« 上半身筋肉痛 | トップページ | 大雨続く »

2016年7月12日 (火)

迷惑メールにご注意

迷惑メールの話。

一日あたり、数十通の迷惑メールが来ます。
腹立たしいことですが、それらは自動的に迷惑メールフォルダーへ振り分けられるので、とりあえず実害はありません。

しかし、肝心のお客様からのメールが振り分けられることも時々ありますので、一応、毎日迷惑フォルダー内を確認するようにはしています。

迷惑メールは、だいたいタイトルでそれとわかりますので識別は容易ですが、時々は個人を装ったり、いかにもありそうな会社名を名乗ったりしているものもあったりしますので、注意が必要です。


で、昨日もスクロールしながら確認していたのですが・・・その中に・・・見慣れた名前が。

ヤマト運輸

弊工房の場合、家具の移送には100パーセントヤマト運輸を利用しています。
小さなものは宅急便を、大きな家具は家財宅急便を。

最近は、いずれもwebから簡単に申し込むことができるようになっており、確認も電話ではなく、メールでくることがほとんどです。

そう、私にとって、差出人名「ヤマト運輸」は日常的に見慣れた名前なのであります。


そのヤマト運輸が迷惑フォルダーへ入っている。
これを削除しては大変、、と、開いてみました。

見ると、商品配達日変更について・・との内容。

ハテ?  ナンノコッチャ?
確かに、幾つかのアイテムをネット注文しており、それらが配達される時期ではありますが、特段配達日を指定した覚えもないし、変更を届け出た記憶もない。

文面は几帳面なビジネス文書で、伝票番号などの情報も記載されています。
よく分からないながらも、添付されていたファイルをクリックしようとして気付きました。

おかしい。
今まで、ヤマト運輸が添付ファイルなどを送ってきたことはない。

で、差出人のアドレスを見ると、見たこともない文字列。

宅急便なら、kuronekoyamato というアドレスのはず。


やはり・・迷惑メール!
ヤマト運輸を語る、不審メールであります。

すんでのところで事なきを得ましたが、見慣れた名前が差出人の場合、条件反射的にファイルを開いてしまうかもしれないという実体験をすることとなりました。

この点、得難い教訓になりましたので、今ではむしろ、この不審メールに感謝したいくらいですわ。


というわけで、自戒のために、また、警鐘を鳴らす意味も合わせて、ここに記したものでございます。

みなさんも、くれぐれもご注意ください。


|

« 上半身筋肉痛 | トップページ | 大雨続く »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

最近多いですね。この手のメール

他にも、金融機関を名乗るもの、宿泊の予約確認などもあります。

巧妙に差出人を詐称しているのもあるので、油断できません。

果てには、受信者自身のアドレスを詐称してくるやつもあるので困ったものです。

差出人に、ichimada miyashitaと書かれているスパムメールには、腹が立ちます。

世界のメールトラフィック(通信量)に占めるスパムメールの割合は、最も多かった時期には90%を超えていたとか。現在はやや沈静化しているとはいえ60%程度。

困ったことに手口がどんどん巧妙になってます。
テキストを見るだけで直ちに、ウイルスに感染するというようなことはほとんど考えられませんが、添付ファイルを安易に開かないこと、HTMLメールの画像などを表示させないことなど、防衛のためにはいろいろと対策が必要です。

お互いに、罠には用心したいものです。

投稿: 宮下 一万太 | 2016年7月12日 (火) 10:42

宮下さん コメントありがとうございます。

やはり同様のものがあるのですね。
そういえば、金融機関といえば、以前三井住友銀行を名乗る不審メールが来たことがあります。

この時も、危うく開きそうになりました。

最近では、メーラでダウンロードせずに、web上でメールを確認するようにしているのですが、こちらのほうが、確認の際に警告などが表示されるため、うっかりミス対策にはなりそうです。

その分、操作は面倒ではありますが・・・・

お互い注意しましょう。

投稿: 栗原@simple | 2016年7月13日 (水) 11:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上半身筋肉痛 | トップページ | 大雨続く »