はお問い合わせください。 とのこと。

24時間たっても来ない (-_-メ)

48時間待っても来ない (# ゚Д゚)

で、問い合わせをしました。

が、問い合わせからすでに30時間が経過。

何も連絡なし (-_-;)


怪しげなところならいざしらず、リアルな店舗も複数構える、それなりに知られたメーカーです。
迷惑メール設定なども一切行っていないのに、連絡がないのはなぜ?

今まで各種ネット通販を利用してきて、各サイトの対応は様々ですが、このようなことは初めてです。


希望した着荷日時は本日午前中。
果たして商品は届くのか? 

ちょっと興味津々な朝です。

| | コメント (0)

2017年3月21日 (火)

金満尾根を歩く

天気が良かった日曜日、山登りに行ってきました。
いや、山登り・・と言うよりは、山歩き。 テレテレと静かな山道を歩くのが趣味です。

以前から歩いてみたかった金満尾根。
南北に走る福智山系から派生して、東へ伸びている支尾根で、稜線が北九州市と香春町との境界になっており、その境界線がそのまま登山ルートにもなっています。

マイナールートであるのですが、しかし道なき道を藪漕ぎするようなバリエーションルートでもない。
静かな道をゆっくり歩きたい私の好みにはぴったりであります。

が、、取り付きからいきなりの急登。
ロープ場があったりするほど。

稜線ルートなので、幾つかの少ピークをアップダウンしながらひたすら高度を上げていくのですが、勾配が思いのほかきつく、半年ぶりの鈍った足には堪えるわ~

落ち葉が降り積もった道は踏み跡もあまりはっきりしないところがありますが、地元の山の会が分岐などの要所に看板を立ててくれており、また、目印の赤テープをマメに巻いてくれているので、迷うことはありません。
まあ、稜線ルートなので、基本的に尾根筋をずっと歩けばOK。

ルート全般的に眺望はほとんど開けませんが、植林帯、常緑体、そして落葉樹が入れ替わりで現れ、木漏れ日が気持ちよく射し込むとても雰囲気の良い道で、5月の新緑の時期、そして紅葉の時期はそれはきれいだろうなと思えるルートです。

メインのピークである金満山を超えると、最後の登り。
喘ぎながら少しずつ登っていくと、福智山系の縦走路に出会い、ここが金満尾根ルートの最終点となります。

ここまで一切登山者に合うことはありませんでしたが、さすがに福智縦走路は人気のルートで、何人もの登山者とすれ違いました。


で、このまま縦走路を北上し、福智山のピークを踏んでから別ルートで下山する周回コースを考えていたのですが、トラブル発生。

持病の・・左足膝がぁぁあぁ

そうなんです、以前ジョギングをしていた時に左膝を痛めたことがあり、それ以来、足に過負荷をかけ続けるとその部分が痛み始めるのです。

一番心配していたことが、起こってしまった。
ぐぅぅぅ。。

ここで、周回コースは断念。
引き返すことに・・・

まめに休憩を取りながら、来た道をゆっくり引き返しました。

なんとか膝も保ってくれたようなので、最後に地形図を見ながらちょいとバリエーションルートを楽しんで無事下山。

全行程9時間の予定でしたが、6時間の山歩きでありました。


山歩きの魅力は、自然の中を歩く気持ちよさはもちろんのことながら、無心になれることです。
特に、きつい登りはひたすら足を運ぶことに精一杯で、下界の様々な諸事情を一時的にではありますが、全て忘れることができます。

そして、マイナールートだと登山者に出会う頻度も少ないので (実際、金満尾根ルートでは往復5時間の間、一人の登山者にも出会いませんでした) 孤独感を十分に満喫することもできます。
登山者が多いと、すれ違う時の道譲りの問題や、どのタイミングでこんにちは~を言うかなど、結構気を使うこともあり、ちょいと煩わしかったりするんですよねぇ


という訳で、ストレスを山においてきた日曜日でしたが、半年ぶりのヤワな足にはしっかりと筋肉痛を溜め込んできており、ただ今大変なことになっております。

二階への昇り降りがきついわ~

次回のチャンスは連休の頃かな?
今度はしっかりと足を作って、新緑を楽しみに再訪してみたいと思ってます。

その時には、そう、カメラも持っていかなけりゃ。 ね。

| | コメント (0)

2017年3月18日 (土)

三連休らしい

ラジオを聴いていたら、世間は三連休らしい。

( ゚д゚)ハッ!

今日と明日は天気も良いようだし、どっか行きたいけど・・
でも、天気が良いということは、工程も一気に進めることができるわけだし。。

(´ε`;)ウーン…


仕事しよ  (u_u。)

| | コメント (0)

2017年3月17日 (金)

勘どころ

勘どころ・・と言うものがあります。

何かを行う時に、どこに注意してどのような手順で行えば合理的、効率的で、失敗なく行えるか・・というノウハウがあります。

勘どころが働く時は、そんなことを特段意識しなくても体が勝手に合理的な動きをしてくれます。

が・・・しばらく休んでいると、たちまち鈍ってくる。
勘が鈍る・・・というヤツです。


木工をやっていると、この勘どころということをひしひしと感じます。
例えば正月休みなど、、一週間ほど休んで仕事を再開したときなど、どうもいまいち動きが悪い。

普段ならなら考えるより先に体が動くところを、いちいち考えて確認しないと次の動作に移ることができない。
はて? どうやるんだったけ? ということになっちゃったりしますな。


久しぶりに学習机を作っています。
半年ぶりくらいかな?

学習机は弊工房でも定番中の定番とも言えるアイテムで、図面を見ることもなく木取りから組み立てまで一気通貫に進めることができます。

しかし、半年ぶりだと、、やはり、、、勘が鈍っているのですなぁ。

あれ?
ここの墨付け、どうだっけ?

オフセットは8ミリだったけ? いや、10ミリだったかな? てな具合。

なので、部分図面を久しぶりに書いて確認しました。
ああ、そうだった、この寸法でこの取り合いだったよな。

このような具合で、ボチボチやっていると徐々に勘どころが蘇ってきます。
こうなると進みも早く、考えるより先に体が動く・・という状態に戻っていくのです。


さて、本日も工程の続き。。
勘どころバッチリで、キビキビと動きますよ~

寒いけど。。

| | コメント (0)

2017年3月16日 (木)

寒~っ

寒の戻り。

寒~っ


時折出る鼻水は、寒さのせいなのか、花粉症なのか?

とりあえず・・風邪薬飲もうっと。。

| | コメント (0)

2017年3月15日 (水)

奇遇な出会い

次男の進学手続きも一段落して、ちょっと落ち着きが戻ってきました。

あとは引っ越しを待つばかりですが、その前に合格祝いなるものをしましょうか。。
という訳で、どこが良いやら?? といろいろ考えていたわけであります。


そんな折、昨日は仕事を早めに切り上げて散髪へ。
学生の頃よりずっと通っている床屋さんへ行きました。

髪を切ってもらいながら四方山話をし、その中で合格祝いの話題になったのですが。

店長さんが、、それなら良い店がありますよ・・近所の小さなレストランですが、、○○という店です。

ああ、それなら知ってますわ。。 入ったことないけど、、時々店の前を通るときなど気になってはいたんですよね。

いや、実はね、、隣りにいる人、、シェフですよ。

\(◎o◎)/! えぇ~


お互い洗髪が終わったばかりで、濡れた髪を振り乱しながら挨拶。

合格祝いで・・・
それはおめでとうございます。
予約できますか?
もちろんです。

てな具合で、その場で予約完了。
奇遇なことでしたが、極めて好都合でありました。


一度行ってみたいお店だったので、とても楽しみ♪
ただ、プチ花粉症の今日此の頃、、味が今ひとつわからない事があるのが玉に瑕。。

花粉症対策を急がなくちゃ。。


| | コメント (0)

2017年3月14日 (火)

プチ花粉症

花粉が平年の数倍だそうです。

目がしょぼしょぼします。


私の場合、症状は極めて軽く、花粉症とは呼べないような状況ではあるのですが、それでもこの時期はなんだかんだ厄介です。

三寒四温の時期でもあり、最初は軽い風邪かな? というような症状が出て、用心のために風邪薬を飲む。
するとすぐに治まるのですが、やがてまた同様のことが・・

そして、目の周りにちょっとかゆみを感じたりして、、そうか、花粉の季節なんだ。。 と気づくのが例年のこと。

今年も同様の経緯を辿っております。


症状としては、目の周りが少々痒いことと、時々鼻水が出るくらいで、それほど日常生活に支障はありません。
でも、花粉症というのは、突然症状が悪化することがあると聞きますので、毎年この時期は戦々恐々としております。

今のところとりあえず大丈夫で、例年通りプチ花粉症という塩梅ですが、さて?

毎年の通過儀礼・・早く通り過ぎてほしいものですなぁ

| | コメント (0)

2017年3月13日 (月)

確定申告作成ソフト

ようやく確定申告が終わりました。

便秘が治った気分scissors

ところで、今回初めて国税庁の確定申告作成ソフトを使ってみました。
これまでにも何度かトライしたことがあるのですが、お役所特有の長い長い説明書きや注意点などを読むのが大儀で、結局毎度断念していました。

でも、いつまでもこのまま手書きをし続けるのも能がないと思い、改めてトライしてみたのですが・・
最初はちょっととっつきにくく、分かりにくいところもありましたが、慣れると確かに簡単にできることがわかりました。

対話形式で入力していくので、その都度複雑な計算をすることもなく、入力が終わると同時に申告書が出来上がるという次第。

それを印刷すればOK。

使えるじゃん、これ。


ということで、今回は机の上にたくさんの資料を広げることもなく、収支内訳書を手元に準備しただけで、あっという間に書類作成完了しました。

今回は郵送しますが、次回はいよいよe-taxを試してみようかな?
もしお使いの方がいらっしゃいましたら、是非感想など聞かせてくださいませ。

| | コメント (2)

2017年3月11日 (土)

受験終わる

先日合格発表があり、ようやく次男の進学先も決まりました。

遠方なので、直接発表を見に行くことはできず、ネットでの確認です。
そう、、今はネットで合否確認ができる時代なんですね。

昔は、遠方の場合はアルバイトの学生に電報を頼んでおいて、それを待ったものです。
サクラサク、、なんてね。

それが今では、ネットによるオンライン確認。
時代は変わったものですね。

簡単になりましたが、発表前の緊張感と、発表を見る時のドキドキ感は一緒。
正午に合格番号がアップされるのですが、一気にアクセスが集中するため、開くまでにちょっと時間がかかる。

開きそうで、開かない・・
この微妙なタイムラグが、またドキドキ感をさらにアップさせるのです。

結果・・無事合格!
念のために三度確認して、間違いない。

これで、我が家の受験は全て終わりました。


長男の時から始まり、二歳違いの次男まで。
両者ともに仲良く浪人してくださいましたので(くそったれ) 足掛け4年間、我が家の受験期間は続いていたことになります。

毎春のドキドキは、もはや恒例行事といえるほどになっていたのですが、それもこれで終わりました。

さて、後は引っ越し、入学式に向けての準備です。
親の仕事は、、そう、金を出すことだけ _| ̄|○

めでたくもあり、めでたくもなし(本音)

| | コメント (2)

2017年3月10日 (金)

飾り棚一体キャビネット

新作をご紹介します。

20170228_030


キャビネットですが、ちょっと面白い形をしていますね。

リビングの隅に置くキャビネットですが、上の空間を飾り棚のように使いたい、、とのご要望でした。
壁に棚を取り付けるという方法もありますが、それだと壁に穴を開けなければならないし、また、開ける場所も壁に力板が入っている部分に限られるため、構造的/デザイン的にも制約があります。

なので、キャビネットから支柱を上に伸ばし、これに棚板を取り付けようというアイデアですflair

20170228_047


棚板は2枚。
奥行きはそれぞれ15センチ、18センチで、文庫本や新刊本などをちょうど置くことができるサイズです。

20170228_037


幾つかのデザイン案をお客様と一緒に検討し、最終的には最もシンプルなこのデザインに落ち着きました。
棚板を支える支柱はキャビネットの側板と一体構造になってますので、シンプルながらも強度はバッチリです。

20170228_026


前面は引き出しと観音開きの扉です。、
とりあえず片っ端から物を入れて、閉めてしまえばスッキリ収納♪

脚付きのデザインはお客様からのご希望。
ちょっと北欧デザイン風にしてみました!

20170228_039


素材はチェリー。
淡い色が、時間とともにワインレッドに変わっていく美しい素材で、家具用材の女王と呼ばれています。
(いや、私が勝手に呼んでます)

20170306_006


20170306_012


納品時に、ちょっとディスプレイを。。
焼き物でも、本でも、グリーンでも、、飾り棚にも本棚にも使える二枚の棚です。

どのように使おうか? 
色々考えると、ワクワクしてきますね♪


飾り棚一体の、キャビネット。
実用性と遊びを兼ね備えたアイテムです。

お届先 福岡県


| | コメント (0)

2017年3月 9日 (木)

お金がありません

先ほど、クロネコが・・

代引きです。

えっ??
代引きだと???

そんなもん、注文した記憶が無いぞ。


代引きなんですか??

そうです。

モノは何??

金具のようですが・・・


( ゚д゚)ハッ!


そうだった、、机に使う高級ツマミを特注していたんだった。
でも、納期はまだ先だったはず。

完成の連絡も、発送の連絡ももらってないぞ。

で、発送元を確認してみると、確かにその発注先です。


おもったより早く届いたのは良かったのですが、なんせ高級ツマミ。
ホームセンターで売られている同種のものの、軽く数十倍はする価格。

持ち合わせがない (´-﹏-`;)


スンマセン・・お金がありません。
どうしましょ。。

なら再配達しましょう。

スンマセン。。


昨日、宅配について偉そうに書いていたはしから、このような事態。
反省。


でも・・・
発送連絡もらってないんだもの・・・・・

| | コメント (0)

2017年3月 8日 (水)

宅配の危機

ヤマト運輸が、配達時間や料金体系を見直すというニュースが話題になってます。
ネット通販の急激な拡大がその元凶とのこと。

さもありなん。。

考えてみると、私自身もプライベートはもちろん、仕事でもネット通販を利用することが頻繁で、10年前と比べてみて、その比率は10倍ほどにはなっているかも??


手作り家具屋にとって、特に金物系の通販が充実したのはとてもありがたく、それまでわざわざ問屋へ出かけて箱買いしかできなかったものが、多少割高ながらも一個から発注でき、しかも自宅まで届けてくれる。

こんなありがたいことはありません。

今も、家具に使う大型のコルクボードとアクリル板を発注しており、ここ数日中には着荷するでしょう。
これらのアイテム、10年前だったら入手する術はなかったかもしれません。


このような状態が、おそらくは他業種でも起こっているのではないかと思われ、仕事でもプライベートでもネット通販は恐るべき量に拡大しているのでしょう。

だから、宅配業者は儲かって儲かって、ウハウハなのでは? と思っていたのですが、実態は正反対のようです。

思うに、今の宅配サービスはちょっと過剰で、親切すぎるような気もします。
再配達の比率も高いようですし、大手通販会社との多量契約値引きなどもあって、人手も足りず、利益率は下がっているのが実態とのこと。

(。・_・。)

サービスの見直しと、料金アップの検討もやむなしかなと思います。


入荷も、そして出荷にも各種宅配サービスを使っている身としてはちょっとつらいところもありますが、社会インフラの一つとも言える宅配業界が危機に瀕しているのは大きな社会問題とも言えるように思いますし、これを機に健全な状態へと近づいていくことを願っております。

今日も金具を発注しようと思っているのですが、、ホームセンターで探してみるかなぁ??

| | コメント (0)

2017年3月 7日 (火)

散財の季節

次男の入学式用のスーツを買いに行きました。
入学先はまだ決まっていませんが、どこに行くにしても、九州から離れて一人暮らしをするのは確実。
準備が大変でございます。

購入先は、某大手洋服店。
ちょうど入学フェアーなどをやってます。

このお店、長男の時に続いて二度目の訪問です。
なので、大体の様子は分かっていたのですが、まあ、相変わらずの応対でした。

応対が悪い・・ということではなく、とにかくあらゆるセールストーク、セールスツールなど、徹底的に教育されていると思われる接客術であれこれと迫ってきます。

各種サービス、値引きなども、様々なパターン、組み合わせがあり、、今ならこれだけ値引きできます、期間限定です、下取りををするとさらにこれくらい、、スーツと合わせて礼服を買うとウン万円引き、、シャツなら20%OFF、、靴なら、、ベルトなら、、ネクタイなら、、、組み合わせ自由ですが、三点セットなら、、弊社提携のクレジットカードに申し込めば、、ポイントカードなら、、2ヶ月間使える割引券が、、、

わけが分からん。。  ( ゚д゚)ポカーン


店頭の、一番目立つところに並んでいるスーツはお買い得品の最も安価なものばかりで、こんなんでいいんじゃない? と思っていると、、実はそれは見せ玉で。。 実際に着てみるとしっくり来ない。

で、こちらはどうですか? と、次第に店の奥の方に誘導され、前記のような様々なセールストークで幻惑し、気がつくと結構高価なものを買わされたりすることになります。

当たり前ですが、安価なものよりも、高価なもののほうが生地も縫製も、着用感も、、そして、デザインも良いのは一目瞭然。
やっぱりこっちのほうがいいよね、、でも予算がね、、というところに、各種値引き攻撃を仕掛けてきて一気に成約に持っていこうという、それは見事なセールス技術でございます。

あざといやり方ではありますが、しかし、それはこちらも承知の上。
しっかりと予算を伝えて、それ以上出すつもりはないことを言明しておくと、予算内に入るように様々に調整してくれるので、ある意味便利ではあります。


と、いろいろな駆け引きがあったわけですが、息子のスーツ姿を見たのは初めてでもあり、ちょっと感慨深い思いがしたのもまた事実。
だから、、やっぱり低価格の見せ玉スーツじゃなくて、多少は良いものを買ってやりたいと思うのも親心であります。

さて、次は様々な生活用品も整えねば・・・
散財の季節でございますなぁ ( ̄◆ ̄;)

| | コメント (0)

2017年3月 6日 (月)

今週中には

という訳で、、重い腰を上げて、確定申告進行中。
今週中には提出するぞ・・ (^-^;

で、、マイカードナンバーって???

| | コメント (0)

2017年3月 3日 (金)

フォーショット

お客様からいただいた写真をご紹介します。

20170301_001


弊工房定番、丸いこども椅子とのツーショット。
いえ、ご兄弟、椅子2脚のフォーショットです。

丸いこども椅子、、作り続けて十数年。。
たくさんのお子様にご愛顧いただいております m(__)m

最初のお客さんは、、もう大学生? 多分。。

20170301_002


いつまでもお二人仲良く、、また、椅子がずっと良き相棒でありますよう。。


お届先 神奈川県

| | コメント (0)

2017年3月 2日 (木)

よっこいしょ

2月は逃げる。
ぼやっとしていたわけではありませんが、気がつくと3月ですなぁ。

今月は次男の合格発表があり、それを受けて引っ越し(果たしてどこになるやら?)をしなければなりません。
(どこになるにしても、業務用の軽ワンボックスで運ぶつもり・・・)

バタバタする月になるのは間違いありませんので、家具製作も早め早めに進めていかないとね。。

それと・・
確定申告も。

(-_-;)

面倒な面倒な確定申告。
いい加減、重い腰を上げねば・・・・


よっこいしょ。

| | コメント (0)

2017年3月 1日 (水)

椅子づくりのちょっとした試み2

昨日の続き・・

木取りの時、一つのピースで一つのパーツを構成するように原木を切断し、整えるのが通常です。
例えば、椅子の後ろ脚であれば、100ミリ×800ミリの大きさで切り出すわけです。

でも、最終的には後ろ脚は30~40ミリ程度の曲線で切り出しますので、残りは全て廃材になってしまい、その比率は3分の2ほどにもなるのです。

捨てるほうが多い・・・なんとももったいない。
後ろ脚に限らず、このようなことがたくさん起こるのが椅子作りです。


で、考えていた方法というのは、この切り余り材から新たなパーツを作成しようというもの。。

簡単なことのようですが、これがなかなか難しい。
何が難しいのかというと、、、、う~ん、文章で説明するのも難しいなぁ・・・・

ひと言で説明するならば、とにかく工程の進め方が極めて複雑になるということです。
椅子づくりはルーチン化しており、その手順で加工していけば迷いもなく、スムーズに進みますが、上記の試みを行う場合、そのルーチンが根底から覆されることに加え、加工工程に合理性がなくなることが問題なのです。

なので、これまでプランを温めつつも実行は避けていましたが、何事もやってみなければわからないだろう。。
ということで、今回満を持して試してみたのであります。


結果・・

・・・・

微妙 (-_-;)


確かに、材のムダはかなり軽減されました。
しかし、加工上の問題は予想通り、、いや、予想以上だったかも。

今まで同時加工できていたものができなくなったり、墨付けが複雑になったり、仮組確認がやりにくくなったりと、いろいろな問題があることがわかりました。

まあ、最終的には加工も問題なく終わり、組み立てもできたのですが、複雑になった製作工程を時間換算し、トータルで評価した場合に果たして合理的といえるのか??

最大の問題は、天然木を相手にしているので、この新たなやり方がルーチン化できないということ。。
例えば、切り余り部分に大きな節が入っていたなら、このやり方を採ることはできません。

(-_-;)

資源の有効利用という観点から見ると、確かにこの方法は評価できるものではありますが、職業木工として考える場合、あまり工程が複雑になるのも避けたいのが本音。


悩ましいところではありますが、まあ、最初はこんなもんでしょう。
この結果を踏まえて、更なるプランを探っていきたいと思います。

椅子は難しい・・・

でも、

椅子は・・・ 面白い♪


| | コメント (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »