« 想像力の欠如が | トップページ | 大統領選 備忘録として »

2016年11月 9日 (水)

穴が開く

驚く事故が続きますね。

博多の道路陥没事故。
あの映像を見て我が目を疑ったのは私だけではないでしょう。

陥没穴のすぐ脇にあるセブンイレブン。
店員さんはさぞ怖かったことでしょう。


それにしても、これだけ大きな陥没であるにも関わらず、人的被害が全く無かったこと。
(正確には、女性が一名逃げる時に転んで怪我をしたようですが・・・)

未明の通行量が少ない時間帯とは言え、博多駅前という都市の中心部にあって、こんな奇跡的なことがあるのか? と思っていたら、続報でその真相がわかりました。

皆さんも既にご存知のことと思いますが、地下鉄の工事現場で予兆があり、現場の判断で作業員を避難させると同時に、地上の通行規制を直ちに実施したとのこと。

陥没が始まったのは、通行規制後、数分経ってからのことだったらしく、まさに間一髪であったということのようです。


陥没自体はもちろん大変な事故ではありますが、それを予見し、直ちに危機管理体制を展開した現場の迅速な行動は素晴らしく、二次被害を完璧に防いだという点において讃えられて良いことだと思います。

今後は、陥没原因について様々な検証が行われることでしょうが、合わせて、この迅速な危機管理行動についても詳細にそれを分析して、様々に水平展開されることを期待します。


最近は、地震、噴火と大変なことが続いており、果ては道路に穴まで開く始末!
のんびり散歩もできなくなりそうですなぁ・・・・

|

« 想像力の欠如が | トップページ | 大統領選 備忘録として »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

職場から数キロのところで起こった陥没でしたが、港周辺はいつもと変わりなかったです。

それにしても、想像力のありなしが左右するのを痛感するニュースばかり、火事もトランプも、わかりませんよね。

投稿: もんち | 2016年11月 9日 (水) 18:39

トランプの件も大変驚きですが、
アメリカの友人からはトランプが選挙に勝つということをだいぶ前から聞いておりました。
理由は、選挙戦における、マスクの売れ行きが圧倒的にトランプが多いということ、このマスクの売れ行きが選挙戦を左右するとのことです。

やはり現地に住む人の意見は参考になりました。
マスゴミの世論操作にはもううんざりです。
報道というものは、まったくもって信用ならないことを実感いたしました。

地下鉄の建設の陥没は福岡市の管轄だったらしいですが、またこれも市民の税金で修復、建て替えされるんでしょうか?
まったくもって中華クオリティであります。

豊洲の魚市場移転問題、原発事故 この国はすべて上層部が責任逃れするような体制ができあがっているようにおもいますね。

うんざりでございます。
なにかあれば、保身を考えて逃げるが勝ちなような社会的風潮が蔓延しているようです。

投稿: 名無しさん唖然 | 2016年11月10日 (木) 09:22

もんちさん
そうか、職場のすぐ近くだったんですね。
あの通りは、私も博多に行ったときはよく通行していますので、驚きもより強烈に感じました。

火事、穴、トランプ・・
おっしゃるように、読めないことだらけのご時世です。

我々も、まずは足元をきちんと見ることが大事ですね。

そう、、穴に落ちてしまわないように!

投稿: 栗原@simple | 2016年11月10日 (木) 10:42

名無しさん
マスコミの世論操作というよりは、、もはやマスコミが世論について行けていない、把握しきれていない・・ということなのではないかと思いますが、、どうでしょう?

地下鉄、豊洲などなど・・・
行政に限らず、会社でもそこそこ大きな規模になってくると、決定は合議制となりますので、必然的に責任の所在は曖昧になりますね。

これも功罪あるのですが・・・

地下鉄の件は、これから本格的な調査が成されて、また報告も上がってくるでしょうが、誰が詰め腹を切らされるのか? 関係者は戦々恐々としていることでしょう。

翻って北九州は?
まあ、地下鉄はないので、穴は・・大丈夫でしょう、多分♪

投稿: 栗原@simple | 2016年11月10日 (木) 10:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 想像力の欠如が | トップページ | 大統領選 備忘録として »