« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月30日 (土)

連休はカレンダー通りです

連休中の営業はカレンダー通りです。
メールレスポンスなど、ちょっとご迷惑をお掛けするかもしれませんが、よろしくお願いします。

さて、目下ホームページの引っ越し作業中。

niftyの、ホームページサービスが変わるため、それに合わせての移行作業です。
これがね、、面倒だわ!!

FTPパスワードなんて、15年前に設定したものを覚えているもんか(自慢)
ということも含めて、設定状況を一から確認しなおし、そして、移行先の設定も新たにやらなければなりません。

それ以外にも、あらゆる問題目白押しで、どこから手をつけていけばよいのやら??

という訳で、連休はこれら事務で終わりそうですな_| ̄|○


なんだかなぁ~

| | コメント (0)

2016年4月28日 (木)

天敵現る

ついに、今年も出てきやがった!

我が、最大の敵  


蚊!!!


これが出てくると、季節を感じるんですよね~

と、しみじみしている場合じゃない。


早速、殺虫剤、蚊取り線香など、防衛兵器の整備に努めねば。。。


暖かくなってきたのはいいけど、、また今年も戦いが始まるのである。


ブーン

雑草もね _| ̄|○

| | コメント (2)

2016年4月27日 (水)

マホガニーの書見台

新作のご紹介。

20160414_005


書見台です。
読んで字のごとく、本を置いて読むための台で、書斎の風景によく馴染むアイテムですね。

20160414_006


書見台と行っても、様々なデザイン、構造があり、設計にはなかなか苦労をしましたが、お客様のご要望をお聞きしながら、少しずつ形を決めていきました。

あまり重くなり過ぎないよう、しかし、さりとて軽すぎても安定感に欠ける・・
微妙な重量感と、微妙なサイズ感とのバランスをとるのが、けっこう大変でしたぁ。

書を置く棚は、お客様からのご要望をお受けし、ちょっと上に取り付けました。
このため、一般的な書見台よりも大ぶりとなりましたが、枠構造を用いて軽量化を図りました。

20160414_009


背面はこの通りで、支えのステーは可変式で、書見台角度の調整ができます。
ステーの差し込みスロットの形状も苦心をしたところで、簡単にセットできて、かつ、不意の衝撃で決して外れない形状の作りこみに時間を要しました。

そして、素材はマホガニー。
オレンジ色がかったブラウンで、光の加減で波打つような木肌が特徴的な、大変美しい素材です。

優雅な書斎のアイテム。。
日々の読書の時間が、更に楽しくなること請け合いです♪

お届け先 北海道

| | コメント (0)

2016年4月26日 (火)

筍三昧

筍をいただきました。
毎年知人が持ってきてくれるもので、この時期の恒例となってます。

待ってました!!

掘りたてをすぐアク抜きしたもので、すぐ食べることができます。

穂先を少し削いで、まずはわさび醤油で刺し身として・・
そして、薄味の煮物。
もちろん、筍ご飯は外せません。
(床付けのきゅうり、大根と合わせると、何杯でもいけますな)

酒は、日本酒か焼酎か悩むところですが、昨日は日本酒で。

いや~ たまりませんなぁ bottle


調子に乗ってペースが上がり、ちょいと食べ過ぎ、飲み過ぎ。
で、今朝の体重 1kg 増  _| ̄|○

でも、旬の美味しさの前にはしかたのないこと・・
今日は焼きタケノコ? いや、天ぷらもいいなぁ。

筍フライやコロッケという手も・・

暫くの間、ダイエットおさらばで筍を堪能しますよ~


Fさん、毎年ありがとうございます。

| | コメント (0)

2016年4月25日 (月)

連休目の前

気が付くと連休が目の前に迫ってきており、ちょいと焦ってます。。

そんな中、パソコンがフリーズすること。。

なんだかね~これ。
一旦止まるとうんともすんとも言わず・・・

で、突然思い出したように動き出し、そして突然また止まる。

イライライライライライラ

このパソコンも、もう7年くらいは使ってるかなぁ?
そろそろ替えどきかもしれませんが、とりあえず動く時は順調に動くしなぁ。

と思いつつ、このブログを書こうとしたら、またフリーズ。
で、タスクマネージャーを起動し(これは必ず起動するんだよね)強制終了して再起動。

で、今このブログを書いてます。

さて、どうしたもんか?
連休中に考えることとしましょうかね。

しかし、連休中には、ホームページの引っ越しも考えなければならないし・・・
やること目白押しでございます。

気が付くと連休は目の前。
ちょいと焦ってます。

| | コメント (2)

2016年4月22日 (金)

ルーチンに潜む危険

手作り家具という性格上、ルーチンワークといった工程は普段はあまりないのですが、時にはやらなけばならないこともあります。

先日も、同じパーツを何十個も作らなければならない工程がありました。
大変ではありますが、しかし、個人的にはこのようなルーチンワークは嫌いではありません。

同じことを延々と何時間も繰り返していると、だんだん修行僧のように無心になっていくようなところがあり、それはそれでなかなかよい感覚なのであります。

とにかく、普段は煩悩や妄想にまみれておりますので・・・無心になるということは、それだけで何か浄化されたような心持ちがするのでありますな。


ただ、注意すべきは、その無心の中に危険が潜んでいるということ。
と言うのも、無心=集中 という図式には必ずしもならず、危険を回避するための集中力が知らず知らずのうちに削がれてしまうことがあり、無心であるが故にそれに気がつかない結果、危険を引き寄せていることがあったりするのです。

過去に数度、そのような状態でひやっとしたことがありました。


なので、危険の事前回避のために、ルーチンワークをする時は要所で休憩を入れるなど、自己ルールを定めることが大事です。
無心で、乗っている時に休憩するのはちょっと抵抗もあるのですが、経験則として大事なポイントであります。

という訳で、先日のルーチンも休憩を数回はさみながら無事終わりました。
えっ その休憩時間は何をしているのかって??

それは、、秘密です (ΦωΦ)フフフ…

| | コメント (2)

2016年4月21日 (木)

雨の一日

風雨とも強く、今日は予定していた木取りはできそうにありません・・

こんな日は、、腰を据えて、溜まっている事務仕事をすることにしましょう。
ということで、デザイン画を書いているのですが、、ただ今パソコンフリーズ中

(-_-;)

このため、サブパソコンでこのブログを書いております。


予報によると、今日の昼過ぎにかけて大荒れとなる模様。
今日はひたすら辛抱の一日になりそうですな。

と。。おっ  パソコン復帰しましたかぁ?

さあ、デザイン再開するとしましょうか。

| | コメント (0)

2016年4月19日 (火)

普通の幸せ

余震も治まってきたかな? と思っていたら、昨夜も緊急地震速報がでて、ちょっと揺れました。
震度3との事だったのですが、よくも悪くもこれくらいの揺れには慣れてしまったような感もあります。

食事中だったのですが、お茶がこぼれないように・・と、手に取るくらいの余裕がありました。
しかし、現地はまだまだ頻発する揺れの真只中にあります。

熊本はここからは僅か150キロほどの距離。
何かできそうなのに、しかし、では何ができるのか? と問われると、それは限られています。

ラジオは連日地震関係の情報を流しており、その中で繰り返し言われることは、熊本方面への通行は、緊急支援物資を輸送する妨げとなるので控えて欲しい・・云々。

できることは、募金。
そして、自分の仕事をしっかりやること。 ですね。

という訳で、木取り、組み立て、塗装とめまぐるしく働いております。
普通に仕事をすることができ、普通の日常を送ることができることが、どれほど幸せなことなのか・・・

それを噛み締めながら、今日も工房に入ります。

| | コメント (0)

2016年4月18日 (月)

肌感覚として

今回の熊本地震に際しては、頻発する余震によってもたらされるストレスを否応なく実感させられました。

それ以前の大きな地震の時は、画面に映される惨状を目の当たりにしつつも、映像を見て、頭でそれを解釈して・・・という捉え方であったように思います。
頻繁に流れる地震速報と、各地の震度を見ても、それは単なる数値にしか過ぎず、速報も度重なると徐々にそれに慣れてしまっているということもありました(正直な話)

ところが、今回は、度重なる揺れを身を持って体感することとなり、まずは揺れを感じて、その後に速報値で震度を知る・・という経験を、度々繰り返すこととなりました。
このようなこと、生涯初のことです。

ここ北九州の震度は、最大は5弱から、最低は1まで様々であり、特に二日目の本震の時は深夜でベッドに寝ていたために、より感じ方も強かったのだと思いますが、本当に恐ろしい思いをしました。

最初はガタガタ、、次にはゆっくりとローリングするような横揺れが加わり、家具が倒れるのではないか? 揺れが強くなると、このオンボロ屋が倒壊するのではないか?

しばらくして揺れは治まり、ホッとしていると、数分後にまたグラグラ。

これが深夜から未明にわたって繰り返されるため、眠れない。
揺れのたびに感じる恐怖は、ボディーブローのように体の中にストレスとなって蓄積されていきます。


朝になって、深夜の揺れが本震であったことを知り、さらに、映しだされた映像に驚愕しました。
熊本、阿蘇は、九州でも屈指の観光地であり、私も今までに数えきれないほど訪れた土地でもあります。

阿蘇大橋、阿蘇神社、地獄温泉、そして南阿蘇や西原村の風景など、どこも、何度も行ったところであり、その時々の光景、空気の匂いまで鮮明に思い出すことができます。

それが・・

また、熊本には友人も多く住んでおり、彼らの消息も心配だったのですが、メールやSNSなどで確認したところ、幸いにして皆無事でありました。

しかし、いずれも被災は免れておらず、避難所や車の中で寝起きしているとのこと、家の中は家具がひっくり返っており、復旧の目処も立っていないこと。

熊本大学に通う息子の友人たちは、グラウンドで一夜を過ごしたこと・・などなど・・
身近な人々からの生の声は、やはりこの震災が画面の中のことではなく、すぐ隣で起こっている実際の現状であることを、頭の理解ではなく、肌感覚として実感させられるものでありました。


今、ここ北九州では揺れはほとんど感じなくなりました。
どうか、このまま治まってくれるこことを願うばかりです。

そして、隣の友人たちのためにできることは何か?
それを考えていきたいと思っています。

| | コメント (0)

2016年4月16日 (土)

余震続く

余震と言うには大きすぎる揺れが続いています。
その余波がここにも伝わってきており、昨晩は断続的に家がグラグラと揺れ、眠ることができませんでした。

朝、ニュースを確認すると、深夜の大きな揺れでさらに被害が拡大している模様で、また、連鎖的影響で大分や別府を震源とする地震も複合的に発生している由、中九州を中心に、九州全体が揺れているような感じです。

ここ北部九州は比較的地震の少ない土地と言われており、その為に、揺れに対する免疫ができていないということもあるのでしょうが、こう断続的に揺れが続くと、それだけで大きなストレスがたまります。

増して、更に強い揺れに襲われている被災地区の方々の心情を思うと言葉もなく、とにかく、一刻も早く状況が落ち着いてくれることを祈るばかりです。

なお、改めて、弊工房の機器類や仕掛品などは全て無事であることをここに報告申し上げます。
今日も通常通り、作業をいたします。

| | コメント (0)

2016年4月15日 (金)

震度4

昨晩のこと・・日課のウォーキングをしていた時でした。

途中でセブンイレブンにはいろうとした時、足元がふらつくのを感じました。
あれ、酔っ払ってるのか?

いや、そんなことはない。
確かにお酒は飲んではいるが、焼酎のお湯割りを軽く一杯程度。
この程度で足元がふらつくはずはない。

軽いめまいなのか? と訝しみながら店内に入ると、、ちょっと異様な雰囲気。

??? と思った時に、グラグラグラ・・と店内が揺れ、陳列棚などが波打つのを目撃しました。

「地震です・・地震です・・」

店内のスピーカーからアナウンスが流れました。
(コンビニって、地震の時に自動アナウンスが流れるんだね・・と感心)

この間数秒程度だったでしょうが、幸い商品が落下するほどの激しさはなく、無事治まりました。

帰ってテレビを確認すると、この辺りは震度4だったとのこと。
しかし、熊本は震度7で、大きな被害がでている模様です。

熊本には友人も多数いますので、心配です。
これからSNSなどで確認をしていこうと思いますが、大きな被害がなかったことを願うばかりです。

なお、弊工房の仕掛品などは全て無事。
問題はありません。

お待たせしておりますお客様、、滞り無く進めてまいりますので、ご安心ください。


| | コメント (2)

2016年4月14日 (木)

天井までの白い本棚

新作のご紹介。

20160410_007


白い本棚です。

リビングにおいて、主にお子様の絵本などを収納するための本棚です。
私にも経験がありますが、絵本ってしらないうちにどんどん増えていきますよね。

しかも、大きさもまちまちで、大型のものもあったりして、普通の本棚に収めるのはなかなか難しものです。

20160410_006


大型絵本を収納するためには、奥行きは30センチ、上下は35センチほどが必要です。
それらをたっぷり収納できるように、上下二段、天井ギリギリまで届くビックサイズでお誂えしました。

見上げると、ちょっと壮観です。

20160410_004


下段奥行きは30センチ 上段は25センチ。
棚板は移動式で、様々なサイズに対応できます。

20160410_005


20160410_001


素材はアルダー集成材。
クリアでも美しい素材ですが、今回はお客様のご要望により、白く着色をして仕上げました。

お部屋の中が、更に明るくなったようですね。

高さ2.4メートル。
今まで製作した中で、最も背の高いアイテムとなりました。

天井一杯の白い本棚・・たっぷり収納できます。
どうぞ、ご活用いただきますよう。。


お届け先 福岡県

| | コメント (0)

2016年4月13日 (水)

昼から雨

いろいろ書こうと思ってたのですが、今日は昼から雨が降るようで、前倒しで午前中にやらなければならないことがあれこれ・・

という訳で、今から工房に入ります・・・

| | コメント (4)

2016年4月12日 (火)

手作りという言葉

寒の戻りと言うには遅すぎる時期ですが、寒い朝です。
思わずストーブを点けようかと思いましたが、灯油はすでに空。

さて、先日のことなのですが、とあるところを散歩していたところ、とある店を見つけました。
あれ、いつの間にこんなところにお店ができたのだろう?

小さな看板に、手作り石窯焼きパン と書いてあります。

パンって、基本的に手作りなんじゃない? と心のなかでツッコミを入れながらも、家具とパンでジャンルは違えども、同じ手作りを標榜する店とあっては、このまま通り過ぎるわけには行きません。
(というか、単なる食いしんぼなんですが・・)

店は、古い民家を改造したもので、いわゆるナチュラル系・・と言うのでしょうか、スローライフ、ロハスなんてキーワードが思い浮かぶ佇まいです。

で、その石窯焼きバゲット というものを買いました。

早速、翌日の朝食に食べてみたのですが・・

あまり美味しくない (・へ・)

小さなパンで、価格も高価。。 通常の4倍位の値段かなぁ?
こだわりの手作りなのでしょうが、、美味しくないなぁ。。。

私も手作り家具なんてものを作ってますので、ちゃんとした材料を使って、必要な手間をかければ、どうしてもそれなりに高価になってしまうのは分かり過ぎるほど、分かってます。
でも、それは高品質なものを作るために必要なことであり、完成したモノがそれに見合う価値を備えていることが全てです。

パンならば、やはり美味しくないとダメなのじゃないかなぁ??

う~ん。


できたばかりのお店ですので、まだまだその真価は分かりません。
これからに期待するとともに、他山の石として自らも改めて戒めねば・・と思ったことでありました。

手作り、、という言葉。
安易には使えません。

| | コメント (4)

2016年4月11日 (月)

河内貯水池

花散らしの雨が降ったあと、もうちょっと桜を楽しみたいなと思い、河内貯水池へ出かけました。
ここは、官営八幡製鐵所(現 新日鉄住金)の工業用水確保のために、100年ほど前に建設されたダムで、石造りの構造は100年の時を経て、すっかり風景に馴染み溶け込んでいます。

そして、その堰堤は桜の名所。
標高が高く、また、日当たりも限定されているため、平地よりも一週間ほど桜の開花が遅いのです。

ここなら、まだ桜も残っているのではないか?
と思ったのですが、、

まあ、見事に・・・・葉桜となってました。
まあ、それはそれで綺麗ではあったのですがね・・・

そういえば、去年もほとんど花はなく、平地との時間差は少しずつ縮まっているのかも?
これも、温暖化の影響かな?


桜が終われば、次は新緑の季節。
Kawachi


連休あたりに、また出かけてみましょうかね。。

| | コメント (0)

2016年4月 9日 (土)

プランを具体化する楽しみ

お客様をお迎えして、打ち合わせを行いました。
これで4度目の打ち合わせで、歳時記のようになってます。

と言うのも、、お客様は海外赴任をされており、年に数度のご帰国のタイミングに合わせて打ち合わせを行ってきたのです。

家具をお使いになるのは、赴任が終わり、国内勤務になってから・・ということで、急ぎではない。
ならば、ご帰国の際に話し合って、少しずつ決めていきましょう、ということになった次第です。

最初の打ち合わせであらましを決め、、
次の打ち合わせで原案を考え、
その次に寸法と詳細仕様を・・

という具合で、足掛け一年、ほぼ全仕様が決まりました。


手作り家具の楽しみは、もちろん好みの家具が手に入ることに違いありませんが、実は、このように打ち合わせをしながら、少しずつプランを具体化していくところも大きな醍醐味なのです。

一年かけて考えた仕様。
お納めするのは、8ヶ月後。
年末のご帰国に合わせてということになりました。

ゆっくりと、じっくりと考えたアイテムです。
私も、作るのが今から楽しみです♪

| | コメント (0)

2016年4月 8日 (金)

何かがおかしい

ホークスのことです。

一体どうしちゃったんだ??
まあ、このまま沈むことはないと思いますが、毎日の精神衛生上、殊の外よろしくないですわ。

打線は上向いてきたので、投手に頑張ってもらわないとね・・

当面、一喜一憂が続きそうだなぁ こりゃ。

| | コメント (0)

2016年4月 7日 (木)

ベッドヘッドボード

新作をご紹介します。

20160330_016


横に長ーい、キャビネットでしょうか?

20160330_009


それともカウンターでしょうか?

正解は早口言葉で。。
ベッドヘッドボード、ベッドヘッドボード と、10回繰り返してみてください。

そう、ベッドのヘッドボードです。
と言っても、なんじゃそれ? とお思いの方もいらっしゃることと思います。

ヘッドボードとは、ベッドの枕元に設置するボードのことで、枕が落ちるのを防いだり、また、本や目覚まし時計などを置く用途にも使われます。
ホテルのベッドには、必ず設置されていますね。

ヘッドボードは、通常はベッド一体で作ることがほとんどですが、今回はヘッドボード単体でのご依頼で、私としても初めてお受けするアイテムとなりました。
(珍しい物、ユニークな物、大歓迎です・・・ あっ 面倒くさいものも・・・たまには)

20160330_003


お客様はベッドを2つ並べてお使いになっており、2つ分のサイズをカバーするために、全長は2.2メートルもあります。

20160330_005


希少材のウォールナット。
この作品のために、とっておきの板を使いました。
正面から見て、左右、そして中央横に渡した鏡板は、無欠点の幅広一枚板です。

20160330_012


左右には移動棚を備えています。
本や、その他諸々の収納に便利ですね。

20160403_002


大きなものなので搬入は大変でしたが、お客様にもお手伝いいただき、縦にしたり、横にしたり、ひっくり返したり、ねじったりしながら、無事設置することができました。

20160403_005


上質なヘッドボード、ピローワークも楽しみです。
ウォールナットのナッツの香りに包まれて、快適な睡眠をお約束します。

お届け先 福岡県

| | コメント (0)

2016年4月 6日 (水)

ウレタン仕上げのスニーカー

荷物を持って歩いていたら、運悪く棚においてあったウレタン塗料の缶に体があたり、缶(4リットル)が落下。
さらに悪いことに、どうやら蓋の閉め方が不十分だったらしく、蓋が飛んで塗料が流出。

さらにさらに悪いことに、流出した先は・・・スニーカーの中!

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

水性のウレタン塗料。
強力!

木に浸透し、内部で固まるというオイルのような性能を持った塗料です。

スニーカーのほうが、木よりも浸透しやすいに決まってる。
つまり、乾くとカピカピのウレタン仕上げスニーカーになるということ。

水にも汚れにも強く、強力なスニーカーになるかも?
なんてことはない。。

大変じゃ!!!

この塗料、強力な浸透力で、乾燥も早い。
とにかく、水、水、水。

ホースで水をかけ、塗料を洗い落とす。
これでもかというくらいに・・・

果たしてこれで塗料が落ちたのかどうか?
透明なので、見た目では分かりません。

結果は、乾燥を待つしかない。
乾燥した時にカピカピだったら・・・失敗の記念として工房に飾ろうか? なんて思ってました。


日陰でゆっくり乾燥させ、恐る恐る確認してみると。
おお、特段の異常はなし。
速攻で流水洗浄したことが功を奏したようです。

それにしても、水性でよかった。
これが油性だったら、シンナーでスニーカーを洗わなければならない?
いや、それは無理、、なので、そのまま工房の飾りになっていたところでした。


水性ウレタン。
溶剤は水で、見た目は穏やかですが、一旦塗ると効果は強力。

スニーカー用ではなく、家具の仕上げ剤です。
オイル仕上げが標準ですが、ご希望に応じてウレタン仕上げも行ってますので、ご希望の方はご相談ください♪

(宣伝かよ)

| | コメント (0)

2016年4月 4日 (月)

ルート再探索します♪

ナビとのつきあい方・・という話。

先日福岡市まで納品に行きました。
片道70キロほどで、市内は細かな道が入り組んでいるため、ナビの出番です。

高速を降りたあたりで、目的地をセット。、
検索開始。

「目的地をセットしました、案内を開始します♪」

「しばらくみちなりです」

そうですよね、そのくらいは分かってます。


「この先700メートル、左折です♪」

ほう、やっぱりこちらの道に行くのか・・
ある程度の土地勘はあるので、ナビの指示に感心したりします。

信号停車。

と・・・突然ナビの画面が変わり・・・

「ルートを再探索しています」

あれ?

と、

「ルートを変更します、この先右折してください」

おいおい、、どういうこと?
右折したら、反対方向だよ。。

地図の表示を見てみると、右折後にUターンのように道を引き返す・・というようなルート設定になってます。

(・_・)エッ....?

それじゃだめじゃん。
無視して直進。

「ルート再探索します」

「この先400メートル、右レーンに入ってください」

おい、そのレーン、また違う方向になっちゃうよ、
地図を見ると、またUターンさせようとしている。

このあたりから、ナビとの戦いが始まりました。

「右折してください」 左折しました。
「左折してください」 右折しました
「左レーンに入ってください」 直進でしょ!!
「右折してください」 うん、これは正解。

ある程度の土地勘があることと、時々道路マップを開いて確認しながら、最適ルートを考えて進むのであります。
もはや漫才のネタでやんす。

ナビと戦い、ある時は協調しながら、あと一キロで目的地というところ。
さて、ここからは全く土地勘もありませんので、ナビに任せます。

「左折してください」

左折すると・・・狭い。
思わず怯むような狭さですが、これは事前にお客様から聞いていましたので、そのまま進みます。
(もし聞いていなかったら、確実にナビを疑っていたでしょう)

なんとかあと一息、最後くらいキチンとナビしてくれよ。

と、「この先左折です」

右折だろ!!! (そもそも、右クランクじゃんか!!!)


最後の最後までアホな指示を出し続ける愛すべきナビ。
昨年も、ナビ通りの支持でどん詰まりの獣道に分け入ったこともあったっけ・・

ともあれ、無事到着したのは祝着。
ナビ指示を疑い続ける緊張感で、移動時間が早く感じるのも良い所かも?

愛すべきナビ。
これからも仲良くやろうぜ。

「ルート再探索します♪」

| | コメント (0)

2016年4月 2日 (土)

着色は大変だ

タイトル通りです。

今日は胸突き八丁という所。
あと少し、、ガンバロウ

| | コメント (0)

2016年4月 1日 (金)

か 辛い

長男が春休みで帰省しているので、一緒に昼食にでかけました。
カレー屋。

以前何度か行ったことのある店で、美味しいのですが、辛くないのが難点。

辛すぎるカレーはさすがにダメですが、やはりカレーはそこそこ辛くて、食べている間に多少汗がにじむくらいスパイスの効いたものが好みです。

なので、辛味の少ないこの店からはここ数年足が遠のいており、実は別の店に行ったのですが定休日、次の店は準備中、さらに次はなんと閉店。。とことごとく振られ、流れ流れてこのカレー屋に漂着したのであります。

まあ、辛くはないけど、美味しいカレーであるには違いないので、久しぶりにここにしようか。

メニューを見ると・・増えている。
しばらく来ない間に、かなりバリエーションが増えたようです。

その中に、見つけました!

辛口インディアンカレー。

おおおおお、辛口。
しかも、インディアン(なぜ?)

これしかない、ということで注文。

果たして辛さは?

と、これが、いや、なかなか、うう、、これは、、か、か、か、辛い!!

(゚0゚)

これ、辛口なんてもんじゃなく、大辛、激辛(自己基準)

いつからこの店、こんな辛いモノを出すようになったのか?
でも、辛さのみではなく、旨味もよく出ていて、実に美味しいカレーなのですが、やっぱり辛い。

汗はもちろん、食べ終わった後に貧血になるかと思いました。


久しぶりに行ったカレー屋、程よい辛さのバリエーションができるまで、またしばらく足が遠のきそうです。

| | コメント (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »