« 肌感覚として | トップページ | 雨の一日 »

2016年4月19日 (火)

普通の幸せ

余震も治まってきたかな? と思っていたら、昨夜も緊急地震速報がでて、ちょっと揺れました。
震度3との事だったのですが、よくも悪くもこれくらいの揺れには慣れてしまったような感もあります。

食事中だったのですが、お茶がこぼれないように・・と、手に取るくらいの余裕がありました。
しかし、現地はまだまだ頻発する揺れの真只中にあります。

熊本はここからは僅か150キロほどの距離。
何かできそうなのに、しかし、では何ができるのか? と問われると、それは限られています。

ラジオは連日地震関係の情報を流しており、その中で繰り返し言われることは、熊本方面への通行は、緊急支援物資を輸送する妨げとなるので控えて欲しい・・云々。

できることは、募金。
そして、自分の仕事をしっかりやること。 ですね。

という訳で、木取り、組み立て、塗装とめまぐるしく働いております。
普通に仕事をすることができ、普通の日常を送ることができることが、どれほど幸せなことなのか・・・

それを噛み締めながら、今日も工房に入ります。

|

« 肌感覚として | トップページ | 雨の一日 »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 肌感覚として | トップページ | 雨の一日 »