« のこぎりアンテナ | トップページ | 台風と雨と映画 »

2016年9月17日 (土)

蘇ったブログ

以前、よく読んでいたブログがありました。
地味ながらもコアな内容で、独特の文章が味わい深く、更新を楽しみにしていたものでした。

ところが、4年ほど前にブログ主さんの死去により、永久に更新が途切れてしまったのでした。

しかし、そのブログは閉鎖されることはなく今でも存続しており、私も数ヶ月に一度程度、過去記事を読みに行ったりしています。

もちろん更新はなく、時間が止まったように凍結されているブログ。
味わい深い文章に、読んでいると思わず引き込まれるんですよね。


が・・・・

先日・・・


更新されていたんです。 そのブログが。


実に四年ぶりのことですが、記事はそのブランクに一切触れることなく、以前のように淡々と綴られている。
懐かしい・・・

いや、問題はそれではない。
なぜ、一体、誰が、どうやって、、このブログを更新したのか?

合理的に考えると、家人か、友人が書き込んだ、という解釈が順当でしょう。
しかし、あの味わい深い文章は他人が書いたとは思えず、記事の内容も伝聞で書けるようなものではありません。

それに、もし別人が書いているならば、少なくともそのことを告知するでしょう。。

じゃあ、本人が書いているのか?
黄泉の国からの更新???


そんなバカな・・・・

・・・・・

もう一つの解釈は、ご本人が死の前に予約記事として登録していたというもの。

確かに、それはありうる。
自身の余命を悟り、未来にこのブログの読者を驚かせるために、4年後にアップされる予約記事にしておいた。

そうだ、それに違いない。

この出来事については、私以外にもたくさんいるコアなファンの間で話題になっているようで、ネット検索するとチラホラとこの話題が見つかります。

皆さん一様に驚いており(そりゃそうだよ) あれこれ議論した挙句、やはり予約記事だろうということで落ち着いているのですが、その中でさらに衝撃的な事実がわかりました。

ブログ主さんのご臨終をよく知る人の書き込みですが・・・
予約記事がアップされたのは、ブログ主さんの命日であるとのこと。

絶句

ならば、本当に自身の死の間際に至り、4年後に皆がびっくりするであろう姿を思い描きながら、一世一代のいたずらを仕掛けたのでしょう。

あっぱれという他ありません。


4年を経て長い眠りから覚めたブログ。
今後、どのような展開になるのか?

また目が離せなくなりました。


|

« のこぎりアンテナ | トップページ | 台風と雨と映画 »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« のこぎりアンテナ | トップページ | 台風と雨と映画 »