« 水道管破裂 その後 | トップページ | ダメダメづくし »

2016年1月28日 (木)

コンソール型 テレビボード

新作をご紹介します。

20160114_005


ホームページをご覧になり、お問い合わせをいただきました。
本棚付きのテレビボード、、、コンソールという呼び方もあるようですが、下はテレビボード、上は本棚で、中央にテレビを置く構造です。

20160114_009


向かって、左から引き出し、中央はDVD機器を置くラック、右はアルバム専用の収納部で、お手持ちのアルバムがちょうど収まるサイズで設計しました。
何と言っても、このようにきめ細かなサイズオーダーができるのが手作り家具の良いところです。

20160114_019


引き出しはスライドレール付きで、奥行き一杯、引き残し無しの収納スペースを確保しました。
下の引き出しは、ちょうどDVDが収まるサイズで設計しています。

20160114_018


中央はガラス扉つきのラック。
棚板は調節可能な移動棚です。

扉は、多少の目隠し機能を持たせて、縦格子状のデザインとしています。
小さなお子様がいる場合は、割れ防止としても有効ですね。

20160114_021


ボード天板上には、40型までのテレビを置くことができます。

20160114_014


上部は本棚で、左右には扉を取り付けました。
本の収納はもちろんですが、リビングの中の雑多なものをしまうのにも便利ですね。

20160114_008


P1020058


設置後の写真をいただきました。
もちろん、設置スペースにピタリと収まるサイズであります♪

素材はホワイトーク。
美しさ、そして、頑丈さは折り紙つき!

手前側にはソファーがあり、テレビを見ながらゆっくりと寛ぐことができそうですね。
ご愛顧いただきますよう・・・


お届け先 岡山県

|

« 水道管破裂 その後 | トップページ | ダメダメづくし »

作品の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水道管破裂 その後 | トップページ | ダメダメづくし »