« 良くも悪くも | トップページ | 相棒 電気ストーブ »

2017年1月25日 (水)

ネット出願の実態

次男の受験も佳境に入り、私立大学に次いで、国立大学の願書を提出しているところです。

我々の頃と比べて、いや、と言うよりもここ数年で様変わりしているのは、ネット出願ができるようになったことです。
二年前の長男の時は、通常の郵送による出願に加えて、ネット出願もできますよ・・・
ということだったのが、今年はネット出願のみ、、という大学も多くなり、時代は急速に変わってきていることを実感させられます。

このネット出願、、一見便利なようですが、実はそうではありません。

web上で必要な項目を書き込み、発信すると受付番号などがメールで届きます。
その番号を控えておき、後日コンビニなどで受験料を振込み。
その際に渡される受領書をプリンターで印刷した申請書類の台紙に貼り、調査書や写真などを合わせて簡易書留速達で大学へ送る。
で、後日受験票が届く、、という手順。

そう、、結局郵送が必要なわけで、コンビニへ行ったり、申請書類を印刷したりという手間が増えた分だけ申請するこちら側は大変になってしまうわけですな。

しかも、これら手順も、必要な書類の種類も、台紙などのフォーマットも、大学によってそれぞれ微妙に異なっており、この大学にはこれとこれ。。あの大学にはあれとあれ。。というように、まるで間違い探しをしているようで消耗します。

結局このネット出願は、大学側の事務手間を省くのがその大きな目的になっているのは疑いなく、なんだか釈然としませんなぁ。


ともあれ、私立、国立とも出願は完了。
さて、受験票は無事届くのでしょうか????

|

« 良くも悪くも | トップページ | 相棒 電気ストーブ »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 良くも悪くも | トップページ | 相棒 電気ストーブ »