« 稀勢の里 ついに | トップページ | ネット出願の実態 »

2017年1月24日 (火)

良くも悪くも

寒さの底にあるようです。

工房内の室温は5度で冷蔵庫のよう。
小さな電気ストーブだけではせいぜいプラス2度ほどしか室温も上がりません。
接着剤を使うのはちょいと厳しいね。。

オイル塗装はできますが、乾きは極めて遅く、手離れも悪くなります。
時間はかかりますが、しかし、悪いことばかりでもありません。

オイルは、塗り方によってはムラになりやすく、これがいつも難儀するところです。
ぱっと見た目には分かりませんが、斜めからライトを当てたり、日光を背景にして表面をつぶさに見ると刷毛ムラなどがうっすらと見えることがあり、どうもよろしくない。

なので、これを無くすためにいろいろな工夫やノウハウを駆使して仕上げていくわけなのですが、夏場などの乾燥の早いときにはそれは大変で、この時に電話がかかってきても受話器を取り上げる余裕はありません。

対して、今のように気温が低い時は塗料の乾燥も極めてゆっくりしていますので時間的に余裕があり、しっかりとムラを無くすための作業を落ち着いてやることができます。

このように、良くも悪くも天気や気温に左右されるのが木工という仕事・・・
現在塗装中のアイテムも、なかなか良い仕上がりとなっております。


でも、もうちょっと・・せめて10度ほどになってくれるとありがたいけどなぁ・・・

|

« 稀勢の里 ついに | トップページ | ネット出願の実態 »

木工 日常の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 稀勢の里 ついに | トップページ | ネット出願の実態 »