« 追悼 ジョージ・マイケル | トップページ | 予想はしてたけどね »

2016年12月28日 (水)

ロフトベッド

今年最後、、新作のご紹介です。

20161215_001


ロフトベッドです。

でかい(@_@。


小さなご兄弟が二人・・・子供の頃は親と一緒に。
大きくなったら、兄弟二人で仲良く寝られるように、、とのご要望でした。

そして、二段ベッドではなく、ロフトベッドにしてほしいとの由。

う~む (・・?
上のご要望、、二段ベッドであれば問題なく解決できますが、ロフトベッドとなると果たしてどうか?

ご承知の通り、ロフトベッドは寝床が一つしかありません。
一つの寝床で大人一人と子供二人、あるいは、大人二人が寝ることのできるサイズとなれば、ダブルベッドサイズが必要ということになります。

20161215_010


ロフトの高さにダブルベッドを持ち上げる構造。。 果たして強度的に保つのか?
どうやって組み立てるのか?

いや、その前に、どうやって搬入するのか?

いやいや、さらにその前に、私の狭い工房でそれほどの大きなパーツが加工できるのか?

打ち合わせをしながら、目まぐるしく頭のなかでいろいろな算段をしていました。
一旦持ち帰り、冷静に検討。

なんとか、なる。。
多分 (-_-;)

という事で、お受けしたのでありました。

20161215_003


しっかりと机上検討をし、満を持して作り始めたのは良かったのですが、、案ずるより産むが易しとは申しますが、その諺はこれについては当てはまらず、そりゃ難儀、難産でありました。

まあ、構造的には比較的単純なのですが、大きいために通常の加工方法を取ることができません。
このため、各部をどうやって加工するのか? ということを一から考え、試作をしながら進めていきました。

一つのパーツを加工するために工房の中のレイアウトをいちいち変えたりと、製作は遅々としてなかなか進まず、ため息が出ることも。。。

それでも、やっているとそれなりに慣れてくるもので、そうなってくると逆に楽しくもなり、普段の3倍ほどのサイズにもなるパーツの取り回しも堂に入ったものになってきましたわよ。

20161215_016


そしてパーツ完成。
仮組みした時は思わずガッツポーズで、さっそく試し寝をしたのは言うまでもありません。

(ΦωΦ)フフフ…

20161215_013


さて、搬入ですが、全パーツばらばらの状態で運び入れ、お部屋の中で組み立てを行いました。
一部は接着剤で固定し、他はジョイントボルト連結で分解可能、、、将来のリメイクやメンテンナンスの余地を残した設計です。

写真はすのこの状態ですが、この上に畳が入る予定です。

20161221_001


お客様にもお手伝いいただき、お部屋の中で無事組み立て完了。
まるでジャングルジムのような見かけに、お子様はもとより、大人でもテンションが上がります。

20161221_003


見上げると秘密基地のようでもあります。
この下の空間をどのように使うか? 考えているとワクワクしますね♪


大きな大きなロフトベッド。
北九州市内、近郊であれば製作可能です(遠方は無理)

お考えの方、是非お問い合わせください♪


お届先 福岡県北九州市

|

« 追悼 ジョージ・マイケル | トップページ | 予想はしてたけどね »

作品の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 追悼 ジョージ・マイケル | トップページ | 予想はしてたけどね »