« 魂が吹き込まれたような | トップページ | 平成13年は »

2016年6月 8日 (水)

メイプルの飾り棚

新作をご紹介します。

20160531_015


飾り棚です。

ん? どこかで見たような? と思った皆様。
そう、昨日ご紹介した飾り棚の弟分のような感じですね。

20160531_021


上下三段の棚板を配置し、下に行くに従って、棚板の奥行きも増していくデザインです。

20160531_023


素材はメイプル。
最初は白い木肌をしていますが、時の経過とともに少しずつ色づき、やがて淡い琥珀色へと変わっていきます。

20160531_028


最初の白い時も綺麗ですが、琥珀色になった時のメイプルの質感はまた格別で、より一層映えることでしょう。

写真を頂きました。
Img_1436


いや~ 昨日と同じことを言いますが、飾り棚というものは、物を飾って初めて魂が吹き込まれるようです。

いい佇まいになりました。


ちなみに・・・
別材種(ホワイトオーク)を用いたタイプもあります。
0610312002011


材種が変われば雰囲気も変わる。
お好みの材種で製作いたしますので、是非ご相談くださいませ(揉み手)


お届け先 東京都

|

« 魂が吹き込まれたような | トップページ | 平成13年は »

作品の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 魂が吹き込まれたような | トップページ | 平成13年は »