« 昔の麦茶が飲みたい | トップページ | 作業休止 »

2016年8月 5日 (金)

包装のジレンマ

家具などの納品について・・

近隣であれば自ら配達に行くのですが、遠方の場合はさすがに無理。
輸送業者への委託となります。

この場合、輸送中の傷つき・・というリスクが常にありますので、無事着荷したとの連絡をお客様からいただくまで、気が抜けない日々が続くのです。

まあ、滅多にあることではなく、以前の10年間ほどは輸送事故は皆無だったのですが、ここ数年、続いているんです。

((+_+))

年に一件のペース。

なので、ここのところ気の抜けない日々だったのですが・・
先日のこと、、お客様より写真が送られてきて、見てみると、、傷が付いている。

比較的小さなテーブルで、宅配便で送ったもの。
発送の際に、窓口でくれぐれも注意して扱ってくれ、、との依頼をして、ワレモノ表示も行ったのですが。

ともあれ、すぐにお客様に連絡を取り、お手数ながらも送り返してもらって修復をすることにしました。

綺麗に仕上げて送ったものが輸送事故によって傷つくことは、精神的に極めて大きなダメージがあります。
いや、私の方はともかく、楽しみに待っていただいていたお客さまにとっては、そのショックはさらに大きなものであるでしょう。


このような傷つきを防ぐためには、梱包をより厚く、厳重にしていけば良い。
また、梱包材も、エアーパックなどを多用すればクッション効果も高まり、より効果的でしょう。

しかし、そのような包装材は、開梱後に大きなごみとなります。
特に、ビニール系のものは基本的には不燃物であり、自治体によっては分別対象になるなど、その処理に困ることも多々あります。

これら、包装ゴミについては20年ほども前から問題視されており、大企業などではすでに取り組みが行われていて、脱発泡材、脱ビニール素材などなど、、環境ゴミをできるだけ出さない方向で時代は進んでいます。

実際、最近は家電にしろ、パソコンにしろ、以前に比べるとその包装、梱包は極めて簡易で、この程度でほんとにいいの? と不安になるくらいのものであります。

amazonが行っている、ラミネート式梱包などもその流れでしょうね。


そのような中、時代に逆行するような包装は、たとえ零細工房といえどもためらいがあります。

そんなジレンマを抱えながら、いろいろな試行錯誤を繰り返して自分なりの包装方法を作り上げてきたのですが、事故が起こるとこの方法で良いのか? また葛藤を抱えることになるのです。

確率・統計的に考えると、一定の割合で輸送事故が起こることは仕方がないことではあるのでしょうが、それでは割り切れない思いが残るのもまた事実。

大きなジレンマを抱えながらも、これにどのような改善を加えていけばよいのか?
自問自答する日々が続きます。


|

« 昔の麦茶が飲みたい | トップページ | 作業休止 »

木工 ノウハウ・技術など」カテゴリの記事

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

梱包と言えばTOTOが有名らしいですね。
経費削減したそうで、専門部署があると聞きました。

投稿: いつもの名無し | 2016年8月 5日 (金) 16:24

これです。
NHKで紹介されてました。
https://www.zhuatieba.com/video/XNTY2ODE4MTMy

投稿: いつもの名無しさん | 2016年8月 5日 (金) 22:48

名無しさん
よくご存知ですね(@_@。

包装プロの岡崎氏とは、少なからざるご縁があります。

詳しくは、弊ブログの過去記事を検索ください♪

投稿: 栗原@simple | 2016年8月 6日 (土) 09:05

ご無沙汰しております。
以前荷物を預かる側の人間でしたので、事故に接することも何度かありました、色々と経験した中でエアーパッキンなどは面には強いですが脚などの角には滅法弱くそこにウスベニや段ボールの角当てをしたりもしてましたが遠方行きは特に何度も営業所を経由しその度に積み下ろし、取り扱い担当が変わり、時には下請け業者を経由しながらとなかなかハードな旅をしていますので必ずジャバラを巻いて送ってました。
今私はまだ発送したことはありませんが、個人でも可能ならばジャバラを使ってはどうかなと?考えています、実際私が運んでいた頃は一番事故対策の面で信頼出来、梱包が早くてゴミも出ない、汚れたら洗えて何度も繰り返し使えて実質梱包費はゼロなどメリットが多かったです。
帰りはたたんでコンパクトになります。ただ帰りの送料や契約条件があるとは思いますので、帰りに引き上げ依頼が可能ならば良いかもしれません^ ^

ご参考までに。

投稿: はまもと | 2016年8月 6日 (土) 22:56

はまもとさん
ご無沙汰です・・毎日暑いですね。

専門家ならではのアドバイス、ありがとうございます。

なるほど、ジャバラですね。
家具を発送するとき、いつも業者の人が巻いているのを見て便利なものだなぁ とは思っていましたが、効果的なのですね。

ただ、問題はおっしゃるように、その後の改修をどうするのか? という点ですね。

この点、業者さんに相談してみることにします。
有益なアドバイス、ありがとうございました。

投稿: 栗原@simple | 2016年8月 8日 (月) 10:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昔の麦茶が飲みたい | トップページ | 作業休止 »