« 着色は大変だ | トップページ | ウレタン仕上げのスニーカー »

2016年4月 4日 (月)

ルート再探索します♪

ナビとのつきあい方・・という話。

先日福岡市まで納品に行きました。
片道70キロほどで、市内は細かな道が入り組んでいるため、ナビの出番です。

高速を降りたあたりで、目的地をセット。、
検索開始。

「目的地をセットしました、案内を開始します♪」

「しばらくみちなりです」

そうですよね、そのくらいは分かってます。


「この先700メートル、左折です♪」

ほう、やっぱりこちらの道に行くのか・・
ある程度の土地勘はあるので、ナビの指示に感心したりします。

信号停車。

と・・・突然ナビの画面が変わり・・・

「ルートを再探索しています」

あれ?

と、

「ルートを変更します、この先右折してください」

おいおい、、どういうこと?
右折したら、反対方向だよ。。

地図の表示を見てみると、右折後にUターンのように道を引き返す・・というようなルート設定になってます。

(・_・)エッ....?

それじゃだめじゃん。
無視して直進。

「ルート再探索します」

「この先400メートル、右レーンに入ってください」

おい、そのレーン、また違う方向になっちゃうよ、
地図を見ると、またUターンさせようとしている。

このあたりから、ナビとの戦いが始まりました。

「右折してください」 左折しました。
「左折してください」 右折しました
「左レーンに入ってください」 直進でしょ!!
「右折してください」 うん、これは正解。

ある程度の土地勘があることと、時々道路マップを開いて確認しながら、最適ルートを考えて進むのであります。
もはや漫才のネタでやんす。

ナビと戦い、ある時は協調しながら、あと一キロで目的地というところ。
さて、ここからは全く土地勘もありませんので、ナビに任せます。

「左折してください」

左折すると・・・狭い。
思わず怯むような狭さですが、これは事前にお客様から聞いていましたので、そのまま進みます。
(もし聞いていなかったら、確実にナビを疑っていたでしょう)

なんとかあと一息、最後くらいキチンとナビしてくれよ。

と、「この先左折です」

右折だろ!!! (そもそも、右クランクじゃんか!!!)


最後の最後までアホな指示を出し続ける愛すべきナビ。
昨年も、ナビ通りの支持でどん詰まりの獣道に分け入ったこともあったっけ・・

ともあれ、無事到着したのは祝着。
ナビ指示を疑い続ける緊張感で、移動時間が早く感じるのも良い所かも?

愛すべきナビ。
これからも仲良くやろうぜ。

「ルート再探索します♪」

|

« 着色は大変だ | トップページ | ウレタン仕上げのスニーカー »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 着色は大変だ | トップページ | ウレタン仕上げのスニーカー »