« また一つ年を・・ | トップページ | 着色という不可逆工程 »

2016年3月28日 (月)

メイプルの整理箱

新作のご紹介。

20160302_002


引出5枚の整理箱です。
カウンター上に置いて、リビングの諸々のものを収納するためのアイテムです。

20160302_010


A4ファイルを収めるため、奥行きは40センチほど。
机上の整理箱としては、少々大きめですが、設置場所にギリギリ収まるサイズで設計しました。

20160302_008


素材はメイプル。
引出のツマミには、真鍮古色仕上げのものを用いました。

メイプルは白い木肌が特徴ですが、時の経過とともに、綺麗な飴色に変わります。
その時には、この古色真鍮のツマミと、飴色のメイプルが一層良い調和を醸し出すことでしょう。

20160302_011


天板と、側板の連結は、伝統技法の「通し蟻組」です。

ここで気づかれた方もいることと思いますが・・・

20160302_031


そうです、先日ご紹介した「化粧箱」と合わせてのお誂え。
並べるとご覧のとおり、なかなかの存在感です。

20160325


設置後の写真をいただきました。
ご覧のとおり、設置場所にピッタリと収まりました。

(ちなみに、もう一点、以前ご紹介したアイテムが写っていますが・・・探してみてくださいネ)

リビングに一つあると何かと便利は整理箱。
自由なサイズで、自由なレイアウトで製作できます。

お問い合わせ、お待ちしております♪


お届け先 愛知県

|

« また一つ年を・・ | トップページ | 着色という不可逆工程 »

作品の紹介」カテゴリの記事

コメント

この度はまたまた面倒をお掛けし申し訳ありませんでした。
又、手直しまでして頂き恐縮しております。
お陰様でA4ファイルも楽々収納でき満足しています。
やはり、無垢は最高です。
指物シンプル絶好調です!!

投稿: 都会のクマ | 2016年3月29日 (火) 21:57

K様
再びのコメント、ありがとうございます。
こちらこそ、私の迂闊さでご迷惑とお手数をお掛けし、申し訳ありませんでした。

ご愛顧いただいている由、とても嬉しく思っています。

指物的雰囲気を味わいながら、長くお使いいただければ嬉しい限りです。

残りのアイテムも鋭意製作に努めてまいりますので、引き続きよろしくお願いします。

投稿: 栗原@simple | 2016年3月30日 (水) 09:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« また一つ年を・・ | トップページ | 着色という不可逆工程 »