« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月31日 (木)

終わり良ければ

週末の納品を控え、昨日は積み込みの予行演習をしました。

というのも、今回のアイテムは長さが2.2メートルもある長大なもので、どのように積み込み、どのように固定するのが良いのか、事前に確認しておこう・・ということです。

車は軽のワンボックス。
荷室スペースは1.8メートルまで。

しかし、助手席を前に倒せば2.4メートルほどまで積み込める。
なので、スペース的には楽勝で、積み込みや積み下ろしの時の体の姿勢を確認するのが主な目的です。

いろいろ工夫して積み込んだところ・・・

あん????

入らない。。。。

あん????

どうして???


( ゚д゚)ハッ!


このワンボックス、運転席と助手席の上に物置の棚が付いているのですが、これが手前に30センチほど出っ張っています。
そう、これに当って、入らないのであります。

ゲゲゲゲゲゲゲゲ  のきたろう


うわ、、どうする?
納品日は決まっており、ならば、今からレンタカーを予約するか?

いや待て、棚が邪魔なら、棚を外せばよいのでは?

で、棚を止めているビスを取り外してみても、外れない。
棚は、ガラス横のサイドウォールと嵌合しているようで、これも外さねば、、

で、これを外してみても、まだ外れない。。

ああ、ここにも何か部品が・・と、次々と分解するも、どうにも外れません。

くそ~ ならば、ダイハツに持って行って外してもらうか?

などと考えていたところ、外れはしませんが、棚を少しずらすことができるの気がつきました。
ずらし幅は数センチほどですが、試しに改めて確認してみると。

(≧∇≦)

乗りました。

かろうじてバックドアを閉めることができ、ここに傷つき防止のタオルをクッションとして噛ませて、無事完了。

いや、良かった。
これで無事納品に行く事ができます。

焦った出来事でありましたが、ともかく、2.2メートルまでは乗せることができることがわかりました。
終わり良ければ全て良し チャンチャン♪

| | コメント (0)

2016年3月30日 (水)

着色という不可逆工程

良い天気が続いて、塗装日和。
塗装については、いつもはクリア(透明)で仕上げていますが、年に数回ほど着色をすることもあります。

そう、今日はその着色工程であります。

同業者の方ならば御存知の通り、着色は大変に奥が深い工程で、それだけで一つの専門書があるくらいのものであります。
ノウハウも多々あり、また、途中で失敗すると後戻りができないという不可逆工程でもあるため、大変に気を使います。

刷毛で、最初に色を載せる前には、禊をしてお祓いをして・・・
(あながち大げさではない・・)

慎重に、慎重に、、進めていきたいと思います。


ハライタマエキヨメタマエ

| | コメント (0)

2016年3月28日 (月)

メイプルの整理箱

新作のご紹介。

20160302_002


引出5枚の整理箱です。
カウンター上に置いて、リビングの諸々のものを収納するためのアイテムです。

20160302_010


A4ファイルを収めるため、奥行きは40センチほど。
机上の整理箱としては、少々大きめですが、設置場所にギリギリ収まるサイズで設計しました。

20160302_008


素材はメイプル。
引出のツマミには、真鍮古色仕上げのものを用いました。

メイプルは白い木肌が特徴ですが、時の経過とともに、綺麗な飴色に変わります。
その時には、この古色真鍮のツマミと、飴色のメイプルが一層良い調和を醸し出すことでしょう。

20160302_011


天板と、側板の連結は、伝統技法の「通し蟻組」です。

ここで気づかれた方もいることと思いますが・・・

20160302_031


そうです、先日ご紹介した「化粧箱」と合わせてのお誂え。
並べるとご覧のとおり、なかなかの存在感です。

20160325


設置後の写真をいただきました。
ご覧のとおり、設置場所にピッタリと収まりました。

(ちなみに、もう一点、以前ご紹介したアイテムが写っていますが・・・探してみてくださいネ)

リビングに一つあると何かと便利は整理箱。
自由なサイズで、自由なレイアウトで製作できます。

お問い合わせ、お待ちしております♪


お届け先 愛知県

| | コメント (2)

2016年3月26日 (土)

また一つ年を・・

すっかり忘れていたのですが、昨日は誕生日でした。

カミさんが、ロールケーキでいい? と聞くので、ナンノコッチャ? と思いながら、いいんじゃない。。と適当に相槌を打って、ふと気づきました。

そうだった。
誕生日(3月25日)

また一つ年をとってしまたぁ _| ̄|○

この年になると、誕生日というものはあまりありがたくありませんなぁ

50歳を過ぎて、あらゆるところの衰えを否応なく実感させられている今日此の頃、、それをさらに年齢という数字で思い知らされてしまう日、それが誕生日でございます。

しかし、とは言え、誕生日を祝ってくれる家族がいるというのは、ありがたいことであります。
いつもは腹7分ほどに抑えている夕食もたくさん食べて、オマケに、誕生日のケーキ(ロールケーキ)まで食べてしまって久々の満腹。

で、今朝体重計に乗ったら、、見事1キロ増  _| ̄|○


さてさて、頑張って仕事して、鉋掛けして、運動しなくちゃね。
ピカピカの53才、まだまだ頑張ります。

| | コメント (0)

2016年3月25日 (金)

早く温かくなぁれ

寒の戻りで寒い。

しかし、灯油は先日使いきってしまいました。

(-_-;)

新しい灯油を買いに行こうかとも思うのですが、しかし、来週は温かいと言うし・・・
毎年、この時期は灯油の使い方に悩まされますね。

寒の戻りを想定して残しておいたら、全く寒くならず、仕方ないので火の点いたストーブを外に出して無理やり灯油を消費した年もありました。

その反省を元に、今年は早々に使いきってしまったのが仇となりましたぁ。

お陰で、昨日から風邪気味(花粉症かも?)

パブロンを飲んで、しのいでおります。
早く温かくなぁれ!

| | コメント (2)

2016年3月24日 (木)

歯を食いしばる

さて、昨日紹介した小箱から一転して、今は大きなものを複数並行製作しています。

どれも重い。

持ち上げる時は歯を食いしばらなければならないのですが、今日は今から歯医者です。
麻酔がかかった口で、歯を食いしばることができるのか?

┐(´д`)┌ヤレヤレ

| | コメント (0)

2016年3月23日 (水)

化粧箱 あるいは ミニドレッサー

新作をご紹介します。

20160302_012


小さな扉がついた、小さな箱ですが、さて何でしょう?

開くと・・・

20160302_015


まるでびっくり箱か、飛び出す絵本のようです。

鏡がついていますのでお分かりのことと思いますが、これ化粧箱、あるいは、ミニドレッサーとでも呼ぶべきでしょうか。
女性必須のアイテム・・・奥様への贈り物として、ご相談をいただきました。

それでは、順次ご説明していきましょう。

20160302_023


まずは鏡。
上部にスライド式のステーがあり、これで鏡を手前に引き出し、斜めに立てます。
フリーストップ丁番を取り付けていますので、好きな角度で鏡を固定することが出来ます。

20160302_018


左扉には、小物入れを備えました。
何が入るのでしょう? 

20160302_019


20160302_020


右扉はこの通り、ミニテーブルが手前に倒れ、小物置きになります。

20160302_026


天板と側板は、伝統技法の通し蟻組みで連結。
構造にもこだわりました。


これらのこと、お客様からアイデアを頂き、それをもとに構造やデザインを考えて行きました。
いやいや、自分一人では到底考えが及ばなかったでしょうね。

はじめての機構であり、また、普段作っている家具よりも二回りほどサイズが小さいこともあり、設計から試作、そして製作までかなり難儀をしましたが、まるでパズルかプラモデルを組み立てているようで、その製作の楽しさもまた格別なものがありました。

20160302_013


扉を閉じるとこの通り。
とてもシンプルな佇まいですが、しかし、中身はアイデアと新兵器満載。

化粧箱、あるいはミニドレッサー。。
興味のある方、是非お問い合わせください♪
(作るのは大変だけど・・・)


お届け先 愛知県

| | コメント (6)

2016年3月22日 (火)

まったく

なぜか、先ほど投稿した記事が全て消えてしまいました。

くっそーーーーーーーーーー

どうも今日はPCの調子がイマイチのようで、また明日投稿します。


くっそーーーーーーーーーー

| | コメント (0)

2016年3月20日 (日)

地ウイスキー ホワイトオーク あかし

一昨年の朝ドラ「マッサン」の影響で、国産ウィスキーが軒並み値上がりしております。
市場原理による一時の現象かと思っていたのですが、今でもシングルモルトは高値止まりしており、庶民が購入するにはなかなか厳しいものとなっておりますな。

最近では、ジャパニーズウイスキーの国際的評価は高く、スコッチを抜いて世界一とも言われているそうで、それを中国マネーが買い漁るという状況もあるようで、そんなこんなで高値が続いているようであります。

(-_-;)

しかし、ここのところ、店頭で地ウイスキーというものをチラホラと見かけるようになりました。
試しにいくつか買ってみたところ、これが・・・悪くない。

最近購入した中で、コストパフォマンスが良いと思ったのはこれ。

ホワイトオーク あかし

Whiskey_oak_akashi


(画像 でかすぎ)

最初は名前につられて買いました。
ホワイトオークは、家具にもよく使われる材で、私も数多くのホワイトオークを使っています。

ホワイトオークは、その中でも柾目の特上品がウイスキーの樽に用いられます。
仕込まれた原酒は、ホワイトオークの樽の中で長い眠りにつき、熟成されるのであります。

ホワイトオークを水に濡らして顔を近づけると上品で甘い香りが漂いますが、これこそがウイスキーの香りの原型でもあり、ホワイトオークを加工するたびにウイスキーが飲みたくなるのでありますな。
困ったものでもあります。

で、そのホワイトオークの名を冠した地ウイスキーあかしですが、、これがなかなかいけるのであります。
500ミリリットルで、実勢価格1,000円 というのは、安い・・とは言えませんが、しかし、この品質を考えるとコストパフォーマンスはかなり良いと言っても良いのではないかと思いますな。

ショットグラスで、軽く一杯。
一日の終りに、ホワイトオークの恵みに感謝しつつ飲む一杯は堪えられません。

取り扱い店舗が少ないのが玉に瑕ですが、これからも地ウイスキーに注目していきたいと思います。

| | コメント (2)

2016年3月18日 (金)

スツール

新作をご紹介します。

20160302_046


スツールです。
あると便利なスツール、、ちょっと腰を掛けるときには便利なアイテムですね。

20160302_044


スツールを選ぶときに、大事なのは座面の高さです。
例えば、キッチンスツールなどのように、作業中にちょっと腰を下ろしたいというような時は、座面は高めとして、また座面の面積も小さめのほうが便利です。

このスツールは、食事の際や、お化粧する時などに主に使いたい、、とのご希望でしたので、座面高さはダイニングチェアーと同じ程度とし、また、座面面積もかなり広めとしてます。

20160302_053


また、座面は曲面加工を施していますので、お尻あたりも柔らかく、快適に座れますよ!
20160302_047


写真の腕の悪さ・・・ホワイトバランスが今一つのため、木の質感が伝わりにくいですが。。
素材はメイプル、白い清潔な印象が特徴的な木です。

20160302_052


接地部はスリ脚付きで、フローリングへのダメージを軽減。
気兼ねなく、さっと引き出して使えます。

ちょっと便利なスツール。
自分用におひとついかがでしょうか?


お届け先 愛知県

| | コメント (0)

2016年3月16日 (水)

就活と木工業界と

先日のこと、木工家志望の方がいらっしゃいました。
大学3年生、若い。
しかも、愛知県よりわざわざ来られた次第。


モノづくりに興味があり、その中でも家具作りがやりたい・・とのこと。

聞くと、人員急募の木工メーカーがあり、大学を中退してもそこに行ったほうが良いか? とのこと。

ちょちょちょちょ ちょっと待って お兄さん(古い)
早まってはいけません。

と言うか、そのような人生の一大事を、赤の他人に聞いて決めるべきではありませんよ。

ともかくここは冷静になって。
そもそも、経験不問で人材を急募するところは、仕事はルーチン的なもので、用が無くなればリストラに向かうのは必定。

そのようなところではなく、新入社員を大切に、時間をかけて育てる会社を選ぶべき!
そして、大学はキチンと卒業すべき。
と、アドバイス申し上げました。


ただ、木工業界自体が成長産業でもなく、どちらかと言うと斜陽的な雰囲気が漂う現状にあって、そのような堅実な木工メーカーがあるのか? 正直なところかりませんが、しかし、今の就職事情を見渡すと、そのようなことは木工に限ったことではなく、どの分野でも同じかもしれない。。と思うのであります。

大学3年生、就活は始まったばかり。
自分の人生を掛ける仕事、会社を、是非頑張って見つけて欲しいと願う次第です。

物静かで、口下手な君だけど、その誠実さと熱は十分に伝わってきました。
ハードルは高いかもしれないけど、頑張ってくださいね。


| | コメント (2)

2016年3月14日 (月)

地元発見の日

昨日は、地元酒造の蔵開きへ行きました。

家から10kmほどのところにある造り酒屋で、こんな近くに美味しい日本酒があるのは嬉しい限り。
新酒を二本買っていい気分。

その後、やはり地元の牡蠣小屋へ・・・
(運転はもちろん、酒が飲めないカミさんですよ、念のため)

この牡蠣小屋の存在はお客様より教えていただいたもので、このたび初めて知りました。
地元民は、意外と地元のことを知らないものです。

牡蠣は濃厚でおいしく、堪能しました。
目の前は豊前海(周防灘)で、沖合には牡蠣棚がいくつも浮いています。
こんなところで、養殖しているんだねぇ

その後、数年ぶりに友人の陶房へふらりと立ち寄りました。
備前で修行した陶芸家で、山間の旧道横に古民家を自分で移築した陶房を開いています。

山に囲まれた別世界のようなところで、しばし歓談。
焼酎用のカップを買いました。

そして、そのまま門司港へ。
ここであいにく雨がふりだしたたため、雨宿りを兼ねて古いジャズ喫茶へ。

昔ながらの喫茶店で、大きなJBLのスピーカーから流れるコルトレーンは最高じゃね。


という訳で、昨日は地元の良いところ回り、地元を再発見した休日でありました。
寒かったけど・・

| | コメント (0)

2016年3月12日 (土)

確定申告終わる

確定申告も終わり、便秘が治った気分です。

伝票処理や様々な計算など、大変面倒ではありますが、しかし、一年の成果をきちんと数字で把握できるのも確定申告をやっているからであり、これがないと私のような自堕落人間は、どんぶり勘定のままズルズルになってしまうでしょうなぁ。

で、昨年の実績はというと?

(-_-;)

赤字ではありませんが、久しぶりに厳しい数字でありましたな。

予想通り・・原因は分かってます。
材木でございます。

弊工房のように、無垢材を用いた家具工房で7は、材木代が仕入れ金額の中でもダントツに比重が高く、このため、材木価格の上下によってその年の業績も大きく左右されるのであります。

ここのところ、材木はウォールナットを始めとして、どの材も例外なく右肩上がりとなっています。
特に、円安が外材価格上昇の格好の口実になっているような感もあり、、請求書を見るたびに卒倒しそうになりますな。

昨年は、例年以上に材木の買い付け量が多かったこともあり、今回の数字は、まあ予想通りではありました。


というわけで、浮世に漂う小舟のような零細木工房でありますが、まあ、でも、これでいいでしょう。
個人事業における最大のテーマは、継続すること!

継続することが、お客さんに対する最大のサービスである。。とは、先輩の木工家氏より言われた言葉で、これを座右の銘とし今までやって来ました。

今後も、この方針に沿ってやっていくべく、決意を新たにしているのであります。


で、現在チェリーの良材が大量に入ってますぜ、、お客さん。
チェリーでお考えの方がいらっしゃいましたら、是非お問い合わせを (揉み手)

| | コメント (0)

2016年3月11日 (金)

こんなこともやってます

こんなこともやってます。

20160310_002


大きな文字譜が特徴の、大きな時計。
視認性は抜群です。


実はこの時計。
リフォームしたものなのです。

リフォーム前の姿はこちら。

20160305_002


ミッキーマウスのキャラクター時計。

お客様が小さい頃に壁にかかっていた時計で、その後オクラ入りとなっていたものを、リフォームできないか?
とのご相談でありました。

時計の読み方を覚え始めたお子様向けに、時刻が読みやすいようにとのご希望。
大きな文字譜は、お客様自らご手配いただいたもので、読みやすさは抜群であります。

20160310_001


まるで違った見栄えとなりました。

リフォームについては専門ではありませんが、できる範囲内のことであれば、このようなこともお受けしています。

ご興味のある方・・ぜひお尋ねください。

| | コメント (0)

2016年3月 9日 (水)

減価償却がね

確定申告、、まだやってます。
作業が終わってからの事務なので、遅々として進まず。

でも、ちりも積もれば・・ということで、伝票整理と、金額集計は完了。
後は、申告書を書くだけ、、と言うところまで漕ぎ着けているのですが、わからないことがひとつ。

減価償却。

昨年、業務用に中古車を購入したのですが、この減価償却がどのようになるのか?

減価償却については、以前は木工機械と、建屋について申告をしたことがあるのですが、この時は、税務署に行って指示通りにやったので、良く分からないながらも問題はありませんでした。

今回も税務署に行くか?
いや、これくらいは自分で調べてやらないと。。 ということで、目下調査中。

こんなこと、財務会計が詳しい人であれば、おそらくは朝飯前の超楽勝的なところなのでしょうが、、

(-_-;)


ともあれ、週末の提出を目指して、さて、もう一息頑張ろう。

| | コメント (0)

2016年3月 8日 (火)

同級生 颯爽と

来客あり。
訓練校の同級生です。

現在、バリバリの建具職人で、一国一城の主。
福岡市在住ですが、この日北九州で仕事があり、それが終わったので寄った。。とのこと。

二年ぶりくらいの再会です。


同級生ですが、年齢は私より10歳下の42歳。
訓練校に通っていた時はまだ20代後半で、クラスの最年少。
正直なところ、学生気分が抜け切らない甘ちゃんだなぁ・・なんて思っていたものですが、経験は人を変えるものですね・・もう、どこから見てもバリバリの第一線で活躍する職人さんです。

しばし昔話や、近況など・・・

家具にしろ、建具にしろ、、いや、なんであるにしろ、商売を展開するということはなかなか大変で、同病相哀れむ・・ではないですが、頷き共感することばかり。

しかし、彼の良い所は、とにかく天性的に明るい。。ということ。
色々大変だけど、今の仕事は楽しい。。と、笑顔で言えることが何よりで、充実した幸せな人生を歩んでいるようです。


話をしながら、こちらも勇気づけられました。
色々なことはあるけど、全力でこなしていくとどのようなことでも楽しく思えてくるもの。
(黒澤明の受け売りですが・・・)

改めて、そのことを彼から教わったような思いがしました。

じゃあまた・・・ と、颯爽と帰っていく後ろ姿を見送りながら、いい男になったなぁ。。としみじみ思った出来事でありました。

| | コメント (0)

2016年3月 7日 (月)

木工の季節到来

確定申告の伝票整理で、半日ほどもパソコンの前に座りっぱなし。
ずっと座っていると、腰の形がその姿勢で固まってしまうようで、たまに立ち上がる時など、固まった部分を伸ばすようにゆっくりと動かさなければならなく、見た目はほとんどおじいさんでございます。

先日見たテレビの情報によると、座る時間に比例して寿命が縮まるとのこと。
座るのは健康に良くないらしい(ホントかね?)

なので、座らずに立ち上がろう、歩こう、、なんてCMを流し、国をあげて座らないキャンペーンをしているところもあるのだとか・・

それはともかく、伝票整理が終わったあと、体に活を入れるためにウォーキングへでかけました。
あいにくの雨模様だったのが、昼過ぎからは雨もやみ、歩くには頃合いの天気。

気温は20度近くあって、暖かい。
沈丁花の香りもあちこちから漂ってくる時期になり、いよいよ春も近いようです。

週半ばには寒の戻りもあるようですが、三寒四温でこれから一気に春めいてくることでしょう。


木工という仕事、天気に左右される厳しい側面がありますが、安定した春の気候は木工向き。
さあ、木工の季節到来です。

張り切って・・行きましょう・・
と、言いたいところですが。


これから集計、資料作成と、まだ確定申告は続きます 

_| ̄|○

| | コメント (0)

2016年3月 6日 (日)

確定申告

計算中。
伝票まみれ。

早く解放されたい

| | コメント (0)

2016年3月 5日 (土)

四角いこども椅子

こども椅子は、よくお引き合いを頂くアイテムです。

09032420034

この、丸いこども椅子が人気があるタイプですが、実は別のデザインもあるのです。

20160302_034


そう、四角いこども椅子!
(しかしねぇ、この安直なネーミングのセンス、なんとかならんもんかいね)

20160302_033


この度お引き合いをいただき、久しぶりに製作しました。

小さくても、構造は大人用と同じ。
脚の下のつなぎ材も、きちんと取り付けた本格的構造であります。
(必要以上に強度があり、過剰品質という声もチラホラ)

20160302_037


本格構造だけに、手間もそれなりにかかりますが、仕上がりの姿はまた格別です。

20160302_041


座面も広く、とても座りやすいですよ。

お子様用に、ご出産、お誕生日祝いに・・
いかがでしょうか。。


| | コメント (0)

2016年3月 4日 (金)

沈丁花

突然暖かくなって戸惑ってます。
鉋掛けをすると汗が出てくるほどで、作業服を脱いだり着たり、それはそれで忙しいことでございます。

刃を研いでいると、ほのかに香りが。

そう、沈丁花。

隣家の裏庭に沈丁花があり、それが路地を吹き抜ける風にのって香りが漂ってくるのです。
毎年、私にとっての春の兆しはこの沈丁花の香りで、この香りで春が近いことを実感するのであります。

ロマンチックじゃろ~

さて、今日も温かい模様。
作業服を、、さてどうしましょうか??


おまけ。

マニアックな歌。
コッキーポップを見ていた人なら、きっと知ってるはず。

(ΦωΦ)フフフ…

| | コメント (0)

2016年3月 3日 (木)

買っちゃった

このひと月ほど、ウジウジと悩んでいました ((+_+))

買うか、買わないか。
どうしよう??

しかし、やはり、ないと不便。
と言うわけで、昨日思い切って買っちゃいました。


電卓


そう、不調となっていた電卓が、ついにうんともすんとも言わなくなり、大変不便なことでありました。
で、新しいのを買うか、買わないか?

以前使っていたのは 500円。
とあるスーパーチェーンのプライベートブランドのもの。

しかし、買って3年ほどで故障 _| ̄|○

新しいのを買うべきか?
でも、同じものを買うと、また3年の寿命。

ならば、ここは信頼の有名ブランドのものを・・
が、ちょっと高い。

そんなこんなで、ウジウジと悩んでいたのであります。


今回、思い切って買ったのは、信頼のカシオ。
ソーラーパネル仕様で、なんと、760円(税別)

今年初の、設備投資???

ともあれ、これで日々の作業も順調に進みます。
今も、新しい電卓を片手にニヤニヤしている小市民なのであります。

| | コメント (0)

2016年3月 2日 (水)

卒業式

卒業式シーズンです。
昨日は、次男の卒業式に出席してきました。

長男を含めて、5年間お世話になった高校ともこれでお別れです。

校則など、生活指導には大変厳しい高校で、尾崎豊風に「この支配からの卒業・・」とも言えそうですが、生徒一人ひとりのスピーチを聞くと、厳しさの中にも学校側からの愛情を感じていたようで、この高校で、このクラスでよかった。。との発言が多く聞かれました。

いいねぇ~青春だね。

卒業、、と言っても、国立大の合格発表はまだ先で、私大進学や、推薦での内定をもらっている者以外は進路は未定、宙ぶらりんの状態です。

この落ち着かない状況での別れというのが、卒業式特有の雰囲気と感情の高揚をもたらしているわけで、自分自身のことを思い出しながら、ああ懐かしいなぁ・・昔も今も、やはりこの感じは変わらないなぁ・・と、しばし青春特有の感傷に浸ったのでありました。

寒い一日で、震えながらの式でした。
今週末からは暖かくなるそうで、来週初めは国立の発表です。

皆に暖かい春が来て、立派に桜が咲きますように(祈)

| | コメント (3)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »