« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月30日 (木)

梅雨なので

降り続いた雨も、今はちょっと一息ついているようです。
湿度は90%近くに上昇しており、仕掛品の挙動が気になる日々でございます。

木工を始めて15年余り・・・
ということは、15回の梅雨を経験してきたわけで、その経験を通してこの時期における物づくりについて、それなりのノウハウも蓄積しているつもりではありますが、まだまだ不透明なことも多く、緊張する日々であります。

さて、今日も頑張りますか・・

| | コメント (0)

2016年6月29日 (水)

理論通りには行かない

雨が降り続いています。
う~む。

目下、扉を作っているところですが、鏡板の寸法で頭を悩ませております。

框構造で枠を作り、枠内部に小穴(溝)をぐるりと切ります。
この小穴に鏡板をはめ込むわけですが、鏡板が伸縮できるように、小穴の深さいっぱいよりも鏡板を少し小さくするよう、ある程度の遊びをとらなければなりません。

この遊びをどの程度にするか??

今は梅雨。
湿度は80%以上もあり、鏡板は伸びきっている状態(と思われる)

なので、遊びはほとんど設けなくても良いのでは?

と思って、過去にそのようにしていたところ、降り続く雨の中でさらに鏡板が膨張して框を押し、框の胴付が開く・・という事態に陥ったことがあります。

なので、やはりある程度の遊びは必要。
さりとて、遊びを取り過ぎると、今度は冬場の乾燥時に鏡板が縮んで、框との間に隙間が空くということにもなりかねません。

実際、時々、そのようになった家具や建具を見かけることもありますな。。


悩ましい・・・

理論的に考えると、使っている木材の平均伸縮率から設計値を導き出すこともできるのですが、相手は天然素材・・・データや理論通りには行かないところが厄介でございます。


というわけで、目下ここ数日の湿度を考えつつ、思案中。

梅雨のこの時期、いつも頭を悩ませる問題です。

| | コメント (2)

2016年6月28日 (火)

何やってんだ オレ

部品の発注ミスの続き・・
部品は、スライド丁番です。

インセットタイプにしなければならないところを、半かぶせタイプで誤発注したのであります。
数は4個。

再発注すればよいのですが、送料がちと高い。
なので、ある程度の数をまとめないと、どうにも割高感がつのるのであります。

で、ホームセンターへひとっ走り。
探すと。。。

ありました。。

が・・ 3個しか在庫がない。

どうする?
取り寄せてもらうと時間もかかるし、面倒だし。

しばし考え、とりあえず3個購入。
残りの一個は、他の店を回ってみよう。

系列店に車を走らせてみました。
と、、ない。

在庫がない・・というのではなく、品揃えが全く違う。

同じ系列店なのに、どうして??


くそっ と 悪態をつきながら店を出て帰路へ。
と、思いつきました。

途中に別系列のホームセンターがある。
期待はできないが、そこに寄ってみることにしよう。

見てみると・・おお、あるじゃないか。
品揃えは同じ。

が・・インセットじゃなく、全かぶせタイプ。

ああ~ これじゃダメだ。
 (´ε`;)ウーン…


しかし、ならば、この系列店ならば・・
ということで、さらに別の店舗へ・・ 全かぶせタイプ。

さらにもう一軒別の店(ここは我が家の近所) ・・ 半かぶせタイプ。

_| ̄|○

ということで、全部で5軒の店を回り、午前中いっぱいを潰したのでありました。

結局、ネットで再発注。
二倍の送料と、当面使う予定のない3個のインセットタイプ丁番が手元に残った次第。

何やってんだ オレ?

これもやはり、、梅雨のせいかしら?

ハイ、突っ込みどころ ↑違うだろ!!

| | コメント (0)

2016年6月27日 (月)

筋湯温泉へ

温泉に行ってきました。
一泊二日の小旅行。

そもそものきっかけは、ラジオで聞いた熊本、大分の復興支援。
「皆さん・・遊びに行きましょう」 との呼びかけ。


そうだ、温泉に行こう。。
と思いたち、先月、最初に行ったのが別府で、今回は同じ大分の筋湯温泉を訪ねました。

筋湯は、個人的ベスト3に入る温泉地で、以前より温泉旅館でゆっくりしたいと思っていたのですが、思う宿はなかなか予約が取れず、先延ばしになってました。

それが、やはり地震の影響なのでしょう・・・今回はすんなりと予約が取れたのであります。

早めに宿に着き、まずは宿の温泉にザブリ。
湧出量日本一、おんせん県の大分。 もちろん、かけ流しです。

ふぇ~ 気持ちいい~ ♪

Hotspot_t04img


次いで、筋湯といえばここ・・・ 共同浴場の打たせ湯へ・・
Let_hot_song02


幾筋もの打たせ湯の轟々という音と、もうもうと立ち込める湯気。
莫大な湯量で、これが全てかけ流しという贅沢。

私の中では、文句なくベストワンの湯です。

宿に帰って夕食、満腹。
そして、また温泉。

満足して就寝、、、
一夜開けると、奇跡的な梅雨の晴れ間。

久しぶりにタデハラ湿原を散策したり。
7038582047_a2c72b49be_b


天然林が広がる、黒岳裾野をトレッキングしたりしました。
やっぱり、くじゅう連山・・最高!!

散策に疲れたあとは、秘湯、筌の口温泉でまったり。
おんせん県を満喫した休日でした。


ただ、やはり震災の影響は大きく残っており、九重ICからくじゅう連山へ至る大動脈の県道40号線は土砂崩れで寸断されており、復旧は半年ほども先になるとのこと・・

昼食で立ち寄った食堂の店主は、もうどうにもなりませんわ・・と自嘲気味に肩をすくめていました。

その言葉を裏付けるように、どこに行っても人出は通常の半分以下との印象で、通常に戻るのはまだまだ先になるのかもしれません。

しかし、一番の人気スポットである九重夢大吊橋の駐車場は、大型バスも含めて7割ほどは車も停まっており、観光客の中からは中国語も随分聞こえていましたので、ボチボチながらも客は戻ってきているようでもありました。


朗報として・・・
復興支援のため国が助成金を出し、これを原資に熊本・大分を中心として宿の宿泊費が大幅に安くなるとの情報も入っており、仕事の合間にせっせと詳細を検索しているところです。

大分・熊本。
いまから、温泉が狙い目です!

| | コメント (0)

2016年6月24日 (金)

梅雨のせいかしら

作業ミスなどが続いて、神頼みしたという話を以前書きました。
そのお陰で、作業ミスはなくなったのですが・・

今度は、事務にミスが・・・

まずは、見積の間違い。
何をどう血迷ったのか分かりませんが、全く違う仕様、違うサイズであると思い込み、それで見積もり算出してしまったという事態。

ひえ~ これじゃ利益が上がりません。
(あとの祭り)


もう一つ・・部品を発注していて、昨日受け取りました。
検品をしている時に気づきました。

( ゚д゚)ハッ!

ちがう、これじゃない。

全部で20個ほど発注した部品の内、4個が仕様違いのもの。

ああああ、、もう、、、これじゃない。


もう一度発注をかけても良いのですが、そうなると、たった4個のためにまた送料を払わなければならない。
(このショップ、部品価格は安くて良いのだけど、送料が高いんだよね・ だから、まとめ買いしないと割が合わない・・ブツブツ)

しかたがないので、今からホームセンターへ走ることにします。


どうも最近、注意散漫になっているのか? つまらないミスが目立ちますなぁ。

梅雨のせいかしら?
(違うだろ!!)

| | コメント (6)

2016年6月23日 (木)

梅雨のミステリー

昨日も大雨で、雨音を聞きながら過ごしていました。

夜のこと、、雨音の中でテレビを見ていると、突然ドカン! という大きな音が・・・
一体何が起こったのか?

印象としては、何か大きなものが屋根に落ちた感じ・・
ドローンでも落ちたのか?

外は大雨。
そして、我が家は築40年ほどのオンボロ一軒家。

落ちたのはドローンじゃなくて、屋根の一部かもしれない。。
大雨だし(汗)

気になって外に出るも・・・大雨。
傘をさして屋根を見上げても暗くてよく分かりません。

が、見える範囲内では、異常なし。

二階に上がって、窓を開けて周囲を見渡してみました。
見える範囲は、とりあえず異常なし。

部屋の中を見ても、特段の違和感もなく、全て正常。


しかし、しかし・・・
あの大きな音はタダ事ではありません。

あれだけの音で、何も異常がない・・とはありえません。

築40年のオンボロ家。
何が起こっても不思議ではない。


明けて、今日。
久しぶりに太陽が顔を出しています。

で、改めていろいろ調べてみても、異常なし。

じゃあ、あの大きな音は一体何だったのか??


梅雨のミステリー・・・ う~ん、気になる。

(・_・;)

| | コメント (5)

2016年6月22日 (水)

大雨続く

大雨が続いています。
今日、明日がピークのようで、ひたすら臥薪嘗胆。

今日は、事務仕事を主にやることにします。

(それはそれで、、腰がね・・・)

| | コメント (2)

2016年6月21日 (火)

梅雨場の木工

大雨 rain

いよいよ梅雨が本格的に本性を現してきましたな。
一年の中で、最も木工がやりにくい季節になりました。

なので、梅雨明けまでお休み good

とできれば良いのですが、、そうは行かないところが零細木工房の辛いところでござんす。

_| ̄|○

この大雨の中でも、出来ることを進めなければなりません。

ということで、組み立て前の準備をしているのですが、今回のものはちょいと大きい。
そして、重い。

天然木を使っているので、そりゃ重いのであります。


重くなることは、もちろん設計の段階で分かっていたことですが、二分割で作るよりも、一本物で作ったほうがデザイン的にスマートになるので、無理を承知で進めてきました。

多分なんとかなるだろう との、楽観視です。


が、実際に出来上がったパーツを積み上げてみると・・・

(´-﹏-`;)

う~ん、どうやって組み立てよう?

二人がかりでも微妙な調整は難しいところがあるのに、一人だからね。
しかし、いまさら後に引く訳にはいかない。

実は、設計段階でシミュレーションしていた組立方法があるのですが、その後、ご存知のようにぎっくり腰をやってしまいました。
これがトラウマとなっており、腰にはできるだけ負担を掛けたくない。
しかし、シミュレーションの方法ではかなり腰を使わなければならず、さてどうしたものか? と逡巡しているのであります。


しばし考えて、そうだ・・こうすれば良いのでは?
との、別案を考えました。

仮組みで試してみたところ、うん、これでなんとかなりそう。

しかし、この方法は、一気に組み立てるのではなく、部分的に少しずつ組み付け、一旦接着剤の乾燥を待って次のパーツを取り付けるという具合で、時間がかかるのが難点。

業務効率を考えると・・・・


いや、それでもいいじゃないか。
腰には変えられないし、なんといっても、外は大雨。

梅雨場の木工・・急がず慌てず、できることを着実にやっていきましょう。

| | コメント (0)

2016年6月20日 (月)

メールの不達について

ここのところ、メールが不達になるケースが多くあります。

特に、Hotmail gmail など、フリーメールとの相性が悪いようでです。

こちらに不達メッセージが帰ってくる場合はそれと分かりますが、フリーメールの場合は必ずしも不達メッセージが入るわけではなく、問答無用で迷惑メールへ分類されたり、あるいは消去されたりする場合もあるようです。


弊工房では、メールの受信後、必ず3営業日以内にご返信を差し上げております。
これを過ぎても返信がない場合は、メール不達となっている可能性大です。

まずは、迷惑メールフォルダー内をご確認ください。
そこにも見当たらない場合は、恐れ入りますが、今一度ご連絡をいただきますよう、お願いします。

お手数をお掛けしますが、どうぞよろしくお願いします。


木工房シンプル 栗原

| | コメント (2)

2016年6月17日 (金)

終わり良ければ

いろいろミスしていましたが、淡々と修復して、なんとか仮組みにこぎつけることができました。
達成感・・ と言うより、極度の疲労感を感じましたなぁ。

予定の1.5倍ほどの時間がかかってしまいましたが、まあ、終わり良ければ・・ということで良しとしましょう。

なんとかなったのも、これも神様のご加護のおかげで、今日もウォーキングの時にお参りしなくちゃね。
賽銭も、ちょいと多めに。。 ^_^


さて、今日は一旦分解して、細部の調整といろいろな整形をし、本組へと進めていきます。

今から工房に入りまーす。

| | コメント (0)

2016年6月16日 (木)

ウォールナットのミニテーブル

新作のご紹介。

20160531_002


引き出し付きの、小さなテーブルです。

20160531_013


20160531_007


引き出しは、前板が枠内に収まるインセット方式。
削り合わせで、ぎりぎりの寸法に仕上げますが、湿度によっては引き出しが重くなることも・・・

なので、ご近所様限定の特別仕様でございます。
(重くなったら、かんなを持って削りに行く・・というコト)

その昔、そのまた昔の牧歌的な頃・・
町内には大工や建具屋や家具屋などがいて、町内のことは全て町内でまかなっていました。

ちょいとそこまでひとっ走り、修理に行ってくるわ・・・てな具合にね。


20160531_010


現代では難しいことではありますが、木の家具のことを良く知って、ご理解をいただける方。
そして、ここが肝心ですが・・ご近所の方・・・については、ご希望により特別仕様での製作も承りますので、お問い合わせ、お待ちしてます。

20160531_012

お届け先 福岡県北九州市

| | コメント (0)

2016年6月15日 (水)

最後はお祓い

ミスの連鎖を断ち切るためにリセットしたのですが・・

また、ミス ( ;∀;)

ケアレスミス。

どうも、集中力が欠けているのか?
梅雨で、頭のなかにカビでも生えてんのか?

ああ、手戻りばかりです。

こうなったら・・・そう、お祓いだ!

 祓い給い清め給え

| | コメント (2)

2016年6月14日 (火)

ミスの連鎖

加工ミス。

あちゃ~

悔やんでも、やっちまったものは仕方ない。
修復せねば・・・


で、作業を続けていたら、トリマーの調子がおかしい。

あん??

見ると、固定ボルトのネジ山が潰れて、トリマーシューが固定できなくなっていました。
そうなんだよね、、なんか削っている時に挙動がおかしいと思ったんだよね。

悪い時には、悪いことが重なるものですな。。

いや、とも言い切れないぞ・・
もし、トリマーシューの不安定に気づかなかったら、削りこみすぎて、昨年末のように取り返しのつかない事態になったかもしれず、さらには怪我をしていたかもしれない。

こんな時には・・
もう、作業は止め! ということで、昨日はちょっと早仕舞いしました。

事務をして、完成品の発送をして、固定ボルトを買いにホームセンターへ行って・・・

で、今から工程再開。
ミスの連鎖を生まないよう、慎重に・・・慎重に・・・

| | コメント (0)

2016年6月13日 (月)

雨の日曜日、、映画を見に行きました。

が、思っていたようなストーリーとちょっと違い、少々退屈な感じ。

このような時、癖が出るのです。
職業病とも言える癖・・

家具の構造や、組み立て方を考えるという癖です。

ちょいと大きく、重いものを作らねばならないのですが、さて、これをどうやって組み立てるか?
複数人いれば造作も無いことではありますが、一人でやるとなるとかなり大変。

腰にも不安があるし  _| ̄|○

で、それを考え始めると、もう映画どころではありません。
眼はスクリーンを追いつつも、頭のなかは家具ばかり。

ラブシーンの時だけ、映画に戻るというあんばい ^^;

結局、金を払って家具の構造を考えるばかりという始末でありました。
でも、おかげでなんとかうまくいきそうです。


職業病とも言える癖・・・
良くも悪くも、治りそうにありません。

| | コメント (0)

2016年6月11日 (土)

梅雨と木取りとストレスと

一週間とは早いもので、もう土曜日ですね。
梅雨ですが、幸い今日も雨はふらない模様で、残りの板接ぎを進めたいと思ってます。

腰の状態は良く、あのぎっくり腰の痛みは何だったの? という思いですが、しかし、またいつ再発するかわからないという恐怖もあり・・木取りや板接ぎの時には緊張しますな。

(´-﹏-`;)

ストレッチを念入りに行い、ラジオ体操をして・・・
そして、途中には十分な休憩をはさみ・・・

製作効率は落ちますが、しかし、もう自分の体力や筋力について謙虚になるべき齢なんだろうな。
もしぎっくり腰を再発させると、効率もへったくれもなくなりますので、転ばぬ先の杖的に自己防衛をしながら、だましだましやっていくしかないようです。


というわけで、ストレスの貯まる今日このごろ・・
明日の休みには、近隣の低山に登ってリフレッシュしたいところですが・・・

雨! らしい。  _| ̄|○

梅雨は・・・いやじゃね。

| | コメント (0)

2016年6月10日 (金)

矧いで

梅雨入りしましたが、幸い今のところそれほど雨は降っておらず、ここ数日は晴れ模様。

となると・・・・洗濯・・ではなく、いや、洗濯もしなければなりませんが (^^ゞ

板接ぎ。

という訳で、昨日からひたすら板接ぎ大会です。

矧いで、矧いで、また矧いで♪
もひとつおまけにまた矧いで♪

頑張ります

| | コメント (0)

2016年6月 9日 (木)

平成13年は

あの、池田小学校事件から15年が経ったのですね。
昨日、ニュースやクローズアップ現代などで特集をやっていました。

15年前のその時・・
私が木工を志して、訓練校に通っていた時です。

家具製作の前の基礎訓練で、ひたすら鉋やノミの刃を研ぎ、鋸を挽いていた時です。

それを知ったのは、確か、休憩時間かにラジオを聞いていた時でした。
速報だったので、詳細はわからないながらも、とにかく大変な事件らしいということで、学友の中でちょっと騒然としたことを覚えています。

言うまでもなく、訓練校に入学したのは、私にとって大変な人生のターニングポイントでした。
おそらく、この年、平成13年、西暦2001年は、人生最大の曲がり角で、一生忘れられない年になるだろうとの予感があり、そんな年にこんな大きな事件があったことも合わせて、ずっと記憶し続けるんだろうなぁ と思ってました。

果たして、その通りになったわけですが、平成13年はそれだけではありませんでした。

9月11日。 そう、あの9.11がその数カ月後に起こることになるのです。

自身の人生を変える年に、歴史的事件が2件起こるとは・・・・
これは何かの暗示なのか? なんて、ナンセンスなことをまじめに考えるほど、何か重苦しい雰囲気を感じたものでした。


そうか、、あれから15年が経ったのか。。

人生を変えた訓練校時代も次第に遠い日々になりつつありますが、しかし、やはり平成13年は私の中では突出して思いの深い年となってます。

昨日の特集を見ながら、そんな昔のことを思い、ちょっと複雑な気分になったのでした。

| | コメント (0)

2016年6月 8日 (水)

メイプルの飾り棚

新作をご紹介します。

20160531_015


飾り棚です。

ん? どこかで見たような? と思った皆様。
そう、昨日ご紹介した飾り棚の弟分のような感じですね。

20160531_021


上下三段の棚板を配置し、下に行くに従って、棚板の奥行きも増していくデザインです。

20160531_023


素材はメイプル。
最初は白い木肌をしていますが、時の経過とともに少しずつ色づき、やがて淡い琥珀色へと変わっていきます。

20160531_028


最初の白い時も綺麗ですが、琥珀色になった時のメイプルの質感はまた格別で、より一層映えることでしょう。

写真を頂きました。
Img_1436


いや~ 昨日と同じことを言いますが、飾り棚というものは、物を飾って初めて魂が吹き込まれるようです。

いい佇まいになりました。


ちなみに・・・
別材種(ホワイトオーク)を用いたタイプもあります。
0610312002011


材種が変われば雰囲気も変わる。
お好みの材種で製作いたしますので、是非ご相談くださいませ(揉み手)


お届け先 東京都

| | コメント (0)

2016年6月 7日 (火)

魂が吹き込まれたような

少し前にお納めした飾り棚です。
20160420_016


白いメイプルを基調として、アクセントとして黒いウォールナットを一部裏板として取り付けた棚です。

お客様から、その後の写真をいただきましたので、ご紹介♪
Dsc_2774


空だった棚に物が置かれると、魂が吹き込まれたように感じますね。
ちょいと大げさな表現かもしれませんが、飾り棚や本棚など、オープンに収納する家具については、やはり物が納められて、初めて完成するような達成感があります。

ひとつ残念なことは、毎度のことながら、その達成場面を直接目にすることが滅多にできないことなのですが・・
しかし、こうやって写真を送っていただくと、画像を通してリアルな感触が浮かび上がってきます。

そう、、自分で作った家具ですもの。
杢目の具合まで、全て覚えていますわよ!
 (数ヶ月で曖昧になりますが・・(^^ゞ )


この飾り棚は、奥行きも、棚板間の高さもすべて違うようにデザインしていますので、色々なものを置くことができます。
どこに何を置こうか? と考えるのも楽しそうですね。

ご愛顧いただきますよう。

| | コメント (2)

2016年6月 6日 (月)

マホガニーの書見台

今年もめでたく梅雨入りしました _| ̄|○

木工には何かと大変な季節になりましたが、でも、盛夏の殺人的な暑さよりはまだましかもね。

こういう時には、マホガニーの写真でも見て、和みましょう。

20160430_004


少し前にお届けした書見台の写真です。
お客様より送っていただきました。

20160420_044


20160420_050


昼間も、夜も、、いつ見ても美しいですよね~

| | コメント (0)

2016年6月 5日 (日)

なんじゃこら

いや~大変でした。

ホームページのアドレスが変わったので、更新のアップ先は新アドレスを指定しなければなりません。

FTPを起動し、新たなサーバー名やアカウント、パスワードなどを設定して、アップロードするのですが・・
何度やってもエラー

しかも、エラーの内容は表示されず、ひたすら「エラーが発生しました」としか表示されない潔さ!

なんじゃこらーーー(ジーパン刑事)


分からん。

試しに、別のFTPを起動してみるも、、撃沈 (-_-メ)


本当に、人工知能が脚光を浴びている今日このごろにあって、このメッセージは不親切すぎるぞよ。
あたしの知能では、解決困難。

が、何度かトライしていると、なんとなく状況が見えてきました。

で、設定を再度見直してみて、とある項目を修正してみたところ。。

うまく行きました scissors


これまでに要した時間、2時間。
ぎっくり腰の病み上がりに、2時間はきつかったぞ。


ともあれ、これで新ホームページの更新は可能になり、ホッとしました。


さて、これで本日の仕事は終わり。
腰を癒やしに、湯治にでも行くことにしましょうか。


新ホームページはこちらです。

木工房シンプル

| | コメント (0)

2016年6月 3日 (金)

さて、これは何でしょうか?

新作のご紹介。

20160414_010


さて、何でしょう?

違った角度から・・・
20160414_013


いかがでしょう?

実はこれ・・・

20160430_002


そう、ヘッドホンスタンドなのです。

お客様よりデザインのアイデアをいただき、それを形にしました。

20160414_014


スタンドだけを見てもピンときませんが・・
いかがでしょう?
20160430_001


ヘッドホンをかけると、ピタリと決まります!

素材はマホガニー。
夜に白熱球のもとで、最も美しく生える素材です。

いい感じですね~


お届け先 北海道

| | コメント (0)

2016年6月 2日 (木)

いざ、材木置場へ

トラウマはありますが、、今日は、、木取りをします。

腰はほぼ(9割方)回復。
今までは塗装や小物など、あまり力を要しない作業をしつつ過ごしてきましたが、これ以上の遅延は許されません。

(´-﹏-`;)

ラジオ体操と、念入りにストレッチをして、さて、始めることとしましょう。

いざ、材木置場へ!!

| | コメント (0)

2016年6月 1日 (水)

ウォールナットの木のソファー

新作をご紹介します。

20160420_026_2


ソファーです。

大きなソファーで、幅は1.9メートルほどもあります。
ごろりと横になることができます zzz

20160420_024


ソファーの機能は、、もちろん、第一には座ることですが、それと同じく、いや、時にはそれ以上に求められること。。
それは、ごろりと横になれることです。

当ソファーも、横になりたいとのご要望をお受けして設計したものです。

20160420_030


そのための、低いアーム。
いや、、アームというよりは、枕と呼ぶほうが正確かも (^^ゞ

20160420_040


そして、奥行きの広い座面。

20160420_038


すのこ状の座面は、後ろ半分ほどが凹むように取り付けており、座った時におしりに馴染んで快適です。
と同時に、横になった時に、体がスポリと落ち込んで安定し、なんとも言えない心地良いホールド感を感じるのであります。

20160420_041


素材は、希少高級材のウォールナット。
美しさは、もちろん折り紙つき。

20160430_002


座って良し、寝て良しの快適ソファー。
すのこの座面は、今からの暑い季節には殊の外快適なことでしょう。

昼下がりの午睡、そして、風呂あがりの一杯など、堪えられませんなぁ。。


お届け先 愛知県

| | コメント (2)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »