« 別府へ行く | トップページ | メイプルの本棚 あるいは 飾り棚 »

2016年5月 9日 (月)

風と屋根と地震と

連休中、風が強い日がありましたが、どうやらそれで工房の屋根が一部破損していたようです。
先日気付きました 汗

連休明けからは雨の予報でしたので、先日屋根に登って修理を・・・したのですが・・・

屋根の修理といえば、その昔、ちょっとしたエピソードがありました。
それは11年前のこと・・・

この時も、風が強い日があって屋根が破損。
修理のために屋根に登っていました。

工房は片屋根構造で、高い方では対地4メートル以上になります。
ちょっと怖い。

で、修理の箇所は、その一番高いところで、おっかなびっくりへっぴり腰でやってました。
何とか修理を終え、ハシゴを降り、工房に入って一休み、、と一息ついたその時でした。

ザザザザという音が聞こえたかと思うと、次の瞬間に激しい揺れが・・
重さ500キロの木工機械がグラグラ・・

この機械にはキャスターを取り付けており、そのうちこちらへ向かって突進してくるのではと、それはそれは怖い思いをしました。

そう、福岡西方沖地震です。

幸い事なきを得たのですが、もし、屋根に登っていた時間があと数分長かったなら。。
・・・・ Σ(゚д゚;)

新聞の負傷者リストに名を連ねていたかもしれません。


図らずも、今回も同じ構図。
しかも、隣県の熊本ではまだまだ揺れが続いている状況です。

ちょっとしたトラウマ状態での作業でしたが、幸い揺れはなく、無事終わりました。


今日は雨。
でも、雨漏りもなく、バッチリでございます。

|

« 別府へ行く | トップページ | メイプルの本棚 あるいは 飾り棚 »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 別府へ行く | トップページ | メイプルの本棚 あるいは 飾り棚 »