« サイズ感が大事 | トップページ | アイランド型 キッチンカウンター »

2016年2月 8日 (月)

八角形の掛時計

掛時計をお誂えしました。

20160205_010


掛時計は根強い人気があるアイテムで、毎年ポツポツとお引き合いをいただき、毎年ポツポツとお誂えをさせていただいております。

世に手作り時計と呼ばれるものは多く溢れており、とりあえず、何かに針をくっつけると、それは時計になります。
なので、手作り屋にとって、時計は手っ取り早く商品化できる、実に便利なアイテムとも言えますな。

家具を作っていると、様々な理由からハネざるを得ない材が多く発生します。
木目が交錯していたり、大きな節があったり、とにかく削りにくかったり・・・

このような個性的な材は家具にするには不向きで、さりとて、捨て去るには惜しい。
なので、針を取り付けて時計に仕立てると、個性的な木目がオブジェのようでもあり、時計としての実用性も兼ね備えてなかなか良いワイ♪  ということになるのですな。

もちろん、そのような仕立てや見立ても楽しいのですが、しかし、如何せん材の個性に依存した仕立ては一期一会で、同じものを作ることはできません。

モノづくり屋としては、それでは面白くない・・・
木の個性を活かしつつも、それに依存し過ぎることなく、必要な手間をきちんと加えて同じ品質のものを作り続けたい・・・

能書きが長くなりましたが・・この時計はそのような思いで作り続けています。

20160205_011


八角形の枠に、文字盤をはめ込んだもの。
針はシンプルな直線型で、前面にはアクリルガラスをはめ込んだ作りです。

20160205_013


文字符はシンプルに丸い埋め木で製作。
12時などのポイントは、四角の板を貼り付けています。

メイプルとウォールナットは黄金の組み合わせ。
コントラストも美しく、針も見やすいベストマッチです。

20160205_012


八角形の枠づくりは神経を使う少々面倒な作業となりますが、手間をかけた分だけ仕上がった時の喜びは大きい。
杢目の個性を活かしつつも、再生産可能な手作り時計です。

興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、是非お問い合わせくださいませ(揉み手♪)


お届け先 神奈川県

|

« サイズ感が大事 | トップページ | アイランド型 キッチンカウンター »

作品の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サイズ感が大事 | トップページ | アイランド型 キッチンカウンター »