« 45歳の選択 | トップページ | 八角形の掛時計 »

2016年2月 6日 (土)

サイズ感が大事

さて、ちょっと小さいものを作ってます。
小さい・・・と言っても、机上整理箱くらいの大きさで、十分守備範囲内ではあるのですが、内部に細かい造作があり、なかなか大変です。

かなり複雑な構造ではありますが、そこはじっくり設計をすれば大丈夫。
問題は、サイズ感です。

サイズ感というのは大事な要素で、大きなサイズに用いる構造を、そのまま等分縮尺して小さなサイズに適用できるとは、必ずしも限りません。

なので、机上ではスラスラ設計することができても、実際の加工になるとあちこち問題が出てくるのが通常で、このため、部分試作を繰り返しながらの遅遅とした進行になりますな。

もう一つ、小さなサイズで問題なのは、、見えづらい。。ということ。

(-_-;)

こればかりは、寄る年波で仕方ありませんなぁ(悲哀)

とまあ、なかなか大変なことではあるのですが、しかし、同時に面白くもあります。
普通サイズの家具であれば、製作工程も全て頭のなかでシミュレーションできますし、そのイメージのまま粛々と製作を進めるルーチンとなりますが、試作をしながらの製作は、モノづくりをやっている・・という醍醐味を感じさせてくれるところがあります。

このような感触はなかなか得難いことですので、楽しみながらやっていこうと思ってます。

(とは言え、楽しんでばかりもいられないけどね・・・ 汗)

|

« 45歳の選択 | トップページ | 八角形の掛時計 »

木工 日常の仕事」カテゴリの記事

コメント

ご面倒をお掛けしてスミマセン・・・
宜しくお願いしま〜す!

投稿: 都会のクマ | 2016年2月 7日 (日) 13:25

都会のクマさん・・

難儀しながらも、久しぶりに木工の醍醐味を感じながらやっています。

詳しくは、またメールでご連絡を差し上げますので、引き続きよろしくお願いします。

(_ _)

投稿: 栗原@simple | 2016年2月 8日 (月) 10:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 45歳の選択 | トップページ | 八角形の掛時計 »