« 何の前触れもなく | トップページ | 少しずつ復旧 »

2016年5月25日 (水)

出来損ないのロボット

プチぎっくり腰を抱えた状態で、歯医者さんへ行ってきました。
とにかく、背中を丸めることができない状態なので、動き方がいちいちロボットみたいに不自然になります。

いや、最近のロボットの動きは極めてなめらかなので、比べるとロボットのほうがはるかに人間らしく、私のほうがまるで出来損ないのロボットのようで、だんだん何を言っているのかわからなくなってきましたが、ともかく極めて不自然な動きになっているのであります。

椅子に座る時に変な感じで動いていたところ、歯科技工士さんから「その後、痛みが出ましたか?」と聞かれ、、たしかに痛みは出ているのだけど、それは腰のことで、歯とは関係なく、、方や質問はもちろん歯が痛みますか?ということなので、「いや大丈夫です」と答えたのですが、技工士さんは怪訝な顔をしていました。。と、くどくどとまとまりのない文章を書いてしまうほど難儀しているということなのでありますな。。


そんで、歯医者です。

頻繁に椅子の背もたれを倒したり、起こしたり。

そのたびに、出来損ないのロボット動きが出てしまうわけで、ちょっとしたコントでありますな。

口を濯ぐために、ちょっと前傾になることもできない。
なので、両手でしっかりと椅子を掴み、体を浮かせつつ、腰が曲がらないように微妙に体を傾ける。

どうだ! こんな複雑な動きはロボットには真似できねえだろ・・・(ΦωΦ)フフフ…

とまあ、苦心惨憺して治療終わり。
これで、数カ月に渡ったすべての治療が終わりました。

ホッとして、椅子から床に降り立つ時に、動き方を間違えて尻もち。

全員から・・・大丈夫ですか?
と聞かれ、大丈夫です。。と答える笑顔がこわばっていたのは秘密です。

歯医者さんのスタッフに、昼食時の話題を提供したのは間違いありませんな。。。


プチぎっくり腰、、厄介なことであります。

|

« 何の前触れもなく | トップページ | 少しずつ復旧 »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何の前触れもなく | トップページ | 少しずつ復旧 »